Search

検索したいワードを入力してください

派遣の職場見学|不採用/職場見学なし/質問/髪型/服装/結果

更新日:2022年08月13日

派遣社員として企業で働くには職場見学を突破して、初めて自分が働きたい企業で派遣社員として働くことができます。それではこの職場見学とはどういうものなのでしょうか。この記事では職場見学というのはどういうものなのかを様々な視点から詳しくご紹介しています。

派遣の職場見学で不採用はあるのか

派遣社員として企業で働く前に職場見学というものがあります。職場見学とは、言い方を変えているだけで実際は面接のことです。本当は、派遣先と派遣社員が面接をすることは派遣法で禁止されているので、職場見学という言い方をします。

それでは、この職場見学に行った後で派遣先から不採用となることはあるのでしょうか。この記事では、派遣社員として企業で働く前に行われる職場見学について詳しくご紹介します。

職場見学が2回になることがある?

基本は、派遣社員として企業で働く前に行われる職場見学が2回以上になることはありません。しかし、稀に最初の職場見学では企業先の上司の方と面接をして、その後、採用が決まれば、実際に一緒に働くことになる現場の上司とも会ってほしいと言われて、職場見学が2回になることがあります。

ただ、こういった事例は特例と言ってもいい程でほとんどの場合は職場見学は1回です。

派遣の職場見学で不採用になることがある

職場見学に行く前に、派遣社員は派遣会社での選考も行われます。この選考に通れば、採用が決まる確率は大きいですが、職場見学に行く派遣先が他社の派遣会社にも声をかけている場合は競合になるので、競合になった場合は不採用になることがあります。

また、どうしても派遣先の雰囲気に合いそうにないと思われると不採用になることがあります。

職場見学なしの派遣の採用はあるのか

職場見学は面接のことで、本当は派遣法では派遣先が派遣社員と面接することは禁止されていますとお伝えしました。それではこの派遣法を守り、職場見学なしで派遣社員を採用する企業はあるのでしょうか。答えは、職場見学なしで派遣社員を採用する企業はないといっていいでしょう。

職場見学の内容や時間などは企業によって異なりますが、派遣社員を採用する場合、職場見学は必ずと言っていい程実施されます。

短期の派遣でも職場見学は実施される

派遣社員は、短期間だけ1つの企業で働くという形態もあります。企業が繁忙期の間だけ仕事を手伝ってくれる人がほしい時や、正規の社員がみつかるまで派遣社員に仕事をしてほしいなどの理由で、企業が短期間だけ仕事をしてくれる派遣社員を募集します。

そして、短期間だけ派遣社員として働く場合でも長期間で働く派遣社員がするような職場見学が実施されます。内容も長期間でいくときの職場見学のものと変わりません。

派遣の職場見学で準備しておいた方がいい質問

自分が働きたいと思う企業を派遣会社から紹介されて、派遣会社での選考も通るといよいよ職場見学になります。そうなると派遣の職場見学は面接なので、質問なども事前に準備しておいた方が安心です。それでは、職場見学のときに質問するために準備しておいた方がいい質問はどのようなものなのでしょうか。

ここからは、大まかにですが職場見学に行く前に準備しておいた方がいい質問をご紹介します。

具体的な仕事内容について

派遣の職場見学に行く前に準備しておいた方がいい一番の質問は、具体的な仕事内容です。派遣先を紹介された時点で、登録している派遣会社のコーディネータや自分を担当してくれる営業からどんな仕事内容かをだいたい聞いているので、その中で自分がもう少し深く知っておきたい仕事内容があれば、職場見学のときに質問できるように内容をまとめておきます。

具体的な仕事内容の質問は、派遣先の人にやる気があるんだなという印象をもたれやすいので、できれば質問内容に入れておくのがいいでしょう。

残業時間や繁忙期について

実際に働くことになったときに私生活のこともあるので、平均して1ヶ月間のうちにどれくらい残業があるのか、また、1ヶ月間のうちでの繁忙期とどの時期が年間を通して一番の繁忙期なのかを質問しておくといいでしょう。知っておくと実際に働いたときに仕事も私生活もどのようにスケジュールを組めばいいかが解ります。

職場の雰囲気について

次のページ:派遣の職場見学に髪型や服装

初回公開日:2017年10月02日

記載されている内容は2017年10月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests