Search

検索したいワードを入力してください

1cmは何mm?長さの単位や簡単な変換方法の覚え方も併せて紹介

更新日:2022年09月22日

mm(ミリ)やcm(センチ)、最近ではμ(マイクロ)やn(ナノ)等、多くの単位があふれています。しかし、その単位を正確に把握しているでしょうか。この記事では、長さの単位についてわかりやすくまとめています。単位についてもっと知りたい人は、ぜひ読んでください。

mmとcmの変換方法

それでは、もう1度mmとcmの変換方法を確認しましょう。1,000mm=1mであり、100cm=1mですので、1cm=10mmとなります。それでは、他の単位はどうなるのでしょうか。次は、簡単な変換方法を見てみましょう。

長さの単位を変換する簡単な覚え方

SI接頭語は千倍、もしくは千分の一で変換されます。そのため、それぞれの単位は千倍、もしくは千分の一をいくつ重ねるかを考えると変換できます。例えば、μmは百万分の一mです。よって、1m=1,000,000μmと変換します。

「,」(カンマ)がつくと、単位が変化すると覚えてください。あとは、SI接頭語の並びを覚えるだけです。

1cmは10mm

長さの単位や、変換方法について見てきました。長さはわたし達の生活の中で登場する頻度の高い単位です。これをしっかり覚えることによって、あなたの利便性は向上するでしょう。また、適切な単位を使うことができるようになると、知識の吸収や仕事の能率上昇にもつながります。

この記事で覚えたことを活かして、あなたの生活をもっと便利にしてください。

初回公開日:2022年09月22日

記載されている内容は2022年09月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests