Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月20日

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

これから事務職への転職を考えている方へ、事務職とはどんなお仕事なのか、どのような人が事務職に向いているのかなどをお伝えいたします。事務職への転職をするなら、ぜひ利用していただきたい転職サイトや転職エージェントもご紹介します。

転職サイトや転職エージェントってどうなの?

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

現在、事務職に従事している方の中にも、転職を考えている人はたくさんいるでしょう。理由は人それぞれでしょうし、今すぐにでも転職したいという方もいれば、いずれは転職したいと漠然と考えているという方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな悩める事務職のみなさんにスポットをあてて、どんな方が事務職に向いているのか、事務職の方がどんな時に転職を考えるのか、本気で転職したいときに利用すべき転職サイトや、転職エージェントについても見ていきます。

事務職への転職を考えている人や、いままで事務の経験はないけれど事務職に興味があるという方の参考にもしていただければ幸いです。

事務職の仕事内容

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

一言に事務職と言っても、会社や業種によってさまざまな仕事があります。パソコンに文字や数字を打ち込むだけが事務の仕事ではありません。

専門的な知識や資格が必要な仕事から、初心者でもやる気さえあれば誰でもできるような仕事まで、さまざまな事務のお仕事があるでしょう。

一般的によくある事務職では、経理や総務などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。その他にも、生産管理に関する事務や、運送関係の資格や知識が必要な事務、貿易事務などもあり、専門知識だけでなく英語も必須だという職場もたくさんあります。

また、電話応対や来客対応なども事務の方が行う会社が多いでしょう。受付業務や営業アシスタントとして得意先などと直接コンタクトを取るお仕事もあるでしょう。

未経験者から徐々にステップアップしていって、長く勤めるほど難しい業務を任せてもらえるようになることもあれば、最初から即戦力が欲しいという場合もあります。

事務職によくある転職理由・志望動機

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

事務職の人が、転職サイトや転職エージェントを利用して、転職したいと考える理由にはどんなものがあるのでしょうか。職場環境によっても、年代や地域などによっても、転職の理由にはさまざまなものがあるでしょう。

また、つぎに転職したいと考える職業や職場に対しても、さまざまな志望動機があるのではないでしょうか。よくある転職理由や志望動機について見ていきましょう。

志望動機1:もっと自分らしく働ける職場

今の職場や職種よりも、もっと自分が自分らしく生き生きと働ける職場を求めて転職するという人も多いでしょう。

就職して頑張ってはみたものの、今の仕事がどうもしっくりこないと感じている方や、せっかく勉強してきた知識や技術を活かせていないと感じながら仕事をしている方は、意外と多いのではないでしょうか。

今の職場に窮屈さを感じている方や、不自由さを感じている方は、もっと自分らしく働ける職場がきっとどこかにあるはずだと信じて、転職を考える場合もあるでしょう。

転職サイトや転職エージェントで、自分らしく働くことができそうな求人を探してみましょう。

志望動機2:能力を正しく評価してくれる職場

働くからには、仕事に見合うお給料をもらいたいと考えるのは当然のことでしょう。現在の職場で、自分は正当な評価をされていないと感じている人は、きっと転職という選択をする人が多いのではないでしょうか。

仕事の内容や、職場環境にはそれほど不満は無くても、仕事に見合う報酬が得られないとなれば、転職を考えざるを得ないという場合もあるでしょう。

同じ仕事をして、今よりも多くの収入を得られる職場があれば、そこに行きたいと考えるのは当然のことでしょう。

転職サイトや転職エージェントでは、あなたの能力に見合った評価をしてくれるような企業をきっと紹介してもらえるでしょう。

志望動機3:人間関係がラクな職場

転職の理由で多いのは、やはり人間関係での悩みではないでしょうか。一日の大半を過ごす職場での人間関係がうまくいかないと、仕事がやりにくいだけではなく、精神的にも参ってしまうでしょう。

会社は学校じゃないのだから、仕事は仕事として割り切るということも、もちろん必要ですが、あまりにも合わない人たちに囲まれて精神的に追い詰められてしまっていては、自分の能力を発揮することなどできません。

自分の意見が言えるような空気がある職場で、余計な悩み事に振り回されずに、仕事に集中したいという理由で転職するというのも一つの解決策ではないでしょうか。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、転職に関するあらゆる相談にも乗ってくれるでしょう。

事務職はこんな人におすすめ

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

事務職に向いている人とは、どのような人でしょうか。事務職から事務職への転職を考えている人だけでなく、全く違う職種から事務職への転職を考えている方もいるでしょう。

転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談する際にも、ある程度自分に事務職への適性があるかどうか知っておいた方が良いでしょう。

果たして自分は事務職に向いているのだろうかと悩んでいる方は、以下の記事を参考にしてみても良いでしょう。新しく事務職に挑戦しようと考えている人も、いまの仕事が向いているのかどうか悩んでいる現事務職の人も、気軽にチェックしてみましょう。

特徴1:誰かのサポートをするのが好き

事務職は自分がメインで何か仕事を進めるというよりも、誰かのサポート役としての仕事の方が多いのではないでしょうか。

他の誰かが仕事しやすいように、縁の下の力持ちや、陰から支える存在として役に立つことに、喜びややりがいを感じるような方が、事務職には向いているでしょう。

面倒な頼まれごとをしても、自分がそれをすることによって誰かが助かるとか、仕事がスムーズにいくようになるということに自分の存在意義を見いだせるような人には、事務職が向いているのではないでしょうか。

特徴2:書類整理が得意

事務の仕事と言えば、やはり書類整理や伝票整理が多いでしょう。正確な情報を入力して、伝票を発行したり、わかりやすい書類を作成したりするのが得意な人や、好きな人は事務職に向いていると言えるでしょう。

見やすい表の作成や、ファイリングの方法などを自分で考えて工夫するのが好きだという人は、いろんな企業の事務所で重宝がられることでしょう。

誰が見てもわかりやすい書類を作るのが得意だという方や、探し出しやすく書類を整理するのが得意だという人なら、きっと頼りにされる事務員になれるでしょう。

転職エージェントなどに登録する際にも、自分のアピールポイントとなるでしょう。

特徴3:細かいところに気付ける

事務職の仕事は多岐にわたることが多いですから、言われたことをただこなすだけではなく、自分なりに考えて実行できるというのも必要な資質ではないでしょうか。

他の人が気付かなかったような細かいところに気付いて、今よりもって効率的に仕事ができるように工夫したり、みんなが気持ちよく過ごせる職場環境を作ったりすることが得意な人も事務職に向いているでしょう。

自分が相手の立場なら「こんなふうに書類を作ってくれたらわかりやすいな」とか、「このタイミングで電話をかけてくれたら準備がしやすいな」ということを想像しながら、細かい気配りができる人は事務職に向いているのではないでしょうか。

事務職転職で狙い目の業界

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

どんな業界のどんな企業にも、事務職の方は必要です。事務職のない業界などは無いでしょう。そんな中でも、初めて事務職に挑戦しようとしている人におすすめの業界はあるのでしょうか。

転職サイトや転職エージェントなどで人気の業界や、求人の多い業界はどういった業界なのでしょうか。いくつか例を挙げながら見ていきましょう。

業界1:製造業

製造業で働いている事務職の方もたくさんいるでしょう。工程管理や、部品の発注・受注業務など、やることはたくさんあります。

納品書を発行したり、製造日報の管理や、製造工程の進捗状況の入力など、同じ企業の中でもいろいろな部署があり、それぞれの部署が協力・連携して円滑に作業を進めるために、事務職の仕事の役割も大きいでしょう。

製品に関する事務作業だけでなく、働いている従業員の勤怠管理などの仕事を任されることもあるでしょう。また、仕事中に起きた事故処理などの業務がある場合もあります。

労災申請業務や、会議の資料作り、業務の改善点などをまとめた書類やマニュアル作成など、配属された部署によってさまざまな仕事があるでしょう。

製造業、メーカーの求人情報を多く扱っている、転職サイトや転職エージェントもたくさんあるでしょう。

業界2:物流業界

物流の仕事にも、いろいろなものがあるでしょう。モノを運ぶ運送業でも、モノを保管して出荷する倉庫業などでも、多くの事務作業が発生します。

いろいろなことが電子化されてきた現在でも、人の手がまったくいらないという職場はまだほとんどないでしょう。昔のように、何から何まで手作業で行う事務作業は少なくなってきていますが、小さなハンディー端末やタブレットなどを使って製品などの管理をしている企業は多いでしょう。

現場から流れてくる情報を集めて管理するのも、事務職の仕事です。進捗状況などを正確に把握して、臨機応変に対応する能力が必要な場合もあるでしょう。

転職サイトや転職エージェントでも、物流倉庫の事務職や、運送関係の事務職を多く扱っているところもあるでしょう。

業界3:医療・介護

高齢化社会が進んでいる現代の日本では、医療や介護の仕事に従事する人が少ないという現実もあります。現場で直接、患者さんや要介護者の方々の応対をする人だけでなく、バックヤードで支える事務職の仕事も重要でしょう。

専門的な知識や資格が必要な仕事も多く、難しいと感じてしまう人も多いでしょう。しかし、医療事務などの資格が必要な仕事は主婦の方などにも人気の事務職です。

自宅の近くで働ける場所を見つけたいと考えている人は、きっと多いでしょう。そんな方にとっても、医療関係や、介護関係の職場なら、割と近くに施設や病院があるという場合も多いのではないでしょうか。

医療系専門の転職サイトや転職エージェントもありますから、興味のある方は探してみてはいかがでしょうか。

事務職未経験の場合の注意点

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

今までは全く違う職種で働いていた人で、事務職をやってみたいと考えている人もいるでしょう。そんな人たちが注意しておくべき点とは、どのようなことでしょうか。

初めて事務職に挑戦しようとしている人たちが思い描く仕事内容と、実際の事務の仕事には隔たりがあるのでしょうか。

転職サイトや転職エージェントに登録して、事務職に転職しようと考えている方はどんな想いでいるのでしょうか。

ずっと座っていられるからラク?

いままで製造ラインなどで立ちっぱなしの作業をしていたり、サービス業や営業職でお客様相手に歩き回っていた人が「事務職ならずっとデスクに座っていられるからラクそうだな」などと考えて、事務職に転職を希望するという場合も少なくないのではないでしょうか。

でも、そんな考えで事務職に転職すると、後悔することになるでしょう。確かに事務の仕事は、デスクに座ってパソコンと向き合っている時間が長いということは言えるでしょう。しかし、それだけでラクと判断してはいけません。

事務の仕事は覚えることもたくさんありますが、自分自身で考えて動かなくてはならない場面もいろいろ出てきます。

ただ単に、同じ作業の繰り返しというわけにはいきません。掛かってくる電話もさまざまですし、急なトラブルに対処しなければならないこともあります。

伝票を持って、現場まで走らなければならないこともあるでしょう。席にただ座っているだけではありません。

黙ってパソコンを打っていればいい?

黙々を文字や数字をパソコンに打ち込んでいれば仕事が終わると勘違いしていると、いろいろ大変なことに遭遇するでしょう。

自分が集中して書類の作成に没頭したいと思っていても、鳴り響く電話の応対に追われたり、急な来客の相手をしなくてはいけなくなったりすることもあります。

「このペースでやれば、定時までには終わらせることができそうだ」という仕事でも、急に上司から別の書類の準備を頼まれたり、トラブルに見舞われて対処に追われたりして、それまでやっていた仕事を後回しにせざるを得なくなることもあります。

事務職では、かかってくる電話の応対に追われて、思うように時間配分できないということは、よく起こります。

転職エージェントの担当アドバイザーに相談する際にも、「電話に抵抗感はないですか」というようなことを聞かれることがあります。

事務職におすすめの転職方法

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

事務職に転職しようと考えたとき、どのような転職活動をすればよいでしょうか。転職がはじめてで戸惑っている方や、今度こそ最後の転職活動にしたいと願っている方も多いでしょう。

一般的な転職方法について、いくつか見てみましょう。

ハローワークで探す

やはり、一番一般的に思い浮かぶ転職方法は、ハローワークで探すというものではないでしょうか。地元の企業に転職を考えている方は、まず最初にハローワークへ行って、どのような求人情報があるのかをチェックするでしょう。

ハローワークの担当者が、いくつか候補を挙げてくれることもあるでしょう。気に入った求人や、気になる求人があれば、ハローワークの担当者から企業に電話をしてくれて、面接のアポイントをとってくれる場合もあります。

求人広告を見て直接応募する

求人雑誌や、フリーペーパーなどを見て、自分自身で直接電話を掛けたり、インターネットで必要事項を入力したりして、気になる企業に応募する人も多いでしょう。

今すぐに転職先を見つけて、早く仕事を始めたいと考えている人は、早めに結果が出る直接応募をする人が多いでしょう。

転職サイトに登録する

評判の良い転職サイトや、自分の希望する業界や職種に強い転職サイトに登録して、希どおりの求人情報をゲットしたいと考える人も多いでしょう。

他には出ていないような求人情報を持っている転職サイトもありますから、いろいろな情報を広く集めたい人は、登録しておいて損はないのではないでしょうか。

転職エージェントに登録する

自分一人で転職活動をするのが心細いという人は、転職エージェントに登録してみるのも一つの手段ではないでしょうか。

自分が希望する業界や職種、就職したい地域に強い転職エージェントを見つけて登録しておけば、きっと希望にマッチする求人情報に出会えるでしょう。

事務職おすすめの転職サイト

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

転職サイトを利用して、事務職に転職しようと考えている人も多いでしょう。転職サイトにもさまざまな種類があります。

自分にあっている転職サイトはどこなのか、自分の希望どおりの転職を叶えるには、どの転職サイトに登録した方が良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

いくつかの転職サイトをご紹介しましょう。それぞれの特徴を理解して、自分の希望する転職が叶いそうな転職サイトを見つけてみてください。

リクナビNEXT

事務職求人数サポート力満足度
約1,700件★★★★★★★

有名な転職サイトです。利用したことは無くても、名前だけは聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

現在この転職サイトでは、1700件以上の事務系のお仕事が掲載されています。勤務地も北海道から九州、沖縄まで数多くの求人を扱っています。

この転職サイトでは「女性の転職特集」などもやっていて、「こだわり条件」で仕事を選ぶことができます。「年間休日120日以上」や「産育休取得実績あり」など女性の気になる条件で検索できるようになっています。

doda

事務職求人数サポート力満足度
約2,600件★★★★★★★

転職サイトdoda(デューダ)では、2600件以上の事務・アシスタント系の求人情報を見ることができます。

初めて利用する方向けに、チャットを使って相談できるサービスもあります。無料でエージェントサービスを利用することもでき、専門スタッフが非公開を含む求人情報の中からピッタリの求人を紹介してくれます。

とらばーゆ

事務職求人数サポート力満足度
約1,600件★★★★★

昔から女性のための求人誌として有名な「とらばーゆ」でも、求人・転職サイトを運営しています。毎週月曜と木曜に、最新の求人情報をメールで受け取れるサービスもあります。

転職トレンドやランキングなどのお役立ち情報記事もたくさん掲載されていて、転職活動の励みになるでしょう。

マイナビ転職

事務職求人数サポート力満足度
約2,600件★★★★★★★★

女優・宮崎あおいさんのCMでもお馴染みの「マイナビ転職」では、他のサイトなどには掲載されていない独自の求人情報が約80パーセントとなっていて、ここでしか出会えない求人と出会うことができます。

また、この求人サイトに登録すると、世界の約40か国で毎年1000万人以上が受験したという「診断テスト」をもとに開発された「適性診断」を無料で受けることができます。

事務職におすすめの転職エージェント

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

転職の際に利用できるサービスは、転職サイトのほかに転職エージェントもあります。テレビで流れるCMでも、最近よく見かけるのではないでしょうか。

転職エージェントというものがあるというのは知っているけれど、実際に利用したことはないという方も多いでしょう。

自分に合いそうな転職エージェントが見つかったら、一度登録してみてはいかがでしょうか。

マイナビエージェント女性の転職

バックオフィス系求人数サポート力満足度
約380件(公開分)★★★★★★★★

マイナビエージェントで扱っている求人のうち、約8割が非公開求人です。専任のキャリアアドバイザーが、あなたにマッチした求人を紹介してくれるでしょう。

応募書類の添削や、面接対策など、さまざまなサポート体制が整っていて、転職活動の不安を軽減してくれるのではないでしょうか。

リクルートエージェント

管理・事務系求人数サポート力満足度
約14,000件(非公開分含む)★★★★★★★★

リクルートエージェントも、有名な転職エージェントの一つです。こちらの求人も、全体の約80パーセントが非公開求人で、10万件以上の求人が掲載されています。

キャリアアドバイザーと直接面談を行い、希望条件や経歴などを話したら、その面談結果をもとに最適な企業を紹介してもらうことができます。

パソナキャリア

管理・事務職求人数サポート力満足度
約6,400件★★★★★★★

こちらの転職エージェントでは、東京・大阪・名古屋などでエリアごとの専任キャリアアドバイザーが、事務職の中でも一つ上のレベルの転職を支援してくれるでしょう。

無料でキャリアアドバイザーに相談することができ、職務経歴書書き方などをアドバイスしてもらうこともできます。

MS-Japan

管理部門求人数サポート力満足度
約3,500件(公開分)★★★★★★★★★

MS-Japanは、管理部門に特化した転職エージェントです。管理部門と、会計事務所、監査法人など会計スペシャリストといわれる職種に特化したエージェントで、創業から25年間の実績があります。扱っている求人のうち、9割以上が非公開求人です。

各職種に対しての深い理解があり、最新の市場状況を把握しているエージェントが、最適なキャリアプランを提案してくれるでしょう。

リブズキャリア

事務職求人数サポート力満足度
約830件★★★★★★★

リブズキャリア(LiBz CAREER)は、キャリア女性のための転職エージェントです。女性向けのこだわり条件で求人を検索することができます。

働く女性の活躍を応援してくれる企業など、厳選された企業からのスカウトを受けることができます。

事務職への転職におすすめの資格

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

転職サイトや転職エージェントを利用して、事務職への転職を考えている方は、どんな資格を取っておいた方が良いでしょうか。

転職に有利だと思われる資格をいくつかご紹介しましょう。

転職サイトがおすすめする資格

事務職は、採用数があまり多くなく、逆に応募を希望する人が多い職種のため、資格を持っていることでアピールすることができるでしょう。おすすめの資格は、例えば以下のようなものです。

●日商簿記
●社会保険労務士
●メンタルヘルス・マネジメント
●貿易事務
●医療事務

転職エージェントがおすすめする資格

転職エージェントに登録する際にも、資格があると心強いでしょう。どんな事務職に就きたいのか具体的に希望するものがあるのなら、そのための資格を取っておいた方が確実に転職には有利になるでしょう。

●経理をやってみたいなら、簿記2級以上
●商社で貿易関係の事務をしたいなら、貿易事務・TOEICなど

事務職の平均年収

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

事務職の平均年収が気になるという方も多いでしょう。一般事務から専門職まで、事務職と言ってもさまざまですが、平均的な数字は知っておきたいでしょう。

平均年収を上げるためにも、転職サイトや転職エージェントを利用するメリットはあるのでしょうか。

一般事務職の全体的な平均年収は、およそ320万円と言われています。そのうち女性の平均は300万円ほどです。ただし、この数字は全国的なもので、年代も細かい職種も、大企業も中小企業もすべてを平均したものです。

転職サイトを利用した場合

ある転職サイトの事務職求人のうち、年収300万円以上の求人は約900件以上、さらにその内の400件以上が年収500万円以上というデータがあります。

もっと高額年収の事務・管理職になると、年収700万円以上は200件、年収1000万円以上の求人も30件以上あるということです。

転職エージェントを利用した場合

転職エージェントを利用して転職活動をすると、担当者が本人に代わって条件面での交渉も代行してくれる場合もあります。年収にこだわる人は、内定が出る前に転職エージェントの担当者に相談しておくとよいでしょう。

事務職から転職するならこんな職種も

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

ずっと事務職で働いてきた人でも、別の職種に転職したいと考えている人も少なくないのではないでしょうか。

事務職から転職するなら、どんな職種が良いのでしょうか。今までの経験も無駄にせずに活かせるような、別の職種はあるでしょうか。

転職サイトで人気の職種

転職サイトでは、どんな職種が人気なのでしょうか。また求人が多い職種というのは、どのような職種でしょうか。

ある転職サイトでは、機械・電気系の技術職や、建築・土木系の求人に次いで多いのは、企画・管理の職種です。マーケティングや、商品の企画、広告宣伝など、事務職からワンランク上の専門知識や、独自のアイデア、実行力などが必要な仕事です。

長年事務職でアシスタント的な仕事をしてきた人は、自分自身のアイデアや企画を実現してみたいと考えることもあるでしょう。

転職エージェントで適職を知る

転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーがさまざまな相談に乗ってくれることもあります。あなたのこれまでの経歴や、希望、スキル、資格などから、あなたにぴったりだと思われる求人を提案してくれるでしょう。

転職エージェントでは、業界に精通したキャリアアドバイザーが、自分でも気づかなかった、自分の適性を知る手助けとなってくれるのではないでしょうか。

転職サイトや転職エージェントに登録してみよう

事務職の正社員転職は難しい?おすすめの求人転職サイト

転職サイトや転職エージェントは、自分が目指す職種や、年収、勤務地などによって、一番自分に合うところを選びましょう。

ひとりで転職活動しているだけでは気づけなかった自分のアピールポイントや、適職、出会えなかった求人情報に出会えるのが、転職サイトや転職エージェントを利用する利点ではないでしょうか。

非公開求人をたくさん持っている転職サイトや転職エージェントを利用しないのは損といってもいいでしょう。今の仕事に疑問や不満を抱えている方は、一度転職サイトや転職エージェントに登録してみたら、新しい自分と出会えるのではないでしょうか。

←前の記事へ

保険業界に転職するためのおすすめ転職エージェント比較とランキング

経理財務は転職しやすい?経理転職のおすすめ転職サイトまとめ

Latests