Search

検索したいワードを入力してください

「暁には」の意味と例文6つ|就職活動での使い方とは?

更新日:2020年05月25日

就活において、面接などで「入社した暁には~」などと言ったり聞いたりします。自己PRなどにも使われることのある「~の暁には」という言葉ですが、正しい意味と使い方はこれであっているのでしょうか。今回は「暁には」の正しい意味と使い方を紹介していきます。

一般的に「際には」も「暁には」も同じ場面で使われますが、「暁には」はよりポジティブなことを言うときに使われます。「暁には」は物事の成就、実現などの良い進展のときに使われます。

「入社した際には」ももちろん就活の際に使える言葉ですが、「暁には」を使った方が未来への希望が満ちた表現ポジティブに聞こえます。二次面接では「入社した際には」と最終面接では「暁には」と使いわけると良いでしょう。

面接で必ず聞かれる質問をおさえよう

就職活動で必ず行われる面接ですが、苦手に感じている人も多いのではないでしょうか。緊張してしまう、答えに悩んでしまうなどさまざまな悩みがあることでしょう。

面接の前に必ず聞かれる質問をおさえておきましょう。こうすることで冷静に受け答えができます。この本は必ず聞かれる質問を一問一答方式で答えてくれている本です。「一問一答 面接攻略」ぜひおさえておきましょう。

暁にはを使うとき

「暁には」という言葉を使う状況について考えていきましょう。どのようなときに使うと、相手に良い印象を与えるのでしょうか。

これまで説明してきましたが、「暁には」という言葉は物事の成就・実現などの良い進展のときに使われる言葉です。ポジティブな状況を考えてみるとイメージしやすいです。

プラスの意味で使う

「暁には」という言葉は、プラスの意味で使いましょう。成功や合格、採用などのポジティブな状況で使うようにしましょう。

成功したら~してほしい、合格したら~したいと、プラスの意味を含む状況で使うようにしましょう。ネガティブなことにも使うことはできますが、「暁」という意味には適さないため注意しましょう。

約束と共に使う

「暁には」というフレーズは、約束とともに使うことができます。「~できたら~してね」という約束をしてもらうときに使うと、相手もポジティブに受け取ることができます。

「合格した暁にはディナーに連れて行って」「試合に勝った暁には付き合って」と、約束をしてもらいます。約束を叶えてもらうことが、試験や試合へ挑む力となり一層頑張ることができます。何かを乗り越えたいとき、「暁には」を使っておねだりしてみましょう。

暁にはの意味を理解して使おう

いかがでしたでしょうか。「暁には」という言葉の意味と例文、使うシチュエーションについて説明してきましたが、理解することはできたでしょうか。

「暁には」は「際には」「時には」といった類語も存在しますが、よりプラスの意味を含む表現をしたいときに「暁には」は使われます。「暁には」の言葉の意味をしっかりと理解して使うようにしましょう。特に就職活動で使うことができれば、効果的に面接を進められることでしょう。

理解した上で使えば社会で活躍できる第一歩に

「暁には」という言葉の意味を理解して使うことができれば、ビジネスシーンにおいても役に立ちます。まずは就職活動において実践してみてください。効果的に使うことで面接官への印象を良くすることができるでしょう。

社会で活躍するために、数多くある日本語を有効に駆使していきましょう。

初回公開日:2017年07月13日

記載されている内容は2017年07月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests