Search

検索したいワードを入力してください

ハッシュタグの「#」の打ち方は?「♯」との違いやタグのつけ方

更新日:2022年06月28日

ハッシュタグの適切なつけ方や「#」の打ち方をご存知でしょうか。本記事ではハッシュタグの基本的な知識やつけ方のポイント、具体的な打ち方、活用するメリットを解説しています。ハッシュタグについて疑問やお悩みがある方は、ぜひ読んでみてください。

「話題のハッシュタグって何?」
「正しい打ち方はあるの?」
「ハッシュタグをつけるメリットは?」
SNSを利用している方には、このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本記事ではハッシュタグの歴史や基本的な打ち方、注意するポイント、活用するメリットなどを紹介しています。

この記事を読むことで、ハッシュタグとは何かを知ることができ、基本的な使い方を学べます。具体的な記号の打ち方や、間違えやすいポイントを簡潔に解説しているので、試してみたけどハッシュタグにならなかったという方や、ハッシュタグが初めての方にも役立つ内容です。

ハッシュタグを始めたい方、やってみたけど上手くいかなかったという方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

ハッシュタグとは

ハッシュタグとは、SNS上のキーワードやトピックを分類するラベルのようなものです。同じキーワードの投稿がまとめて検索でき、関心のあるトピックをユーザー同士で共有しやすくなります。

ハッシュタグの歴史

ハッシュタグの起源はTwitterにあります。2000年代はじめごろに、あるユーザーがハッシュ「#」を使って投稿することを提案しました。特定のキーワードが、一般的な検索に埋もれてしまわないためのアイデアでした。

「#」と「♯」は別の記号?

ハッシュタグに使われるハッシュは「#」で、水平線に右に傾いた縦線です。音楽記号のシャープは「♯」で、垂直線に右上がりの横線となっています。「#」はシャープと呼ばれることも多いですが、シャープとは別の記号でありそれは間違いであり、ハッシュやナンバー、パウンドなどが正しい呼び名です。

また、明確に区別したい場合は、「#」はナンバーサインやハッシュ記号といった呼び名が適切でしょう。

「#」の入力方法・打ち方

ハッシュの打ち方は、入力するキーボードによって違いがあります。基本的には、まず記号入力モードへの切り替えが必要です。ここでは4つ、ハッシュの打ち方を解説します。

Windowsの場合

Windowsの場合、まず半角(直接)入力モードに切り替えます(半角/全角キーまたはタスクバーのIMEオプションから)。次に、シフトキーを押しながらキーボード左上のハッシュ(3、あ、ぁ)キーを打てば入力できます。

Macの場合

次のページ:SNS等でハッシュタグをつける際の基本的なルール

初回公開日:2022年06月28日

記載されている内容は2022年06月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests