Search

検索したいワードを入力してください

イライラするときの対処法10個|原因5つ・心理状態

初回公開日:2018年06月01日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年06月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

日々の生活ではあらゆる場面でイライラを生じますが、イライラを溜め込んでもいいことは何1つありません。心穏やかに過ごすためのヒントとして、今回はイライラするときに手軽に取り組める解消法やスピリチュアルな見解、状況別のイライラするときの対策についてご紹介します。

イライラするときはじぶんを客観視できていない

あなたはどんなときにイライラを感じるでしょうか。少し思い返してください。イライラするときは人によってその理由はさまざまです。

しかし、イライラするときはだいたいの方はじぶん自身を客観視できずにいるときです。ストレスなどを溜め込んでいる場合が多い状態です。

仕事、家事、育児など日常生活はあらゆる場面でストレスを感じやすいものです。ストレスをため込むことは心身ともに悪影響を及ぼし、人をイライラとさせます。

イライラするときの対処法10個

この記事を読んでいるあなたは、きっと今の状態から抜け出したい、いまより良くしたいと感じている方でしょう。イライラするとき、誰かに助けを求めたくなりませんか。今の状況から誰か私を救い出して、ともいわんばかりの気持ちでしょう。

そんなあなたに、イライラするときの対処法10個をまとめてご紹介します。いますぐその場でできることばかりですので、ぜひお試しください。

対処法1「深呼吸をする」

始めにご紹介するのは、深呼吸です。

深呼吸には、たくさんの効果があるのをご存じでしょうか。血行やリンパ液の流れがよくなる、内臓脂肪が燃焼する、内臓マッサージ効果がある、脳の活性化、集中力がアップ、ストレスの軽減、その他たくさんの効果があります。

イライラするときはほとんどの場合、呼吸が浅くなっています。大きく息を吸って、ゆっくりと吐き出しましょう。少し気持ちが落ち着くのを感じられるでしょう。

対処法2「感情を発散する」

イライラするときの対処法は、感情を発散することです。

イライラするときはストレスを溜め込んでいるときです。さまざまな生活のシーンで、あなたは自分の本当の感情を溜め込んでいる可能性があります。感情を隠さずに、できる範囲で発散することをします。

対処法3「声に出して笑ってみる」

イライラするときの対処法10個|原因5つ・心理状態
※画像はイメージです

イライラするとき、声に出して笑ってみてください。

大人になると、大きな声を出して笑う機会は、子どもの頃と比べ少なくなっています。声に出して笑うことは、がん細胞まで殺してしまうと効果があるといわれています。

なかなか声を出して笑えない方は、微笑んだり、口角を少しあげるだけでも良いでしょう。また、楽しいテレビや映画を観て笑うのも良いでしょう。イライラするときこそ、笑いに変えて、乗り越えていきましょう。

対処法4「体を動かす」

イライラするときの対処法は、体を動かすことです。

スポーツなど、激しい運動だけを指すのではなく、ほんの少しストレッチをするだけで良いでしょう。体を動かすというのは、体の筋肉に作用するだけでなく、心と体をリラックスした状態に導いてくれます。

イライラするときは、軽い運動をして乗り越えましょう。

対処法5「掃除をする」

なぜイライラするのか、それは環境のせいでもあります。本当はすっきりした部屋、整った空間で過ごしたいの後回しにしてしまい、それが原因でなくてもイライラが増してしまうことがあります。雑多なモノに囲まれて生活すると、気持ちが落ち着きません。

掃除で必要のなかったモノと一緒に、イライラする気持ちも一緒に捨ててしまいましょう。イライラするときは大きなゴミ袋を持って、部屋中を歩き回っても良いでしょう。

対処法6「コーヒーを飲む」

イライラするときの対処法として、コーヒーなどのドリンクを飲む方法があります。

コーヒーなどの嗜好品は、リラックスや癒しの効果があります。特にコーヒーは香りが良いので、アロマなどの効果もあり、イライラするときには打ってつけの飲み物です。

対処法7「音楽鑑賞をする」

イライラするときの対処法に、音楽鑑賞をする方法があります。耳からくる刺激は、私たちが考えている以上に大きな影響があります。

あなたのお気に入りの音楽を流して、ご機嫌でいましょう。朝起きた時、掃除の時間、料理の時間、寝る前、そしてイライラするときに流す、とっておきの音楽を聴きましょう。あなたの生活が音楽一つで変わることでしょう。

対処法8「良く寝る」

イライラするときの対処法に睡眠があります。

イライラするときを思い返してみてください。睡眠不足だったことに心当たりのある方は多いのではないでしょうか。もしくは睡眠時間は充分とっているけれど、眠りが浅く、よく眠れていない場合もあります。

睡眠が私たちの体調や心に及ぼす影響はかなり大きいです。最近イライラが溜まるという方は、睡眠を見直してみましょう。体調が良くなり、頭がスッキリして心も軽くなります。

Latests