Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

43歳の転職活動について、転職活動を成功させるために事前に準備しておくべき事や、どう行動すればいいのか、注意するべき事項などをまとめました。納得出来る転職を行い、新しい職場でより自分らしく生活できるようになるために必要なことを紹介しています。

43歳での転職

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

43歳といえば長年の社会人経験を得て現在の職場で相応の期間を務めている人が多数ではないでしょうか?正社員・派遣社員・契約社員など雇用形態は様々ですが、日々仕事に打ち込んでいることでしょう。

ただ、
「毎日続く業務が本当に自分にあっているのか?」
「もっともっと評価されてもいいのではないか?」
「もっと高い給料がほしい」
「休日がもっとほしい」
「サービス残業をしたくない」
「社内の人間関係に疲れた」
といった不平不満を持って働いている人もいるでしょう。

20代といった若い世代なら転職といった選択肢もありましたが、今の年齢となると、なかなか転職といった冒険に踏み切るのには勇気がいります。ですが、43歳といえば定年まで後17年もあります。また再雇用となれば65歳まで働けるので22年もあるのです。貴方にはもっともっと相応しい仕事、より良い職場があるのではないでしょうか。

世間的には43歳という年齢では転職は厳しいと言われています。試しに求人広告や求人サイトを覗いてみると、40歳以上の募集は珍しくないのです。当然43歳で転職を成功させ、自分の望んだ環境を手に入れた人もいます。

43歳には43歳なりの転職活動の方法があるのです。事前の準備と対策としっかり練れば、きっと望む転職が叶うでしょう。

順を追って考えて行きましょう。

43歳正社員での転職

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

現在正社員として働いている場合は、転職に向けて事前準備がとても大事になります。事前にやっておかなければならないポイントを確認していきましょう。

就業規則の確認

通常の会社であれば就業規則が備え付けられています。

まずは退職する際の手続きを確認しましょう。いつまでに、誰に、どのように申し出るのか
大抵の場合、一か月前までの直属の上司に書面で申し出なければならない、といったようなルールがあるはずです。

辞める際に揉めないように、しっかりと確認しておきましょう。又、業種によっては退職後に次の就職先に同業他社に入社することを禁じている会社もありますので、これもしっかりと確認しておきましょう。

それ以外にも退職金は出るのか?残っている有給休暇はどうなるのか?この辺りは特に念入りに調べておきましょう。退職金は次の転職先の決まるまでや、新しい会社の給与が出るまでの生活資金として重要になるため、注意が必要です。

43歳男性の転職

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

43歳といえば、結婚して家庭を持っていたり、職場で相応の仕事を受け持っていたり家庭でも会社でもさまざまなケースで中心になっている場合もあるでしょう。
ある意味安定した生活を送っている中での転職となると、事前の準備や情報収集が大切になります。慌てて転職して、こんなはずではなかったと後悔することの無いよう入念な準備をこころがけましょう。

まずは転職する際に自分なりに、譲れないポイントをしっかりと整理しておくことが大切です。「今より高給をもらいたい」「休日を増やしたり、帰宅時間を早めて家族と一緒の時間を増やしたい」色々な願いがあると思います。

その中で自分が最優先にしたいものから順に優先順位をつけておきましょう。実際に就職活動を始める際に大切な指針になりますのでじっくり納得いくまで考えましょう。

43歳女性の転職

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

女性の社会進出はもう当たり前の世の中となり、女性の管理職も増えた現代社会において、今後も女性の活躍の場は広がってきています。

しかし、まだまだ全ての企業に浸透しているわけでありません。43歳からの転職を考えているのであれば、広く情報収集を行い女性を積極的に雇用し昇進させている企業をしっかりと見つけ出し、アプローチをかけていきましょう。

現代ではより多くの女性が働きやすい環境にするよう政府や行政機関も加わり、労働環境の整備が進められています。落ち着いて情報収集を行い、自分に似合った求人を探し出しましょう。

43歳の転職成功例

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

実際にはどのような転職成功例があるのでしょうか?

Aさんの場合
転職回数の多いAさんは書類選考の通過率も低く転職活動が難航していました。そこでAさんは転職先の条件を自分の今までの経験や知識を活かせる職種に定め、幅広い業種に応募することで希望する職種への転職を果たしました。

Bさんの場合
サービス残業の多い職場からの転職を希望したBさんは、仕事内容と給与よりも勤務時間と休日が多い企業に重点を起き転職活動を行いました。

その結果、今までとはまったく違う未経験の仕事ですが、勤務時間がしっかりしており年間休日も多い企業に転職することが出来ました。

2人とも自分が転職するにあたって、優先したい条件を明確に定めて、その企業を中心に応募することで希望する企業への転職を果たす事が出来ました

転職の限界年齢説

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

43歳で転職をする際に良く耳にするのが「転職限界年齢説」です。一般的には35歳が転職の限界年齢だと言われています。

これは本当でしょうか?求人を出している企業はすべて35歳以下の人を採用しているのでしょうか?

43歳といえば、社会人としてのキャリアや人生経験を基に様々な実力を携えています。求人というのは、その企業に不足している人材を募集するわけです。

当然採用したいのは、不足している人材です。その企業がほしいのは、若手ではなく経験と実力を備えた43歳のキャリアを持つ人材かもしれません。

転職の限界年齢と超えて43歳という年齢で転職を成功させる為には、そういった求人を上手に探し出すことも成功の秘訣です。

43歳の職務経歴書とは

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

実際に転職活動を始める前にまずは職務経歴書を作成しましょう。

43歳ともなれば、一つの会社に長年勤めた人、または、数回転職を行った人様々だとは思いますが、共通しているのは長年培った経験と実績です。

求人に応募する際に43歳の応募となれば、職務経歴書は重点的にみられるポイントです。逆にいえば、自分という存在をしっかりアピールできる場所でもあります。43歳までに培った経験を経歴を上手にまとめて職務経歴書にまとめましょう。

43歳の転職成功へのコツ

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

職務経歴書が用意出来たら、いよいよ求人情報を集めます。その際に自分が希望している条件通りの求人でなくても少しでも気になった求人があれば、キープしておきます。実際に応募しなくてもかまいません。

比較検討する幅は多いほど選択肢が広がります。その際に求人の年齢制限が43歳がオーバーしていてもあまり気にすることはありません。

40歳までとなっている場合でも、絶対に40歳までに拘ってる企業は少ないです。あくまでも目安としているだけですので、40歳までの求人に43歳が応募してもまったく問題ありません。気になる求人は積極的に応募していきましょう。

又、納得できる転職をするためには、焦らずにある程度の長期戦も視野に入れる必要があります。求人もどうしてもタイミングというものがあります。企業も常に求人を出す訳ではありません。自分が納得もしくは興味を引く求人が出るまで焦らずにいることも成功への大切なコツの一つです。

納得の出来る転職を

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

気になる求人情報を集めたら、その中から自分に合った求人を見つけましょう。事前に自分が決めた、最優先したい条件、優先したい条件にマッチした求人を探します。

全てマッチしている求人があれば良いのですが、なかなかそう上手くいかない事もあります。その時は、絶対に優先したい項目以外で妥協できる部分を見つけましょう。その中で一番妥協ポイントが少ない求人から、応募していけばいいのです。

43歳の転職活動です。出来ればこれが最後の転職活動にしたいと考えるでしょう。ですから出来るだけ条件に見合った求人を探しましょう。場合によっては、多少の妥協も必要ですが、でも絶対に譲れない条件だけは守るようにして、納得のできる転職にしましょう。

43歳で公務員への転職

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

不景気になると人気な公務員ですが、安定志向に強い現代、公務員になるのは狭き門となっています。

また、年齢制限が設けられている公募も多く、正直43歳という年齢にとって不利な部分はあります。ですが、諦めるにはまだ早いです。43歳でも公務員への転職の道は開かれています。

地方自治体では、独自に求人を出している場合があります。市役所や区役所、またはHPにそういった求人が出ていますので、もし公務員への転職を考えているのであれば、自分の住まいの役所やHPを定期的にチェックしておくといいでしょう。

43歳からの転職は必ず成功します

43歳正社員での転職|男性/女性の場合・成功例と成功のコツ

世間では難しいと言われている43歳からの転職ですが事前に入念な準備と幅広い情報収集を行えば、きっと自分の希望が叶う転職が出来ます。

これからの人生設計をもう一度じっくり検討して転職という選択を取るのも一つの手段ではないでしょうか?もし43歳で転職を考えている方がいましたらこの記事が少しでもお役に立てれば幸いです。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests