Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月18日

エンジニアの案件探しを助けるレバテックフリーランスのメリット

レバテックフリーランスはITエンジニアやWeb系の仕事に特化したエージェントとして人気があります。常駐型フリーランスの案件がたくさんあり、安定したフリーランスの仕事を探している方におすすめのレバテックフリーランスをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

レバテックフリーランスとは何か

レバテックフリーランスは、常駐型のITフリーランスエンジニアに特化した仕事を紹介するエージェントです。レバテックフリーランスが紹介する業種はITやWeb系の仕事がメインになっています。

登録すると、レバテックフリーランスが企業とフリーランスの間に入って契約や価格交渉などを行ってくれます。ITフリーランスエンジニアは自分で企業に営業をすることなく、常駐型のITフリーランスとしてプロジェクトに参加できます。

ITエンジニアがフリーランスになるメリット

ITエンジニアはITフリーランスエンジニアとして働く方がメリットがあります。ITエンジニアとしてのスキルを生かして働きたい人のために、フリーランスになるメリットをご紹介します。

メリット1:ITフリーランスエンジニアになることで収入が増加する

ITフリーランスエンジニアの一番のメリットは、企業に所属して働くよりも収入が増加することです。高いスキルを持つエンジニアは、自分の技術力を企業に売り込むことができます。より高度な技術の開発やサービスを展開しようとしている企業にとっては、費用がかかっても技術力の高いITフリーランスエンジニアは魅力ある存在です。

ITフリーランスエンジニアとしても、高収入になることで仕事に対してのモチベーションがアップするので、企業とITフリーランスエンジニア双方にとっていい業務の形態です。レバテックフリーランスなら多くの案件があるので、常駐型フリーランスとして、自分の希望する収入を叶える企業に応募することができます。

メリット2:ITフリーランスエンジニアは報酬の交渉ができる

ITフリーランスエンジニアは報酬の交渉ができるのがメリットです。自分の仕事は自分で選ぶことができるので、スキルに見合った報酬をもらえる仕事を選んで行うことができます。また、報酬アップの交渉も可能で、交渉次第で高額の報酬をもらうこともできます。

報酬をアップするには、交渉力も必要です。ITフリーランスエンジニアには、技術力だけではなく、営業として報酬を交渉する力も必要とされます。

レバテックフリーランスなら、ITフリーランスエンジニアが企業に直接報酬の交渉をする必要がなく、代行して交渉を行ってくれるので、交渉力が弱くても自分のスキルに合った案件に参画することができます。

メリット3:ITフリーランスエンジニアは定年がない

ITフリーランスエンジニアは定年がないのもメリットです。企業に所属すれば、60歳や65歳など定年が決まっていますが、ITフリーランスエンジニアに定年の規定はありません。自分のスキルを常に高める努力は必要ですが、自分が希望すればいくつになってもITフリーランスエンジニアとして仕事をすることができます。

レバテックフリーランスなら、年齢に制限がないプロジェクトも多く紹介できるので、安心して任せることができます。

メリット4:ITフリーランスエンジニアは上司に気を使わなくていい

ITフリーランスエンジニアは企業に属していないので、上司に気を使う必要がありません。社員として働いていると、直属の上司や社長など、自分の意見を曲げても合わせることも必要ですが、ITフリーランスエンジニアなら、個人の見解として意見を主張することができます。

しかし、強引な意見を通そうとすることや、失礼な態度をとることは社会人としての常識がないと見られるので、最低限の礼儀は保つ必要があります。ITフリーランスエンジニアとして活躍するには、エンジニアとしての技術力だけではなく、人間関係を円満にする技術も必要です。

レバテックフリーランスなら、ITフリーランスエンジニアに合った企業を選んで応募できるので、気を使わないで仕事をすることができます。

メリット5:ITフリーランスエンジニアは自分の好きな分野の仕事ができる

ITフリーランスエンジニアは自分の好きな分野の仕事ができるメリットがあります。企業に所属しているときは、自分が苦手とする仕事や嫌いな仕事でも、やらなければいけません。

ITフリーランスエンジニアは、仕事を決める時点で自分がやりたくない仕事は、応募しないことや、受けないことができます。自分の好きな仕事を選んでできるのがITフリーランスエンジニアのメリットです。

レバテックフリーランスなら、ITフリーランスエンジニアの好きな仕事を選んで紹介してくれるので安心です。

メリット6:ITフリーランスエンジニアは副業ができる

ITフリーランスエンジニアは副業ができるのがメリットです。企業に所属している場合は、副業禁止の場合もあり、会社に内緒で副業をする人もいます。ITフリーランスエンジニアは、個人で仕事を請け負うので、副業ももちろんOKです。

企業のプロジェクトに常駐型フリーランスとして参画していても、自分の別の仕事を仕事をすることができます。仕事の自由度が高く、働く意思が強い人はどんどんと仕事をし、さらにスキルアップできます。

レバテックフリーランスなら、勤務体系をITフリーランスエンジニアに合わせて考えてくれる企業を紹介してくれるので安心です。

レバテックフリーランスを使うメリット

レバッテックフリーランスはITフリーランスエンジニアが自由に仕事をできる企業を紹介してくれます。常駐型のフリーランスエンジニアならではのメリットもたくさんあります。

レバッテックフリーランスをよく知るために、そのメリットとデメリットを口コミも交えてご紹介します。ぜひ参考にしていただいて、レバテックフリーランスを自分のスキルを生かしてくれるエージェントとして利用してください。

メリット1:参画後のフォローがしっかりしている

レバテックフリーランスは参画後のフォロー体制がしっかりと整っています。ITフリーランスエンジニアが企業の常駐型エンジニアに決定した後も、定期的に訪問をしてくれたり、話を聞いてくれたりします。

月に一度ほど行われるランチミーティングは、ランチを食べながらフォロアーと話をし、常駐先企業の疑問点や仕事をする上での悩みを相談できます。ランチミーティングなどで、気楽に話ができるのが特徴で、リラックスして相談をすることができます。

参画後も定期的に状況を話せる機会がある

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

参画後も定期的に訪問して状況を聞いてくれるとこ

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

対応が早かった。トントン拍子で決まった

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

対面での対応がきめ細やかだった。参画後も会う機会があるので安心する。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

ランチをしながら参画後定期的に状況を聞いてくれる点が良い

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

アフターサポートがよい

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

メリット2:ITフリーランスの案件の量が多い

レバテックフリーランスはITエンジニアフリーランスの求人の案件量が多いのがメリットです。エージェントとして丁寧な対応をしてもらっていても、仕事の案件量が少ないと自分の希望する仕事や得意とする仕事に出会えないことがあります。

その点、レバテックフリーランスはITやWeb系の求人を中心に、年間約1100件の常駐型エンジニアの求人情報を扱っています。応募するITエンジニアフリーランスは、自分の得意な分野の求人情報を選んで応募することができ、不採用だとしても次の案件にすぐチャレンジすることができます。

案件の量が本当にたくさんあるのがよかった。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

エンド企業や案件の豊富さ

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

ゲーム開発の会社をたくさん紹介してくれる点

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

紹介してもらえる案件の量が多いところです。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

希望(新規開発)を交渉してくれたところ

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

メリット3:スピードが速い

レバテックフリーランスは対応のスピードが速いことがメリットです。担当者の対応のスピードや、常駐型エンジニア職を決定するまでのスピードも早く、すぐに仕事がほしいITエンジニアフリーランスを強力にサポートしてくれます。

仕事が決まらないと収入が得られないので不安になるITエンジニアフリーランスにとって、スピード感のある対応は非常に嬉しいことです。自分で、営業をする代わりに企業とITエンジニアフリーランスを結びつけてスピーディーに仕事を決定してくれるレバテックフリーランスは、役に立つITエンジニアフリーランスのエージェントです。

スピード感が早い

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

お願いしてからすぐに決まったから。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

担当者様がテキパキと対応して下さり、助かった。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

スキル要件の高い案件(単価が高い)が見たい。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

案件決定までのスピードが早い

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

レバテックフリーランスを使うデメリット

レバテックフリーランスはITエンジニアフリーランスにとってメリットが多いですが、デメリットもあります。デメリットはレバテックフリーランスに伝わり改善されていきます。

レバテックフリーランスは常に進歩しつづけ、応募するITエンジニアフリーランスにとって働きやすい企業を紹介しサポートをしていきます。

レバテックフリーランスをよく知って、自分のスキルアップに活用するために、デメリットをご紹介しますのでご覧ください。

ランチMTGの数を増やして欲しい。もっと頻繁にやってくれるとなおよい。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

デメリット1:現場のことがわかりにくい

更新のタイミングがもっと早いとうれしい

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

レバテックフリーランスには現場のことがわかりにくいというデメリットがあります。現場の情報は現場で働いた人でないと伝わらないもので、レバテックフリーランスのコーディネーターでもわかりにくいです。

レバテックフリーランスは、企業と定期的に話をして、紹介したITエンジニアフリーランスの現場での仕事の仕方を聞いています。また、ランチミーティングなどを通じて、直接ITエンジニアフリーランスの声を聞いています。

現場のことをより知るための努力をし続けているので、現場のことがわからないというデメリットも改善されていくと考えられます。

参画先に実際入ってみて、少しマイナスなギャップを感じた。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

現場でレバテック経由で参画している同士知り合う機会がほしいと思うことがある

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

現場のSEのスキルが分かれば知っておきたい

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

デメリット2:作業報告書を作る手間や郵送の不備

レバテックフリーランスで常駐型フリーランスエンジニアになると、作業報告書を提出しなければいけません。プロジェクトが忙しいときには、作業報告書はITフリーランスエンジニアの手間になる場合があります。

作業報告書はITフリーランスエンジニアが企業でうまく作業できているか、働くことに何か問題がないかを知る重要な書類です。

締切日が厳しい場合がありますが、レバテックフリーランスとITフリーランスエンジニアを結びつける書類になるので大切です。締切日の早さは、早いと感じる人が多いなら改善されていきます。

また、郵便で書類が届かない場合は、早めにレバテックフリーランスに問い合わせてみましょう。郵便局は大量にあるので、他の郵便に紛れて届かない場合もあります。早めに問い合わせをすれば、レバテックフリーランスが対応してくれます。

作業報告書の締切日をもう少し遅くしてほしい。現場によっては作る時間ないくらい忙しい。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

作業報告書を送ること。郵送が要らないなら、早めのアナウンスが欲しい

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

以前郵便で届かないことがあったため書類は郵便ではなく書留で欲しい。

出典: https://freelance.levtech.jp/achievement/personalvoice/de... |

レバテックフリーランスの案件で多い言語・単価

レバテックフリーランスはITエンジニアやWeb系の仕事に特化したエージェントです。レバテックフリーランスの案件で多いのはITエンジニアなどの技術系の仕事や、Webプログラマーなどです。

募集があるプログラミング言語はPHPやRubyなど多岐にわたりますので、自分の得意な言語を選んで仕事に応募することができます。仕事の単価も企業や業種によりさまざまで、高いスキルが必要な仕事は単価が高くなります。

レバテックフリーランスの案件で多い言語や単価をご紹介しますので、参考にしてITフリーランスエンジニアとして企業のプロジェクトに参画しましょう。

レバテックフリーランスの案件で多い言語

レバテックフリーランスで案件の多い言語をご紹介します。時期によって募集の多い言語は多少変わってきますが、目安として考えてください。

レバテックフリーランスの案件で多い言語1:Java

レバテックフリーランスで案件の多い言語1位がJavaです。常時約300件ほどの案件があるので、Web系やデスクトップアプリ開発、スマートフォンアプリ開発、IoT開発の常駐型フリーランスの仕事をお探しの人は、レバテックフリーランスが向いています。

JavaはC++やC言語をもとにして作られた言語で、WindowsやMacOS、Linux、UNIXなどさまざまなプラットフォームで動くプログラム言語です。応用範囲が広いので、さまざまな業務に対応ができ、プログラムを学ぶ際にも人気があるプログラム言語です。

レバテックフリーランスでも案件が多いので仕事が見つかりやすいです。

レバテックフリーランスの案件で多い言語2:JavaScript

レバテックフリーランスで2番目に案件の多い言語がJavaScriptです。約200件を超える案件があり、安定した仕事が得られます。

JavaScriptはWebブラウザに動きの機能をもたせるためのプログラム言語なので、Web系の仕事につきたいWebのフロントエンジニアには必須です。

レバテックフリーランスはWeb業界でJavaScriptを使ってブラウザをコントロールする仕事が多いので、Web系のITエンジニアに向いています。

レバテックフリーランスの案件で多い言語3:PHP

レバテックフリーランスで3番目に案件の多い言語がPHPです。約150件ほどの案件が用意されています。PHPはサーバーサイドで動くWeb系のプログラミング言語です。クライアントから送信された情報を受け取って、データベースに保存したりすることができます。

サーバーサイドエンジニアの方はPHPの募集が多いレバテックフリーランスが向いています。

その他案件が多い言語

レバテックフリーランスで、その他案件が多いプログラミング言語は、Ruby、 Python 、 HTMLなどです。案件が少ない言語は、VBやSQL、PL/SQL、R言語などです。Web系のプログラミング言語は需要が多いのでたくさんの募集があります。

レバテックフリーランスで多い単価

レバテックフリーランスで多い単価をご紹介します。単価は高い方がいいですが単価に見合っただけの実力が必要とされます。スキルに応じて単価はあがり、いろいろな単価がありますので目安として考えてください。

レバテックフリーランスの案件で多い単価:Java

レバテックフリーランスでJavaを使う業務内容で多い単価は、600,000円/月程度です。全体的な単価は400,000円〜1,500,000円程度で、スキルや業務内容によって単価にばらつきがあります。

派遣での仕事もあるので常駐型フリーランスエンジニアのレベルが高い場合は、派遣の時給制の仕事に応募してもいいです。派遣の時給は3,000円/h程度が多くなっています。

レバテックフリーランスの案件で多い単価:JavaScript

レバテックフリーランスでJavaScriptを使う業務内容で多い単価は、500,000円/月程度です。全体的な単価は350,000円〜1,250,000円/月程度で、スキルや業務内容によって単価は変わります。

派遣でのJavaScriptの仕事の単価は、3,000円/h程度が多くなっています。全体的にJavaよりは単価が安くなります。

レバテックフリーランスの案件で多い単価:PHP

レバテックフリーランスでPHPを使う業務内容で多い単価は、600,000円/月程度です。全体的な単価は500,000円〜1,250,000円/月程度で、スキルや業務内容によって単価は変わります。

派遣でのPHPの仕事の単価は、3,000円/h程度が多くなっています。PHPは人気のあるプログラミング言語なので募集案件も多く、単価も安定して高くなっています。

ITエンジニアのリモートワークはできるのか?

レバテックフリーランスでは、リモートワークの求人は非常に数が少ない、もしくはない場合が多めです。

リモートワークとは会社に行かずに電話やネットワークを通じて業務を行うことですが、レバテテックフリーランスは基本的に常駐型のITフリーランスエンジニアの仕事を紹介しているので、リモートワークの求人は少ないです。

ITエンジニアのリモートワークに切り替える

リモートワークを希望されるITフリーランスエンジニアは、常駐型として働いて実力が認められてから、リモートワークに切り替えたいと話しをするのがいいでしょう。

規定は絶対に変えられないものではないので、交渉しだいでITフリーランスエンジニアの有利になるような業務形態に変えることができます。

レバテックフリーランス運営会社について

レバテックフリーランスはレバレジーズ株式会社の100%子会社です。企業理念は「Win-Winの追求」で、「関係者全員の幸福を追求すること」を考えて企業活動を行っています。

会社名代表取締役代表執行役社長資本金
詳細情報レバテック株式会社岩槻 知秀林 英司60,000,000円(資本準備金含む)
設立株主本社理念
詳細情報2017年 8月 1日レバレジーズ株式会社 (http://leverages.jp)〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル 2F 【TEL】06-6454-0322 【FAX】06-6454-0323Win-Winの追求

同会社が提供する他のサービス

レバテックが提供する他のサービスは、5つあり、どれもがITエンジニアやWebクリエイターをターゲットとしてサービスです。転職や新卒の就職、プログラミングスクール紹介など未来のITエンジニアやスキルのあるITエンジニアをサポートするサービスが提供されています。

会社名レバテックキャリアレバテッククリエイターレバテックビギナーレバテックエキスパート
サービス内容エンジニア転職サイトWebクリエイター専門サービスプログラミングスルーク紹介サービスハイクラスのエンジニア・クリエイター専門サービス
会社名レバテックルーキー
サービス内容ITエンジニア向け新卒就活支援サービス

ITフリーランスで常駐型という選択

ITフリーランスは在宅勤務を希望する場合が多いですが、常駐型のITフリーランスなら、参画するプロジェクトの内容をより深く知ることができます。フリーランスとして企業に出社するという特殊な業務形態になりますが、メリットもたくさんあります。

新しいチャレンジとして、仕事を得やすい常駐型のITエンジニアフリーランスを選択してみてください。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests