Search

検索したいワードを入力してください

34歳の転職未経験職種への転職|34歳での転職は決まらない?

初回公開日:2017年10月02日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2020年02月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

転職に抵抗を示す人が減ってきたり、また社会としても転職を受け入れやすい時代になってきました。そのため34歳という年齢で転職を目指す人も少なくないでしょう。今回は34歳の転職に注目し、その特徴についての解説や、転職の失敗例、転職に失敗しないコツなどを紹介します。

34歳での転職はどう考えたらよい?転職は決まる?

転職に抵抗を示す人が減ってきたり、また社会としても転職を受け入れやすい時代になってきました。何かの折に転職を考えたことがある人は少なくないでしょう。ですが年齢が高くなればなるほど転職について不安を感じてしまいます。今回はその中でも34歳という年齢に注目し、34歳での転職の特徴や、34歳で転職が可能かどうかを解説していきます。

転職に抵抗を示す人が減ってきたり、また社会としても転職を受け入れやすい時代になってきました。何かの折に転職を考えたことがある人は少なくないでしょう。ですが年齢が高くなればなるほど転職について不安を感じてしまいます。今回はその中でも34歳という年齢に注目し、34歳での転職の特徴や、34歳で転職が可能かどうかを解説していきます。

34歳で転職するとはどういうものでしょうか?34歳で転職するには何らかの理由が伴っている場合が多いでしょう。ですが34歳で転職するにはメリットもデメリットも存在します。34歳で転職する際にかかる期間や年収といった気になる点など、様々な点から34歳の転職について見ていきましょう。

34歳の転職とは?

34歳の転職未経験職種への転職|34歳での転職は決まらない?
※画像はイメージです

34歳で転職はどういうものになるでしょうか?34歳で転職するには何らかの理由が伴っている場合が多いでしょう。ですが34歳で転職するにはメリットもデメリットも存在します。34歳で転職する際にかかる期間や年収といった気になる点など、様々な点から34歳の転職について見ていきましょう。

34歳で転職するメリット

34歳で転職するメリットとしては、キャリアアップが挙げられます。仕事やスキルに対し現在の職場では対価に見合わないといった場合、そのスキルを大いに活かせる場所を目指すことはメリットと言えるでしょう。また34歳は年齢的に上手に転職を狙えるギリギリのラインです。転職先の幅を広く取りたい時の年齢として34歳はまだ間に合うところですので、メリットになります。

34歳で転職するデメリット

34歳で転職するデメリットは、これまで培ったキャリアを捨ててしまわなければならないことが大きいでしょう。特に勤続年数が長い人であれば、安定した職場を失う可能性もあります。

また34歳の時点で転職が成功すれば良いのですが、転職に時間がかかると35歳、36歳と年齢を重ね、どんどん転職に不利となってしまいます。今後の人生に安定を求めるのであれば、34歳の転職することはかなりの冒険となってしまうことがデメリットです。

34歳で転職する理由

34歳で転職する理由としては様々なものがあります。先ほど挙げたキャリアアップの他、現在の職場に不満がある場合や、女性の場合は家庭環境が絡む場合などがあります。転職の理由は履歴書や面接などでの質問事項として、かなりの頻度で問われます。34歳の転職理由は明確でないと何かと不利になりますので、しっかりとした理由を持っておきましょう。

34歳で転職にかかる期間

34歳での転職にかかる期間は早い人であれば一ヶ月、時間のかかる人であれば半年以上ということもあります。34歳という年齢が希望する職とマッチングしないケースも多く出てきますので、34歳の転職には時間がある程度かかることを覚悟する必要があるでしょう。

転職活動を始める前の下準備が転職期間を大きく左右することもありますので、それも見越した時間の余裕を持っておくのがです。

34歳で転職した場合の年収

34歳で転職した場合の年収ですが、残念ながら下がる傾向が強くあります。仕事の進め方が上手な人やスキルが高いといった人は、転職先で即戦力として活躍出来るので、年収が上がることがあります。

ですが中途採用は全体的に収入面の条件が低めに抑えられているのです。収入が上がるケースとしては、元々年収が低めに設定されている業種から異業種への転職した場合などがあります。

転職先でのハンディ

34歳で転職した際、転職先でハンディを感じるかどうかですが、30代前半ということもありそこまで感じないことが多いです。若い同僚との年齢差も強く出ないので、コミュニケーション的なハンディは比較的少ないでしょう。

仕事の出来る出来ないは個人の能力に拠るため、新たな仕事に対しハンディを感じても仕方のない部分ですので、そこにはある程度の覚悟は必要になります。

34歳男性・女性の転職

まずは34歳の転職の大まかな概要について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?次に34歳の転職における男女の差について見ていきます。業種にもよりますが、男女差が非常に大きくなっています。

34歳男性の転職

34歳男性の転職は少々厳しいものとなっています。女性よりも男性の方が年齢的な面がネックとなり、転職出来る業種の幅が狭まってしまうため、転職が簡単に決まらないことも多々あります。高いスキルを持っている人であれキャリアアップもしやすいですが、それでも新卒に比べ転職は難しめです。

34歳の男性が転職しやすい職種としては肉体労働系のものが多くなっています。年齢問わず人手の足りない介護系や、ドライバー、警備関係などの求人は多めとなっていて、男性でも転職しやすい職種と言えるでしょう。

Latests