Search

検索したいワードを入力してください

「マンスリー」の意味と用例 6つ|「ウィークリー」との違い

初回公開日:2017年12月27日

更新日:2020年03月03日

記載されている内容は2017年12月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

職場や普段の生活で「マンスリー○○」という言葉を耳にしたことがある方も多い傾向にあります。マンスリーとは月単位で物事が進むことを意味し、さまざまなシーンで活用されている言葉です。今回はマンスリーとは何か、どのような言葉や意味があるのかをご紹介いたします。

「マンスリー」とは

「マンスリー」の意味と用例 6つ|「ウィークリー」との違い
※画像はイメージです

もともと「マンスリー」とは英語が語源ですが、日本語でもカタカナ英語として「マンスリー」という言葉が広く一般的に使われるようになりました。「マンスリー」とは「月1回」という意味で、日本語でも英語でも同じ意味を表わします。

職場や普段の生活でも聞き慣れた「マンスリー」という言葉ですが、まずは「マンスリー」の正しい意味や英語のつづりについてはくわしくみていきましょう。

「マンスリー」の英語のつづり

「マンスリー」とは英語が語源で、スペルは「monthly」と書きます。「month」とは「月」という意味があります。「monthly」の「ly」は接尾辞で、繰り返し行うことを意味します。

このように「マンスリー」とは、「month」と「ly」が組み合わさり「monthly」という言葉になりました。日本語における「マンスリー」も、毎月繰り返されることやできごとのことを表わします。

「マンスリー」の意味

「マンスリー」とは、「月間の」や「月1回」という意味を表わします。日本語のカタカナ英語「マンスリー」は英語の「monthly」と同じ意味で使用されているケースが多くあります。

たとえば、「マンスリーリポート」とは毎月定例の報告会議などの名称となります。英語では「Monthly Report」という綴りで、同じ意味を表わします。

日本語の「マンスリー」は英語圏でも同じ意味で使うことができる便利な言葉です。

「マンスリー」の使い方

「マンスリー」の意味と用例 6つ|「ウィークリー」との違い
※画像はイメージです

日本語においては外来語となる「マンスリー」という言葉ですが、普段の生活ではさまざまな場面で使用されている言葉の1つです。

「マンスリー」とは、「月1回」「月々」という意味があります。たとえば、毎月定例の報告会議のことを「マンスリーレポート」と呼びます。

それでは「マンスリー」と使用した言葉をいくつご紹介します。「マンスリー」を使用した言葉を理解し、普段の生活に積極的に取り入れてみましょう。

「マンスリー」の用例

日本語で「マンスリー」という言葉が使われる場合は、「月々」のという意味が多い傾向にあります。

たとえば、月極のマンションのことを「マンスリーマンション」、1ヶ月使用できる使い捨てコンタクトを「マンスリーコンタクト」などと呼びます。

「マンスリー」は頻繁に使用されている外来語の1つなので、単語の意味や使い方をしっかり理解しておきましょう。

1「マンスリーマンション」

「マンスリー」の意味と用例 6つ|「ウィークリー」との違い
※画像はイメージです

マンションやアパートなどを借りる際によく聞く言葉の1つが「マンスリーマンション」「マンスリーアパート」です。「マンスリーマンション」の意味としては、1か月単位で貸し出せるマンションの1室という意味になります。

1か月単位で借用することで敷金や礼金が不要であったり、家具が備え付けのとこが多いためすぐに入居が可能なのも「マンスリーマンション」や「マンスリーアパート」の魅力です。

2「マンスリーレポート」

会社などで頻繁に使用する言葉の1つが「マンスリーリポート」です。「マンスリーリポート」とは、毎月1度定例で行う会議という意味があります。

「マンスリーリポート」は英語でも「Monthly report」と書き、英語圏の会社や外資系の会社でも使用される言葉です。日本語の意味を同じ意味なので覚えておくと便利でしょう。

3「マンスリーパス」

バスや電車などを頻繁に利用する人は「定期券」や「回数券」などを購入し、お得に利用することも多いでしょう。このようなプロモーションの1つとして挙げられるのが「マンスリーパス」です。

「マンスリーパス」とは、1か月単位で施設や交通機関を継続して利用できるパスのことを意味します。たとえば、遊園地などにある「マンスリーパス」は、1か月分利用することを前提に入場料や利用料がお得になるメリットがあります。

4「マンスリーマガジン」

週刊誌や雑誌は毎月1度刊行されるものが多い傾向にあります。毎月1度刊行される雑誌媒体のことを「マンスリーマガジン」と呼びます。

「マンスリーマガジン」とは日本語でいうと「月刊誌」と呼びます。最近は「マンスリーマガジン」をはじめ、雑誌などでは横文字を使用する出版社が多い傾向にあります。

また会社では社内報などのことも「マンスリーマガジン」と呼ぶ場合があります。

5「マンスリーレンタカー」

旅行先や出張先などが遠方で、電車やタクシーなどの交通機関があまりないことから車が必要になる場合も少なくありません。このような場合に便利なのが「マンスリーレンタカー」です。

「マンスリーレンタカー」は、月単位で車を借りることを意味します。1日単位で借りるよりも長期で車を借用する場合は「マンスリー」で借りた方がお得になるように価格が設定されています。

6「マンスリーカラコン」

若い女性を中心に人気が高いファッションアイテムの1つが「カラーコンタクト」です。「カラーコンタクト」にはさまざまな色や種類があり、使用期間もそれぞれです。

「マンスリーカラコン」とは、1か月継続して使用できるカラーコンタクトのことを意味します。カラーコンタクトには、「デイリー(1日)」「ウィークリー(1週間)」など、使用できる期間が異なるので注意して選びましょう。

Latests