Search

検索したいワードを入力してください

2017年09月12日

卒論の謝辞の書き方と例文|文系/理系の場合の書き方・書かないケース

謝辞が充実している卒論は、良い研究ができた証拠なのではないでしょうか?卒論の謝辞の書き方には特別なルールはありません。お世話になった方々へ、自分なりの言葉で感謝の気持ちを込めましょう。今回は、卒論の謝辞について意味や例文をまとめました。

記事サムネイル

卒論の謝辞とは?

トピック1003164/要素1116676
一般的に、謝辞はお礼やお詫びの言葉のことを言いますが、卒論における謝辞とは、卒業論文を書くにあたり、論文作成に協力を頂いた方やお世話になった方へ綴る、感謝の言葉を言います。

例えば、卒論の指導を担当してくださった先生、アドバイスなどをしていただいた他のゼミや研究室の先生、先輩・後輩・同期など研究や実験に協力していただいた方々に謝辞を述べます。

卒論謝辞の内容は、特にこれという決まりはありません。謝辞は多くても1ページ以内に収まる程度に書きます。卒論の完成に携わって下さったたくさんの方へ感謝の気持ちが伝わるよう気持ちを込め、この謝辞で卒論の最後を締めくくりましょう。

卒論の謝辞を書く際の注意点

トピック1003164/要素1118280
卒論の謝辞を書く際は、以下の2点に注意しましょう。

1.感謝の気持ちを伝える順番

まず1つは、感謝の気持ちを伝える順番です。最もお世話になった順、地位や学年の高い順に書いていきます。具体的には、一番初めに指導教授、次にその他にお世話になった先生、他ゼミ・研究室の先生や他大学の先生、先輩、同期、後輩…となります。

2.指導教授や共同研究先などの名前を書く際は正確に

2つ目は、指導教授や共同研究先などの名前を書く際です。所属名や肩書などは間違いのないよう正確に書きましょう。

先生の場合、「○○△△教授」のように、フルネームの後ろに役職名を敬称として明記します。他の研究室や専攻の先生の場合は、「経済学部●● 研究室 〇〇△△教授」のように、所属等も明記します。先輩への敬称は「先輩」・「氏」、同期・後輩への敬称は「氏」・「君」・「さん」を用います。ゼミや研究室のみんなへは、「●●研究室の皆様」とするとよいでしょう。

文系と理系、謝辞に違いはあるのか?

トピック1003164/要素1118799
文系と理系とでは、結果的に出来上がった文は同じだとしても、その文の作り方は基本的に異なっています。

論文を作成することは、かつて論じられてきた理論やその背景というものを根底に、その解釈や問題点を指摘し、新しい考えを生み出すという作業です。

そうした論文の書き方を念頭に置くと、卒論の作成方法が文系と理系では以下のような違いがあります。

文系の謝辞の特徴

文系の卒論では、まず問題を提起し、それがそのままタイトルとして展開されていきます。問題を展開するなかで、物事をさまざまに考えたり、あらゆる視点を増やしていったりして、新たな問題を導き出していきます。

ある背景が作られた目的を追求するための方法を考え、その結果を考察して結論を述べるというのが文系の論文構造となるわけです。

文系の卒論は、もともと存在する論文を元にして自分の考えを展開したり、ある疑問に対してアンケートを実施し、グラフ化やデータ化した結果を分析したりすることが多い傾向にあります。

文系の卒論における謝辞は、文章校正などの指導を行った担当教授をはじめ、問題の背景に関する知識や考えに携わっている先生や研究生、また、アンケートに協力してくれた人たちへの感謝が綴られることになります。

理系の謝辞の特徴

理系の卒論では、すでに行われている実験結果を元に、他者と議論を繰り広げ、そうしたディスカッションを通して結果の考察を導き出していきます。

ある結論からその結果に至った方法を導き出し、その問題点を追求しながら背景へとさかのぼっていくのが理系の論文構造となるわけです。つまり、文系とは違い、その結果と考察からタイトルや概要が考えられていきます。

理系の卒論は、科学的根拠をベースに実験を行うことが多いです。また、専門用語や計算も多いため、論文が完成するまでには多くの人と関わることになります。

理系の卒論における謝辞は、実験などの指導を行った担当教授をはじめ、問題指摘や論文に対する評価に携わっている先生、実験を行う際に協力してくれた人たちへの感謝が綴られることになります。

謝辞サンプルをご紹介

トピック1003164/要素1118505

対象者別

卒論の謝辞は、卒論を書くにあたってどのような指導や協力を得たのかを、簡潔に明記することが重要です。

卒論の指導担当された先生には、「本論文を作成するにあたり、ご指導を頂いた卒業論文指導教員の〇〇△△教授に心より感謝致します。」・「指導教官の〇〇△△教授から、丁寧かつ熱心なご指導を賜りました。深く感謝申し上げます。」など、指導への感謝を伝えます。

他のゼミや研究室の先生には、「〇〇△△先生には、実験の指導を通じて多くの知識や示唆を頂きました。」・「本テーマを研究するにあたっての心構えや、取り組み方をご指導頂きました。」など、具体的な指導内容を入れます。

研究や実験に協力してもらった先輩・同期・後輩へは、「実験を実施するにあたり、●●研究室の皆様の協力を頂きました。」・「研究を通じて活発な議論にお付き合い頂いた●●ゼミの同期の〇〇△△さんに感謝致します。」など、協力内容を入れます。

謝辞の例文

以下にいくつか謝辞の例文を記載しましたので参考にしてください。

「本論文を作成するにあたり、ご指導を頂いた卒業論文指導教員の〇〇△△教授に心より感謝致します。また、日常の議論を通じて多くの知識や示唆を頂戴したしました●●研究室の皆様に深く感謝致します。」

「指導教官の〇〇△△教授には、丁寧かつ熱心なご指導を賜りました。また、▲▲学部■■研究室の〇〇△△教授には、本テーマを研究するにあたっての心構えや、取り組み方をご指導頂きました。ここに感謝の意を表します。」

「本研究に際して様々なご指導を頂きました〇〇△△先生には深く感謝致します。 また、実験の際に被験者を快く引き受けてくださった●●ゼミの同期・後輩の皆様には、多くのご指摘を下さり感謝致します。」

「この研究を卒業論文として形にすることが出来たのは、ひとえに、担当して頂いた〇〇△△教授の熱心なご指導や、●●小学校の先生方、アンケート調査に協力してくれた子どもたちのおかげです。 協力していただいた皆様に心から感謝の気持ちと御礼を申し上げます。」

同期や親、家族への謝辞

トピック1003164/要素1119000
謝辞を書く上で、その対象者となる人には、担当教授や先生、協力してくれた人たちだけでなく、家族や友人、卒論のゼミメンバーなどもいるかもしれません。個人名を挙げてよいかどうかは確認する必要がありますが、卒論制作にあたってお世話になった方全ての人に感謝の気持ちを伝えたいものです。

しかし、担当教授や先生など、より卒論に深く関わってくださった方よりも身内のことを詳しく謝辞に書くことは避けた方がよいでしょう。また、他の方よりも文章が長くなりすぎないように注意が必要です。

「最後になりましたが、これまで温かい目で見守ってくれたゼミの友人たちや家族に、深く感謝申し上げます。」のように、謝辞の最後に書き加えるような感じで入れましょう。

卒論で謝辞を書かないのはあり?

トピック1003164/要素1118873
他の人の協力を仰がずに1人で論文を書き進めたり、ゼミや研究室で特に他の人が関わるようなことがなかったりした場合には、感謝を伝える対象者がいないことも考えられます。

しかし、担当教授に一度も指導を受けなかったという方はいないのではないでしょうか。また、少なからず研究室での活動において関わりを持った人もいるのでは。今一度、卒論が完成するまでに関わった方々を思い浮かべてみましょう。

中には、大学や教授から卒論形式に指定が入ることがあり、謝辞が入らないというケースがあります。その際は、謝辞を組み込みたいという意思を担当教授に相談し、謝辞をどこに入れたら良いかを考えましょう。

感謝が伝わる謝辞にしよう!

どのような言葉が、お世話になった方々への感謝の気持ちがより伝わるのかを考えることはとても大切なことです。

卒論の謝辞にはさまざまな書き方があり、これという決まったルールは特にありません。しかし、相手の方に失礼にあたらないよう、謝辞の書き方には先輩達や過去の卒論の謝辞などを参考にして下さい。なるべく多くの論文に触れ、自分なりの言葉で謝辞をまとめてみましょう。

あなたの年収、適切ですか?

「こんなに働いているのに、なんでこんなにお金がないんだろう。。。」
そんなことを考えてしまう方もいらっしゃると思います。

実はその悩み、転職すれば解決できるって知ってましたか?
転職をすると今の年収よりも平均15%アップするというデータもあります。

また転職エージェントを使うと、専属のアドバイザーが年収の交渉もしてくれるので、あなたのスキルにあった年収を手に入れることができます。
転職エージェントの比較記事もあるので、合わせて読んで見てください。

Related