Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月01日

【男女別】ひとりでできる仕事・求人の探し方・おすすめの資格

人間関係煩わしい、苦手な方におすすめのひとりでできる仕事はどんな職種があるのでしょうか。男女別のおすすめ、正社員やアルバイト、ひとりでできる仕事に有利な資格などをご紹介します。ひとりで仕事をしたい方はぜひ参考にしてみて下さい。

ひとりでできる仕事

【男女別】ひとりでできる仕事・求人の探し方・おすすめの資格

なるべく人と関わらずに仕事がしたい、人間関係が煩わしいと思う方にもぴったりなひとりでできる仕事は多々あります。

仕事である以上、完全にひとりでできる仕事はありませんが、必要最低限の接触で済む仕事は一定数あります。ひとりでコツコツとできる仕事であれば、人間関係に悩む事も少なくなります。

人とコミュニケーションを取りたくないと言っても、人によってその程度はさまざまでしょう。少人数であれば大丈夫な人、お客さんの対応であれば大丈夫な人、全く関わりたくない人もいます。まずは自分がどの程度なら人との対応に無理がないのかを理解し、その許容範囲の中で仕事を探す必要があります。

男性におすすめのひとりでできる仕事

男性におすすめのひとりでできる仕事はトラックの運転手です。トラックを運転している間はひとりですし、荷物を載せる時と降ろす時にしか人と接する時間はありません。トラックの運転手は食事や休憩時間が比較的自分のペースで取りやすい事は利点になりますが、時間厳守のためプレッシャーとなる事もあります。車の運転が得意、車が好きな方におすすめです。

トラックの運転手には体力が必要な事やトラックの総重量に応じた自動車免許が必要になります。また運ぶ物によっては資格も必要になります。宅配便などの運転手はお客さんの対応をしなければなりません。

女性におすすめのひとりでできる仕事

女性におすすめのひとりできでる仕事は清掃員です。清掃員は駅やホテル、空港やビルなどさまざまな場所で活躍しています。

清掃員は基本的には一人で黙々と作業をする仕事になります。清掃する場所によってはグループで行う事もありますが、同じ場所を一緒に清掃する事はあまりありません。ただしグループで清掃を行っている時や、休憩室がある会社では休憩を一緒に取らなければならない事もあります。

アパートなどの転居時に入るホームクリーニングもありますが、グループで行う事が多く、少人数であれば人と関わるのが平気な方にはおすすめです。

ひとりでできる仕事の正社員

ひとりでできる仕事の正社員にはライン工場や新聞配達、ビルの警備員などがあります。しかし正社員である以上企業に属している状態になりますので、全く人と関わらないで仕事ができる訳ではありません。

しかし一般的な会社員よりはライン工場や新聞配達、ビルの警備員は仕事の間は比較的、人と関わる事の少ない仕事です。ライン工場は黙々と作業を行い、私語厳禁の会社もあります。

新聞配達は朝が早くなりますが、基本的にはひとりで配達にいきます。ビルの警備員はショッピングセンターやオフィスビルなど見回りなどはひとりの事が多いですが、会社によってはひとり勤務ではない事もあるので同僚と一緒に仕事をする時間もあります。

アルバイト

ひとりでできる仕事のアルバイトでおすすめなのはポスティング、宅配便の仕分けや交通量調査などの仕事です。

ポスティングの仕事はチラシやフリーペーパーなどをマンションや個人宅に配布する仕事で、好きな時間にでき、ひとりでできる仕事になります。宅配便の仕分け作業は集配センターに集められた荷物を仕分ける仕事ですが、ライン工場と同じく黙々とできる仕事になります。

交通量調査は交差点などで車や歩行者などの通行量を調査する仕事で、ひとりでできる仕事になります。数人で行う事もありますが、話していると仕事ができないので基本はひとりでできる仕事です。また交通調査員は時給が高いので、副業としても人気になっています。

内職

稼ぎはそれ程多くありませんが、昔からある内職もひとりでできる仕事の一つです。シール貼りやアクセサリーなどのパーツを組み立てる仕事、データ入力まで内職は幅広い仕事があります。

内職は面接がある会社もあり、納品する時に職員の方と会話をする事はありますが、基本は家でできる仕事です。時給に換算すると安いと感じる事もありますが、自分のペースで仕事がしたい方や家から離れたくない方にはおすすめです。

自然相手

農業や酪農、畜産や漁師などの自然を相手の仕事も、ひとりでできる仕事と言えます。食べていける程の土地は収穫の際などはひとりでできる仕事ではなく、家族や親せきなどの力を借りながらになりますが、基本的には人よりは自然を相手にする仕事になります。

農業や酪農、畜産業は求人もあり、まずは働きながら基本を学ぶ事ができます。

また植木職人も自然を相手にする仕事と言えます。最初は庭師や造園業を営む会社に入社する必要がありますが、独立をすればひとりでできる仕事になります。植木職人は仕事中は黙々と作業をする必要がありますが、お客さんとのコミュニケーションは必要になります。

伝統工芸

人手不足や後継者不足が問題になりつつある伝統工芸の世界も、基本的にはひとりでできる仕事と言えます。最初は学校で修行をしながら独り立ちを目指したり、師匠に教えてもらいながら作業をしたりする事になるでしょう。

独り立ちした時はひとりでコツコツと作業をする事になります。ただしその伝統工芸を販売する際などに、人とのかかわりが出てきます。

自宅でできる仕事

【男女別】ひとりでできる仕事・求人の探し方・おすすめの資格

人間関係に煩わしさを感じている方には、自宅でコツコツとひとりでできる仕事がおすすめです。自宅でできる仕事は幾つかあり、そのほとんどがインターネットとパソコンが必要になります。

アフィリエイトやフリーライター、WEBデザイナーなど、インターネットに関した仕事は自宅で作業できる事が多くなっています。仕事を受注する際に人と関わりがでできますが、メールやチャットで済む事もあり、人付き合いの苦手な方にはぴったりの仕事です。

ただし生活ができる程に稼ぐまでには、努力や人脈作りなどが必要になる場合もあるでしょう。

ひとりでできる仕事におすすめの資格

トラックの運転手や新聞配達の仕事をしたい方は、運転免許が必要になります。トラックの運転手は運転するトラックに応じた免許を取ると良いでしょう。

アフィリエイトやフリーライター、WEBデザイナーは基本的に知識があれば、絶対に必要な資格はありません。ですが、基本を学んでおくために資格取得をしておきたい方は、ITコーディネーターやウェブデザイン技能検定などがおすすめです。

ひとりでできる仕事の求人の探し方

一般的な求人はハローワークやフリーペーパー、インターネット上の求人サイトなどで探します。その中でもひとりでできる仕事はたくさん掲載されています。ひとりでできる仕事の職種に悩んだら、転職支援サイトを利用してみる事がおすすめです。

転職支援サイトでもコンサルタントがいるサイトでは、自分に合った職場をマッチングしてくれたり、希望の条件に合った職場を探してくれたりするので、仕事探しに悩んでいる方にはおすすめです。面接などのアドバイスもしてくれます。

ひとりでできる仕事は意外にある

男性のひとりでできる仕事のおすすめはトラックの運転手、女性は清掃員になります。正社員のひとりでできる仕事はライン工場や新聞配達、ビルの警備員、アルバイトはポスティング、宅配便の仕分けや交通量調査になります。

その他には自然相手の仕事ですが、漁師や農業、畜産業などがあります。また伝統工芸や自宅でできる仕事としてアフィリエイトやフリーライター、WEBデザイナーなどが、ひとりでできる仕事です。

仕事自体はひとりでコツコツと作業ができる仕事がたくさんありますが、人と全く付き合わなくて良い仕事はほとんどありません。休憩時間など何かしらの時間は同僚やお客さんと関わりがあります。

ですが、人と全く関わりたくない人もいれば、お客さんなら対応できる方もいるので、まずは自分がどの程度人との関わりを求めているかを理解しておく事がおすすめです。その上で自分に合ったひとりでできる仕事を探していきましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests