Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月05日

スリッパの洗濯できるのか・洗濯の頻度・洗濯方法|ムートン

今流行ってるスリッパ、ルームシューズが洗濯できることを知っていますか。実は、洗濯機で丸洗いできるものもあります。機能性にも優れ、かわいくかっこいいオシャレなデザインのものばかりで迷うほどです。洗濯方法を知って快適スリッパデビューしませんか。

スリッパが流行ってる

昔に比べるとホームセンターや衣料品店でスリッパを販売しているのをよく見かけるようになりました。安さが売りのワンコインで買えるようなお店にまでスリッパは売られています。スリッパを普段から家で履いている人、トイレ用に使っている人、仕事場で使う人、などなどたくさん用途があるでしょう。今回はそんなスリッパについてお話ししていきます。

スリッパはかわいくて便利

みなさんはスリッパと聞いてどんなイメージが浮かぶでしょうか。施設などでよく見かける薄っぺらいスリッパやルームシューズのような少しふかふかしたスリッパなど、色々あるのはご存知ですか。ここ最近ではスリッパが進化しています。

かわいいものからかっこいいもの、通気性がよく快適なものや冬にはあったかい足全体を覆ってくれるシューズのような形のスリッパもあります。お値段もリーズナブルなものもありますし、デザインも豊富で機能的にもどんどん向上しています。今まで家でスリッパを履いてないという人も、スリッパの魅力にはまること間違いありません。

スリッパは洗濯できる?

スリッパを使っている人もこれから使おうかなという人も知りたいのは、洗濯できるかどうかではありませんか。これまでのスリッパは洗濯できないものが多く、多くの人がスリッパは洗濯できないものとして認識されていらっしゃるのではないでしょうか。

実は、最新のスリッパは洗濯ができるものがあるんです。そういう洗濯ができるスリッパは値段も高くてなかなか手に入らないんじゃないのかと疑う人もいらっしゃるでしょう。それが、Amazonやユニクロなどで手軽にお値段もリーズナブルに手に入れることができるんです。デザインもそうですが機能性の違いもあるので、好みのスリッパを見つけられます。

洗濯できるムートンスリッパ

冬にオススメなのはムートンのスリッパです。冷える足をふわふわのファーで覆ってくれるムートンスリッパは、一度履いたら手放せなくなるでしょう。デザインもふわふわしていてかわいいです。女性へのプレゼントもいいのではないでしょうか。

なによりもムートンのスリッパは毛がふわふわしているのが特徴です。そのため、洗濯機では洗うことができませんが手洗いが可能です。ただし、速乾性には優れていないので乾かすのに時間がかかりますのでご注意ください。

ユニクロの洗濯できるスリッパ

今やここの商品を持ってない人はいないくらいの業績でどんどん人気も上がっているブランド、ユニクロも洗濯できるスリッパを売り出しています。ユニクロのスリッパはルームシューズとして売り出されています。ルームシューズとしている理由として、足底が分厚くクッション性が高いことが言えます。履き心地がよく、足が冷えることはまずありません。

厚底で履き心地がいいルームシューズ

ユニクロのスリッパはデザインも可愛い上に、クッション性の高いウレタンフォームを使用しているので足跡も気にならず機能性にも優れています。なにより、値段が1000円程でとってもお得です。デザインは、シンプルなものからキャラクターデザインのものが展開されていて、少しかわいいものをお探しの方にもオススメします。

また、ユニクロのルームシューズの特徴の1つとしてご紹介したいのは内側の生地です。意外と足は汗をかきますし、スリッパを履くとなおさら汗をかきます。ユニクロのスリッパは吸収性の高いタオル生地であり、抗菌防臭機能がついたインソールになっています。スリッパを履いた後に消臭スプレーなどをかければ、より臭いを抑えることができて助かります。

洗濯機でも洗える?

ユニクロの提案としては洗濯機ではなく手洗い洗濯となっていますが、洗濯機で洗っても型崩れせずに洗うこともできたという例もあります。ただし、あくまでメーカーさんは手洗いが可能であると提示しているので、自己責任の範囲で行ってください。

かわいいバレエシューズタイプも

今ユニクロで販売しているのはルームシューズだけですが(2018.3月現在)、かわいいバレエシューズタイプも販売されていました。生地はもこもこふわふわなもので、女の子にはオススメのデザインでした。再発売されるかはわかりませんが、同じようなデザインのものもあるので一度検索してみるのもありです。

モップスリッパ

モップスリッパと聞いてどのようなものか浮かぶでしょうか。モップのあのにょろにょろがスリッパについているからモップスリッパ。歩いているだけでモップで掃除してるのと同じになるので、そんなありがたいことないです。

そんなモップスリッパは、手頃な100均やしっかり丈夫なニトリ、かわいいデザインが豊富な通販でも購入できるので、デザインや機能で選んでみてはいかがでしょう。

モップスリッパは大きく分けて3つに分けられるので、使い方によって選ぶこともできます。今回はお店ごとではなく、モップスリッパの3つの種類について紹介します。

モップ一体型スリッパ

最も一般的なのがこのモップ一体型スリッパ。モップ部分とスリッパ本体が一体となっているので、歩くときもにょろにょろの違和感がなく安定感があります。モップスリッパはホコリがつきやすいので洗う前に取る必要があります。掃除機などで取ることも可能なので、掃除ついでにスリッパのホコリも取って洗えば、汚れも残らずまた綺麗な状態になります。

モップが取り外せるモップスリッパ

スリッパとモップが外せるタイプも人気です。その人気の理由の1つは、モップ部分と本体部分とを外せるので別々で洗濯できることです。スリッパ本体には足底の部分の素材によって洗濯できても乾きにくいものが多いです。しかし、このタイプはモップを取り外して洗えますし、乾きやすいのですぐ使うことができます。

モップ一体型スリッパと比べると、取り外しができる部分のフィット感が弱くなるため、歩いた時の安定感が少し低くなる商品もあります。ただ、モップ部分を取り外しても普通のスリッパとして使うことができる商品もあるので、掃除する時につけて履くのもありです。

取り付け式モップカバー

これまでご紹介したモップスリッパには、スリッパに取り付けるモップ部分だけが売られているタイプもあります。すでに持っているスリッパに被せることでモップスリッパに変身します。普通のスリッパを持っているから数を増やしたくない、でも掃除に便利なモップスリッパもほしいという方にはこちらがオススメです。掃除する時だけ付けて使うのもいいです。

また、スリッパ以外にフローリングワイパーヘッドにも被せることができる、アイディア商品まであります。スリッパに付けてもよし、フローリングモップとして使うのもよし。もしもスリッパのサイズに合わなかった場合はモップとして使うこともできるのでありがたいです。

掃除にも役立つモップスリッパ

モップスリッパには大きく分けて3つのタイプがありました。モップスリッパの特徴はやはりモップであることです。掃除の助けになるモップをスリッパとどのように組み合わせるかを選ぶことができるので

もこもこスリッパ

冬はやはり暖かさが必要になってきます。女性は特に冷え性の人が多いのでできるだけ暖かいまま過ごしたいものです。そんな冬にオススメなのはもこもこのスリッパです。内側全体がもこもこになっていてフィット感はもちろんとっても暖かいのが特徴です。

男性ももこもこスリッパを履きたいけれどかわいいものは少し恥ずかしい、そんな人もこのような男女問わず愛用できるデザインのもこもこスリッパもたくさんあります。カップルで合わせてもよし、家族で揃えるのもいいです。通販などでもサイズ展開がされていますし、カラーバリエーションも豊富です。

もこもこタイプも洗濯できるものがあるので嬉しいです。冬はやっぱり足首まですっぽり覆ってくれるブーツ型は重宝します。ブーツ型のスリッパも洗うことができるので、定期的に洗濯をしてふわふわをキープしてください。

moz

スウェーデン生まれの「FARG&FORM」が手掛ける「moz」のスリッパは、ふわふわ履き心地のルームシューズです。足全体を包むようにフィットするので履き心地がいいです。スリッパの内側はモコモコボア素材になっていて、冬には最適でデザインもシンプルながらかわいいです。

この商品は丸洗い可能ですが、洗濯機は使用不可になっています。また、洗濯ができるとは言えど色落ちや型崩れがないわけではありませんとメーカーさんも提示しています。

ブーツ型もある

mozのルームシューズにはブーツ型のものもあります。足首まですっぽり覆ってくれるのでより暖かいです。部屋にいながらにして暖かく、かつおしゃれでかわいいです。カラーバリエーションも豊富なので、カップルや家族でお揃いでも色違いでも楽しめます。

ボタンを外せば折ることもできるようになっているので、少し暑いなという時は折って履けます。折っていてもかわいいです。ブランドのスリッパ、ルームシューズとなると、さすが、機能性だけではなくデザインも凝っていて、部屋で使うものでも気分が上がります。部屋のレイアウトに合わせたデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

スリッパの洗濯方法は?

これまでにいくつか代表的なスリッパについてご紹介しましたが、『洗濯できる』というのは『洗える』ということなので、洗濯機で洗うことができるかどうかはまた別になります。ただし、スリッパはやはり汗で汚れたり、床の汚れがついたり、お手入れは必要です。ずっと履いていたら汚れの他に臭いも気になってくるので、定期的にスリッパも洗濯したいです。

基本は手洗い

スリッパは足底の部分の素材によっては水に弱いものがあったり、スリッパ自体の形が崩れやすかったりするので、洗濯可能のものも基本は手洗いのものが多いです。洗濯可能なスリッパも基本は手洗いが可能ということでメーカーさんは提示しています。

型崩れが一番心配なところなので、不安な人は冒険をせずに手洗いすることをオススメします。また、手洗いの場合も多少の色落ちや生地の劣化はあります。それは服と同じように考えていただければ大丈夫でしょう。特に生地がもこものタイプの場合は丁寧に大事に洗うようにしましょう。

スリッパの洗い方

気になるのはスリッパの内側の汚れ、見える部分(足の甲を覆う部分)の汚れでしょうから、手洗いとは言えそこまで時間も労力もかからないでしょう。脱水するのはなかなか大変ですが、力を加えて水を絞って滴らない程度まで水を切ってください。

スリッパは素材によっては速乾性があるものもありますが、冬用の暖かさを売りにしているスリッパの多くは乾きにくいものが多いです。生乾きになったり、部屋干しでうまく乾かなかったりすると逆に臭いが発生してしまうこともあるので、できるだけ早く乾くように日当たりが良く風通しの良いところで乾かしてください。

洗濯機でも洗濯していいスリッパ!

これまでにご紹介したスリッパの中にも洗濯機がが使えるスリッパはあります。通販ではたくさん売られていますし、お値段も手頃なものが多いです。洗濯機で洗う場合は普通モードではなく、やさしいモードで洗うことをお勧めします。

洗濯機に入れて洗う前に、足底のホコリやゴミをガムテープなどで取り、型崩れ防止のためにネットに入れた方がいいです。やさしいモードにして洗濯機にかけ、乾きやすいように日当たりのいい風通しの良い場所に干してください。

いくつかメーカーさんが洗濯機可能と提示しているスリッパをご紹介します。

オカ 黒刺繍ルームシューズ

バブーシュタイプのスリッパです。デザインがかわいくカラーバリエーションもあります。このオカの商品は、リネン素材なのでさらっとしていて、速乾性があります。洗濯するたびに風合いが変化していくのもこの商品のよさでもあります。洗濯機で丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

Punsyルームパンジー今治タオルタイプ

タオルの中で最高級とされる今治タオルを贅沢に使ったスリッパです。洗濯機で丸洗い可能です。タオルのふんわりと包まれるような履き心地になっていて、洗濯機にかけても型崩れもしにくい造りになっています。速乾性にも優れているので、定期的に気軽に洗濯機にかけることができます。

スリッパにしてはやや高めの価格設定ではありますが、スリッパとしての機能はもちろん、洗濯機で丸洗いできること、今治タオルを使用しているということを考えればそこまで高くないです。型崩れしにくいですから長く使うことができるので、重宝します。

LE DD Dream スリッパ

イタリア製で2008年のグッドデザイン賞を獲得している商品です。おしゃれでデザインがかっこいいです。男性にはもちろん、女性もクールに履きこなすことができます。一見、硬そうな素材に見えますが、この素材はマシュマロのようにふわふわな感触でクッション性も抜群です。滑り止め効果が高く、濡れた場所でも使用可能です。

洗濯機で洗えて、さらに乾燥機の使用もOK。ただ、このスリッパは速乾性にとても優れているので乾燥機を使用しなくてもすぐ乾きます。折りたたむことも可能なので、旅行先や仕事場に持っていくのにかさばらず便利です。

洗濯可能なら洗濯機で洗っても大丈夫?

メーカーさんは手洗いが可能と表示していますが、実際に洗濯機で洗濯しても型崩れせずに洗うことができた場合もあります。ただし、だからといって洗濯機を使って何の問題もないというわけではありません。型崩れしたりほつれが出たとしてもそれは自己責任の範囲内になりますので、ご注意ください。

もしも、手洗いはちょっとめんどくさいなという場合に洗濯機で洗うとしたら、タオルで巻いて洗濯機に入れると振動が直に伝わらないので、多少の型崩れ防止になります。タオルに巻いてネットに入れるとタオルがずれることはありめせん。

スリッパを洗濯する頻度ってどのくらい?

では、スリッパはどのくらいの頻度で洗うのがよいのでしょうか。年中使えるスリッパですから、ずっと履いている人もいらっしゃるでしょう。汚れたら洗うのが一番ですが、目立った汚れがない場合のお話をしていきます。

季節によって頻度を変えた方がいい

年中使うにしても、季節によってスリッパの汚れ方も変わってきます。洋服と同じです。汗をかきやすい夏はスリッパに汗が染み込んでいるのですから、できるだけ洗うことが望ましいです。とはいえ毎日というわけではありませんが、理想としては週に1回。冬ならば2週間に1回です。しかし、そこまで洗うと型崩れしやすくなりますし、生地の劣化も速くなってしまいます。

そこでオススメしたいのは消臭・除菌スプレーを履いた後に毎日かけて、洗濯するのは夏ならば月に2回程度、冬ならば月に1回程度にすることです。もちろん洗えるなら洗った方がいいですが、できるだけ丈夫なまま長く使いたいですから、そこまで潔癖でない方にはこの方法をオススメします。

洗濯できるスリッパがいい!

いかがでしたか。これまでご紹介したように、スリッパにはいろんなデザイン、機能、材質があって、店頭でも通販でも選ぶのが楽しくなります。今売られているスリッパは大抵なものが洗濯ができるようになっていますので、洗濯機が可能かどうかという点で決定するのもいいでしょう。

オールシーズン快適に過ごすことができて、お手入れも楽にできる。そして、床掃除の助けにもなるスリッパ、ルームシューズ。この機会に自分好みのものを見つけて、スリッパデビューしてみてはいかがでしょうか。

←前の記事へ

臭いドラム式洗濯機のメーカー・取り方・掃除方法・対策

【メーカー別】乾燥機の電気代の目安|お風呂/洗濯機/家庭用

Latests