Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月11日

派遣で契約更新の時期と更新の断り方について|更新しない理由例

今回は派遣の契約更新の断り方についてお伝えしました。派遣の契約更新しない理由は人によっては様々で、後ろ向きの理由を正直に伝えることも素敵ですが時と場合によっては前向きな理由にした方がいいということもありますので、ご自身の職場環境を考えて理由を決めてください。

派遣で契約更新の断り方

派遣で契約更新の時期と更新の断り方について|更新しない理由例

派遣社員として働いているけれど、そろそろ現在の職場を辞めて別の職場に行きたい、或いは転職活動をして、今度は正社員として働きたいなど様々な理由で派遣の次の契約更新を断らなければいけない、でも、どんな風に断ればいいんだろう?

派遣社員として働いている方ならそんなことを思う方も多いはずです。

そこで今回は派遣での契約更新の断りかたや契約更新しない理由例や契約更新の時期などについてお伝えしていきます。

契約更新を断る時はいつまでに誰に伝えればいい?

もう次の派遣先との契約は更新しないでおこう。でも、次の契約は更新しないって、いつまでに誰に伝えればいいのでしょうか。

基本的に派遣社員として働いている時に派遣先との次の契約更新はしませんと伝えるのは現在の契約期間が終わる1ヶ月前までに派遣元の担当営業に伝えればいいです。

また、幾ら親しい人が職場にいても必ず営業担当に先に伝えて職場の方には営業担当の方から伝えてもらいましょう。

契約更新しない理由例

派遣で契約更新の時期と更新の断り方について|更新しない理由例

派遣での契約更新をしない理由例は一体、どんなものがあるのでしょうか?派遣の契約更新をしない理由例を具体的にお伝えしていきます。

派遣の契約更新しない理由例は前向きなもの、後ろ向きなものなど色々なパターンの理由例がありますので、今回は色々なパターンの理由例を幾つかご紹介していきます。

派遣で契約更新しない理由例:労働環境が悪い

派遣の契約更新しない理由例に労働環境が悪いからというものがあります。

ただ、派遣先の社員はこれから先もその労働環境で働いてくのですから、例えそれが事実でも派遣の契約更新しない理由に労働環境が悪いからとストレートに伝えるのは避けた方がいいでしょう。

派遣の契約更新しない理由例:人間関係がうまくいかない

派遣の契約を更新しない理由のひとつにに人間関係がうまくいかないというものがありますが、これはよくある事例です。

あまり前向きなものではありませんが、営業担当に先にどういうところが嫌なのかを詳しく伝えることで解ってもらえることが多いです。また、営業担当、派遣先によっては人間関係が理由の場合は改善策を考え引きとめようとするところもあります。

派遣の契約更新しない理由例:家庭の事情

派遣の契約更新しない理由例で家庭の事情というものがあります。無難なものだと言えますが、ただ単に家庭の事情でと伝えると、本当に家庭事情なんてあるのかと不信感をもたれてしまうかもしれません。

家庭の事情の理由で契約更新しないと伝える時は、具体的な例を出して伝えるといいでしょう。

派遣の契約更新しない理由例:休息をとりたい

派遣の契約を更新しない理由として、体調があまり良くないからというのはよくあり、無難でもあります。

しかし、現在の職場を辞めた後にまた現在の派遣会社から仕事を紹介してもらいたいのなら、体調が悪いみたいだから、この人には暫く仕事を紹介するのをやめようと派遣会社のコーディネーターの人に思われたりするので注意が必要です。

また、短期間で治療をすれば治るような病気を患ってしまった場合などは派遣元にこれくらいまで休みたいと伝えておくとそれ以降に次の仕事の紹介の話がきたりします。

派遣の契約更新しない理由例:正社員で採用が決まった

派遣の契約更新しない理由例で正社員として他の会社で採用が決まったというものはよくあり、また、この理由で契約更新しないと伝えると引き止められることはありません。

ただ、本当は決まっていないのに決まったからと言うと、次はどんな会社に行くのかなど聞かれたりする場合もあるので、その時はどう答えるか用意しておいた方がいいでしょう。

また、現在は人材不足の会社が多いため、採用されたらすぐにでも来てほしいと言われる会社も多いので、派遣先との契約期間も確認しておきましょう。

派遣の契約更新しない理由:職種を変えたい

派遣の契約更新しない理由で職種を変えたいというものがありますがこの理由はとても前向きなものです。この理由であれば、派遣先も引きとめにくいでしょう。

また、職種を替えたいということは現在の自分がどうしてもやりたいことがあるということですので、周りの方も納得しやすい理由となります。

派遣の契約更新しない理由で一番いい例は

派遣の契約を更新しない理由例いくつかご紹介しましたが、一番いいのはどれなのでしょうか?

それは勿論、人の価値観は十人十色なので絶対にこれだとは言い切ることはできませんが、やはり前向きな理由の職種を変えたい、あるいは経験したことがない業種の世界に行きたいという理由がいい印象をもたれやすいです。

ただし、こういった理由で契約更新しないと伝える場合は本当に自分がやりたい職種があったり、経験してみたい業種がある時にした方がいいでしょう。

また、寿退社という理由も引っ越しをともなうことにすれば受け入れてもらいやすいでしょう。

契約更新の時期っていつ?

派遣で契約更新の時期と更新の断り方について|更新しない理由例

ここからは派遣社員としての契約更新の時期について、長期契約の場合と短期契約の場合に分けてお伝えしていきます。

長期の場合

派遣社員として長期で働く場合の契約更新の時期はだいたい、どの派遣会社でも、3ヶ月ごとになるところが多いです。

また、あまり多くはありませんが長期の場合でも1ヶ月毎の契約更新のところや半年毎、1年毎の契約更新のところもあります。

また、長期である程度の期間、同じ職場で働いている場合は、3ヶ月毎の契約更新であっても最後の契約期間は調整してもらえたりすることが多いです。

短期の場合

派遣社員として短期で働く場合、契約更新の時期は様々になりますが短期の場合は2ヶ月以上の契約期間がある場合は1ヶ月ごとの契約更新が多いです。

また、短期で入っても派遣先によっては最初の契約期間よりも延ばしてほしい、もしくは長期でいてほしいと言われたりすることがあり、その場合は契約更新時期が変わったりもします。

派遣会社によっては長期だとしても

派遣会社によっては長期で入ったとしても最初の1ヶ月はお互いの様子見期間としているところもあります。

長期で入ったものの、ここは私には辛いかもという職場にあたってしまった場合は契約書がいつまでの期間になっているか再度確認したほうがいいでしょう。

もし、1ヶ月だけの期間の契約になっていたら、1ヶ月後には契約満了となりますので、とりあえず1ヶ月間だけはその職場で頑張って契約満了にし、次の仕事を紹介してもらいましょう。

基本的に契約期間はルール化されていない

契約更新の時期についてお伝えしましたが基本的には契約期間はルール化されていないので、派遣元の会社と派遣先の会社の話し合いで契約期間が決まり、また、契約更新の時期も決まります。

そして、次の更新をしてもいいかと聞かれる時期がいつなのかも会社によります。

契約期間が終わりに近づいているギリギリの日に聞いてくるところもあれば、1ヶ月以上前から次の契約更新をしてもいいかと聞いてくる場合もあります。次の契約更新のことで気にかかることがある時は営業担当に確認しておいた方がいいでしょう。

気持ちのいい辞め方で次のステップへ

派遣で契約更新の時期と更新の断り方について|更新しない理由例

いかがでしたでしょうか?派遣社員に限らずどんな形態で働いているにしても最後はお互いに気持ちのいい辞め方をしたいと多くの人が思うはずです。

そして、派遣社員の場合は派遣元の会社のことや後任の派遣社員の方のことがありますから、特に気持ち良く辞めたいと思われる方が多いでしょう。

現在の職場を辞めて、また新たな道へ進まれるのですから、是非、皆にとって気持ちのいい辞め方をして気分良く次の道へと進まれてください。

Latests