Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月20日

手取り14万でできる生活|結婚/家族4人/一人暮らし

みなさんは、月々いくらのお給料をもらってますか。そして、いくらのお金で生活をやり繰りしていますでしょうか。手取り14万で出来る生活はどんな生活でしょうか。そして手取り14万でできる生活術は一体どんなものかを、今回紹介して行きます。

手取り14万でできる生活

手取り14万でできる生活|結婚/家族4人/一人暮らし

「年収200万円時代」という言葉も耳にするこの時代、決して多いとはいえない収入でどのような生活ができるのでしょうか。一人暮らしや結婚はできるのでしょうか。たとえば手取りが14万の場合の生活をご紹介していきます。

一人暮らし

手取り14万円で一人暮らしをするには、何にどれだけお金を使えるのか考えてみましょう。まず大きな出費が考えられる家賃はできる限りおさえましょう。家賃はお給料の3分の1が目安といわれていますので、手取り14万の場合ですと4万5,000円以内がベストです。運動不足解消も兼ねて、駅から遠い物件なども条件に入れてみるのもいいかもしれません。

食費はいちばんの節約どころです。月3万円を目標にしましょう。1日1,000円でのやりくりには、毎日の自炊が基本になります。お休みの日などに、お肉や野菜などを安くまとめ買いし冷凍保存しておくと節約や時短にもなります。

水道光熱費は、お湯をためずにシャワーだけですませたり電気のアンペアをかえるなど、節約術がたくさんあります。がんばれば月8,000円ほどにおさえることができるでしょう。また忘年会シーズンなど交際費が膨らむ時のためのお金も、少しずつ準備しておくと安心です。

貯金はできるの?

居住費と食費を7万5,000円までにおさえ節約を意識すれば、手取り14万円の一人暮らしでも貯金は可能です。まずはできそうな範囲で毎月の貯金額を決めましょう。

たとえば毎月の貯金額を1万円に決めたとします。残りの5万5,000円のお金の使い方を考えてみましょう。通信費や交際費など、あなたにとって大事な出費はなんですか。

何にどれだけお金を使うかは生活スタイルや優先するものによって人それぞれ違ってきます。我慢できるところはしっかりおさえて、趣味や買い物など少しの贅沢を楽しむことも節約生活にはとても大切なことです。

結婚

彼氏の収入が手取り14万しかないけれど結婚できるのでしょうか。そんな不安を抱えている女性もいるかと思います。夫婦二人の生活に必要な大きな支出の理想的な割合は、食費15%、住居費25%、水道光熱費5%、通信費6%といわれています。

これを手取り14万で考えてみましょう。食費2万1,000円、住居費3万5,000円、水道光熱費7,000円、通信費8,400円が理想的な費用になり、この4項目の合計だけでも7万円ほどにおさえる必要があります。

大きな支出をのぞいた残りの7万円を、夫婦のお小遣い・保険代・雑費・交際費などに割り当てることになります。お子さんができた場合には養育費が必要になりますので、子育てを考えた場合は手取り14万では厳しいというのが現実でしょう。

結婚生活の節約術は?

もし可能ではあれば、親に甘えてしまいましょう。全面的に同居に協力してくれるのであれば居住費の負担がなくなります。お子さんができた時は育児の良き協力者になってくれることでしょう。絶対に忘れてはいけないのは感謝の気持ちです。手取り14万でも2人が結婚できたのは親の助けがあるからという気持ちで、日々の生活を過ごしていきましょう。

毎日の自炊とお弁当は基本です。外食は特別な日だけと考えましょう。通信費も大事な節約ポイントです。現在、キャリアのスマホを使っている方は格安スマホに乗り換えることを検討してみませんか。夫婦二人で約1万2,000円ほどの節約になる場合もあります。また、駐車場代・ガソリン代などの維持費がかかるマイカーは持たない方が賢明でしょう。

手取り14万での子育ては?

手取り14万で結婚したご夫婦が、お子さんを望んでいるのであれば共働きは絶対条件になるでしょう。子育てには今までにはなかった出費や突然の出費がたくさんあります。幼稚園から大学まで全て公立で進学した場合でも、約1,000万円の教育費がかかるといわれています。

都心部で考えますと、手取り14万のみで子育てをしていくのは、ご両親と同居などの理由がない限りは不可能に近いかもしれません。

夫婦の食費を2万におさえるレシピ

手取り14万でできる生活|結婚/家族4人/一人暮らし

月たった2万円のふたりごはん

手取り14万で夫婦ふたりの生活をおくるには、食費を月2万円ほどにおさえることが理想です。こちらの本には、旦那様も喜ぶお財布に優しい簡単レシピが60種類紹介されています。1人あたり1日わずか333円で作れるレシピ集は、節約の強い味方になってくれます。

あまり凝った料理作りたく無い共働きなので、パパッと作れる時短のメニューが大好きです。もちろん安アガリなのも大好き。でもそれだとけっこうレシピがワンパターンになりがちで…。この本は多種多彩アイデアがおもしろくて、レパートリーが増えそうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4344031628/ref=a... |

基本給14万は手取りいくら?

手取り14万でできる生活|結婚/家族4人/一人暮らし

みなさんはお給料の計算方法をご存知ですか。あなたの手元に入るお金が手取り金になります。手取りとは、会社から支払われる額面上の給料全体から税金や社会保険料を引いたものになります。額面とは毎月固定で支払われる基本給に、残業代や交通費などの手当てをプラスした総額をさします。

額面のおよそ8割が手取り金の目安といわれていますので、基本給14万で手当て等がつかない場合は、手取りは約11万2,000円ということになります。手取り14万をもらう為の額面は17万5,000円になります。求人募集等でお給料の記載をみる時は、手取り金も意識してみるのがよいです。

手取り14万は少ない?

手取り14万でできる生活|結婚/家族4人/一人暮らし

職業や働き方によって、お給料は人それぞれです。いったいあの人はいくらお給料をもらっているのかと気になることもあるのではないでしょうか。平均的なお給料と比べてみて、手取り14万とは少ないお給料なのか考えてみましょう。

新卒正社員

大学や専門学校、高校などをその年に卒業した新規卒業者を「新卒」とよびます。では大学を卒業した社会人一年生のお給料はいくらでしょうか。

平成28年度の大卒社会人の初任給の平均額は、20万3,400円という結果がでています。ここから、税金や社会保険料がひかれますので、手取り額は約16万7,000円ということになります。

高卒

高卒の場合はどうでしょう。平成28年度の高卒社会人の初任給の平均額は、16万1,300円にという結果がでています。手取り額の平均は約12万4,000円ということになります。

高卒の場合は初任給で手取り14万をもらうのは厳しいという現実になりますが、もちろん業種や地域などによって額は変わってきます。建設業や情報通信業などは、比較的高めのお給料が支給されるようです。

正社員

正社員の平均月収をみてみましょう。平成28年度の男性社員の平均月収は、大企業ですと38万1,900円、中小企業では29万9,000円という数字が出ています。大企業と中小企業でこれほどの差があるというのも驚きです。

年代別では40代後半の方の平均月収が一番高いという結果がでてますので、社会人として実績を積んだ努力の結果が数字にでているともいえるでしょう。

OL

働く女性の収入事情はどうでしょう。20代女子の平均月収は、21万7,000円という結果がでています。手取りで考えますと、17万3,600円ということになりますので、がんばれば手取り14万を超えるお給料がもらえることも十分可能です。

また女性の平均月収は、20代後半をピークとして徐々に下がっていく傾向にあります。やはり結婚や出産を理由に、パートなどの働き方を選択する人が多いのです。

少ない収入でもあなたに合った生活スタイルを

社会人になりたての頃や転職したばかりの頃は、手取り14万というお給料は決して少ない金額ではないでしょう。平均月収からも、14万前後のお給料で生活している人はたくさんいることがわかります。

お給料をもらうためにがんばって働いた自分に自信が持てたら素敵です。そしてお金を大事に使うことは、日々の生活を大事に過ごすことにもつながります。がんばった自分に、たまには少しの贅沢なご褒美をあげることも忘れないようにしましょう。

Latests