Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月27日

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

人生がつまらないと嘆く方は少なくありません。できることなら楽しく、充実した人生を送りたいと思うのは人として当然のことです。この記事では、つまらない人生を変える方法や、つまらない人生を変えるための我構えなどについて紹介しました。ぜひ参考にしてください。

つまらない人生とは

なんてつまらない人生なんだろう、そんな風に思ってしまうことも珍しくありません。毎日同じことの繰り返し、情熱をささげらえれる趣味もなければ心の底から語りあえる友人もいない、そんな人生に人は退屈を感じ、つまらないと思ってしまいます。

しかし実際、つまらない人生などというものは存在しません。人生は人生であって、人生に楽しいもつまらないもありません。人生をつまらないものだと感じているのはあなた自身で、誰もあなたの人生に評価を与えてはいません。つまらない人生だというレッテルを貼っているのはあなたの心です。

つまらない人生を送るのか、楽しい人生を送るのか、それはあなたの気持ちしだいでしょう。つまらない人生を変えるのはそう難しいことではありません。あなたがつまらない人生を変える決意をし、一歩前へ踏み出せば良いだけのことです。

つまらない人生だと感じる瞬間

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

毎日同じ時間に起き、同じ雑務をこなし、同じ仕事をして、同じ時間に寝る、このように毎日がルーティン化してしまうと、自分の人生をつまらないと感じてしまうことがよくあります。ルーティン化した暮らしは安定を与えてくれますが、その一方で面白味に欠け、人は退屈を感じます。

また他人の人生と自分の人生を比べた時にも、つまらない人生だと落胆してしまうことが少なくありあません。例えばテレビ番組で、偉業を成し遂げた人の半生や、夢を追っている人のドキュメンタリー映像を見たときに、自分のつまらない人生を嘆きたい気持ちになることがあるでしょう。

人は人生に安定を求める一方で、スリリングな展開にも憧れます。穏やかな晴天ばかりが続くと、雨の日や風の強い日、そしてその後にかかる七色の虹を見たくなります。

つまらない人生を変えるための心構え

人生をつまらないものだと決めつけているのは、まぎれもなくあなた自身です。したがってあなたの心を変えれば、人生をつまらないものから楽しいものへ変えることは十分に可能です。そしてそのためには、しっかとした心構えが必要です。

つまらない人生を変えるためには、変化を恐れない心構えが必要です。時として変化は、苦痛や疲弊を伴います。

例えばつまらない人生を変えようと、資格取得の勉強を始めたとします。いつもより1時間早く起きなければならないし、帰宅直後にビールで一杯も禁止、寝る前の勉強も欠かせません。週末にテレビを見てダラダラと過ごすこともできなければ、参考書や問題集も買うために無駄な出費も控える必要が出てくるでしょう。

何かを変えようと一歩踏み出すと、それに伴ってさまざまな変化が起こります。それらの変化を恐れ受け入れられなければ、つまらない人生を変えることはできません。変化を恐れない強固な心構えを持つ必要があります。

ケース別つまらない人生を変える方法

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

では早速つまらない人生を変える方法を、ケース別にご紹介します。しかしこれらは一案であって、この方法に従えばあなたの人生が必ず楽しくなるという保証はありません。なぜならあなたの人生はあなただけのものだからです。右へ倣えで全てが上手くおさまることはありません。これらの方法を参考にして、あなたらしいやり方であなたの人生をクリエイトしていきましょう。

社会人

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

社会人になった途端、人生がつまらないものになったと感じる方も珍しくありません。それは社会には多くの制約が存在するからです。学生時代は、遊ぶことと学ぶことの両方が成長には必要だと認められていました。だからこそ自由を感じていられたのです。

しかし社会人になると、社会のルールを守ることが必須となります。時間厳守や連絡義務など当然の事柄とともに、目上の上司のご機嫌をとったり、非のないことで頭を下げたり、社交辞令やおべっかなどをも使いこなしていかなければなりません。確かにそんな毎日は窮屈で、つらないと感じるようになっても仕方ないでしょう。

社会人がつまらない人生を変えるには、仕事以外で輝ける場所を見つけることが重要です。職場でなければそこまで社会的なルールを厳守する必要はないはずです。好きなことや趣味を充実させましょう。同じ趣味の仲間が集まるサークルや集会などに参加するものおすすめです。仕事は生きるための手段であって、目的ではありません。仕事以外のものに心を向けるようにしてください。

主婦

主婦業は正直楽しいものとは言い難いです。家事や煩わしい雑務が多い割に、あまり感謝されることがなく、人生をつまらないと感じてしまう主婦は少なくありません。

主婦がつまらない人生を変えるには、自分の人生を生きているという充足感を感じることが重要です。〇○さんの奥さん、〇○くんのお母さん、そのような呼び方をされることの多い主婦は、自分以外の人の人生を生きているような、そんな気持ちになることも多いでしょう。自分の人生を自分の足で歩んでいる、そう思うには社会に必要とされている実感が必要となります。

社会に必要とされるには、社会のためになることをすれば良いです。ボランティアに勤しむのはどうでしょうか。労働に対して報酬を受け取らないボランティア活動は、社会に奉仕しているという実感がわきやすいでしょう。社会に役立つことをしていると思えば、つまらない人生だと嘆くことは少なくなるはずです。

高校生

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

人生がつまらないと不満を感じる高校生も少なからず存在します。社会人からすれば、自由度の高い学生時代がつまらないなどいうことはあり得ないですが、大人と子供の端境期にある高校生の心は敏感で、些細なことにも揺れ動いてしまいます。

高校生が人生をつまらないと感じるのは、つまらない大人を多く見ているせいでもあります。個性を認めない大人たち、うわべだけ取り繕う大人たち、冷めきって情熱のない大人たち、そんな大人の姿を見た高校生は、近い将来自分もこうなるんだと落胆し、人生に光を見出すことができなくなります。

しかし大人の中にも素晴らしい人はたくさん存在します。いくつになってもチャレンジ精神を持ち続ける人、どんな困難の中にいても笑顔を絶やさない人、どこまでも他人に尽くす人、そんな素晴らしい大人をたくさん見るようにしましょう。テレビや雑誌、本をできるだけ多く読むことで、そんな大人を目にする機会が増えます。

そのような大人になることを目標にすれば、つまらない人生とは無縁の人生を歩むことができるはずです。

20代

社会の一員として活動し始めることの多い20代は、人生のつまらなさを感じやすい時期でもあります。それまでの自由な暮らしとは打って変わって、規律正しい生活を強いられるからです。

20代でつまらない人生を変えるには、は目標を持つことが重要です。目標なく日々をこなしていくと、人生で最も活動的でエネルギッシュな20代を浪費してしまうことになりかねません。あなたの夢や目標を再確認しましょう。

20代でたてる目標は大きければ大きいほど、人生が楽しいものになります。残された時間は限りなく長く、エネルギーもたっぷりとあるからです。一見無理そうな夢であってもチャレンジする価値は十分にあり、叶えられる可能性も高いでしょう。あなたの夢はライフワークとなり、一生を通してあなたに新鮮さや情熱を与えてくれるものになります。つまらない人生を送る暇などありません。

30代

30代になると人生にさまざまな転機が起こってきます。仕事で重要なポストに就いたり、結婚や出産を経験する方も少なくないでしょう。それらがきっかけとなって、つまらない人生に変化が起こるケースもあれば、逆に楽しかった人生がつまらなくなってしまう場合もあります。

人生をつまらないと感じたら、物事を違った角度から見てみる習慣をつけましょう。例えば仕事が億劫で仕方ないという方は、もし仕事がなかったらどうか考えてみてください。欲しいものを買い、食べたいものを食べられるのは仕事に従事しているからです。

育児ばかりで人生が退屈だという方は、子供のいない生活を想像してみましょう。落ち着いて食事ができる、急かされることなく買い物ができる、それは嬉しいことですが、物足りなさを感じませんか。言うことを聞かず、うるさくてどうしようもない我が子が、実は宝物であることに気づかされるはずです。

当たり前のことを当たり前と思わないためにも、違った視点から物事を眺めてみましょう。そうすれば感謝が生まれます。感謝を感じることができれば、人生をつまらないとは思わないはずです。

40代

40代になると人生の経験値が上がってきます。それに伴い、人生をつまらないものだと思ってしまうことが増えるでしょう。ほとんどのことは体験済みなので、物事に新鮮さや目新しさを感じることができなくなるからです。

40代の方がつまらない人生に変化を起こすには、新しい人間関係を構築する必要があります。40代ともなれが、交友関係はある程度固定されているはずです。しかし常に同じ面子では新しい風は吹いてきません。

今まで付き合いがなかったような方ともコミュニケーションをとるようにしましょう。年代の違う方やまったく異なる職種の方など、気楽で気の合う友人ばかりではなく、さまざなま人と接するように心がけてください。

新しい人間関係は、新鮮な出来事を連れてきます。今まで行ったことのない場所や、思いもつかなかった考え方に触れ、あなたの人生は大きく変わるでしょう。

50代

50代になると、子育てが終わったり仕事が安定することが多く、刺激を受けることが格段に減ります。それに加えて体力や気力などの低下を実感するため、人生をつまらなく感じてしまうことも少なくないでしょう。

50代が人生を変えるには、新しいことに挑戦することが重要です。仕事や子育てに追われて自分のしたいことができなかったという方は、時間的にも金銭的にも余裕ができた今こそチャレンジしてください。

ダンスを習ったり、英会話の勉強に励んだり、農業を始めたり、好きなことに挑戦しましょう。50代だからといって、遅すぎることはありません。新しいことに果敢に挑むことで、つまらない人生とは決別することができます。

つまらない人生を楽しくするには

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

つまらない人生を変えるには、自分自身を変える必要があります。あなたが変わることによって、意識が変わり、環境が変わり、そして人生が変わっていきます。つまらないつまらない、と嘆いているのは時間の無駄です。積極的に行動を起こしましょう。

仕事

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

仕事は人生においてかなりの重要な位置を占めています。仕事が楽しいと人生も楽しいものになり、仕事がつまらないと人生もつまらないものになってしまいがちです。では、つまらない仕事を楽しいものへと変えるにはどうすれば良いのでしょうか。

仕事を楽しくするには、目標を持つことが重要です。昇進や営業成績アップなど仕事面の目標でもOKですし、仕事が軌道にのったら結婚する、休暇を取って世界一周旅行をするなどというような、プライベートな目標でも良いでしょう。

とにかく仕事をする意義、意味を見つけてください。そうすることで、仕事はただのつまらないだけのものから、目標達成のためのプロセスへと変貌を遂げるでしょう。

転職という選択

仕事が重荷となって人生が楽しめない、つまらないのではなく辛いとまで感じるのであれば、転職という手もあります。もちろん転職は簡単なことではありません。実行するには相当な覚悟が必要でしょう。

しかし人生は一回きりです。辛く苦しい仕事に従事して一生を棒に振ることはありません。仕事の重圧によって病気になる人はごまんといます。どうしても苦手な仕事なのであれば健康を損なう前に辞めてしまいましょう。仕事の代わりは探せば見つけることができますが、あなたの代わりはどこを探したって見つけることはできません。

ただし見切り発車はやめておきましょう。特に年配のや家族がいる方はしっかりと相談してから決めてください。先のことをしっかり話し合い、納得しあったうえで転職に踏み切りましょう。

趣味

つまらない人生を変えるために最も有効なのは、趣味をつくることです。最近は無趣味な方が多く、週末はボーッと寝て過ごすという方も少なくありません。こしかしれは非常にもったいないことです。趣味に没頭する時間を作ればリフレッシュでき、また頑張ろうという意欲がわきます。そして翌日からの仕事や家事、煩わしい雑務やタスクをこなしていくことができます。

趣味の見つけ方

「趣味を持ってくださいと言われても何を趣味にしたら良いか分からない」、中にはそう戸惑われる方もいるでしょう。確かに無趣味な方に趣味を持てというのは間違っています。趣味とは感覚的に好きなもの、したいと思うことであって、強制されるものではないからです。

趣味がないという方は図書館に足を運んでみてください。図書館にはあらゆる専門書籍が並んでいます。いわば趣味の宝庫です。ブラブラと館内を歩き、気になる本を片っ端から選んでみましょう。それらに目を通し、心に響くものがないかチェックしてください。

無理に興味を持つ必要はありません。ゆっくりと焦らず、あなたの心に響く何かを探しだしましょう。

恋愛

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

仕事に次いで、恋愛は人生において大切なものです。仕事よりもむしろ恋愛の方が重要だと考えている方も少なくありません。とにかく恋愛が充実していれば、人生は楽しいものになる可能性が高いと言えます。では恋愛を充実させ、つまらない人生を変えるにはどうすれば良いでしょうか。

恋人がいない場合

恋人の有無は非常に重要な問題です。恋人のいない方に比べて恋人のいる方は、人生に充実感を感じているはずです。自分以外に自分のことを気にかけてくれる存在がいることは、喜びと安らぎの両方を与えてくれます。

恋人のいない方は、恋人を作る努力をしましょう。恋人を欲しがることは恥ずかしいことではりません。友人知人に「恋人募集中」をアピールしてください。良い人がいたら声をかえてもらえるように根回ししておきましょう。

さらにカップリングパーティーや社会人サークルなどの出会いの場にもどんどん顔を出し、恋人探しに精を出してください。家で寝て待っていても、王子様やお姫様は現れません。自ら動くことでチャンスを掴み、つまらない人生を脱出することができます。

結婚は大きなチャンス

結婚はつまらない人生を変える大きなチャンスです。パートナーを持つこと、さらに子供を持つことで守るべきものが増え、自分の存在意義が確固たるものになるからです。結婚したいと思える相手がいるのであれば、一歩踏み出してみることをおすすめします。あなたの人生に新しい転機をもたらしてくれるでしょう。

つまらない人生は変えられる

【ケース別】つまらない人生を楽しく変える方法(社会人/主婦/年代別/趣味)

つまらない人生を変えることは可能です。つまらない人生を変えるには、変化を恐れない心構えをし、積極的に行動していくことが必要となります。

人生をつまらなく感じる原因は主に、受け身の姿勢にあります。受動的な生き方は刺激がなく、つまらなさを助長します。自らの意志で能動的に生きることで、人生をどんどんと面白い方向へ導いていきましょう。一回きりの人生をつまらないままで終わらせないようにしてください。

Latests