Search

検索したいワードを入力してください

派遣社員に履歴書の書き方・派遣先を書かない理由

更新日:2020年08月20日

派遣社員の履歴書の書き方に、正社員や契約社員などと大きく変わる事はないです。派遣先が多い場合は、職務経歴書などにまとめておき、面接の際に面接官に説明しておきましょう。派遣社員だからといって、履歴書の記載に大きな変化はありません。自信を持って就活しましょう。

派遣社員が転職で履歴書の写真を写す場合の撮り方って?

男性も女性もスーツ姿で写真を撮りましょう。また、髪の色は黒に統一して、髪は適度な長さにしておきましょう。写真屋さんに依頼できれば写真屋さんに依頼して、きちんとした写真を撮ってもらう事も必要です。

写真は派遣社員だからといって、正社員の人と写し方が違うという事はないです。派遣社員の人も正社員の人も、誠実さがあふれる写真にする事が必要になります。また、履歴書に貼付ける際は、写真の裏に氏名を記入する事も忘れずにしておきましょう。

派遣社員で履歴書の職歴が書ききれない場合の対処法は?

長くいた会社の履歴を履歴書に記入しましょう。派遣先の会社をいちいち書く事は、避けて派遣元の会社を書きましょう。履歴書に、相手が不思議がるような記載はしないようにしましょう。

職歴が多い場合は長くいた会社を書き、職務経歴書などに書ききれない会社を記入しておき、面接の際、一言面接官に説明をしておけば、悪いイメージを相手は持ちません。

派遣社員の人が履歴書に書く職歴に嘘を書くとばれてしまうのか?

会社に仕事を応募する人はたくさんいるので、それほど一人の履歴書にはこだわりません。嘘がばれる時もあります。できるだけ嘘をかかずに仕事を決めるようにしましょう。

嘘を使っている場合は、面接でも後ろめたい気持ちが表れるので、面接でも上手くいきません。できるだけ正直に履歴書に書きましょう。

派遣社員でも面接官に履歴書の説明をしておこう!

派遣社員の場合は、複数の派遣先を書かなくてはいけないという気持ちで、気負いしてしまいがちです。プロジェクトなどに参加した仕事ならば職務経歴書に記入して、派遣先の会社の主な仕事を職務経歴書に書いておきましょう。その場合、面接官に派遣先が多いので職歴として書かず、職務経歴書にまとめてあることを伝えましょう。

派遣社員でも正社員でも、転職では同じ土俵です。どちらが劣るとかはありません。今までしてきた仕事に自信を持ち、新しい仕事を見つけるために努力しましょう。

初回公開日:2018年01月27日

記載されている内容は2018年01月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests