Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月05日

英語を活かして外資系・日系グローバル企業に転職するならロバートウォルターズがおすすめ

英語の能力をを活かして外資系企業や日系グローバル企業に転職するなら「ロバートウォルターズ」がおすすめです。今回の記事では、「ロバートウォルターズ」の基本情報から、特徴、メリット・デメリットをご紹介します。ぜひ、転職エージェント選びの参考にしてみてください。

そもそも、ロバート・ウォルターズとは?

英語を活かして外資系・日系グローバル企業に転職するならロバートウォルターズがおすすめ

ロバートウォルターズ」は、上の地図にあるように、世界28ヵ国で人材紹介ビジネスを展開している外資系転職エージェントです。1985年に英国ロンドンで設立されたスペシャリスト人材紹介会社です。日本においては2000年に東京オフィス、2007年に大阪オフィスを設立。

アドバイザーは全員バイリンガルのため、日系グローバル企業だけでなく、「外資系企業のハイキャリアの求人も扱っているため、英語もネイティブレベル」の人におすすめのエージェントです。

・英語がネイティブレベルの方
・英語を使う求人を探している方
・年収が600万以上の方
・日本に進出している外資企業就職を検討している方

ロバート・ウォルターズの特徴とは

・外資系企業への転職・日系グローバル企業の転職に強く、日本で英語を活かした仕事が出来る。
・2015年、2016年『最優秀インターナショナル・リクルートメント・カンパニー』を受賞しているグローバル企業
・コンサルタントはバイリンガルで業界専門のチーム体制でサポート
・選考突破率が高く、選考スピードも速い

ロバート・ウォルターズのメリット

英語を活かして外資系・日系グローバル企業に転職するならロバートウォルターズがおすすめ

ロバート・ウォルターズを使うメリットとしては、
「英語を使う求人」「ユーザー満足度」「多業種求人」「スピード」の4つが挙げられます。

1.英語を使う求人が多数

ロバートウォルターズが保有している求人を見ると英語で書かれた求人情報が多数。また応募条件部分にも英語の読み書きレベルは高いものが求められる求人が多い。

外資系・日系グローバル企業の求人のため、英語に関わる案件が多いのは当たり前かもしれませんが、その中でも歴史と今までの実績から多くの求人が集まってくるのが、ロバート・ウォルターズの強みと言えるでしょう。

また、年収も英語を活かし、且つスキルもあわせて持ち合わせている求人であることから高い年収のものが多い英語を活かした仕事をし、さらにスキルアップを図りたい人にはうってつけ。

2.高い満足度を誇るコンサルタント

業界専門のコンサルタントがチーム体制でサポートしています。
ロバート・ウォルターズはコンサルタント全員がバイリンガルであり、コンサルタントは採用の段階でレベルの高いバイリンガルの人材を採用しており、コンサルタントとしてノウハウを継承するため定期的なトレーニングも行っているため専門性の高く、満足度も高いコンサルタントが多く在籍しています。

3.紹介できる業種が多い

以下15業種でサポートしており、どんな業種でも英語をいかした求人はサポートできます。
・ITメーカー(電気/電子/機械)
・金融
・秘書/ビジネスサポート
・経理/財務
・営業
・人事
・法務
・自動車
・化学
・ヘルスケア
・デジタル
・リテール
・エネルギー/インフラ
・サプライチェーン/物流/購買
・マーケティング

4.選考突破率が高い

求職者のヒアリングを細かく行っており、また採用企業の人事担当者とも密にコミュニケーションをとっているため、求人に対して求職者のスキルがマッチしているのかの把握ができており、求人とのミスマッチも少ない。

また、ノウハウもあるため企業からの信頼も厚くロバート・ウォルターズ経由であれば面接にという案件も珍しくないそう。

ただ、転職志望度が高くない方の場合は、「ヒアリング項目が多い」「求人をどんどん紹介してくる」と、感じてしまう点もあるため、「一回話を聞いてみたい」や「英語求人を見たい」などの情報収集を目的とした求職者の方はその旨をしっかりとコンサルタントへ伝えるようにしましょう。

ロバート・ウォルターズのデメリット

英語が話せない人には不向き

コンサルタントに外国人もいるため、コンサルタントとのコミュニケーションは英語になることも。コンサルタントは企業に直接推薦するため、ある程度英語でコミュニケーションが取れることが必要でしょう。

また、英語を使う求人の扱いが多いことから、コンサルタントとのコミュニケーションが重要といえそうです。ビジネスレベル同等もしくはそれ以上の英語力は必要といえるでしょう。

逆に言うと、英語に自信がある場合は、これまでの経歴や実績などに不安がある方でも、
質の高いコンサルタントの協力のもと、志望度が高い企業への就職確率が高まる可能性があります。

ロバート・ウォルターズへのキャリア相談方法

キャリア相談をする前に

英語を活かした求人が多いため、履歴書も英語のものを用意したほうがいいでしょう。英語の履歴書の書き方がわからない人はロバート・ウォルターズのこちらのページを参考にしましょう。

キャリア相談の方法

英語を活かして外資系・日系グローバル企業に転職するならロバートウォルターズがおすすめ

応募フォームより、職務経歴書か英文履歴書をご提出ください。ご経験・ご希望に合う求人が紹介可能な際には担当コンサルより連絡がいきます。

まとめ

・英語がビジネスレベル以上の方で英語を活かして転職をしたい方は登録必須
・ハイクラス求人を扱っているため年収アップを期待できる
・コンサルタントはバイリンガルで満足度が93%と高い
・あらゆる業界に対応できる

▼会社所在地・面談場所
ロバート・ウォルターズ・ジャパン
東京オフィス
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-18
渋谷南東急ビル14階

大阪オフィス
〒531-0072
大阪府大阪市北区豊崎3-19-3
ピアスタワー15階

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests