Search

検索したいワードを入力してください

2018年02月06日

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣の顔合わせは今では当たり前のように行われておりますが、その中で質疑応答がされることも頻繁になっております。この派遣の顔合わせが乗り越えられるかどうかで、そこで働けるかどうかが大きく変わってくるので、どのように対応すればいいのかをしっかりと理解しましょう。

派遣の顔合わせでの質問内容

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

通常の派遣は事前の面接ができないので、職場見学や顔合わせによってその人となりを確認するという方法が実行されております。ここで行われる質問は業種や職業によって異なる部分もありますが、いくつかは共通している部分がありますので、そちらを確認して行きましょう。

絶対に聞かれること

派遣の顔合わせにおいて業種や職業にかかわらず100%聞かれるのが、「自己紹介」と「職歴」です。これに関してはどのような派遣の顔合わせでも確実に聞かれます。この質問はほとんど最初に聞かれる内容となっておりますので、スムーズに答えられるようにしましょう。

特に、色々と職業を転々としていて職歴が長くなってしまっている方は簡潔にまとめるようにしてください。長すぎると嫌われます。

高確率で聞かれること

こちらは派遣の顔合わせにおいて100%ではありませんが、聞かれることが多い質問です。それは「なぜこの仕事を選んだのか」、「長所や短所は何なのか」、「仕事への意気込みは」、「前職の退職理由はなんなのか」といったものになります。

ある程度は答えやすい質問ですがこの中でネックとなるのが「前職の退職理由はなんなのか」でしょう。職歴を見た上で質問される事柄ではありますが、この部分で躓く人は多いです。

この退職理由は正直にすべて話す必要はありません。「人間関係がいやだったから」「サービス残業が多すぎたから」「会社がブラックだったから」というのが理由だったとしても言ったらマイナスの印象になりますのでアウトです。なんとか次につなげられる理由で言葉を綴っていきましょう。

派遣での顔合わせはほぼ採用なのか

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣会社は人の出入りが非常に激しく顔合わせの回数もとっても多くなっております。噂では派遣の顔合わせさえしてしまえばほとんど採用されたようなものとすら言われていますが、本当なのでしょうか。

落ちる確率

これは明確な数字は出ておりませんが、いろいろな情報を見た限りだと半分ぐらいという意見が多いので、落ちる確率は半々だと考えた方がいいでしょう。ただし、不合格になった理由を教えて貰えるわけではないので、理由は不明です。

副賞や言葉遣い、職歴や年齢などを考慮されているという意見もありますし、ひどいときは「なんとなく合わなそうな気がしたから」といった意味不明であり感覚的なもので不採用にされてしまうこともあります。

派遣の顔合わせの自己紹介例

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣の顔合わせの自己紹介はそこまで難しく考える必要はありません。特にひねる必要もなく「私は○○と申します、本日はよろしくお願いいたします」だけで問題ありません。変に時間をかける方が悪印象になりますので、サクサクいきましょう。

また、自己紹介と職歴の説明はほとんど同時に促されることが多いので、自己紹介の後に「簡単にですが経歴の説明をさせていただきます」と述べた後に職歴と経歴説明をしましょう。

ただし、学歴の部分の説明は不要であることが多いので、職歴のみを順番に説明するようにしてください。ただ単に読み上げるのではなく、どのような仕事をしていたのかの具体的な内容を話すようにしましょう。一部の説明しにくい仕事やアピールしにくい仕事の場合はあっさりと流しても問題ありません。アピールしたい部分は逆に具体性を増やして強調しましょう。

派遣の顔合わせにおすすめの服装

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣の顔合わせは服装によって落とされてしまうことがありますので、ある程度装う必要があります。

オフィスカジュアルなど

オフィスカジュアルという言葉がありますが、たとえカジュアルな部分が目立つような職場で会ったとしても、派遣の顔合わせのような合否があるものへの対応にはやはり整った服装で行くのが正解となります。たとえば堅苦しいと言われようが、整った服装で行けばマイナスイメージになることはありません。むしろ、崩した格好でいった場合にマイナスイメージがつくことはあります。

そのため、ぼさぼさしている髪ならばしっかりと清涼感を出すべく散髪したり結んでおく必要がありますし、服装も社会人らしくスーツを着用していきましょう。化粧をする場合も派手すぎるメイクは控えて、ナチュラルメイクにしてください。

派遣の顔合わせ後の結果はいつ頃か

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣の顔合わせが終わった後に結果がすぐに出るケースもありますが、若干遅れてしまうケースもあります。だいたいいつ頃になるのが基本なのでしょう。

遅い場合について

即日に結果が出るケースもありますが、即日に出ないケースも多いです。その理由はいくつかありますが、最も多いのがほかの派遣会社に募集をかけているためそちらの派遣顔合わせを行った後に人を決定しているというパターンでしょう。もちろん、派遣先と派遣元で人員整理といった調整する事柄があれば遅れることもあるでしょうが、人を選んでいると考えた方がいいです。

基本的に即日で決まることはほとんど無いと考えてください。「結果は後日改めて連絡します」と高確率で言われますので気長に待ちましょう。自分の評価が低かったから連絡が遅くなったといったネガティブ思考に陥る必要は一切ありません。

派遣の顔合わせ後に辞退・断ることは可能か

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

可能か不可能かで言えば可能ですが、非常に大きなデメリットがありますので避けた方がいいです。派遣会社は非常に多くの人たちを動かしていますので、中には顔合わせの後に辞退された人も抱え込んでいます。そのような人たちは会社側から見たら「顔合わせをしても断る人」と判断するので、仕事の紹介を受けられる可能性が一気に低下します。

派遣の顔合わせ後に不採用にすることは違法なのか

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

基本的に、派遣先の企業が派遣される人材を選ぶという行為は違法となっております。派遣先で働くのだから面接くらいは必要であるという認識がとっても強いですが、派遣先の企業が派遣社員をある程度選定できてしまうのでは派遣会社は不要となります。

しかし、派遣法によって違法とはなっていますが面接ではなく面談や顔合わせならOKというかなりゆるゆるな法律のため、完全な野放し状態になっており違法性について気にしている企業はほとんどありません。なので、違法と叫んだとしても効果は薄いです。

派遣で顔合わせなしの採用の理由

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

もちろん、派遣で顔合わせなしに受け入れを行っている企業もあります。このような仕事の場合は人手不足での大量雇用を行っている業務であったり、未経験者向けで特に難しいことは無く問題なしと判断されたからという理由があるでしょう。

単発の仕事や短期の仕事の場合はそこまでスキルは求められないことが多いので、派遣顔合わせなしの即採用は頻繁に行われております。逆に、長期契約となるような仕事の場合は高確率で顔合わせが発生します。

派遣の顔合わせを当日キャンセルする方法

派遣の顔合わせでの質問内容・ほぼ採用か・自己紹介例・服装

派遣の顔合わせは事前にお断りを入れるのならば特に問題ありませんが、それが当日となってくると多少お話が変わってきます。それこそ、家族が危篤な状態にあるのでどうしてもそちらに向かう必要があるといった緊急性の高いものならばしょうがないと判断されますが、基本的には不可能です。

これは社会人の一般常識なので、当日キャンセルはできないものと考えてください。多くの人たちに迷惑をかけてしまいますし、印象も非常に悪いものになりますのでそんなことにならないように立ち回りましょう。そこからのリカバリーは困難です。

派遣の顔合わせは色々と難しい

このように派遣の顔合わせという行為は法律的に見ても、派遣される側にとっても色々と難しい立ち位置に存在します。しかし、違法性があったとしても企業は派遣されている人を選定することがほとんどですので、無法地帯とわかっていてもこちらは挑むしかありません。

この派遣顔合わせ事情はおかしいと思う気持ちは非常に理解できますが、現状どうしようもないというのが答えなので、理不尽を受け入れた上で乗り越えていくしかないでしょう。

Latests