Search

検索したいワードを入力してください

職業訓練校の志望動機の作り方と例文・好印象を与える志望動機

更新日:2020年08月20日

職業訓練校に入るということは、明確に目指している職業があるということです。志望動機は、それなりにはっきりしていることも多いですが、そういった職業訓練校にはやる気のある方がたくさん入ってきます。志望動機で少しでも好印象にする工夫を考えましょう。

分野別職業訓練校の志望動機の作り方と例文

職業訓練校は実際にその職業に就きたい人や、一度失業して失業保険をもらいながら次の生き方を模索している方などが通っていることが多いでしょう。いずれにしても、一つの職業に特化して技術や知識を磨き上げるための学校です。

そのような職業訓練校への志望動機は、ある程度明確な目的を意思表示することが必要になるでしょう。分野別の志望動機の作り方と例文を考えてみます。

事務職の職業訓練校の志望動機の作り方

事務職という職業は単に書類処理をするような仕事だけでなく、生産性を生み出すような付加価値のある仕事を求められることもあります。職業訓練校で学ぶ代表的なものに「パソコンスキル(ワードやエクセル)」「簿記・経理」などがあるでしょう。

一般的な職業でありながら仕事内容の実態が見えにくい事務職の職業訓練校への志望動機は、さまざまな業務を確実こなせる人材であるというアピールは良いでしょう。さらに、事務職は社内のさまざまな職種の間にいるような仕事なので、気配りや思いやりなどができるコミュニケーション能力についても学びたいという意欲が志望動機に必要です。

事務職の志望動機の例文

わたしは、書類整理や数字の扱いなどが得意で、事務職が向いているとおもっています。また、縁の下の力持ち的な仕事が好きで、今までも物事のバックアップに回ることが多くありました。そのようなことから、事務職を志望しているのですが、パソコンスキルに自信がありません。今は、事務職と言えばパソコンができなければまず採用は無いとおもい、パソコンスキルを磨きたく志望いたしました。

簿記の職業訓練校の志望動機の作り方

簿記を学ぶ経理の仕事は、個人商店などどんなに規模の小さな職業でも必要であり就職にも有用です。経理の仕事への志望動機を書く時にも、簿記○級と資格を書けるのは非常に有利になります。

ただ日商簿記でも3級では、あまり採用者の目には止まらないと言われています。日商簿記の2級をとって、はじめて現場で経理の仕事に携れる入口に立てるというのが一般的です。2級合格までをしっかりサポートしてもらえるように、2級を目指す気持ちを表した志望動機が必要です。

簿記の職業訓練校の志望動機の例文

わたしは以前事務職をしていましたが、その中でも数字を扱うような仕事が好きで経理の仕事に就きたいとおもうようになりました。しかし、経理の関係の資格を何も持っていないので、まず基礎を学んで応募したいとおもっています。なかでも、現場で即戦力として考えていただける日商簿記2級までは取得したいと考え志望いたしました。

介護の職業訓練校の志望動機の作り方

介護の職業訓練校を希望するからには、介護士として働きたいということが志望動機になるでしょう。介護に関する職業訓練校では、無料で介護職員初任者研修を受けることができます。

介護の職業は、常に人材不足で就職は難しくない可能性もありますが、人手不足で即戦力を求められることも少なくありません。その中で、すでに初任者研修を受けた人材は歓迎されるでしょう。志望動機には厳しい仕事であることを承知していることも入れましょう。

介護の職業訓練校の志望動機の例文

わたしの家には、祖母がいて母が介護をしていました。身の回りのことができなくなってから、母は本当に大変そうで市役所に相談したところ、デイサービスやショートステイを紹介されました。介護のプロの手を借りるようになってから、母も楽になったと喜んでおり、祖母もいつも身ぎれいにしてもらって帰宅するので家の中が明るくなった覚えがあります。

祖母は昨年亡くなりましたが、とても静かできれいな最期でした。プロの介護士の方によるケアのおかげだとおもっています。その時から、わたしも将来は介護の仕事をしたいと考えてきました。母を見て介護には専門知識があった方が良いと感じました。そこで、介護の職業訓練校へ入って介護の仕事を学び介護士として働きたいと考えています。

CADの職業訓練校の志望動機の作り方

CADオペレーターとは、コンピュータを使って設計士やデザイナーが考えたものを、正確に図面や3Dのデータに仕上げることです。CADの職業訓練校はハローワークなどで無料受講できるものもあります(条件有)。

CADのオペレーターの志望動機は、もちろん設計やデザインに興味があること、ものづくりに興味があるなどは大事です。それ以外に慣れてくれば、在宅勤務など多様な働き方ができることなども志望動機になり得ます。

CADの職業訓練校の志望動機の例文

わたしは、以前よりものができあがる課程に興味がありました。建築現場など、ずっと見ていても飽きない程でした。CADオペレーターの資格をとって働くことができれば、自分の興味のあるものづくりの課程に参加できると思いました。

また、生涯にわたってすえながく仕事を続けるためにも、在宅勤務やパート勤務などの雇用形態が考えられることも女性として魅力的です。まずは、しっかり基礎を職業訓練校で学び、生涯の仕事につなげたいとおもい志望いたしました。

OA事務の職業訓練校の志望動機の作り方

OA事務とは、office Automationの略語でパソコンを使っておこなう文書作成などが主な仕事ですが、広義には事務的な業務一般を示すこともあります。OA事務の職業訓練校では、社会的な基礎知識・IT力・パソコン知識(文書の作成、表計算など)・商業簿記なども含めて学ぶことができます。

また、プレゼンテーションなどについても職業訓練校で学べるので、即戦力になる勉強ができるでしょう。一般事務でも、+αの強みがあることを就職時の志望動機に入れたいことを、職業訓練校にもアピールします。

OA事務の職業訓練校の志望動機の例文

わたしは、パソコンを使った仕事や事務的な仕事に興味があり、自分自身も向いているとおもっています。ただ、実際の仕事で使えるほどのパソコン技術は無いですし、事務仕事の基礎知識も持っていません。

実際に就職するにあたって戦力になれるとアピールできること、また自分自身も自信を持って仕事に望みたいので、職業訓練校でしっかり学んでいきたいとおもい、志望いたしました。

医療事務の職業訓練校の志望動機の作り方

初回公開日:2018年04月23日

記載されている内容は2018年04月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests