Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月08日

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師とは、薬剤師の転職を支援してくれるサイトです。利用者満足度5年連続ナンバー1のサイトで、全国の薬剤師の求人を探すことができます。そこで、口コミから調べた、マイナビ薬剤師の評判やメリット、デメリットを簡単にご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

マイナビ薬剤師はこんな悩みを解決

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

転職活動は不安が付き物です。就職活動と転職活動は意味合いが違ってくるので、対策も一からしなければなりません。転職活動は一人では難しく、転職活動が失敗してしまう場合もあります。

転職活動をするにあたって、不安要素や悩みがあることでしょう。そこで、転職活動をする人が抱える不安や悩みをいくつかご紹介します。マイナビ薬剤師では、転職活動者のこのような悩みを解決してくれます。

悩み1:自分に合った求人情報が見つけれない

マイナビ薬剤師で公開している求人情報は全国合わせて約5万件の求人情報があります。日本最大級の薬剤師求人、転職サイトです。この莫大な量の求人情報の中から自分の希望や自分に合った求人を探すのは時間がかかりますし大変な作業です。

こういった悩みを、マイナビ薬剤師では解決してくれます。希望がある人に専属のキャリアアドバイザーと面談をすることができ、アドバイザーがその人にあった求人を複数紹介してくれます。職場の雰囲気やお給料なども伝えることができる便利なサービスです。

悩み2:自分の強みが分からない

履歴書や職務経歴書の書き方が分からない、自分の強みって一体何だろうと分からなくなってしまうときがあります。自分の強みは中々自分では気づかない物で、ただ分からないまま時間が過ぎてしまい、時間がもったいないです。

マイナビ薬剤師ではアドバイザーが職務経歴書などの記入の手伝いや添削を行っています。書類通過率を少しでも高めるために採用担当者に響く、自分の強みや良さなどを見つけ出してくれます。一人で悩まずにアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

悩み3:企業が何を求めているか分からず不安

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

企業が転職者に何を求めているのか分からず、面接で緊張してしまい変なことを言ってしまった、という経験はありますか。面接はみんな緊張してしまい、言いたいことを言えずに面接が終わってしまった、ということになってしまわないようにしなければなりません。

マイナビ薬剤師では対面式で面接の練習をすることができます。アドバイザーと練習を行い、一緒に面接に慣れることで採用担当者に誤解されないような言い方や、長所をアピールする方法を伝えてくれます。例えば言いにくい年収や福利厚生も、アドバイザーが企業に交渉してくれます。

マイナビ薬剤師の特徴

マイナビ薬剤師は薬剤師の転職支援を行っているサービスです。5年連続ご利用満足度ナンバー1で、薬剤師の転職者から絶大な支持を得ています。では、マイナビ薬剤師の特徴は一体何でしょうか。いくつかマイナビ薬剤師の特徴を紹介します。

特徴1:国内最大級の求人数

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師は国内最大級の薬剤師転職サイトで、その求人数は5万件です。北海道から沖縄までの全国の薬剤師の求人を見ることができます。薬剤師だけでなく、病院やドラックストア、調剤薬局など多彩な仕事内容の求人も探すことが可能です。

マイナビ薬剤師では他のサイトでは行っていない、実際に薬剤師として働いている方にヒアリングをしているので、他では聞くことができないリアルな現場の情報や雰囲気などを把握しています。転職する上で気になる待遇や人間関係なども把握しています。

特徴2:高い提案力

マイナビ薬剤師では医療業界に精通しているキャリアアドバイザーが担当してくれます。薬剤師ならではの悩みや不安を把握して、その人にあった求人を提案してくれます。ただの求人の紹介だと、考えていた求人と違ったり、希望の求人じゃないと感じてしまう人もいますが、マイナビ薬剤師ではそのようなことはありません。

例えば求人内容で疑問に思ったことや不明点、知りたい内容があれば遠慮無くアドバイザーに相談するようにしましょう。詳しく説明してくれるので安心感があります。

特徴3:面談がとても丁寧

マイナビ薬剤師では無料登録したあとにアドバイザーと直接会って面談を行います。どうしても会えない場合は電話面談も行っています。しかし直接会って面談することによって、より多くの情報を得られたり、転職者や求職者に合った求人を紹介してくれるでしょう。

面談では今までの経歴や転職理由、求める希望などを聞いて転職者が希望している転職ができるように親身になってアドバイスしてくれます。分からないことや不安な点も相談すればアドバイスをくれるので、面談では隠さずに話してみることをおすすめします。

マイナビ薬剤師のサポート紹介

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師は薬剤師の転職者や求職者を専門にしている転職エージェントです。医療業界や薬局などに精通した専任のアドバイザーが転職者の転職活動を全面サポートしてくれます。では、マイナビ薬剤師ではどのようなサポートをしてくれるのでしょうか。いくつかご紹介します。

サポート1:無料転職、就職サポート

マイナビ薬剤師では、薬剤師専属のアドバイザーが転職者の希望条件を聞いて、希望に沿った転職先を紹介します。例えば「自宅から近い勤務先で働きたい」「残業が少なくて、土日祝お休みの勤務先が良い」などの要望をアドバイザーに伝えることで、転職先を紹介してくれます。

しかもお金がかからず、利用者からは登録から転職、就職するまでお金を取ることは一切ありません。後々にお金を請求することも無いので誰でも安心して利用することができるサービスです。

サポート2:非公開求人を紹介してくれる

マイナビ薬剤師で扱っている求人のうち40パーセントは「非公開求人」で、サイト上から見ることができません。人気のある企業や医療機関が求人を公開すると応募が殺到し、選考が効率よく行うことができなくなってしまいます。経験や資格などに合った人材のみを人材紹介会社に依頼する場合が多いです。

もちろんマイナビ薬剤師に登録すれば、非公開求人を含むすべての求人から希望に沿った求人を紹介しているので、登録をするようにしましょう。

マイナビ薬剤師のメリット

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師を利用することで、求職者、転職者にどのようなメリットがあるのでしょうか。いくつかメリットを紹介します。

メリット1:薬剤師の他に幅広い求人がある

子供がいるけど育児と仕事を両立させたいというママ薬剤師や、残業が少ない会社で働きたいという人や、土日は休みたいという要望は誰にでもあります。マイナビ薬剤師では豊富な求人情報があり、アドバイザーが求職者の要望を聞いて、それに合った求人を紹介してくれます。

他にも正社員の求人はもちろん、パートや契約社員、アルバイトや業務委託などさまざまな雇用形態の求人があるのでワークライフバランスを重視したい人は正社員以外の求人を探すことも可能です。

出産後初めての就職活動でした。子どもとの時間を優先したいという思いが強く、そのため勤務時間や長期休暇に対する勤務条件の希望が 我ながら無茶な条件だったと思います。 しかし、担当アドバイザーさんは全て受け入れ、就職先への交渉も行ってくれました。私は何度も「無理かな」という気持ちになりましたが、アドバイザーさんは一度も「無理」という言葉は言いませんでした。プロだと思います。 子どものお迎えや、ブランクなど、不安なこともまだありますが、できる限りの調整をしてくださったので、後は自分次第です。 ここまでサポートしてくださったアドバイザーさんに本当に感謝しています。

出典: https://pharma.mynavi.jp/user_voice/201806.html?page=2 |

メリット2:転職者へのサポート体制が充実

マイナビ薬剤師のメリットとして、他の転職サイトには無い充実したサポート体制があります。他の転職サイトでは電話とメールに限って相談を受け付けていますが、マイナビ薬剤師では全国に13箇所ある拠点で薬剤師専門のコンサルタントと直接面談を行うことができます。

さらに、「面接同行」というサービスがあります。面接の場所にコンサルタントが同行して条件などの交渉をしてくれます。さらに面接指導や書類添削などもしてくれます。

家庭環境などデリケートな事も配慮していただき 本当にありがとうございました。 担当のキャリアアドバイザーが 時間的に面接に同行できなくても 急きょ 別の担当者の方が面接に同伴していただけるなど 個人的には手厚く対応していただきました。子供の成長に従い 就労時間後も今後のばしていける就労先を探していただき 本当にありがとうございました。

出典: https://pharma.mynavi.jp/user_voice/201803.html |

メリット3:複数の企業を同時に面接することが可能

マイナビ薬剤師では、2社から4社の会社の面接を並行して行うことができます。面接回数が増えて、少々面倒に感じてしまいますが結構メリットとなる面があります。同時に面接を行って複数社から内定を獲得することができれば、その中から自分の条件に合った会社を選ぶことが可能です。

内定を獲得しても自分の条件に合っていなければコンサルタントに伝えるだけで、そのことを伝えるだけで辞退をすることもできます。

転職先の企業との間に入っていただけるだけで随分と楽になりました。

出典: https://pharma.mynavi.jp/user_voice/201803.html |

メリット4:幅広い年代から信頼されている

マイナビ薬剤師のメリットは、信頼の高さにあります。大手で活躍しているマイナビが運営しているのであらゆるサポートが他の転職サイトに比べてレベルが高いです。28歳未満の転職者が30パーセント近くいるので、若い人からの支持も高いのが特徴です。

マイナビ薬剤師に登録する人の約20パーセントは、「はじめて転職する」という人です。その半数が28歳〜35歳未満の薬剤師です。40歳以上の転職支援も行っているので、幅広い年代から信頼されている転職サイトです。

【岡山県岡山市東区/男性/60代以上/正社員】
お世話になりました 夜遅くの連絡にも対応していただいて、助かりました。お陰さまで、良い薬局に就職できたのではないかと思います。

出典: https://pharma.mynavi.jp/user_voice/201801.html |

マイナビ薬剤師のデメリット

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師は幅広い年代から支持されていて、サポートも手厚いことから薬剤師で転職希望したい人は、マイナビ薬剤師をぜひ利用しましょう。しかし良い反面、デメリットもいくつかあります。そこで、いくつかマイナビ薬剤師のデメリットを紹介します。

デメリット1:求人情報量の多さ

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師では、約5万件の求人情報を公開しています。その量は他の転職サイトに比べるとかなり量が多いです。量が多いことは良いことですが、転職したいけど希望条件が明確でない限りあまりの情報の多さにかなりの時間がかかってしまいます。

求人情報が集中する都市付近などの求人はすぐに応募が殺到し、ライバルが増えてしまいます。そうならない前にすぐに応募するようにしましょう。

マイナビといえば、誰でもわかるような大きな会社なので、扱ってる求人の量は多いように感じました。自分の希望に合った職場を自分で探すのは難しく、こういったエージェントを利用することで、的確に希望するところを探すことができます。」(27歳女性・調剤薬剤師)

出典: https://r-expo.jp/mynavi-pharma/ |

デメリット2:条件ヒアリングが中心で提案力が低い

マイナビ薬剤師のデメリットとして、「条件ヒアリングが中心で提案力が低い」というデメリットがあります。マイナビ薬剤師では登録をした後に面談を行っています。しかし、その最初の電話ヒアリングが転職者の希望エリアのヒアリングに偏っているという印象を与えています。

キャリアなどを考えている人からすれば、印象があまり良くないという意見がありました。

30代前半・女性 ・年収500万台・調剤薬局→調剤薬局への転職
評価:★★☆☆☆2

産休明けに、保育所から近い薬局に転職しようと登録。確かに第一優先は勤務地だったのだが、保育所から近い薬局ばかりを提案頂き、私のキャリアを考えて頂けたようには感じなかった。

出典: http://career-theory.net/pharmacist-mynavi-9995 |

デメリット3:早期の転職に向かない

マイナビ薬剤師はキャリア面談と利用者満足度をウリにしているにした転職支援サービスです。基本的にマイナビ薬剤師に登録したらまず面談をしなければなりません。そうなれば早く転職活動をしたい人からすれば、少々手間になってしまいます。

早期転職を希望している人は、マイナビ薬剤師は利用しないほうがいいでしょう。早さをウリにしている転職サイトは探せばいくらでもありますので、色々探してみるといいでしょう。

【40代男性】

転職先の掲載数の多さからマイナビ薬剤師に登録を行いました。登録後に担当者と面談をしたのですが、自分が在職中の転職だったので、面談に行ける日に限りがあり、結局、キャリア面談をするまでに2週間程かかってしまいました。

リクナビ薬剤師や薬キャリなど紹介会社も同じ日に登録をしたのですが、その間にも他の会社は求人を色々紹介してくれて、とんとん拍子に話が進み、結局、マイナビ薬剤師の面談に行った日に、調剤薬局の採用面接を行うような感じになりました。

大手だけに求人の質は良かったですが、他の会社の紹介で調剤薬局に転職する事になりました。

出典: http://89314career.com/sites/161204/ |

マイナビ薬剤師での転職で年収は上がるか?

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師で転職活動をした場合、転職前と年収は上がるのでしょうか。例えばですが、前職の年収が350万円だった女性薬剤師が、マイナビ薬剤師を利用して転職活動をした結果、年収が131万円プラスの481万円に増加しています。

正社員かパートになるかで年収のアップはかなり差が出ますが、マイナビ薬剤師で転職活動をして、良い企業に就職することができれば、年収が大幅アップすることができます。他の転職サイトで上手くいかなかった人は、マイナビ薬剤師を利用してみてはいかがでしょうか。

キャリアアドバイザーとの面談方法

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビ薬剤師では、アドバイザーとの面談が行われます。地方に住んでいる場合や忙しくて時間が取れない方はメールや電話での面談と求人紹介を行っています。では、キャリアアドバイザーとの面談方法、面談場所はどのようにして行われるのでしょうか。簡単に紹介します。

面談方法

マイナビ薬剤師では、会員登録をした後にキャリアアドバイザーが電話やメールで希望条件の詳細を聞きます。聞いた希望条件を元にキャリアアドバイザーが転職者に複数の求人を紹介します。面談は希望する人がアドバイザーと面談することが可能です。

絶対キャリアアドバイザーと面談しなければならないかと言うとそうではなく、地方に住んでいていけない人や忙しくて行く暇が無い人には電話やメールでの面談も行っています。マイナビ薬剤師は「会う」姿勢を大事にしており、基本的に転職者とは面談を実施しています。

面談場所

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

大手企業の転職サイトの大半はキャリアアドバイザーが遠方出張しなくて済むように、たいてい東京などの首都で面接を行っています。マイナビ薬剤師では、全国15箇所に支部があります。そうすることで、地方でなかなか首都にいけない人でも、キャリアアドバイザーと面談することが可能です。

転職活動に不安を感じている人や迷っていることがあれば、遠慮なくキャリアアドバイザーに相談してみましょう。キャリアアドバイザーは多数の薬剤師の転職活動を支援してきているプロのアドバイザーなので、真摯になって転職者の転職活動を支援してくれます。

マイナビ薬剤師の運営会社について

マイナビ薬剤師の運営会社は「マイナビ」が行っています。マイナビは就職や転職支援を目的としたサービスを行っている会社です。一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

マイナビは特に就職活動を控えている学生さんなどから支持されており、「学生満足度ナンバー1」を謳っています。マイナビは学生さんだけでなく、転職活動をしている人や40代から50代など、幅広い年代の人たちから支持されているのが特徴です。

同会社が提供する他のサービス

マイナビではたくさんのサービスを提供しています。高校生の進路や進学を支援してくれる「マイナビ進学」やパートやアルバイトの求人情報を掲載している「マイナビパート」や「マイナビバイト」、旅行宿泊予約・国内旅行宿泊予約ができる「マイナビトラベル」など、たくさんのサービスを行っています。

マイナビではたくさんのサービスを行っていますが、就職支援や転職情報の提供、人材派遣や人材紹介を主に行っています。

マイナビとリクナビの違いは?

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビのほかに、有名な就職支援サイト「リクナビ」があります。マイナビと同じくらい有名ですが、就職者や転職者はどちらのサイトを使えばいいのか、そもそも二つの違いとは一体何なのか分からない人が多いことでしょう。次から、簡単に違いを紹介します。

その1:掲載している企業・求人が違う

リクナビとマイナビの違いは、掲載している企業や求人が違うことです。リクナビもマイナビも超大手の就職・転職支援サイトです。基本的に企業は1つの求人サイトに1つしか求人を載せません。どうしてかというと、求人を載せるのに何十万もの掲載費がかかってしまうからです。

そうなれば、リクナビにもマイナビにも同じ求人が掲載されていると勘違いされがちですが、実はそうではありません。リクナビとマイナビの違いはここにあります。

その2:転職者や就活生が効率よく活動できる

特に転職活動をしている人に影響がありますが、転職サイトは求人の掲載時期が他のサイトと違います。企業が求人を掲載するタイミングとしては、人が辞めてしまったから補充するために掲載したり、新部署ができて人が必要なために求人を掲載したりします。

また、マイナビは火曜日と金曜日に求人を掲載し、リクナビは水曜日と金曜日に求人を掲載します。さらに季節によって求人が増えたり減ったりするので、色々な転職サイトを利用して見たほうが良い求人に巡り合えるでしょう。

おすすめ転職サイトは?

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

マイナビやリクナビのほかにも求人サイトや転職サイトはたくさんあります。では、マイナビやリクナビ以外におすすめの求人サイトや転職サイトをいくつかご紹介します。もし、今後就職活動や転職活動する機会があったら、参考にしてください。

おすすめ転職サイト1:DODA

リクナビやマイナビに継ぐ知名度と実績を誇る大手転職サイト「DODA」は国内転職サイトでナンバー2の規模があり、求人数は全国で4万件を超える求人数があります。求人数が多いので、転職の幅が広がりますし、転職者の要望に合わせた絞り込み検索機能があり、転職者の探している求人を探すことができます。

DODAでは履歴書の書き方や面接のレクチャーなど、キャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれたり、入念なカウンセリングをしてくれるので紹介してくれる求人にずれが少ないのが特徴です。

おすすめ転職サイト2:キュージェント

キュージェントという転職サイトをご存知でしょうか。他の転職サイトは登録後に担当のキャリアアドバイザーが決められます。今のサイトではキャリアアドバイザーの顔や経歴が載っているサイトもありますが、無いサイトもあります。

キュージェントではキャリアアドバイザーの顔や経歴を知った上で、自分からキャリアアドバイザーを指名することが可能です。そうすることでミスマッチが減り、転職成功率も上がります。あまり有名ではありませんが、気になった方は登録してみてはいかがでしょうか。

転職サイトを使い分けよう

口コミから調べたマイナビ薬剤師の本当の評判とメリットデメリット

今回はマイナビ薬剤師について簡単に紹介しました。マイナビ薬剤師は大手のマイナビが経営している就職、転職支援サイトです。もし薬剤師で転職を考えている人や、就職を考えている人はマイナビ薬剤師に登録してみてはいかがでしょうか。

転職サイトはたくさんあります。色々なサイトを見比べて、自分に合った転職サイトを利用するようにしましょう。困ったら一人で悩まず、プロのアドバイザーに相談するようにしましょう。たくさんの人の転職活動、就職活動を支援してきたプロ中のプロです。あなたの悩みを解決してくれるでしょう。

Related