Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月03日

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

皆さんこんにちは、今回は「IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング」と題して、「IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング」についての詳細情報介をはじめ、IT業界に転職を目指す20代にとっての魅力的な情報をご紹介します。

IT企業への転職に関する評価軸

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

IT企業に転職する際に必要なスキル・能力は、まず「IT関連企業についてどの程度の知識を有しているか・コンピュータースキルそのものがどの程度あるか・IT関連の資格をどれだけ所有しているか」などに焦点が当てられ、その上でIT企業に対する真摯な態度が求められます。

つまり、IT企業に向いている能力・性質が求められる上で、さらにコンピュータースキルやその能力(応用力)などがどの程度充実しているかについて問われます。20代でIT企業への転職はかなり多くの分野で見られているため、ぜひこれを機会に、「自分の能力に見合ったIT企業への転職」を検討してみましょう。

20代の仕事の悩み

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次に「20代の仕事の悩み」についてですが、この場合に多く見られる悩みの傾向としてピックアップされる点は「自分の得意分野が何なのかわからない・自分の能力や性格を発揮する具体的な仕事分野が見付からない」といった個別の悩み事に加えて、さらにそのような仕事分野を実際に企業のうちに探すことが困難な状況にあることがあげられます。

つまり、実際に「自分の能力・性格に向いている企業」が見付かったとしても、その企業への就職がままならず、それまでのキャリアの謙譲においては「スムーズに就活すらできない状況・環境」が災いしていることが原因とされています。

このような悩みは20代だけでなく、30代でも40代でも同じく抱えている悩みであり、特に「現在の社会で自分の能力・得意分野をもって受け入れてくれる会社・企業がないこと」が大きな理由としてあげられます。

IT業界の現状

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次に「IT業界の現状」についてですが、現在におけるIT企業の現状についてよく言われる点は「行きつくところまで行きついており、今後のアイデア商品や企画そのものが伸び悩んでいる状態」をはじめ、「たとえ新しく魅力的なIT関連での企画があったとしても、その企画を実現するためには膨大な費用が掛かる」などといった不遇があげられています。

現在におけるIT関連の企業では、新しく登場する電子製品・電化製品などをはじめ、非常に多くの商品企画において「それ以上ない程の将来性を実現してしまっていること」が災いし、それが理由で「今後の企業対策が伸び悩んでいること」も事実としてあげられます。

今の市場規模

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次に「IT業界の市場規模」についてのご紹介です。ECマーケットやオンラインサービスによるネット市場、またITエンジニアを含めたWeb業界での市場規模などを俯瞰する上では、今後もIT企業による利益は相当な額に至る程のプラス傾向にあるとされています。

2018年現在での「IT業界における(国内の)市場規模」をピックアップするだけでも「12兆1,000億円から12兆4,000億円」もの資産が転がり込んでいることが明らかであり、今後はさらにプラスの傾向が根強く見られています。

トレンド・将来性

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述の内容に引き続く形となりますが、現在のIT業界で最も売れ行きが好調なのはやはりパソコン関連商品・モバイルデバイス商品などで、携帯電話やタブレットなどをはじめとする「日常で使用できるいろいろな電子・電化製品」の類が非常に流行しています。

これらのトレンドは当面しばらく伸び悩むことはないと予測されており、その上ではIT企業における運営・経営・増設などについて問題はないという水準が立てられます。しかし、これらのトレンドがいつまで続くかは誰にも予想することができず、そのため「新しい企業対策」を常に心得ておくことは大切な責務となります。

20代がIT業界を選ぶメリット

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次は「20代がIT業界を選ぶメリット」についてのご紹介です。20代というのは人生を俯瞰する上で大きく眺めてみれば、「今後の自分の将来性を決める上で最も大事な時期に差し掛かっており、その転職によってはその後のキャリアの環境を大きく変える程の好機・運気につながる」とされるでしょう。

今後の将来性において何と言っても「伸びしろのある20代の若者がIT企業で働くこと」というのは、やはり今後のIT業界を担っていく先導者ともなるため、それぞれの将来設計においても大変なメリットが転がり込む観点は普通に予測されます。

メリット1:自分の得意分野を生かせる

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

まずはやはりIT企業を選ぶメリットの第一として、この「自分の得意分野を生かせる」というポイントがピックアップされます。もちろんこれは「元からIT企業における仕事が得意・IT関連の仕事に対して能力を十分発揮できる」とした20代の若者に限りますが、それでもパソコン関係の仕事というのは誰にでもできる実用性のある仕事です。

その中でも特に大きなメリットとしては、「オフィスを持たずに仕事ができる」という点で、カフェや自宅でパソコンを通じてIT関連の仕事を十分に賄えるその利点というのは、その後の人生設計においても非常に役立つ環境となるでしょう。

メリット2:手早く利益につなげられる

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次にIT関連の仕事に従事する上でのメリットとして、この「手早く利益につなげられる」という非常に魅力的なポイントがあげられます。この場合のメリットはもちろん「生活費用を稼ぐこと・将来の夢や趣味に向けてお金を稼げること」などを指しており、つまりIT企業を利用する形で生活設計を立てていけるメリットを指しています。

この場合ももちろん「IT関連の仕事が得意であること・IT関連の仕事にとても興味があること」などがその大前提となりますが、しかしパソコンというものは「やっていけばその分だけ慣れるのも早い」といった利点があるため、多くの人がこの魅力的なメリットを活用できるようになるでしょう。

まず「自宅でIT関係の仕事ができる・オフィスを持たずにネット環境下であればどこでも仕事ができる」といった従来の組織会社にはなかったジョブシステムがあるため、その分だけ手っ取り早く利益・収益につなげることが可能です。

メリット3:IT業界の中では転職しやすい

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次にこの「IT業界において転職が(他の業種に比べて)かなりスムーズにいきやすい」というメリットについてのご紹介です。つまり「ネット社会でIT企業関連の職種に就く場合、たとえばその職種に自分の能力・スキルが合わないとなれば、すぐに別のIT関連企業の仕事に従事できる」というメリットとなります。

ご存知のようにIT企業というのは主に「ネットの中で行なわれる仕事」がほとんどとなるため、そこで働くすべての人はそのネットの世界に所属するという形になり、ネットで掲載されているジョブオフィスへの就職が他の組織会社への就職よりも遥かに簡単・スムーズとなります。

人気の職種・募集の多い職種

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

さて、次に「IT業界で騒がれている人気の職種・募集の多い職種」についてのご紹介です。この場合のIT関連の職種というのはもちろん「ネットで行なわれているあらゆる仕事」を含めたネットジョブもその類にあり、その上でパソコンや電子製品そのものを設計するエンジニア・デザイナーなどの職種が含まれてきます。

IT関連企業に従事する場合に最も多く認められる職種というのは、やはり「プログラマー」や「プログラミング」をはじめ、「コンピューターディレクター」や「コンピューターデザイナー」などといった有名な資格を所有できる職種の類となるでしょう。

ソフトウェアエンジニア

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

まず20代のIT業界への転職でも非常に有名かつ人気なのが、この「ソフトウェアエンジニア」となるでしょうか。この「ソフトウェアエンジニア」というのは主に「ソフトウェアのシステム開発」そのものを手掛け、実際にコンピューター用のアプリケーションとして実用化できるまでの設計に携わる人のことを指します。

つまりこの場合は「エンジニア・クラフト業」の種類に含まれる業種となるため、20代の転職時にもなるべく多くの「役立つIT関連の資格」を所有しておくことが立場を強くしてくれるでしょう。

デザイナー

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次にこの「コンピューターデザイナー」についてのご紹介です。このコンピューターデザイナーというのは主に「CGデザイナー」とも呼称されており、「コンピューターグラフィックスをいかに有益に活用し、そのスキルを生かす形で映画業界やゲーム業界で活用される多くのデザインを創作する人」のことを指します。

システムデザインとは違い、このコンピューターデザイナーは「ソフトウェアに組み込まれたシステムを使っていろいろなデザインを工夫して創作する」という業種となるため、エンジニアそのもののクラフト業からは少し外れてきます。

現代の20代のIT業界への転職においては、「ソフトウェアエンジニア」よりもこの「コンピューターデザイナー」の方を選択して転職する場合も非常に増えてきており、従来の転職傾向からやや移り変わってきています。

システムアナリスト

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次にこの「システムアナリスト」についてのご紹介です。このIT関連に役立つ業種も非常に20代で転職を考えている人たちにとって魅力的な職種の類に含まれており、その転職先での自分の能力・スキルの発揮について夢描いている傾向が強く見られています。

このシステムアナリストというのは基本的に、「アナリスト」という分析者の異名を取る「工学・理学に対して専門的な助言をする人(クラフト)」のことを指し、一般的には「情報処理技術者の中では「頂点に位置する資格」として知られています。

20代でIT企業への転職を検討する際には、この「システムアナリスト」の資格を所有している場合は非常に多くの企業から優遇される傾向が強く、コンピュータープログラミングからあらゆるプロジェクトまで、専門的な職種をとにかく多く任される素材として扱われるでしょう。

IT業界をおすすめしない人の特徴

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次に「IT業界をおすすめしない人の特徴」についてですが、これは一概に「○○な人」として断定することはむずかしいでしょう。基本的にIT企業における業種というのは「いつ・どこでも・誰でもできる仕事から、専門的でむずかしい職種」までの多くが用意されているため、「この仕事に向いていなくてもこの仕事には最適」と言える場合が出てきます。

そのため20代で転職する場合には特に「今後の能力の開花・成長」において向き不向きを断定することはむずかしく、IT業界への転職後に能力に目覚める人の傾向も非常に多く認められています。

上記を踏まえた上で強いてあげる場合は、「コツコツと仕事をするのがどうしても嫌な人」、「コンピューター関係の仕事が生理的に受け付けない人」などが不向きとされ、それ以外の場合は親しみ易い職種と言えるでしょう。

特徴1:チマチマやるのが苦手

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述の内容の続きとなりますが、この「仕事をチマチマやる(コツコツする)のがどうしても苦手」と言う人にとっては、このIT関連の仕事の多くの業種が苦手な職種となるでしょう。基本的にIT関連の仕事というのはどれも「キーボード入力・データの分析・文字や数字の打ち込み」という三拍子そろった作業が付いてきます。

これらの作業が「チマチマし過ぎてて、自分には絶対に合わない」と言う人の場合は、その仕事・作業の期間がどうしても耐え難い時間となり、IT関連の仕事そのものがストレスの原因となる可能性があります。

20代でIT関連の仕事への転職を検討する場合でも、まず「自分が実際にそのIT企業で従事する仕事内容や環境」を確認しておき、その上で自分に最適かどうかを確認することが大切です。

特徴2:コンピューター作業が生理的に合わない

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

これも先述の内容の引き続きとなりますが、どうしてもパソコン作業が生理的に合わないという場合は、やはりIT関連企業におけるあらゆる業種はストレスの原因になりやすいでしょう。

この場合の生理的に合わないというのは、たとえば「継続的にパソコン関係の仕事をする上で目が疲れやすい・肩が凝って仕事にならない」などの症状が、通常の人よりも遥かに大きな人にとっての悩みとなります。

20代でIT関連企業に転職する場合でも、まずは「自分の性質・体質とIT関連企業における職種とが適当かどうか」をしっかり確認しておき、その上で「継続的に仕事に従事できる」という確信を持つことが大切になります。

IT業界におすすめの資格

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

現代において見られる「IT業界で役立つ資格」というのは非常に多くあり、そのどれもが実際にIT企業に就く場合には有用に役立ってくれる資格になるでしょう。

プロジェクトマネージャ、アプリケーションエンジニアTE(システム管理)、TE(エンベデッドシステム)、ITコーディネーターなども非常に重宝される資格であり、他にも実に多くの資格が用意されています。

20代でIT関連企業に転職を考えている場合に勧められる資格としては、やはり初級シスアド、上級シスアド、ソフトウェア開発技術者、システムアナリスト、C言語プログラミングなどで、これらの資格は多くのIT分野で必ず役立つ資格となってくれます。

未経験の場合の注意

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

20代でIT関連企業への転職を検討する際に、主に「IT業務が未経験である場合」の注意事項についてのご紹介です。まず大前提となる注意事項としてあげられるのは「コンピューター関係の仕事・IT事業だからと言って緊張し過ぎないこと(自信をなくさないこと)」が大切で、その分、自分の能力や思考力を柔軟にしておくことが大切になります。

その上でさらに「できるだけ多くのIT関連の資格を所有しておくこと」が大切で、その資格を所有しているという事実だけで、あらゆるIT分野の仕事に就く際でも多くの仕事を任される信頼につなげられます。

特に20代でIT関連企業に従事する・転職する場合には、この資格の保有が何よりの保険ともなるため、取れるうちに取るという精神をもってIT関連の資格の保持を心掛けておきましょう。

注意1:IT関連の資格を所有すること

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述でご紹介しましたように、主に20代でIT関連企業に転職を考えている場合にはまず「自分が取得できるIT関連の資格をできるだけ取得すること」を心掛けておき、その資格を飾り物としてではなく、実際に有益に使うための資格として保持しておくことが大切です。

よく「資格は持っているけど、その資格を実際には有益に使っていない」と言う人が多く見られますが、これは非常にもったいない傾向となります。そのためにはまず「自分が本当にしたいIT関連の職種」を見付けておき、その職種に具体的に活用できる資格を選定しておくことが大切です。

20代で転職する機会だからこそ多くの資格をまず取得しておき、その後のIT関連の仕事に十分生かせる土台づくりをしておくことが大切です。

注意2:IT関連情報を把握しておくこと

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次にIT企業への転職を検討する際に大事なことは、「現代のIT関連企業の現状を把握しておくこと」です。これは20代でIT関連企業へ転職する際でも非常に大事な確認となり、たとえば面接などでは必ず問われる問題ともなるでしょう。

この「IT企業の現状把握」について大事な点というのは、その後のIT企業の成長につなげていくためのビジョンに焦点が当てられ、その上で「次世代を担うアイデアや技術」をどのように成し遂げていくかんびつなげられていきます。

20代という若い世代であるからこそ「大切なオリジナル商品の開発」への覇気が求められるため、そのためにまず現状把握をしとき、今後のIT業界で求められる製品やスキル・能力への展望をしっかり持つことが大切になります。

社内SEという選択肢もある

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

この「社内SE」というのは一般的に「自社で賄っている情報システムとそれによる企画を、セキュリティ面・管理面から設計していくIT関連の職種」となります。つまり「今後のコンピューター技術をいかに活用し、その後の製品アイデア・自社利益につなげていくか」といった専門的なシステム設計者による企画を指します。

この社内SEの仕事にしても、現代の20代でIT関連企業に転職する人にとっては非常に魅力的な職種となりやすく、この業種を通じて「自分の能力を十分発揮できるきっかけ」をつかめる場合が多く見られます。

IT業界の年収は高いのか?

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

次に「IT業界の年収」についてのご紹介です。いくら念願のIT企業に入社したからと言っても、そこでもらえる給料が少なすぎては話になりません。20代でIT企業へ転職する場合は特に「その後の将来設計に関わる転機」となるため、この給与面についてもしっかり調べておきましょう。

一般的にIT業界における平均的な年収は「300万円から600万円」程度と言われており、この金額は大企業や中小企業の会社規模によって大きく変わってきます。20代で転職を希望する際には特に重要な側面となるため、この辺りの情報を多角的に調べておきましょう。

IT業界への転職方法

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

さて、先述では「20代のIT企業への転職」についての基本的かつ具体的な情報をご紹介してきましたが、ここから「実際にIT企業へ20代で転職する際に役立つ多くのサイト」についてご紹介していきます。

転職を検討する際にはどの場合でも必ず「自分の現状において役立つ情報収集をすること」が大切で、その情報収集によってその後の自分の行動を決め、またそこで必要な知識や職種の内実について見極めておくことが大切になります。

IT業界のおすすめ転職サイト

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述でもご紹介しましたように、どんな場合でも転職を検討する際には「自分の現状において役立つ情報収集をしておくこと」が大切で、その情報によってその後の活動を決める指標を持つことが大切になります。

この場合に役立つ情報としてあげられるのは、まず「転職サイト・転職エージェント」などの活用で、このサイトの情報収集によって「20代でもスムーズにIT企業への転職が可能になる方法」を見付けておくことが大切です。

IT転職サイトのGreen

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まず「20代におすすめの転職サイト」としても有名な「Green」についてのご紹介です。当サイトの特徴はまず「求人数が多いこと」、「利用者の性質や能力に見合わせた求人情報の掲載」などがピックアップされ、その上でアフターサービスについてもかなり充実している点が魅力となるでしょう。

IT転職サイトのForkwell jobs

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は「20代におすすめの転職サイト」として最近名をあげてきた「Forkwell jobs」についてのご紹介です。当サイトの特徴としてはまず「サービス対応力が他のサイトに比べて卓越している点」で、履歴書の書き方や面接などでのステップアップを的確に教えてくれる点が魅力となります。

求人数も充実しており、その求人情報も非常に良質である点は、20代で転職を検討する際にもとても有利な結果をもたらしてくれることでしょう。

総合転職サイトのリクナビNEXT

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は「20代におすすめの転職サイト」として継続的に支持され続けている「リクナビNEXT」についてのご紹介です。当サイトの魅力は何と言っても求人数の豊富さで、掘り出し物的な求人情報の掲載も非常に満足のいく形で提供してくれます。

その上で、20代でIT業界への転職を希望する際には「自分の能力やスキルに見合ったIT企業」を見付ける傾向も高くなり、他のサイトを利用する場合に比べてかなりスムーズに就活ができる利点が見られます。

しかし、少々情報掲載数が多過ぎる点も考慮する上では、「自分に必要な情報をどれだけ収集できるか」が大切な点となるため、サイトの使用法においては少し事前確認が必要となるでしょう。

IT転職サイトのTechStars

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は「20代のIT企業への転職」の際にも非常に活用されやすい「TechStars」についてのご紹介です。当サイトの特徴は「求人数の豊富さ」と「サポート力」で、特に20代から30代までの若い世代の就活支援に最適なサイトとして知られています。

情報掲載力が破格に良いため、この点でも「自分の能力・スキルに最適なIT関連企業」を見付けられる可能性が高まるでしょう。

ベンチャー転職サイトのWantedly

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は「20代から40代までの就活支援」でも多く活用されている「Wantedly」についてのご紹介です。当サイトの魅力的な特徴は「その年代ごとの求人情報をトレンドに見合わせて掲載している点」で、特にサイトの使用法においてはかなり利用しやすいサポート力が見られます。

20代から40代までの就職情報も満載気味で掲載されているため、その点では情報提供力の高さと、そのサイトの使いやすさ、またその後の就活における利点がかなり高まる傾向が予測されることでしょう。

IT業界のおすすめ転職エージェント

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

さて、先述では「20代におすすめの転職サイト」について具体的にご紹介してきましたが、ここからは「20代におすすめの転職エージェント(IT関連企業への就職斡旋)」についてのご紹介です。

転職サイトと転職エージェントとの違いは、まず転職サイトの場合は「就職・転職に必要な求人情報や就活に必要な情報」を掲載するのがメインとなり、その点において転職エージェントの場合は「就活における斡旋を具体的に考慮してくれるメリット」が見られます。

つまり転職エージェントを利用する上では、履歴書の書き方や面接での必要事項・注意事項などを含め、転職サイトの場合よりも比較的「転職に必要なハウトゥ」を教えてくれるサイトとなります。

20代におすすめのマイナビエージェント×IT

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まずは20代におすすめの「マイナビエージェント×IT」についてのご紹介です。

当サイトではその名のとおりに「IT関連・コンピューター関係に職種に強い転職エージェント」が」ウリになり、特にコンピューター関係のスキルが高い20代の人にとってはかなりサポート力を持つ転職エージェントとなるでしょう。

20代の転職におすすめのリクルートエージェント

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は20代の転職におすすめの「リクルートエージェント」についてのご紹介です。当サイトの魅力的な特徴は何と言っても「求人情報の豊富さ」と「サポート力の高さ」で、当サイトを利用した場合は必ず「3件以上の理想的な職先が見付かる」などの評判も立つ程の実践的なメリットが見られます。

転職エージェントとしても業界ナンバーワンの実力を秘めたサイトとなりますが、ただし「自分から情報収集や就活をしていく」という覇気がない場合はやや取り残される感も見られるため、積極的に利用していく姿勢を持っておくことが大切になります。

20代の転職におすすめのギークリー

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は20代の転職におすすめの「ギークリー」についてのご紹介です。当サイトの魅力は「派遣求人」の実践でもお馴染みの「求人情報の豊富さ」と「サポート力の高さ」に見られますが、その上でさらに「一流企業から中小企業までのあらゆる就職情報」が満載的に掲載されている点が大きなメリットとなります。

またサイトそのものの活用方法も非常に利便性が伴い、初めて利用する人にとっても「とても簡単な情報操作だけでほとんどの項目を確認できる」といった、非常に優れたサイト・サポートとなります。

20代の転職におすすめのワークポート

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次は20代の転職におすすめの「ワークポート」についてのご紹介です。この「ワークポート」という転職エージェントは「就職支点・転職支援サイトにおけるエリート」とも称される程のサポートレベルの高さを誇っており、とにかく「求人情報の豊富さ」や「サポート力の高さ」をはじめ、あらゆる職種分野の情報が満載しています。

20代から転職する場合でも40代で転職する場合でも、それぞれの利用者に見合ったIT関連企業への転職斡旋を図ってくれるため、多くの利用者にとって満足のいく転職サポートとなるでしょう。

20代の転職におすすめのレバテックキャリア

求人数求人の質年収アップ率サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次に20代の転職におすすめの「レバテックキャリア」についてのご紹介です。当サイトの魅力は「転職後のアフターサービス(アフターサポート力)」が非常に高く、その上で「転職後の利用者の満足度が非常に高いこと」で有名な転職エージェントとして認められています。

「求人情報の豊富さ」やその質、また転職に必要とされる情報収集におけるサービスは他の転職エージェントと比べて平均的になりますが、しっかり転職後でもアフターケアしてくれるサービス対応の充実は多くの利用者にとって魅力となるでしょう。

転職後のキャリア

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述では「20代のIT企業への転職におすすめの転職サイト・転職エージェント」についてご紹介してきました。しかし、20代でも30代でも転職する際に注意すべき点はやはり「転職後において、本当にそれまでのキャリアよりも満足のいく仕事環境を持つことができるかどうか」という点への配慮で、この点をしっかり事前確認することが大切です。

転職することは(実は)比較的簡単なことですが、その後の仕事を継続していけるかどうかという点においては、特に20代という若い世代において、とてもむずかしい選択を迫られることになります。

この「IT企業編転職後の自分のあり方」をしっかり想定しておき、その転職後でも「必ず満足に仕事に従事していける」と確信できる企業・職種分野への転職を検討しましょう。

20代だからこそできるIT関連の仕事

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

20代というのは一般的に「どのような仕事分野においても非常に柔軟に対応できる」とされる、いわゆる即応力が高い時期として認められます。さらに「自分のオリジナルの能力」を十分発揮できる環境にも恵まれているため、特にIT企業への転職を検討する場合でも、その行く先々で優遇される場面も見られることでしょう。

ここで注意すべき点は、先述のように「本当にその職種が自分にとって最適かどうか」ということへの見極めで、少しでも自信がない部分が残る職種分野であれば、その苦手意識を先に検討しておき、それへの解決策を求めておくことが大切になります。

転職は次の希望への架け橋

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

先述の続きとなりますが、IT企業への転職を20代で検討する場合には、「自分の能力に見合った最適の職先へ転職すること」がもちろん理想となります。

この「転職」というのは「次の自分が踏むべきステップへの架け橋・踏み台」として活用できるため、特に「自分の落ち着き先」がなかなか見付からない状況にありやすい20代の場合、転職を積極的に利用して「自分の能力を十分発揮できる職種」に落ち着くことが最大の魅力となるでしょう。

IT関連の職種であれば自宅でも働ける

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

主にIT関連の仕事の大きな魅力は、まずこの「自宅で働ける・オフィスを持たないでも十分やっていける・いちいち他人と集まって仕事をしなくてもよい」といった、単独でも十分その先の仕事を続けていける点にあるでしょう。

従来の仕事のあり方では、必ず「仕事をするときには多勢が集まって就業する」といった固定観念の下で仕事が義務付けられていました。しかしIT関連の仕事の場合は主に電子を扱って仕事をするため、遠隔でも仕事をすることが可能となり、いちいち「一つ所に集まって仕事をする必要」がまったくなくなります。

このような仕事環境・シフト体制が非常に柔軟な点も、20代をはじめ、どんな世代の人にとっても非常に大きな魅力となるでしょう。

20代の自分に最適のIT企業を見付けましょう

IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング

いかがでしたか。今回は「IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング」と題して、「IT業界に転職を目指す20代におすすめの転職サイトランキング」についての詳細情報介をはじめ、IT業界に転職を目指す20代にとっての魅力的な情報をご紹介しました。

20代というのは誰にとっても「非常に柔軟力がありふれており、自分だけにしか発揮できないオリジナリティを十分活用できる時期」となるでしょう。その時期を見定めた上で、20代においてIT企業への転職を検討することは非常に意味・価値がある行動となります。

早いうちからクラフト業(職人業)を習得することに同じく、できるだけ早く「自分にとって最適なIT関連の職種」を見付けておくことはその後の人生設計に大いに役立つ土台となるため、20代という柔軟で魅力的な時機にこそ、IT関連の仕事をじっくり見直してみましょう。

Related