Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月30日

【年代別】生きがいがない人の趣味の見つけ方|専業主婦/独身

生きがいがない人の特徴はどのようなものでしょうか。生きがいがない人はどうやって克服したらよいのでしょう。ここでは生きがいがない若者や専業主婦、ニート、老人などにむけて生きがいを見つけるための方法をたくさん紹介していきましょう。

専業主婦が生きがいがないという理由

専業主婦の人に生きがいがないとはどういうことでしょう。専業主婦とは専業です。主婦として家事や育児をこなすのが仕事です。つまり基本的に家にいることになります。これがどうして生きがいがないと感じるかというと外の世界を知らず、毎日同じようなことを延々と繰り返す生活になりかねないからです。

たしかに家事や育児は大変な仕事ですが毎日やることがあることと生きがいがあることは違います。忙しいからといって充実しているわけではありません。嫌になったからといって転職ができるわけもありません。板挟みになっています。そのうえ夫からは家事はやって当たり前とねぎらいの言葉すらもらえなくなると嫌になってしまいます。

独身の生きがいがない理由

独身の人で生きがいがない理由はどのようなものでしょうか。独身は基本的に、毎日職場と家の往復となります。仕事が楽しければ話は違いますが、生きがいがないという人は仕事を楽しめていないでしょう。そういう場合は趣味などを見つけるか恋人などを見つけるのがおすすめです。

趣味は時間を捻出するようになりますし、本気で取り組めば仕事以上ののやりがいを持てるようになる可能性もあります。また恋人を作ったほうがいい理由は恋人に好かれようと努力するからです。恋人がいないと、将来について真剣に考える場面が少なくなるので生きがいのない人生になってしまいかねません。

生きがいがない人の特徴10コ

生きがいがない人の特徴をみていきましょう。

無気力

生きがいがない人はとにかくなにごとにも無気力で関心を示しません。物事は手を付けてみるといがいと楽しいということが多々あります。食わず嫌いはいけません。

めんどくさがり

生きがいがない人の特徴としてめんどくさがりというのがあります。やりたいことや趣味などはあるけれどめんどくさがりなだけに行動にうつさないというもったいないパターンです。

言い訳しがち

生きがいがない人の特徴に言い訳しがちというのがあります。言い訳していくうちに、いいわけ以外なにもできなくなってしまう人生をおくっています。

何も考えない

何も考えないというものよくありません。やりたいことや生きがいは空から降ってくるわけではありません。自分で考えて探さないと見つかりません。

親に依存

親に依存している人にも生きがいがない人が多いです。なにもせずとも親が食わしてくれるなら努力しようとは思いません。これは親にも問題があるでしょう。

忙しすぎる

忙しすぎるというのも自分を見失いがちです。専業主婦などがいい例です。充実しているように見えて心は満たされていません。

余裕がない

余裕がないのも好ましくないです。余裕がないといまのことしか考えられず今後どうなりたいかまで目がいきません。

目標がない

目標がない人も当然生きがいがない場合が多いでしょう。これも説明しましたが目標や生きがいは自分から積極的に見つけていきましょう。

現状でいいと思っている

生きがいがない人は心のどこかで現状に満足している人です。生きがいとはある意味で欠乏でもあります。いまできないことを達成するために生きる、こういう人になりたいから頑張るなど現状より上にいきたいからこそ目標をたてるし、それが生きがいとなります。

楽観的

生きがいがない人は楽観的な場合も多いです。なにもしなくてもどうにかなると思い結果本当になにもしようとしないでしょう。

生きがいがない人の趣味の見つけ方

【年代別】生きがいがない人の趣味の見つけ方|専業主婦/独身

生きがいのない人はまわりの人生を楽しんでいるように見える人の行動や趣味をまねてみるのがおすすめです。そうすれば必然的に趣味も増えます。仲間もできます。

子育て中で生きがいがない人の対処法

子育て中はなかなか子供の世話以外のことは難しいでしょう。対処法としては子育てを好きになることや子供を保育園に通わせるまでは我慢することでしょう。もしくは子供と一緒に勉強したり読書したりなどもおすすめです。

仕事以外生きがいがない人向けの趣味

【年代別】生きがいがない人の趣味の見つけ方|専業主婦/独身

仕事以外で生きがいがない人向けの趣味はなんでしょうか。そもそも仕事が生きがいというのは素晴らしいことなので仕事に支障をきたさない趣味がいいでしょう。おすすめは読書です。仕事に支障をきたすどころかキャリアのプラスになる可能性もあります。

生きがいがないニートの対処法

【年代別】生きがいがない人の趣味の見つけ方|専業主婦/独身

ニートで生きがいがないという人も多くいます。もちろん生きがいがないからニートなのだという見方もできます。なにもやりたくない、親の金で生きれるだけ生きる、とりあえず本当にやばくなるまで考えないなどさまざまなパターンがありますが基本的にやる気がありません。

そもそもニートの人たちは生きがいを見つける努力もしてない人がほとんどですし、ボーッとしていてやる気がわいてくるはずがありません。やる気というのはなにかしら行動をしているうちに起こってきます。ただ単に待っているだけでは何もできるようにはなりません。

生きがいがないニートの対処法としてはまず外へ出ていろんな経験を積むことでしょう。経験のなかでこれは自分に向いている、これは向いてないという選択がでるようになります。

生きがいがない老人向けの趣味

生きがいがない老人に向いている趣味はどのようなものでしょう。おすすめなのは自分を生涯現役とふるいたたせ、体力の衰えがあまり関係ないものがおすすめです。具体的には書道や華道などの道を究める系の趣味です。こういう趣味には終わりがないので残りの人生をかけて究めようとすることができます。

生きがいがない若者の特徴

生きがいがない若者の特徴はなんなのでしょう。こういう若者は「やりたいことがみつからない」と常にぼやいています。しかしやりたいことなんて探さないと見つかるはずもありません。それにいまは本当にいろんなことに挑戦できる時代です。一度失敗してすべて終わりなどにはなりません。いろんなことに挑戦すべきでしょう。

生きがいがない学生の特徴

最近では学生でも生きがいのないという人が増えてきています。SNSなども普及して不自由ない暮らしができるようにみえますが、生きがいのないと語る学生の特徴はどのようなものでしょうか。

中学生

中学生で生きがいがない人はどういう人たちでしょうか。中学生は大人になる階段を上っている真っ最中です。心も体も大人のものへと変わっていきます。そんななかで思春期を迎えて自分がどういう人間なのか考えることも増えるでしょう。小学生と違ってただ無邪気に遊ぶというだけではなくなります。

そんななか自分がどういう大人になりたいのか考えて自分を見失い生きがいまでなくなってしまう中学生もいます。

高校生

高校生で生きがいがない人の特徴はどのようなものでしょうか。高校生は大学に進学するにせよ社会人として働くにせよこれまでとは大きく人生が変わる時期です。大学に進学するならばその志望校に向けて全力で努力するしかないでしょう。

しかし、社会にでるという選択肢を選んでも大人になりきれない高校生もいます。そういう人はなにもしたくないのに時間だけが迫ってきて結果生きがいがない状態に陥ります。

大学生

大学生で生きがいがない人の特徴はどのようなものでしょうか。大学生になっているということは多少なりとも受験勉強を頑張りました。大学は授業も自分で選べるようになったり、一人暮らしを始めたり、など自由度がいっきに増すことになります。

いままで頑張ってきたのに、急に勉強などしなくても楽しい生活が送れるようになr知ます。受験を頑張り大学に入ることが目的となっていた学生は、生きがいも張り合いもない日々を過ごすことになりかねません。大学に入るまでは意識が高くとも大学入ってからまわりの遊んでばかりいる人につられてしまうこともあります。

生きがいは作れる

ここまで生きがいについて記述してきましたが、生きがいというのは誰にでも作れます。いま生きがいがないひとは生きがいを探す時間を取ってみて有益な人生を送りましょう。

Latests