Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】派遣の登録にすすめの服装|説明会/面接/主婦/学生

更新日:2020年08月20日

派遣の登録会に行くことになった!でも、派遣の登録会ってどんなことをするのだろう、どんな服装で行けばいいのだろう・・初めて派遣の登録会に行く人にとってはとても悩ましい問題です。今回はそんなお悩みを解決する派遣登録会の服装についてをご紹介します!

派遣登録会と比べると服装に気を付けてほしいのが派遣の面接です。登録会で求人と希望職種がマッチングした場合、コーディネーターからお仕事を紹介されることになりますが、紹介後、多くの場合が紹介先の職場の担当者との面接を行います。その際には、通常の採用面接と何も変わりませんので、必ずスーツを着用しましょう。

面接にスーツ着用で来ることは、事前にコーディネーターからも連絡があるでしょう。面倒見の良いコーディネーターの場合は、服装の他に面接時の注意事項なども事前に伝えてくれますが、全員がそうとも限りませんので、派遣の登録会と同じテンションで面接に行かないよう、志望動機や自己PRなどを採用担当にキチンと伝えられるように、自分の中で事前準備をしていくことも忘れないようにしてください。

職種別派遣登録に服装

就きたい職種ごとに派遣の登録会に行くときの服装は変えたほうがよいのでしょうか。大手派遣会社を例に出し、ご紹介します。

スタッフサービス

大手派遣会社であるスタッフサービスですが、登録会にスーツ着用を義務付けてはいません。派遣会社の中でも大手ですので、もし就きたい希望職種がある場合は遠慮なくコーディネーターに相談するようにしましょう。

その時には、希望職種の職に就けた場合、どのような服装で出社するかを考えた服装が好ましいでしょう。事務職希望の場合は、オフィスで浮かない服装をするなど、コーディネーターが安心して仕事を任せられる服装を心がけてください。

テンプスタッフなど

テンプスタッフも派遣会社では大手です。全国に紹介できる仕事を持っています。スタッフサービスと同じように希望職種を遠慮なく相談してみてください。

テンプスタッフの場合は、アパレルや販売などの接客業の紹介も多いです。そのような職種を希望している場合には、店頭に立つ自分をイメージした服装ではなく、あくまでも仕事を紹介してもらいに行く、という心構えの元、服装を決定してください。例えばアパレル業界を希望していたとしても、流行ばかりに気を取られている服装は避けた方が無難でしょう。

男女別派遣の登録に服装

男女別にはどのような服装が派遣の登録会では好まれるのでしょうか。

男性の場合

男性の場合は女性と比べると、服装が選びにくいこともあります。困ったときはスーツを着ていけば問題ないのですが、スーツを準備できなかった場合などには、襟付きの服装をするように心がけましょう。

写真のコーディネートのような襟付きのシャツは、スーツを着ていなくても簡単にフォーマルな雰囲気を醸し出せますので、男性には特に服装です。

女性の場合

女性の場合はオフィスカジュアルを目標にすると服装を決定しやすいでしょう。スーツ上下を着用しなくても、例えばスーツのジャケットのみや、パンツやスカートのみなど、どちらか一方だけでもオフィスカジュアルに見せることができます。

写真のようなカーディガンなどもオフィスカジュアルアイテムです。

主婦に派遣登録の服装

普段自宅で家事をこなしている主婦にとって派遣の登録会で着ていく服装を決定したり、改めて服を用意したりするのは苦労してしまうでしょうが、前述のように、手持ちのスーツがあればそれを着用したり、どちらか一方のみを活用してみたり、ベーシックなアイテムのひとつであるカーディガンを着用したり、と手持ちのアイテムで何とかなる場合がほとんどです。新しく服を準備する必要はありませんので、安心してください。

学生に派遣登録の服装

学生の場合はどのような服装で登録会に行くべきなのでしょうか。

次のページ:派遣登録会にいってみよう!

初回公開日:2018年02月07日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests