Search

検索したいワードを入力してください

Gmailでの返信で内容を引用しない方法とは?デバイス別に解説

更新日:2022年12月22日

Gmailの引用しないメールの返信方法はご存知でしょうか。本記事では、Gmailの引用しない返信方法をデバイス別に紹介しています。Gmailの返信で、全文引用したくないときや、一部のみ引用した返信文章を作成したい方は、是非チェックしてみてください。

「Gmailで引用しない方法はある?」
「Gmailで全部引用しないで、一部だけ引用したいときはどうすればいいの?」
「Gmailを返信するときに、引用しない便利な方法はあるのかな?」
Gmailの返信で内容を引用しない返信方法に疑問や不安があるのではないでしょうか。

本記事では、Gmailの返信で内容を引用しない方法をPC版とスマートフォンのGmailアプリ版それぞれについて解説しています。

この記事を読むことで、Gmailの返信で内容を引用しない方法について学ぶことができるでしょう。また、そのほかにも便利な全文引用しない返信機能についてもチェックすることができます。

Gmailの返信で引用しない返信をしたい方は、是非この記事を読んでみてください。

Gmailとは

Gmailは、Googleが運営しているメールサービスです。

無料で利用できるメールとしても有名で、Google Chat、Google Meetなどの機能もGmailを通じて利用することができます。プライバシー保護やセキュリティ対策もしっかりと講じられているため、個人利用だけでなくビジネスでの利用も多いでしょう。

Gmailの特徴とは

Gmailの特徴は、やはり無料で使えるメールサービスということでしょう。

PC版とスマートフォン版があり、さまざまなデバイスで使用できます。また、複数端末からのログインも可能です。

それでは、PC版とスマートフォン版のGmailアプリについてそれぞれ特徴をチェックしていきましょう。

PC版

PC版のGmailは、アカウントログイン後にすぐ受信トレイページへアクセスできます。

メールの新規作成もトップページから簡単に行えます。また、メールのスターマークをクリックしておけばスター付きのメールだけを検索することも可能です。

その他、メールのキーワード検索ができるため、探したいメールをすぐに見つけられます。

スマートフォン版Gmailアプリ

スマートフォンでGmailを使うには、アプリをダウンロードしましょう。

スマートフォン版のGmailは、PC版と同アカウントで使用できます。そのため、PC版で受信したメールの返信をスマートフォンで行うことも可能です。

スマートフォン版のGmailアプリも、ログイン後にすぐ受信トレイへアクセスできます。また、メールの受信通知は、スマートフォンの通知設定で行いましょう。

そもそも引用返信とは

メールの一部または全部を引用して返信することを「引用返信」と呼びます。

複数の質問が載っているメールに返信するときや、何度かメールのやり取りをするときに引用返信を使って返信をすると、前後のやり取りがわかりやすいので便利です。

それでは、Gmailでの引用返信のやり方や設定方法について確認してみましょう。

引用返信のやり方

Gmailでは引用返信がデフォルトで設定されています。そのため、引用しない返信をしたいときには注意が必要です。

基本的には、受信メールの返信ボタンをクリックすると、引用返信で返信する画面に移行します。返信画面の下に、小さな文字や薄い文字で受信メールが表示されていれば引用返信されているというしるしです。

また、引用部分は左側に縦棒が表示されているのを目印にするのも良いでしょう。

引用返信の設定方法

Gmailは引用返信がデフォルトで設定されているため、特別な設定は必要ありません。

しかし、全文引用返信になっているため、引用しない部分があるメールの場合は注意が必要です。その場合は、引用しない部分を削除して返信メールを作りましょう。

引用するか引用しないかは、送りたい返信メールの内容に合わせて決めましょう。

次のページ:引用しない返信方法

初回公開日:2022年07月26日

記載されている内容は2022年07月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests