Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月13日

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界は、販売や商品開発、マーケティングなどさまざまな職種があります。転職するときは自分のスキルや経歴に応じた職種を選びましょう。この記事では、アパレル業界へ転職するときに活用する転職サイトや転職エージェントを中心に記述しています。

アパレル業界とは

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界は、商品販売・マーケティング(プレス)・生産管理などがあります。一般的に洋服やアクセサリーを販売している業界ですが、現場では服を作るための資材を集めたり、流行になりそうな服を調査したりすることもあり、体力を使います。

おしゃれな店員が洋服やアクセサリーを販売しているため華やかに見えますが、売れ筋や生産管理を行っている裏方の人によって成り立っています。

アパレル業界の有名企業

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界には、業界だけでなく私たち一般人にも衝撃を与えたユニクロに加えて、ナイキ・マリアージュなどさまざまな企業があります。

今回は、業界の中でも有名である「GU」と「ルイ・ヴィトン」について紹介します。

GU

「GU」は、衣料品の販売や製造を行う企業であり、海外にも進出しています。上海や中国に店舗を構えることでGUブランドを世界に宣伝する狙いもありました。

GUへ転職するためには、エントリーシートや適性テストを合格し、グループディスカッションと面接を通過しなければなりません。

ルイ・ヴィトン

「ルイ・ヴィトン」は、フランスで創設されたファッションブランドであり、世界的人気があるブランドです。財布や小物、バッグなどを製造・販売しており、売れ行きも好調です。

ルイ・ヴィトンへ転職するためには、エントリーシートやwebテストなどを合格し、面接を通過しなければなりません。

市場動向

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界は、ネット通販の普及によって人材確保が難しくなっています。人材確保のために対策を打たないと従業員がどんどん少なくなり、やがてロボットやAIだけの店舗も出てくる可能性が少なからず出てきます。

では、アパレル業界の市場規模や将来性はどのようになっているのでしょうか、紹介します。

市場規模

アパレル業界は、昨年度と比べて収益が下がっており、市場規模が縮小しています。一方で、ネット通販の業績が上がっており、今後も伸びていく傾向にあります。転職サイトや転職エージェントで確認してみてはいかがでしょうか。

このことから、実際に店舗に行って服やアクセサリーを選ぶ人が少なくなっており、ネット通販で服やアクセサリーの印象を見て購入している人が増えています。

トレンド・将来性

アパレル業界は、企業側の厳しい要求や、低賃金やノルマ、帰宅時間が遅くなるといったことが原因となり、減少していく傾向にあります。一方で、ネット通販による収益が伸びているため、今後はネット通販が主流になる可能性もあります。

将来的には、AIの普及によってアパレル業界の従業員が少なくなる可能性もあります。転職サイトや転職エージェントで確認してみてはいかがでしょうか。

労働者数

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

現在、日本は約6,500万人の就業者がいます。前述したように、その中でアパレル業界で働く労働者は減少している傾向がありますが、これは、ノルマや帰宅時間の遅さ、給料が低いといった要因があります。

加えて、企業側の要求が厳しくなっており、人材確保ができていない現状があります。転職サイトや転職エージェントで確認して探してみてください。

アパレル業界への転職でおすすめの職種

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界では、販売や生産管理だけでなく、一般企業と同じような総務や人事などといった職種もあります。一般的には、販売員からスタートすることが多く、実務年数や経験を重ねて商品開発や製品管理などの重要な仕事を担います。

今回は、「商品開発」「販売」「ECサイト管理」について紹介します。

商品開発

アパレル業界の商品開発は、主にデザイナーやパタンナーが行っている職種です。流行りになりそうな商品をリサーチし創意工夫をして開発します。パタンナーとは、デザインを元に型紙を制作する人のことです。

また、商品の仕入れや管理をする人をマーチャンダイザーと呼び、バイヤーと呼ばれることもあります。転職サイトや転職エージェントを活用して求人を探してみてください。

販売

アパレル業界の販売は、製造された商品を実際に販売します。ここの求人が最も多く、アルバイトやパート、派遣社員や契約社員で行うことが多いです。

この職種は、上記のような非正規労働者で構成されることが多く、正社員の人が少ない傾向にあります。しかし、企業によっては、正社員として登用してくれるところもあります。転職サイトや転職エージェントを活用して探してみてください。

ECサイト管理

ECサイト管理は、商品の魅力を伝えるためにホームページに掲載したり、在庫管理や発注などの仕事をします。現代では、ネット宣伝が効果的であるため、商品を撮影し編集する仕事も担っています。

アパレル業界では、新商品の入荷スピードが早いため、非常に重要な職種の1つと言えます。転職サイトや転職エージェントを活用して探してみてください。

アパレル業界へ転職するおすすめの方法

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界へ転職するおすすめの方法は、転職サイトや転職エージェントをうまく活用することです。さまざまな転職サイトや転職エージェントがありますが、自分に合った条件の求人をいち早く見つけるためにはこれらを活用する方法が一番です。

ちなみに、アパレル業界では企画力・計画力などの総合力が求められることがあり、広い視野を持っていることが大切です。転職サイトや転職エージェントを活用して探してみてください。

アパレル業界のおすすめ転職サイト

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界に転職するために転職サイトを活用する人がほとんどです。転職サイトによってそれぞれ特徴があり、使いやすいものから相性が合わないものもあるので、自分に合った転職サイトを活用しましょう。

今回は、アパレル業界のおすすめ転職サイトを7つ紹介します。それぞれの転職サイトの評価を簡単にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

エラン(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「エラン」があります。「エラン」は、アパレルやファッション業界に人材を派遣する企業であり、あらゆるメーカーや企業とのつながりを持っているのが特徴です。

未公開求人も多くサポートが充実している反面、吟味している分待つ時間が多いのが欠点です。エランがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

エラン評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

ファッションHR(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「ファッションHR」があります。「ファッションHR」は、販売員や商品開発の求人だけでなく、幅広い求人を取り扱っているのが特徴です。

世界的なブランドとアプローチをとることができ、スキルや経歴が伴っていれば、アパレル業界の有名な企業に転職することも可能です。ファッションHRがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

ファッションHR評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

リクナビNEXT(転職サイト・転職エージェント)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「リクナビNEXT」があります。「リクナビNEXT」は、アパレル業界に限らず、幅広い職種と求人を取り扱っていることが特徴であり、20代や30代だけでなく、40代以降の人の求人も多いです。

転職エージェントを併用することでさまざまなサポートを受けることができます。リクナビNEXTがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

リクナビNEXT評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★☆☆

doda(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「doda」があります。「doda」は、リクルートとほぼ同じぐらいの求人数があるのが特徴であり、評判がとても良いです。

面接対策やエントリーシートなどのサポートがとても充実しており、担当者の当たり外れが少ないため安定したサポートを受けることができます。dodaがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

doda評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

アパレル転職ナビ(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「アパレル転職ナビ」があります。「アパレル転職ナビ」は、アパレル業界に特化しているのが特徴です。

模擬面接などの面接に対するサポートが充実しており、面接が不安な人におすすめです。アパレル転職ナビがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

アパレル転職ナビ評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★☆☆

女の転職@type(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「女の転職@type」があります。「女の転職@type」は、女性にとって家庭と仕事を両立することができる求人が多く、採用を前提としているのが特徴です。

他の転職サイトや転職エージェントと比べて求人の情報量が多く、細かい部分を確認しながら転職活動をすることができます。女の転職@typeがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

女の転職@type評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★☆☆

PARDO(転職サイト)

アパレル業界のおすすめの転職サイトの1つに「PARDO」があります。「PARDO」は、アパレル業界に特化しており、しっかりとした研修体制をしているのが特徴です。

他のアパレル業界にはない給料日の変更ができるので、子供がいる人には大変助かります。PARDOがどのような転職サイトなのか表にして簡単にまとめてみました。

PARDO評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

アパレル業界のおすすめ転職エージェント

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界へ転職する人は転職サイトだけでなく転職エージェントも活用していることが多いです。また、転職サイトと転職エージェントを併用することでより良い求人を探している人もいます。

今回は、アパレル業界のおすすめ転職エージェントを5つ紹介します。それぞれの転職エージェントの評価を簡単にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

クリーデンス(転職エージェント)

アパレル業界のおすすめの転職エージェントの1つに「クリーデンス」があります。「クリーデンス」は、アパレル業界に特化した転職エージェントであり、非公開求人を含めた求人数が多いのが特徴です。

求人数が多い反面、スキルや実績がないと厳しい求人もあるため慎重に選ぶ必要があります。クリーデンスがどのような転職エージェントなのか表にして簡単にまとめてみました。

クリーデンス評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

リブズキャリア(転職エージェント)

アパレル業界のおすすめの転職エージェントの1つに「リブズキャリア」があります。「リブズキャリア」は、女性目線の求人が多く、家庭と仕事を両立することができる求人が多いのが特徴です。

面接対策やカウンセリングなどといったサポートも充実しているため使いやすいです。リブズキャリアがどのような転職エージェントなのか表にして簡単にまとめてみました。

リブズキャリア評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★★☆

ファッショーネ(転職エージェント)

アパレル業界のおすすめの転職エージェントの1つに「ファッショーネ」があります。「ファッショーネ」は、非公開求人が多く、1人1人丁寧な対応で職場を探してくれるのが特徴です。

専属のコンサルタントによるサポートが充実しており、安心して転職活動ができます。ファッショーネがどのような転職エージェントなのか表にして簡単にまとめてみました。

ファッショーネ評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★☆☆

パソナキャリア(転職エージェント)

アパレル業界のおすすめの転職エージェントの1つに「パソナキャリア」があります。「パソナキャリア」は、アパレル業界への転職が初めてな人活用しやすい転職エージェントであり、丁寧なサポートを受けることができるのが特徴です。

充実したサポートによりスムーズに転職活動をすることができる反面、求人数がやや少ないのが欠点です。パソナキャリアがどのような転職エージェントなのか表にして簡単にまとめてみました。

パソナキャリア評価
求人数★★☆☆☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★☆☆

マイナビエージェント女性の転職

アパレル業界のおすすめの転職エージェントの1つに「マイナビエージェント女性の転職」があります。「マイナビエージェント女性の転職」は、女性限定の転職エージェントであり、独占している求人が多いのが特徴です。

20代や30代の女性の方や転職回数が少ない女性の方でも使いやすい転職エージェントです。マイナビエージェント女性の転職がどのような転職エージェントなのか、表にして簡単にまとめてみました。

マイナビエージェント女性の転職評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

アパレル業界の特徴と未経験の場合の注意点

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界は、自社の服を身に付けて販売することが多いのが特徴です。加えて、接客業ですので初対面の人と話をすることが多く、コミュニケーション能力や社交性が必要になります。

未経験の人がアパレル業界へ転職する場合は、アパレルブランドの状況をある程度把握しておくことが重要です。また、年代が上がっていくにつれてマネジメント能力が必要になってくるので、注意しておく必要があります。

アパレル業界への転職におすすめ資格

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界は基本的に接客業がメインになりますので、特別な資格は必要ありません。しかし、海外ブランドや外資系の企業が参入しているため、ある程度の資格を持っておくと有利に転職することができます。

アパレル業界へ転職するのにおすすめの資格は「販売士検定」です。この資格を持っておくことで接客のスキルが上がり、販売に関するさまざまな知識を身に付けることができます。

平均年収

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界の平均年収は、約480万円と言われています。これは、職種によって年収が異なり、経営企画や管理職の人は年収がもう少し高いですが、販売員は低い傾向にあるためです。

また、アパレル業界はキャリアアップのために転職する人が多く、昇給する前に転職する人もいます。

転職後のキャリア

アパレル業界は、販売だけでなく商品開発やマーケティングなどの仕事をすることもあります。そのため、転職することで販売の知識だけでなく、商品の流通から販売までの大まかな流れを理解することができるようになります。

転職サイトや転職エージェントをうまく活用しよう!

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

アパレル業界へ転職するためには、転職サイトや転職エージェントを活用します。さまざまな転職サイトや転職エージェントがありますが、スキルや経歴によって向き不向きなところもあります。

自分に合った転職サイトや転職エージェントを見つけて、充実したサポートを受けながらアパレル業界へ転職しましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests