Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月07日

正社員登用制度とは|試験内容・志望動機や面接のコツ・条件

正社員登用制度は契約社員やアルバイトなどにはありがたい制度です。安定した雇用になれるということで真剣に仕事をし、企業に成果を出します。しかし企業によっては悪質な例もありますので注意が必要です。正社員登用について整理してみました参考にしてください。

正社員登用とは

正社員登用制度とは|試験内容・志望動機や面接のコツ・条件

正社員登用とは契約社員やパートまたアルバイトなどの非正規社員から、正社員へ雇用形態を変えることです。しかし、正社員登用についてはパートやアルバイトを雇用している企業すべてで取り入れなければならない義務ではありません。

また正社員登用の基準も一定期間を過ぎると全員が正社員になれる企業もあれば、一定期間と決めず仕事の実績を評価して正社員にする場合や、また必ずしも正社員になれるとは限らない場合もあり、企業によって基準が違いますので注意する必要があります。

正社員登用は企業にとっては非正規社員が正社員になろうと真面目に仕事をし、その努力が企業の成果につながるメリットとなり、また雇用期間が決められていた非正規社員にとっては真面目に仕事をすることで正社員になれるチャンスにつながるメリットがあります。

非正規社員が正社員になれることで、雇用が安定し、さらに責任のある仕事にチャレンジできるなど意欲を持って定年まで安心して仕事ができることになり、正社員登用は企業にとっても非正規社員にとっても相乗効果がでてきます。

非正規社員とは

非正規社員とは企業によってパートやアルバイト、契約社員や派遣社員、また嘱託社員などと呼ばれ雇用期間が決められて仕事をする人たちの事です。

非正規社員は正社員に比べて雇用が不安定であり一般的に賃金も低く、適用される保険も少なく、与えられた仕事をこなすだけで、再雇用があるかどうかの不安や仕事の物足りなさなさを感じることがあります。

しかし自分から希望して非正規社員で仕事をしている人もいます、それは他に別の目的をもって非正規社員のメリットの部分を利用して仕事をする場合です。

自分の趣味や勉強など目的達成のために一時的に仕事をしてお金を貯ためたい、子育てや介護しながら空いている時間で仕事をしたいなど、正社員とは違った自由な働き方ができるメリットを選び正社員登用制度があっても非正規社員で仕事をしている人もいます。

正社員のメリット

正社員として働く場合のメリットとしては、非正規社員と比較すると労働基準法で守られ、普通に仕事をしていれば定年まで安定して働ける安心感があることが大きなメリットになります。

その他に待遇面では給料の他にボーナスなど特別手当があり、社会保険も完備し老後の生活や病気になった時の保障があり、万が一失業した時でも雇用保険に加入していることから会社の事情によって仕事ができなくなった時には、再就職まで一定の収入を得ることもできます。

その他非正規社員は基本的には出勤した分だけの賃金になりますが、正社員は有給休暇が与えられるなど非正規社員にはない、いろいろなメリットがあります。

正社員登用制度とは

正社員登用制度とは契約社員やパートまたアルバイトなどの非正規社員の雇用形態から正社員へ転換する制度のことです。しかし正社員登用制度は非正規社員を採用している企業に対して正社員に転換することを法律で条件や定義などが決められているわけではありません。

正社員登用制度があっても正社員にするための勤務年数や試験など採用基準が企業により異なりますので、一定期間が終了すると正社員になれる場合や、企業における採用基準を満たしていないということで採用されない場合もあります。

トラブルを起こさないようにするためには事前に正社員になるまでの期間や条件などの基準や内容と正社員になっている実績などを十分に確認することが大事です。

正社員登用制度の注意点

仕事を探しているときに正社員登用制度あり、と求人情報が出ていることがありますが、十分注意する必要があります。仕事をするにあたって正社員になりたいと考えていても、なかなかなれない時にパートやアルバイトから正社員になれるのでればと安易に考え飛びついてしまい、後から失敗に気が付くことがありますので事前にしっかり確認する必要があります。

企業によっては正社員で採用できなかった人数の不足分をパートやアルバイトなど非正規社員として採用し、その後の勤務状況から正社員登用制度を活用しその後正社員として登用し人材を確保している企業もある反面、正社員登用を全く考えずに募集人数を確保するために正社員登用という言葉を利用しているだけの企業も実際にあります。

また正社員登用制度があっても登用を滅多に行わない企業や、意識的に厳しい選考基準を作りまだ正社員のレベルに達していない等と、なかなか正社員にしないこともあります。

非正規社員から正社員なりたいと真剣に考えて応募するのであれば、事前にそこで働いている人に直接聞いてみることも必要です、正社員登用制度の選考基準や実績など意識的に注意して確認することが大事です。

就職エージェントの活用

正社員登用制度があっても、素人では実際に正社員になれるかどうか判断するのは困難です。正社員になることを期待して仕事をしてもいつまでもなれないのではその期間が無駄になってしまいます。

例えばブラック企業に対して入社前に確認しても簡単になれそうな回答をするのが当然で、まして素人ではブラック企業であるかどうか分かりません。確実に正社員登用制度が活かされ正社員になっている実績がある企業を探さなければなりません。

そのような時に安心して利用できるのが転職エージェントです。就職エージェントでは求人企業の実績をしっかり確認しながら利用者に安心できる求人情報を提供していますので活用することも検討の一つです。

正社員登用試験の内容・志望動機や面接のコツ

正社員登用制度とは|試験内容・志望動機や面接のコツ・条件

非正社員から正社員なろうという目的があれば、正社員登用試験の内容・志望動機や面接のコツは2つに分けて取り組むことがコツです。一つはペーパーテスト対策、もう一つは日常対策と志望動機対策です。

ペーパー対策は一般的に正社員登用制度で行われるテスト内容は常識問題として数学や国語、英語や時事問題、また小論文などがあり、事前に出題範囲や内容が示され、企業によっては過去問を示されることがあります。また書店で問題集を購入して普段から少しずつ慣れておく必要があります。

日常対策と志望動機対策は入社してからテストまでの日常の仕事の様子がチェックされますので普段の仕事を丁寧にミスなく、熱心に取り組んでいることが一番です。企業では試験の点数や面接だけで最終判断ということはほとんどなく、普段の様子がしっかりチェックされ評価に大きく影響します。

また事前に提出する志望動機は普段の勤務態度と同じように大切な内容になります、仕事の体験を通して自分をしっかりアピールできる内容にまとめる必要があり、この内容は面接でも確認されます。

普段の仕事を的確に行い、そして志望動機の内容や面接では仕事の体験を通して自分がこれからどのようなことで貢献していきたいか等しっかりアピールできる内容に整理し、自分の言葉で話ができるように準備するのがコツです。

正社員登用に設けられる条件

正社員登用制度とは|試験内容・志望動機や面接のコツ・条件

正社員登用制度を設定している企業では採用基準としていろいろな条件を設定しています。正社員登用には人事評価や勤務年数、ペーパーテストや面接などがありますが、受験資格を満たし正社員登用にエントリーできるチャンスがあっても、希望者全員が正社員になれるとは限りません。

採用基準の条件は企業により違い、一般的な条件としては、勤務年数が2~3年で上司などによる人事評価や面接があります。また企業によっては勤務期間が半年とか上司の推薦だけで正社員になれることもあります。

正社員登用制度があり正社員を目指す場合には事前にエントリーのための資格や正社員登用の時に行われる採用条件や内容を確認しておく必要があります。

上司の評価がものをいう

正社員登用における最も大事なポイントは上司による評価です。上司による評価は採用してから正社員登用までの勤務の様子をしっかりチェックされます。またこのチェックには上司の個人的な感情や好き嫌いなど偏った判断ができないように複数でチェックされます。

チェック内容も項目が複数設定され、客観的な評価ができるよう工夫されています。正社員登用制度で受験しペーパーテストや面接などでポイントが高くても複数の上司の評価が悪ければ正社員になることは困難です。

しかし上司の目を気にした仕事ではなく、自然体で普段の仕事に責任をもってミスなく取り組み、普段から他の社員たちとコミュニケーションを良くして成果を出していくことが上司の評価を高めることになり、上司の評価が正社員登用の時にものをいうことになります。

正社員登用制度は安心を確認してから利用

正社員登用制度があるということで非正規社員のパートやアルバイトをしながら正社員になることを励みに真面目に仕事している人がたくさんいます。しかし簡単に正社員になれないという現実もあります。

本当に正社員になりたいと考えるならパートやアルバイトなどを探す前に、自分のやりたい仕事の業種や職種、また勤務地など事前に十分に検討し、就職エージェントなどのプロのアドバイスを受け、正社員登用制度がある企業の紹介を受け、安心を確認してから応募することです。

素人では分からない情報など転職エージェントなどではいろいろな情報を収集しており、ベテランのキャリアアドバイザーが相談内容を確認しながら安心できる求人情報を紹介してくれます。
非正規社員からスタートし、後は自分の力で正社員のチャンスが得られるよう、真面目にコミュニケーションをとりながら仕事をし、上司の高い評価が得られるよう努力することです。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests