Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月22日

就活時に企業に電話して良い時間帯とマナー・かかってくる時間

就活時に企業に電話をしなければならない場合、いつ掛ければ良いのか・どのように対応すれば良いのか、戸惑うことだらけですよね。そこで、今回は就活時に企業に電話する際のポイントをいくつかまとめてみました。是非、就活生は参考にしてみてください。

就活時に企業に電話して良い時間帯

就活時に企業に電話して良い時間帯とマナー・かかってくる時間

折り返し・かけ直しの場合

就活時に企業から電話があって折り返す場合、いつ連絡するのが良いのだろうと疑問に思う方は多いです。基本的には、連絡が来てから5分以内にかけ直すのが理想だと言われています。ところが、折り返す時間帯によっては、企業に不快な印象を与えてしまう可能性があります。一般的に下記の時間帯であれば、企業に迷惑を掛けることなく連絡が繋がりやすいと言われています。

10時~12時

朝の業務やミーティングなどが終わり少し落ち着く時間帯なので、比較的に余裕があります。ただ、例えば営業時間が10時からの企業であれば、10時頃に掛けても対応できない可能性があります。そのような場合は、連絡する時間帯は11時~12時と通常よりも1時間ずらした方が良いでしょう。

14時~16時

お昼から戻ってきて一息しており、連絡が繋がりやすい時間帯と言われています。

連絡すると迷惑な時間帯

上記では企業に連絡が繋がりやすい時間帯をお伝えしましたが、一方で企業が忙しく中々電話が繋がらない時間帯があります。

9時前

就業時間外の企業が多い時間帯であるため、電話しても留守番電話になってしまう可能性が高いです。終業前の電話は避けるようにしましょう。

9時~10時

朝はミーティングやメールチェックに追われていることが多いため、繋がらない可能性が高いです。また、企業によっては就業時間外の場合もあるため注意しなければなりません。

12時~13時

担当者の多くがお昼休憩で社内にいない可能性が高いです。また、仮に社内に居たとしても、休憩中なので極力避けるようにしましょう。

16時~18時

この時間帯は、終業までの追い込みで忙しい可能性があります。

18時以降

多くの企業が退社時間となるため、連絡が繋がらない可能性が高いです。残業で残っている方もいますが、基本的に18時以降に連絡するのは迷惑になってしまいます。就活の際は企業の営業時間は、事前に確認しておくようにしましょう。

翌日の折り返しの場合

就活時に企業から連絡があったことに気づいたのが、夕方以降。そのような場合は、すぐに折り返すのではなく翌日に掛けるようにしましょう。また、翌日に掛ける場合は、なるべく早い時間帯(10時~12時)に連絡をすると良いです。電話を掛ける際は、連絡が遅くなった旨とお詫びを述べるようにしましょう。

相手先が携帯

携帯電話であればいつ掛けても繋がると思いがちですが、上記でお伝えした10時~12時、14時~16時の間に連絡をするようにしましょう。特に就業時間を過ぎて電話をしてしまうとあなたに対して、マナーが分かっていない就活生だと悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。

また、少し話はそれますが、仮に相手の携帯に電話をして出なかった場合、留守番電話は必ず残すようにしましょう。留守番電話がないと、誰から掛かってきたのかわからない可能性がありますし、迷惑になります。

夜は何時まで大丈夫か

当然のことですが、多くの企業が18時頃には退社しています。夜に電話をする必要がある場合でも、その日の連絡は避けて翌日の10時~12時・14時~16時の間に連絡をするようにしましょう。

就活時に企業から電話がかかってくる時間

それでは、就活時に企業からの連絡はいつ掛かってくることが多いのでしょうか。企業から電話が掛かってくる際は、就活の試験の日程・面接の結果など重要な連絡であるため、電話に出られるように準備しておく必要があります。

電話が掛かってくる時間帯の多くが、朝早くか午前中と言われています。就活生であれば、学校やバイト・他の企業の面接と予定が多く入っているので大変ですが、電話が掛かってくると予想できる時間は予定を開けておくようにすると良いです。

相手別の就活時に電話をかけて良い時間帯

先ほど就活時に企業に電話をするのであれば、10時~12時・14時~16時が良いとお伝えしました。ただ、電話する相手が病院や銀行・金融である場合は、電話を掛けて良い時間帯とは異なるため注意が必要になります。

病院

午前中は朝の業務と患者さんが最も混み合う時間帯なので、極力避けた方が良いです。朝に掛けても担当者が不在にしている可能性があります。

電話を掛けるのに最適な時間は、14時~18時と言われています。特に、診療時間が終わる直前は患者さんが少なく比較的に余裕があるため、その辺りに掛けるのがベストでしょう。

銀行・金融

銀行の窓口は9時~15時までなので、それ以降であれば連絡が繋がりやすいのではないかと勘違いされている方がいます。実は、窓口が締まった後はその日の締めの作業に入るため、15時以降が最も忙しいです。
そのため、就活時に電話を掛けるのであれば10時~12時、14時~15時の間が良さそうです。

その他にも、企業や業界によって忙しい時間帯が異なるので、就活時は事前に企業情報を調べるようにしましょう。そうすることで、企業側も快く対応することができます。

就活時の電話の時間指定はできるのか・聞かれたときの答え方

就活時に企業に電話して良い時間帯とマナー・かかってくる時間

電話に出られない場合は、事前に時間指定をしよう

就活時に電話の時間指定はできるのでしょうか。もし自分が電話に出られない日程や時間帯があるのであれば、事前に時間指定しておくことをオススメします。時間指定をしただけで悪い印象にはなりませんし、むしろ確実に電話に出られる時間を伝えておいた方が企業としてはありがたいです。

時間を聞かれた際の答え方

一方で、企業側からいつであれば電話して良いかと聞かれることもあります。いつでも電話に出られるのであれば、その旨を伝えるようにしましょう。ただ、電話に出られない時間帯があるのであれば、先ほどと同じく確実に電話に出られる時間帯を伝えるようにしましょう。もし、企業に時間を指定していたにも関わらず電話に出られないとなれば、企業側に迷惑を掛けてしまうことになります。

就活の電話の時間のマナー

就活時に企業に電話して良い時間帯とマナー・かかってくる時間

就活時は分からないことが多いですが、電話の時間のマナーを理解しているだけで企業からすれば好印象になります。今はネットで調べれば、数多くの就活関連の情報が載せられています。企業に接する際は、事前にしっかりとマナーを調べておくのが良いでしょう。

また、ネットで調べる際は注意点として、1つの情報だけ見るのではなく色々な情報を見た上で判断するようにしましょう。特に、この記事については、就活時の電話の時間に関する情報のみ記載しています。企業に電話をする際は、時間以外にも受け答えの仕方やマナーなど注意しなければならないことが数多くあります。そのため、他の記事も見て参考にすることをオススメします。

就活時にOBに電話をかけて良い時間帯って?

就活であれば、自分が気になっている企業にOB訪問する機会があります。OB訪問の依頼をする際は、メールか電話が一般的と言われています。それでは、電話で依頼する場合はいつかけるのが良いでしょうか。

OB訪問の連絡についても、就業時間の一時間以内・お昼・退勤している時間帯は避けて電話をするようにしましょう。どのような業界・企業かによっても電話を掛けられる時間帯は異なるので、事前に企業の業種・営業時間は確認しておくと良いです。

緊急時の就活で企業に電話連絡して良い時間帯とは

就活時には、企業に緊急の連絡をしなければならない場面があります。その際は、就業時間以外のみ避けるようにしましょう。担当者に繋がらない場合は、電話の相手に担当者宛てに用件を伝えておくか、折り返しの連絡をもらうようにお願いしてもらうようにしましょう。

電話のマナーを理解して好印象を持ってもらおう

いかがでしたか。企業に電話を掛けることは、これまで無かったと思うので分からないことが多いはずです。ただ、企業はあなたが就活生であることを理解しています。間違った対応をしてしまっても、大きな問題にはなりません。

ただ、間違った対応をした際はそのまま放置するのではなく、必ず謝って次に活かせるようにしましょう。それだけで企業はあなたに好印象を持ちますし、あなた自身も大きく向上できるはずです。

Latests