Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

「転職サイト」と検索してみるだけでも、数多くの転職支援サービスを行っている会社があることが分かりますが、保育士専門の転職サイトがあるのをご存知ですか。今回は、その中でも定評のある転職サイト「マイナビ保育士」についてご紹介します。

転職サイトって?

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

いざ転職を試みてはみたものの、次の会社はどんな会社が良いのか、そして現状よりも好条件な会社に転職できるかどうか、不安や迷いは付き物です。新卒の時と違って、社会人としての経験があるからこそ会社に求めるもの、条件というものが自分なりに見えてくるようになります。

そんな時に頼りになるのが「転職サイト」です。転職サイトとは、転職を考えている人と求人している会社とを繋ぐ橋渡しのような役割を持ち、サイトに登録をすれば事業紹介などの支援をしてくれます。

CMやネット広告などでもよく見かけますが、それぞれの転職サイトでそれぞれの持ち味や特異性を持ち合わせています。中にはある特定の業界に特化した転職サイトがあり、専門的な知識などを必要とする医療系や美容系、幼児保育などの業界の場合は、その業界専門で支援してくれる転職サイトがおすすめです。

転職サイトはこんな人におすすめ

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

転職サイトは、転職を希望している人であればどんな人でも支援サービスを受けることができます。転職サイトを利用するメリットは、サイトに登録すれば、自分が希望している職種や勤務条件、勤務地などの情報を基に色んな会社の情報を一遍に探し出せるということです。

また、転職サイト業界自体も数多く存在しているため、競争化しているのが現状で、各サイトで会社や事業の情報紹介のみならず、転職を希望している登録者一人ひとりと面談や電話を通じてより良い転職先へと導いてくれるなどサポートに尽力してくれます。

複数に色んな会社の情報を一遍に取り入れ比較して、より好条件な転職先を探したいという方は、ぜひ転職サイトに登録してみてはいかがでしょうか。

転職サイト「マイナビ保育士」の特徴って?

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビ保育士とは、保育関係での転職を考えている方に特化した転職サイトです。保育士の資格を持っていると、保育園はもちろん、病後児保育、企業内などの保育ルーム、学童施設や幼児教室など、その資格を活かせる職場はたくさんあります。

同じ保育士の仕事でも、自分の生活状況や今の職場の労働条件に満足できないなどの理由で転職を希望する場合も出てきます。そんな時に保育士に特化した転職サイトに登録すると、他の保育園などの勤務条件やお給料詳細などを見て探すことができます。

保育士に特化した転職サイトは複数存在しますが、マイナビ保育士にはどのような特徴があるのでしょうか。

特徴1:1都3県エリアの転職支援に精通

マイナビ保育士の特徴として、1都3県(東京、埼玉、神奈川、千葉)のエリアでの保育園・幼児教育など保育士の職場に精通しています。狭いエリア内にも関わらず大手人材広告企業だけあって、数多くの保育園や企業がマイナビ保育士に参入しています。

そのため、現保育士が選んだ保育士求人・転職サイトの認知度は断トツのNO.1を誇り、保育士ならびに保育園や企業からの信頼度が厚く、転職サイト業界では絶対的存在の会社と言えます。

特徴2:保育士セミナーや転職フェアが定期的に開催

マイナビ保育士のもう一つの特徴は、マイナビ主催で転職を希望する保育士のためのセミナーやフェア、相談会などが定期的に行われるところです。サイトに登録すれば参加できる仕組みになっていて、転職に関することはもちろん、保育士としてのステップアップになるような内容が組み込まれています。

各地で定期的に行われる転職フェアは広い会場で行われ、毎回数多くの保育園や企業が各ブースに立ち並びます。転職希望者と保育園側が直接話ができる機会や、マイナビ会社による転職相談を個別で設けるなどの工夫がなされ、転職を希望する人にとっては転職への第一歩の後押しにもなります。

特徴3.希望者には個別支援でサポート

マイナビ保育士の特徴でもあり、最大の魅力とも言えるのが、登録した後、希望者には専任のアドバイザーが個々につき、転職活動を支援してくれるサービスを無料で受けられることです。悩みや不安などのヒアリングはもちろん、職場探しから面接対策までトータルサポートしてもらえるので、初めて転職をする人にはおすすめです。

転職サイト「マイナビ保育士」のサービス・機能

大手企業の転職サイトであるマイナビ保育士ですが、実際に多くの保育士の人が転職の際に利用しています。その人気の秘密には、ただ大手というだけでなく、そのサービスや機能の質について高く評価され続けているからこそでもあります。マイナビ保育士の転職サイトには、どんなサービスや機能があるのでしょうか。

1.求人リストを閲覧できる

マイナビ保育士に会員登録すると、保育士を募集している保育園や企業などの求人リストを一括して閲覧することができます。リストの中には、それぞれの給与や勤務時間帯、休暇などの詳細情報を確認できるようになっているので、選択するポイントになります。

2.マイページで情報やデータを管理

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビ保育士の会員に登録が完了すると、マイページが作成されます。 気になる転職先があれば「マイページに保存」して自分のデータとしてとっておけるので、候補を絞っていくのに混乱しないで済みます。

また、マイページから気になる保育園や企業に直接応募して、応募した保育園とメッセージの送受信をすることもできます。履歴書も残しておけるので、マイナビ会員に登録すれば、マイページ1つで転職活動をスムーズに計画的に行うことができます。

3.専任キャリアアドバイザーによる個別支援

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビ保育士に登録すると、マイページを作成し、自分で求人リストの中から応募することはもちろんですが、それだけではありません。マイナビ保育士では、希望すれば転職支援サービスを無料で受けることができます。

専任のキャリアアドバイザーが登録内容、面談や電話連絡での話し合いを通じておすすめの保育園や企業を紹介してくれたり、応募書類の添削、面接対策も実施していて、面接で伝えきれなかった人柄や特異性も推薦時のメールで採用担当者へ伝えてくれるなど、転職活動を全面的に支援してくれる心強い存在となります。

マイナビ保育士を使うメリットは?

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

保育士が転職を希望する際、多くの方が保育士に特化した転職サイトを利用しようと試みるでしょう。しかし、ネットで「保育士・転職」と検索してみると分かりますが、保育士に特化した転職サイトは数多く存在します。結局のところ、どこの転職サイトが良いのか迷ってしまうという方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「マイナビ保育士」に着目して、マイナビ保育士を使うメリットをご紹介します。登録するか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

メリット1:求人数が多い

マイナビ保育士に会員登録すると、保育士の求人募集をしている保育園や企業のリストを閲覧することができます。マイナビ保育士の転職サイトとしての最大の魅力は、大手人材広告企業としてのブランド力によるそのリスト数の多さです。

地域は関東の1都3県のみですが、近年では待機児童解消への働きかけが活性化している傾向から、東京23区を中心に保育園や学童保育などの数も年々増えてきています。そのため、新たな人材を求めている保育園や企業は多く、マイナビ保育士を通じてその情報を一括して見比べることができるのは、転職活動を円滑に行うのにあたって非常に助かります。

実際にマイナビ保育士を利用した人による口コミでも、以下のように求人数の多さを高評価しています。

実際に利用してみても質の良い求人の数もかなり多く、面接に挑む前にはコンサルタントから、その保育園の情報や理念をきっちり教われたことはとても助かりました。
こういう情報量の多さはマイナビという大手ならではのメリットだと感じました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

大手企業ならではの圧倒的な求人数です!

子育てを終え、離職していた保育の現場に戻ろうと考え、マイナビ保育士を利用しました。
この転職サイトを利用しようと思ったのは、マイナビという大手企業の安心感、さらに求人の数も他社より多いだろうと思ったからです。

実際に利用してみても質の良い求人の数もかなり多く、面接に挑む前にはコンサルタントから、その保育園の情報や理念をきっちり教われたことはとても助かりました。
こういう情報量の多さはマイナビという大手ならではのメリットだと感じました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

一番良いと思ったのが求人の量です。
やはり大手ということもあり多くの求人から選べることは
最大の魅力ではないでしょうか。

小さなサイトでは、あまり求人が無く選びようがないので
とにかく仕事選びは情報が命だと思います。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

メリット2:転職活動における個別支援が手厚い

マイナビ保育士では、専任のキャリアアドバイザーが個別について職場探しから面接まで付きっきりでサポートしてもらえます。大手の人材広告企業とだけあって、就職や転職に関する知識や情報についてはかなり豊富で、適材適所で的確なアドバイスがもらえるので、初めての転職でも安心してスムーズに行うことができます。

私はマイナビ保育士だけではなく他の保育士求人サイトにも登録をしたことがあるのですが、ここは担当のコンサルタントの対応がとても良かったので安心して相談ができました。

電話で話をするとなかなか自分の思いが伝わらないことが多いのですが、ここに限ってはそういったことがなかったです。
希望をした時間帯のみの電話で、こちらの要望をしっかりと守ったうえでサポートをしてくれたため感謝しています。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

まず一番よかったのは丁寧に話を聞いてくれたことです。
これまでの仕事の悩みを嫌な感じも出さずゆっくりと聞いてくれ、ストレスを一気に吐き出すことができました。
転職のアドバイスもたくさんしてくださり、とてもよかったです。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

利用した感想ですが、コンサルタントが元保育士で業界に精通しているという事から、自分の気になる園の条件面や園の方針など詳細を調べてくれました。聞くところによると、多数の保育所との太いつながりも持っているそうです。

また面接のアドバイスを丁寧にしてくれました。模擬面接もしてくれましたし、回答に関する指摘をしてくれたので助かりました。
求人の多さではほかにも多い所はありますが、質の高さを感じました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

メリット3:転職後のフォローがある

マイナビ保育士の場合は、転職活動の支援のみならず、転職先が無事決まって新たに入社してからもフォローしてもらえます。転職で大切なのは、転職活動はもちろんですが、実際に新しい職場で働き始めてから「転職して良かった」と思えるかどうかです。

もちろん新しい環境になるので、慣れるまでは大変な気苦労もありますが、どうすれば新しい職場でなじめるか、困ったことや悩みはないかなどをヒアリングし、問題解決に向けて的確にアドバイスしてもらえます。

大きな特徴として転職後も電話やメールにて、悩みごとなどの相談にのってくれる事です。実際に転職後は間違いなく問題点と遭遇するので、紹介したらそれで終わりというサイトが大半の中本当に救われました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

収入面の希望を正直に伝えたところ、適応する園を紹介してくれましたが、残業がありという事を言われ戸惑っていると、コンサルタントから園に残業の調整を依頼してくれて助かりました。
転職後も度々連絡が入り、気にかけてくれます。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

大手のマイナビの求人サイトなので安心して使用することが出来ます。
コンサルタントの方と自分が希望している内容を伝えたあと希望にあった職場の紹介をしてくれますし、後日一緒に面接や見学もそのコンサルタントの方と同行して行くことが出来るので安心です。
そのおかげで新しい転職先で保育士をすることが出来ていますし、新しい職場でまだ慣れてなく不安もありましたが、その都度担当してくれたコンサルタントの方に今も相談にのってくれているので一人で抱えこまずに仕事することが出来ています。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

マイナビ保育士のデメリットって?

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

どんなことでもメリット・デメリットというのは必ず表裏のようにして付いてきます。転職サイトを利用する際も、一人ひとりの転職に関しての条件や求めるものによっては、合う合わないという問題も起こりうります。

マイナビ保育士は、登録者の一人ひとりの転職活動に対する支援が手厚いのが特徴的ですが、一方で実際に利用した人の中にはデメリットを指摘する声もあります。マイナビ保育士に登録した場合、どんなデメリットに遭遇することが考えられるのでしょうか。

デメリット1:対象エリアが限られている

上記でもご紹介しましたが、マイナビ保育士は数多くの求人数を誇る一方で、関東の東京、神奈川、千葉、埼玉エリアに精通しています。中でも首都圏内の求人が多い傾向があり、それ以外のエリアを条件に希望する場合は、マイナビ保育士に会員登録しても適さないと言って良いでしょう。

どんなにサービスの質が優れていても、通えない勤務地の転職先を探しても意味がありません。自分自身の生活環境を考慮した上で、転職サイトの特徴を捉えて選択するようにしましょう。

関西在住です。保育士って、朝が早かったりする勤務のせいか、なぜか近場で仕事を探すイメージがあります。となると、市内、もしくは隣接する市までの範囲で探すことになるのですが、こちらのサイトは関東、都市部が多いです。私の地元の求人は見たことがないくらい皆無です。

たまにあっても神戸、大阪等の都市部ばかり。おすすめ求人をメールで知らせて下さりますが、関東の保育園の求人をおくられても困るだけです。地域の設定も以前したような気がするのですが・・・

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

こちらの募集に掲載されている園は、主に大きな保育園や全国展開している保育園が多くありましたが、私の住んでいる地域の保育園の募集は多くありませんでした。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

東京や関東の求人が中心…自分が探しているエリアは、あまりこちらのサイトの管轄ではなかったようで…残念でした。またエリアを広げて求人を載せてほしいです。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

デメリット2:担当者によってばらつきがある

マイナビ保育士では、専任のキャリアアドバイザーが個々で支援をしてくれるというサービスがあります。大手ならではの対応の良さを高評価する声が多い一方で、担当の人によっては合わないどころか不快な思いをさせられてしまったという声も少数派ですが存在します。

信頼できないような担当者に当たると、転職活動も死活問題になりかねませんので、担当を変えてもらうなどの対応をしてもらうと良いでしょう。

気になった保育園がありエントリーをした際に1つだけきになったことがあってマイナビの担当者に聞いてみました。転職の条件として年収が下がってしまうのだけは避けたかくて、それ以外はOKだったんですが、年収だけは引っかかっていました。

それを伝えると、あとでこちらで交渉をしてみるので面接に行って下さい。その旨は先方に伝えておきます。と言われ面接に行き、内定をもらいました。そのあとで条件の話になって給与のことについて再度確認してみたら「他の先生達との兼ね合いがあるので調整ができませんでした」と言われました。こっちからしてみたら調整してくれるものだとばかり思ってました。信じ切った私がバカでした。

出典: https://hoikushi-navichan.com/rep.php?review_id=128 |

まず、登録をしたら「登録会に来てほしい」と言われました。ここまでは特に問題はありません。保育園が休みの日に登録会に行きました。担当者に職務経歴書と履歴書を見せて面談になったんですけど、その時に明らかに批判をされました。

・年齢が若いのに転職が多い
・1つの園で働いている期間が短い

そんなこと私が一番理解していますし、こっちだって引け目を感じている部分なんです。それなのに上から目線というか、上司ぶってお説教するのはやめてもらいたいです。こっちは次の転職先を見つけに来ているわけですから!何様なの?って正直思いました。

出典: https://hoikushi-navichan.com/rep.php?review_id=80 |

マイナビは結構無理矢理転職勧めてくる
リクナビは紹介会社にもよるのかもしれないけど応援してくれる感じがあった
保育士は嫌って話したのにマイナビ保育士で登録されてて無理矢理保育に就かせようとしてて嫌だったなぁ
ノルマあるから必死なのは分かるけどほかの仕事向いてないとか言っちゃあかん

出典: https://agent-guide.com/hoikushi-info/mynavihoikushi/ |

デメリット3:時短勤務可など細かい情報が少ない

同じ保育士の仕事でも、人によっては家庭の事情などによって時短勤務でしか働けないという場合も考えられますが、マイナビ保育士の多くの求人数の中でも時短勤務OKという条件付きの求人が見つからない場合が多いというデメリットがあります。

子育てとの両立で働ける時間が限られてしまうけど転職して働きたいなどという事情を持っている人にとっては、なかなかその条件に見合うリストが見つからないのがもどかしく感じてしまう場合があります。

小さい子供がいるので、フルタイムでの仕事は難しいと思い、週に3日で短時間の勤務で探しましたが、その条件ではほとんど仕事がありませんでした。
続いて土日のみの仕事を検索したら、少しだけ該当すると仕事がありましたが、勤務地が遠すぎて難しいです。
保育士の求人は、フルタイムでの求人が多いのだと思いますが、もう少し短時間勤務の仕事の求人もあればいいなと思いました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

子育てが一段落し、持っている保育士資格を生かした
仕事ができないかと探していたところで見つけました。
一段落したといっても、まだまだ家庭が第一で
本格的な正規雇用や長時間の勤務は難しいと思っていたので
詳細検索項目に『非常勤・パート』の欄があるのが嬉しかったです。
けれど、実際にチェックをつけて検索をすると
でてくるのは勤務時間8時間以上のものばかり・・。
保育の仕事自体が短時間パートでの募集は
数少ないとは思いますが1個も出なかったのは初めてです。
正規雇用、もしくは保育の仕事はしたいけど責任の重い
正規ではなくパートで長い時間の勤務を希望されるような方には
園の詳細や募集要項もしっかり書かれているので
ぴったりなサイトかとおもいますが
子持ちの主婦が利用するにはちょっと敷居の高いサイトでした。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

勤務時間や給与、休日などを専門的に絞り込む検索項目がありませんでした。

こだわり条件の中に「月収20万円以上可」などがあるだけだったので、もう少し具体的な絞込みを行いたかったと感じました。

休日などは特に土曜日も休みかどうかなどは細かく検索したいところだったので・・・。
一応、一覧ページでも各求人の休日を確認出来たのである程度代替はできましたが、やはり絞込みができた方が他の条件などに注目して探す事ができるので楽だと思いました。

出典: https://%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%E6%B1%82%E4%BA%BA%E8%... |

転職サイトを上手に利用しよう

マイナビ保育士のメリットとデメリットをそれぞれご紹介しましたが、どんな転職サイトにも必ず良い面もあれば改善点も見つかります。それぞれの転職サイトの現状の特徴を踏まえた上で、どの転職サイトをどのように利用すれば自分の転職活動にプラスになるかを考えて利用しましょう。

マイナビ保育士の求人数と質の評価

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

転職活動をする際、どこの転職サイトを利用するか悩む方が多いでしょう。どこの転職サイトを選ぶかということから既に転職活動が始まっていると言っても過言ではありません。その上で選ぶポイントとして気になるのが各サイトの求人数と実際に利用した人によるサービスの質の評価です。

求人数が多いということは、それだけ選択肢も広がり、より良い保育園や企業と出会える確率が上がることに繋がるので、転職を希望している人にとって各サイトに望むものとしては絶対条件と言って良いでしょう。また、実際にサイトを利用した人による評価によって、転職活動のリアル事情がイメージしやすいので、自身の転職活動に活かすことができます。

では、マイナビ保育士の求人数と質の評価はいかがでしょうか。マイナビ保育士を利用しようか悩んでいる方はぜひ参照してみてください。

マイナビ保育士の求人数は?

マイナビ保育士の求人数は、大手の人材広告企業とだけあってなんとweb公表しているだけでも正規雇用で約6000件超えにも上ります。エリアは関東の首都圏エリアが主になりますが、認可保育園、認証保育園を中心に、病後児保育や企業内などの保育ルーム、学童保育など、保育士を必要とする色んなパターンの求人情報を一括して確認することができます。

他の保育園の情報や、保育士の資格が活用できる色んなパターンがあることを知識として知ることは、転職活動をする上でとても重要なことですし、活動意欲も高まります。

マイナビ保育士の質の評価

マイナビ保育士を実際に利用した人の評価の傾向としては、全体の過半数以上の人がそのサービスの質に満足していて、「利用して良かった」と高評価しています。特に、マイナビ保育士のキャリアコンサルタントによる手厚いサポートに関しては、他の転職サイトと比較してもピカイチだという声もあがっています。

一方で、マイナビ保育士に低評価を下した人の傾向として、首都圏以外の地方の勤務地を希望していたり、時短勤務を希望していたため、その条件に当てはまるような求人がなかったのが要因でした。

マイナビ保育士は、首都圏での正社員やフルタイムでの勤務を希望している人にとっては、これ以上ないと言って良いほどの質の良さであるのに対し、地方や時短勤務を希望している人にとっては、まず対象となる求人が見つからないという問題点があるのが特徴です。

マイナビ保育士で募集の多い年収

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

転職先を選択するポイントとして多くの人が気になるのがお給料事情です。同じ保育士の仕事でも勤務先の保育園や企業によって年収も違いますから、自分で納得のいく年収をもらえるかどうかも重要な決め手のポイントになります。トップクラスの保育園や企業などの求人数を誇るマイナビ保育士で、募集の多い年収はいくらなのでしょう。

首都圏では高収入も期待大

マイナビ保育士で募集している保育園などで一番多い年収は、400万円以上、その次が250万円ほどになります。地域によっても差はありますが、保育士不足と言われている東京都は他県に比べると比較的高い年収で募集している傾向があります。特に全国展開しているような認可保育園では、高収入が期待できるでしょう。

マイナビ保育士運営会社について

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビ保育士以外にも保育士専用の転職サイトはたくさんありますが、その中でも実際の利用者から絶対的な信頼を得ています。それは、長年大手人材広告企業として積み上げてきた実績があってこそです。そんなマイナビ保育士を運営する会社についてご紹介します。

会社概要

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビ保育士を運営しているのは、人材広告サイトとして広く知られている株式会社マイナビです。長年、大手広告企業として年々幅広い事業を手掛けてきました。新卒者向けの就職サービスやアルバイトの求人広告としては、多くの人に認知され利用されてきています。株式会社マイナビの会社概要は以下になります。

会社名株式会社マイナビ
運営年数昭和48年(1973年)~現在まで
求人数約8000件超え
セミナー情報実力アップセミナー 休日転職相談会

株式会社マイナビ

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

株式会社マイナビは、就職や転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介などを主に業務展開する大手人材広告企業です。1973年に株式会社毎日コミュニケーションズとして創業し、2011年に現在の社名「株式会社マイナビ」に改名しました。

元々手がけていた新卒学生、転職希望者、進学希望者や派遣希望者向けのサービスに加えて、2007年には新たにアルバイト希望者向けのサイトを開始し、総合人材情報サイトとして規模拡大を図ります。

さらに2012年、新たに「マイナビ賃貸」「マイナビウエディング」といった人材情報以外の分野のサイトを次々に開きました。ライバル会社として、「株式会社リクルート」とは常に人材広告企業を盛り立てるツートップで、業界を君臨しています。

運営会社の提供する他のサービス

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

大手人材広告企業として広く認知されている株式会社マイナビですが、「マイナビ保育士」以外にも手掛けているサービスが多数あります。マイナビ保育士のように特定の業界に特化したものを含めれば就職、転職に関するサイト運営だけでもかなり幅広く手掛けています。

また、近年では人材情報以外のサイトに尽力するなど、事業は年々拡大しています。株式会社マイナビが手掛ける事業には、一体どんなサービスがあるのでしょう。

マイナビの各種ポータルサイト

大手企業のマイナビでは、求人広告以外にも多種多様の業界に関連するようなサイトを幅広く手掛けています。マイナビが管理するポータルサイトとは、一体どんなものがあるのでしょう。

教育マイナビ進学 マイナビ学生の窓口 マイナビ家庭教師
就職・転職マイナビ20xx(新卒者向け) マイナビバイト マイナビ会計士 マイナビ転職
医療機関向けマイナビDOCTOR マイナビ薬剤師 
暮らしマイナビ賃貸 マイナビウェディング 毎日オークション
各種情報マイナビニュース マイナビトラベル マイナビウーマン マイナビ農業

転職サイトを利用して転職活動をよりスマートに

【保育士専門の転職サイト】口コミから調べたマイナビ保育士の評判

マイナビと言えば新卒者向けの就職やアルバイトの求人媒体として広く認知されていますが、マイナビ保育士などのようにより専門的な分野に特化した求人媒体としても、実際の利用者から高い評価を得ています。

転職活動をする際には、あくまで自分主体で意欲的に進めていくという意識が大切です。その上で、マイナビ保育士のサービスを利用することによって、不安や迷いや疑問点などを一つ一つクリアしていきながら、より円滑に転職活動を進めていくことができます。関東内での転職を考えているという方は、ぜひマイナビ保育士を利用してみてはいかがでしょう。

←前の記事へ

30代後半で転職は厳しい?転職成功におすすめ転職エージェント

【営業職の転職サイト選び】営業に強い転職サイトまとめ

Latests