Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月02日

派遣の職場見学|不採用/職場見学なし/質問/髪型/服装/結果

派遣社員として企業で働くには職場見学を突破して、初めて自分が働きたい企業で派遣社員として働くことができます。それではこの職場見学とはどういうものなのでしょうか。この記事では職場見学というのはどういうものなのかを様々な視点から詳しくご紹介しています。

派遣の職場見学で不採用はあるのか

派遣の職場見学|不採用/職場見学なし/質問/髪型/服装/結果

派遣社員として企業で働く前に職場見学というものがあります。職場見学とは、言い方を変えているだけで実際は面接のことです。本当は、派遣先と派遣社員が面接をすることは派遣法で禁止されているので、職場見学という言い方をします。

それでは、この職場見学に行った後で派遣先から不採用となることはあるのでしょうか。この記事では、派遣社員として企業で働く前に行われる職場見学について詳しくご紹介します。

職場見学が2回になることがある?

基本は、派遣社員として企業で働く前に行われる職場見学が2回以上になることはありません。しかし、稀に最初の職場見学では企業先の上司の方と面接をして、その後、採用が決まれば、実際に一緒に働くことになる現場の上司とも会ってほしいと言われて、職場見学が2回になることがあります。

ただ、こういった事例は特例と言ってもいい程でほとんどの場合は職場見学は1回です。

派遣の職場見学で不採用になることがある

職場見学に行く前に、派遣社員は派遣会社での選考も行われます。この選考に通れば、採用が決まる確率は大きいですが、職場見学に行く派遣先が他社の派遣会社にも声をかけている場合は競合になるので、競合になった場合は不採用になることがあります。

また、どうしても派遣先の雰囲気に合いそうにないと思われると不採用になることがあります。

職場見学なしの派遣の採用はあるのか

職場見学は面接のことで、本当は派遣法では派遣先が派遣社員と面接することは禁止されていますとお伝えしました。それではこの派遣法を守り、職場見学なしで派遣社員を採用する企業はあるのでしょうか。答えは、職場見学なしで派遣社員を採用する企業はないといっていいでしょう。

職場見学の内容や時間などは企業によって異なりますが、派遣社員を採用する場合、職場見学は必ずと言っていい程実施されます。

短期の派遣でも職場見学は実施される

派遣社員は、短期間だけ1つの企業で働くという形態もあります。企業が繁忙期の間だけ仕事を手伝ってくれる人がほしい時や、正規の社員がみつかるまで派遣社員に仕事をしてほしいなどの理由で、企業が短期間だけ仕事をしてくれる派遣社員を募集します。

そして、短期間だけ派遣社員として働く場合でも長期間で働く派遣社員がするような職場見学が実施されます。内容も長期間でいくときの職場見学のものと変わりません。

派遣の職場見学で準備しておいた方がいい質問

自分が働きたいと思う企業を派遣会社から紹介されて、派遣会社での選考も通るといよいよ職場見学になります。そうなると派遣の職場見学は面接なので、質問なども事前に準備しておいた方が安心です。それでは、職場見学のときに質問するために準備しておいた方がいい質問はどのようなものなのでしょうか。

ここからは、大まかにですが職場見学に行く前に準備しておいた方がいい質問をご紹介します。

具体的な仕事内容について

派遣の職場見学に行く前に準備しておいた方がいい一番の質問は、具体的な仕事内容です。派遣先を紹介された時点で、登録している派遣会社のコーディネータや自分を担当してくれる営業からどんな仕事内容かをだいたい聞いているので、その中で自分がもう少し深く知っておきたい仕事内容があれば、職場見学のときに質問できるように内容をまとめておきます。

具体的な仕事内容の質問は、派遣先の人にやる気があるんだなという印象をもたれやすいので、できれば質問内容に入れておくのがいいでしょう。

残業時間や繁忙期について

実際に働くことになったときに私生活のこともあるので、平均して1ヶ月間のうちにどれくらい残業があるのか、また、1ヶ月間のうちでの繁忙期とどの時期が年間を通して一番の繁忙期なのかを質問しておくといいでしょう。知っておくと実際に働いたときに仕事も私生活もどのようにスケジュールを組めばいいかが解ります。

職場の雰囲気について

実際に働くとなるとその職場に溶けこまなければいけません。また、溶けこめなければ仕事が自分に合っているものだとしても働きにくいでしょう。そのため、そのようなことが起きないために、質問するまでの間に派遣先からどのような雰囲気の職場か説明がない場合は聞いておくといいでしょう。

質問はした方がいい

派遣の職場見学に行くと最後の方で必ずといっていい程、何か質問はありませんかと聞かれますがどうしても質問することが思い浮かばないときは「特にありません」と答えても問題はありません。

ただ、この答え方だとあまりいい印象を与えられないので「特にありませんがこちらで是非、働かせていただきたいと思っています」と前向きな言葉を使った方がいいでしょう。また、なるべくなら1つでもいいので、質問はした方が派遣先に好印象をもってもらえます。

派遣の職場見学におすすめの髪型や服装

派遣の職場見学に行くときには、どんな髪形や服装で行くのがいいのでしょうか。今から簡単にですが派遣の職場見学にいく時におすすめの髪形と服装をご紹介します。

職場見学のときにおすすめの髪形

職場見学のときにおすすめの髪形は、清潔間がある髪形です。髪はきちんとくしで梳いておきましょう。前髪もあまり長くしない方がいいでしょう。顔がきちんと相手先に見えるようにしましょう。また、髪が長い場合はひとつに後でまとめておくのがいいでしょう。

職場見学のときにおすすめの服装はスーツ

派遣の職場見学に行く時の服装は、ビジネスで着るようなスーツがおすすめです。大抵は、担当の営業から当日はスーツでお願いしますと言われますが、言われない場合でもスーツを着ていくのがいいでしょう。スーツを着ていると、派遣先にもきちんとしている人という印象をもたれやすいので、派遣の職場見学に行くときの服装はスーツがおすすめです。

派遣の職場見学で結果が遅い理由

派遣の職場見学|不採用/職場見学なし/質問/髪型/服装/結果

職場見学が終わると後は結果待ちだけになりますが、結果を知らせてくるのが遅いときがあります。何故、結果を知らせてくるのが遅いかというと他社と競合していて、派遣先が声をかけた派遣会社の面接が一通り終わってから結果が出るからです。この場合は、結果を知らせてくるのが遅くなります。

また、派遣先が採用したいと思っているけど、決裁権利者が出張などで数日間いなくて、派遣先の決裁が降りていない場合なども、結果を知らせてくるのが遅いことがあります。

派遣の職場見学の結果はいつ出るのか

一般的には、派遣の職場見学の結果はいつでるのでしょうか。派遣の職場見学の結果が出る期間はいくつかのパターンがあるのでご紹介します。

職場見学が終わってすぐ

職場見学が終わって、担当の営業と一緒にロビーなどに戻っても、担当の営業が派遣先の人にもう少し話すことがあるので、少し待っててくださいと言って担当の営業が派遣先の人に再び会いにいき、自分はその間一人で待っているということがあります。

こういった場合は、担当の営業が戻ってくると是非、○○さんにお願いしたいって言われているんですがと言ってきて、自分もそこで働きたいと思えば採用という結果になることがあります。ただ、こういうケースは職場見学をした派遣先が自分が登録している派遣会社をずっと使っているとかの深い繋がりがあるという背景もあります。

結果が採用なら3日以内

結果が採用なら3日以内に派遣会社から知らせてきます。派遣社員を募集するということはすぐにでも人手がほしいという企業が多いので、かなり早く採用という結果を知らせてきます。

結果が不採用なら1週間以内

結果が不採用の場合は採用の結果のときよりも知らせてくるのがたいてい、遅くなります。また、目安としては3日経っても結果の連絡が来ないようなら、ほぼ不採用という結果になります。

派遣の職場見学は大事なもの

今回の記事では、派遣の職場見学についてご紹介しました。派遣の職場見学は言い方が違うだけで面接です。そして、その面接がうまくいくかで結果が変わったりしますので、今後、派遣の職場見学に行くことになった時には、記事でご紹介したような事前準備をして挑まれてください。そうすれば落ち着いて職場見学に挑めて、いい結果がくることが多くなるでしょう。

Latests