Search

検索したいワードを入力してください

出戻り転職とは?成功しやすい人や知っておくべきことについて解説

更新日:2022年10月03日

かつて働いていた職場に出戻り転職したいと考えている人も多いのではないでしょうか。この記事では、出戻り転職に成功しやすい人や、出戻り転職のメリット、知っておくべきことなどについて解説しています。出戻り転職を考えている人は参考にしてみてください。

「転職したもののやっぱり前の職場でもう一度働きたい」
「出戻り転職をするか悩んでいる」
「出戻り転職を成功させるにはどうすれば良い?」
転職した後で前の職場の良さに改めて気づき、出戻り転職をしたいと考える人もいるのではないでしょうか。

本記事では出戻り転職が成功しやすい人や、出戻り転職するメリット、出戻り転職をする方法について詳しく解説します。

記事を読むことでどのような人が出戻り転職が成功しやすいか、出戻り転職をすることでどのようなメリットがあるのか、出戻り転職する方法にはどのようなものがあるのかを知ることができるでしょう。

また出戻り転職をするなら知っておくべきことや、出戻り転職を成功させる方法についても併せて解説しています。出戻り転職を検討している人は是非参考にしてみてください。

企業が出戻りを許容する理由

一度退職して別の企業で働いた後、再び元の企業に転職する出戻り転職をする人が最近増えつつあります。

一度退職した人の出戻り転職を企業が許容するのにはどのような理由があるのか、気になる人もいるのではないでしょうか。

ここでは企業が出戻りを許容する理由について解説します。

即戦力となることがわかっているから

出戻り転職では、その人がもともとその企業で働いていたため即戦力となることがわかっています。以前に1度雇用しているため、出戻り社員はその企業がどのような企業であるか社風や仕事の取り組み方を理解していることが多いです。

そのため入社してからのギャップが少なく、即戦力となることが期待できます。人手不足と言われることが多い現代において、即戦力となる出戻り社員は貴重な存在だと言えるでしょう。

働き手が不足しているから

企業が出戻り転職を許容する理由として、働き手が不足していることが挙げられます。働き手が不足している中で、企業にマッチするような人材を確保することは難しいです。

終身雇用が一般的ではなくなりつつあり、転職する人材が増えている昨今において、過去に自社での経験を積んだ出戻り社員はとても重宝される存在だと言えるでしょう。

出戻り転職を許容することによって、不足を解消できるというメリットが企業にはあるのです。

教育コストを削減できるから

企業が出戻り転職を許容する理由として、教育コストを削減できるということも挙げられます。新たな人材を雇用する場合、企業の仕事に対応できるよう研修を行う必要があり、教育コストが必要です。

とくに中途採用の場合には、求人の内容によって求められる経験やスキルが複雑であることが多く、適した人材を見つけるのが難しいため新卒採用よりもコストが高くなることが多いと言えます。

しかし出戻り転職なら教育にかかるコストを大幅に削減できるため、企業にとってはメリットが大きいです。

また出戻り社員は他社での経験やスキルも身につけているため、新たな経験やスキルも仕事に活かせるというメリットも併せ持っています。

転職先の様子を知り同情心から

かつての社員が転職先で上手く馴染めずにいる様子を知り、同情心から企業が出戻り転職を許容してくれる場合もあります。

このケースの場合、あなたと企業の上司や社長などとの関係性が大きく影響するでしょう。企業を退職する際に喧嘩別れのような状態であったのなら、同情心から出戻り転職を許容してくれる可能性は低いです。

しかし企業と良好な関係で円満退職したのなら、同情心から出戻り転職が許容される可能性があります。

出戻り転職が成功しやすい人とは?

企業にいたときに成果を出していた人や、同僚、上司との関係性が良かった人は出戻り転職が成功しやすい傾向にあります。

成果を出していなかった社員を再び雇用したいと思う企業は少ないです。一方で成果を出していた社員が戻ってきてくれることは企業にとってプラスとなるため、出戻り転職が成功しやすいと言えるでしょう。

また企業にいたときに同僚や上司との関係性が良く、退職してからも連絡を取り合い関係を維持している場合、出戻り転職をする際に有効な後押しをしてくれる可能性があるため、出戻り転職が成功しやすいです。

出戻り転職後も職場復帰がスムーズにいきやすいため、退職後も同僚や上司との関係を維持しておくと良いでしょう。

出戻り転職するメリット

出戻り転職をすることで、転職後のミスマッチが起こらなかったり、企業に即戦力として迎え入れてもらえたり、転職活動が楽だったりするというメリットがあります。

もともとその企業で働いていたため社風や仕事内容だけでなく、その企業の良いところも悪いところも知っているでしょう。その上で転職をするのであればミスマッチが起こる可能性は低いです。

またかつて働いていたときの経験やスキルに加え、他社で身につけたスキルや経験も活かすことができるため、即戦力として迎え入れてもらえるでしょう。

さらに出戻り転職の場合には企業も応募者のスキルや人柄を把握しているため、通常の転職活動よりも採用までの期間が短いことが多いです。そのため、転職活動が長引かず楽であるのもメリットと言えるでしょう。

出戻り転職する方法

次のページ:出戻り転職するなら知っておくべきこと

初回公開日:2022年10月03日

記載されている内容は2022年10月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests