Search

検索したいワードを入力してください

「暗い性格の人」とはどんな人?特徴やその原因も併せて紹介

更新日:2022年08月09日

「暗い性格の人」には共通する特徴や原因があるのはご存じでしょうか。本記事では「暗い性格の人」の特徴や原因、暗いと言われて悩んでいるときの解決策などを紹介しています。また、周りにいる暗い人の心理を知るきっかけに繋がりますので、ぜひ参考にしてください。

「自分は暗い性格?」
「暗い性格ってどんな人?」
「暗い性格の人は仕事で嫌われる?」
このように暗い性格について様々な悩みを抱えている人もいるでしょう。

本記事では暗い性格とはどんな人を指すのかという内容と共に、共通する特徴を紹介します。共通する特徴を把握することで、自分が当てはまるのかだけではなく周りにいる人々の心理を知ることができるでしょう。

また、暗い性格と思われる原因についても解説しています。周りから暗いと言われて悩んでいる人にはぜひチェックして欲しい内容です。併せて暗い性格の人が仕事で嫌われてしまう原因についてもまとめています。

仕事やプライベートでの人間関係に悩んでいる人や、暗い性格の人について知りたい人はぜひ読んでみてください。

暗い性格とはどんな人?

暗い性格と言われる人にはコミュニケーションが上手にとれなかったり、表情が乏しかったり、ネガティブな発言が多かったりするといった共通点があります。

始めのうちは声をかける人がいても、何を考えているかわからない人というレッテルを貼られてしまうと距離を置かれてしまうことがあります。周りにネガティブな印象を与えることも多いでしょう。

暗い性格の特徴

暗い性格と言われる人は性別問わずいます。もちろん暗い性格と言われる人の全てが同じ考えではありませんが、共通点としてあらわれる特徴を紹介します。

過去の経験から自信を持てなかったり、他人に興味を持てなかったりする人もいるでしょう。様々な心理が働いていますが、コミュニケーションをとるうえで暗い性格の人の特徴を知ることは大切です。

自分に自信を持てない

過去の経験でトラウマがあったり、これ以上心に傷を負いたくないため他人とかかわりたくなかったりという気持ちから自信喪失している人がいます。自信喪失している人も暗い性格と言われる傾向にあるでしょう。

性格やビジュアルに自信が無く、うまくいくはずが無いという気持ちが強くなったことで自己肯定感が低い人もいます。

物事を自分で完結させる

暗い性格と言われる人は、基本的に他人とのコミュニケーションが苦手です。コミュニケーションが苦手なため、相手の考えなどを自己完結してしまうことがあります。

共感を得たり、相談したりすることもできず自分の心の中で感情を消化してしまう癖があるのも特徴のひとつです。自分の意見や考えを否定されたくない人も、このような傾向にあるでしょう。

口数が少ない

どんなに話しかけても口数が少ないことも暗い性格と言われる特徴のひとつです。しかし口数が少なくなる理由には恥ずかしいから、自分のことを話したくないからなどの理由があります。

どのような理由があったとしても、周りからは暗い性格の人という印象を与えてしまうのは残念ながら避けられないでしょう。

会話の内容がネガティブ

会話をしていてネガティブな言動、考え方が多いのは暗い性格の人の特徴と言って良いでしょう。周りからはネガティブと思われていても、本人は気づいていないことがあります。

周りがネガティブな言動に辟易していても、気づいていないことも少なくありません。そのことで意図せず空気を読めない人というレッテルを貼られてしまいます。

常に受け身の姿勢

次のページ:暗い性格と思われる原因

初回公開日:2022年08月09日

記載されている内容は2022年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests