Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月01日

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳の転職は難しいのでしょうか。29歳になると30代になる前に転職しようと考える方も多いのではないでしょうか。今回は、29歳によくある悩みや転職するメリット・デメリットなどをご紹介していきます。29歳が転職サイト・エージェントを選ぶコツについても解説します。

29歳は転職サイト・転職エージェントをどう使う?

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳になると本格的に転職について考える方は多いのではないでしょうか。今の時代、新卒から定年まで同じ会社に勤めることは珍しいでしょう。転職を先延ばしにしている人も29歳になるともう一度転職について考え始める傾向があります。

今回は、29歳を迎えてどのような転職活動をしたらいいのかお悩みの方にオススメの転職サイト・転職エージェントをご紹介していきます。この機会に自分を見つめ直してみましょう。

29歳のよくある悩み

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

転職活動をするにあたって、一般的な29歳が抱えているよくある悩みについて知っておきましょう。こちらでは「給料が上がらない」と「後輩の育成がうまくいかない」の2つをご紹介していきます。一般的なデータを頭に入れておくと、転職サイト・転職エージェントを利用する際にも参考になります。

悩み1:給料が上がらない

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳によくある悩みの1つめは「給料が上がらない」ということです。新卒で入社した当初よりも評価が上がらず考えていたよりも給料が上がらないことに悩む方は多いです。また、この先仕事を続けていても給料が上がる期待ができない方は本格的に転職を考える傾向があります。

20代後半は転職サイト・転職エージェントでも需要がある年齢だといわれています。30代になる前に登録だけでもしておいて損はないでしょう。

悩み2:部下・後輩の育成がうまくいかない

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳によくある悩みの2つめは「部下・後輩の育成がうまくいかない」ということです。29歳は部下や後輩の育成を任される年齢です。例えば、なかなか成果を出すことができない部下・後輩にたいしてどうすればいいのかという悩みがあります。

場合によっては人間関係に支障が出ることもあります。人間関係を一新したいという気持ちや他の仕事にも視野を広げるという意味で転職サイト・転職エージェントに登録する方もいます。

29歳の転職人数の割合・転職回数の目安

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳によくある悩みがわかったところで、ここからは転職人数の割合・転職回数の目安をご紹介していきます。こちらも転職サイト・転職エージェントを利用する前にデータとして知っておくべきでしょう。

20代のうちに転職を経験する人はだいたい30%程度だといわれています。また転職回数が20代のうちに2回を超えていると多くの場合「転職回数が多いので何か問題があるのではないか?」と危惧されてしまうといわれています。

転職満足度

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

転職満足度は、「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間」「職場環境」などを総合的に判断した物です。転職先に何を求めるのかは個人差があります。しかし29歳で転職を考えるほとんどの人が気になる項目だといえるでしょう。

転職転職サイト・転職エージェントを選ぶ際には、転職満足度を参考にすることをオススメします。その他に求人数やサポート力・情報量なども参考になります。

29歳の転職の前に考えてほしいこと

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

転職活動をする上では、失敗を避けるということも非常に大切です。ここからは、29歳で転職をする前に注意しておきたい2点についてご紹介します。「資格を過信しない」「未経験の仕事に挑戦するラストチャンス」という項目に分けて解説します。

こちらは転職サイト・転職エージェントでも教えてもらえることがあるでしょう。29歳になると資格だけでは不利になることも多いので注意しましょう。

注意点1:資格を過信しない

29歳の転職における1つめの注意点は「資格を過信しない」ということです。29歳での転職活動は資格よりも実務経験が重視される傾向があります。資格と実務経験があればより良いです。資格の内容にもよりますが、一般的な資格は29歳の転職活動においてアピール材料にならないでしょう。

そのような条件であれば20代前半の人材を求める企業が多いのが実情です。転職サイト・転職エージェントに登録する際は注意しましょう。

注意点2:未経験の仕事に挑戦するラストチャンス

29歳の転職における2つめの注意点は「未経験の仕事に挑戦するラストチャンス」ということです。29歳での転職活動は同じ業界・職種を選んだ方が無難です。もし希望する業界・職種が決まっている場合は挑戦するラストチャンスだといえます。

同じことに挑戦するにしても29歳と30歳では大きな差があるといわれています。挑戦したい仕事があれば自分に合った転職サイト・転職エージェントを利用して効率的に探しましょう。

29歳の転職者に企業が求めること

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

ここからは29歳の転職者にたいして企業が求めることについてご紹介していきます。こちらでは「実務経験」「スキル」の2つについて解説します。29歳に求められることを知ることで自分を客観視することができるでしょう。自分のアピール材料を知るためにも、ぜひ参考にしてみてください。転職サイト・転職エージェントに登録する前に知っておいて損はないでしょう。

求めること1:実務経験

29歳の転職者に企業が求めることの1つめは「実務経験」です。実務経験とは実務に携わった経験のことです。求人情報に応募条件として記載されていることも多いです。実務経験は若ければそれほど求められません。年齢を重ねるごとに求められます。

その理由は即戦力として期待できるからです。そのため資格よりも実務経験を重視する企業も多いです。転職サイト・転職エージェントでもこのような条件を目にすることがあるでしょう。

求めること2:スキル

29歳の転職者に企業が求めることの2つめは「スキル」です。具体的にはスキルを活かして応用する力だといえるでしょう。仕事におけるスキルとは仕事で身につけた能力のことです。

業務を円滑に進めるためのスキルであったり、人間関係を円滑にするコミュニケーションスキル、場合によっては問題が起きたときに解決するスキルなどがあります。転職サイト・転職エージェントは使い方によって自分のスキルをうまくアピールできます。

29歳で転職するメリット

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

ここからは29歳で転職するメリットをご紹介します。「未経験の仕事に挑戦するラストチャンス」「年収アップが期待できる」「人間関係を一新できる」の3つです。ご自身にもメリットがあると感じたら、転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

メリット1:未経験の仕事に挑戦するラストチャンス

29歳で転職する1つめのメリットは「未経験の仕事に挑戦するラストチャンス」ということです。30代になるとほとんどの場合、即戦力になる人材が求められます。未経験の分野に挑戦するチャンスはほとんどないといえるでしょう。

慢性的に人手不足の業界・職種であれば別ですが希望する業界・職種が必ずしもそうとは限りません。もし挑戦したい仕事があるのであれば転職サイト・転職エージェントを利用することをオススメします。

メリット2:年収アップが期待できる

29歳で転職する2つめのメリットは「年収アップが期待できる」ということです。20代後半は一番年収アップが望めるともいわれています。人事評価をゼロからスタートさせることができるので、実務経験やスキルを活かすことができれば年収アップも十分期待できるでしょう。

転職サイトに登録することでさまざまな仕事の情報を得るのもいいでしょう。転職エージェントでは給料アップの相談をすることもできます。

メリット3:人間関係を一新できる

29歳で転職する3つめのメリットは「人間関係を一新できる」ということです。人間関係でお悩みの方は転職することで人間関係をリセットすることができます。しかし転職先の人間関係はなかなかわかりません。

しかし、悩んでいる人間関係をリセットできるメリットは大きいのではないでしょうか。もし人間関係以外の面にも不満があるのであれば、この機会に転職サイト・転職エージェントを利用してみるべきでしょう。

29歳で転職するデメリット

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

ここからは29歳で転職するデメリットをご紹介します。「失敗するとやり直しがきかないリスク」「人間関係をゼロから始める必要がある」の2つです。転職サイト・転職エージェントを利用する前にデメリットも考慮しておきましょう。

デメリット1:失敗するとやり直しがきかないリスク

29歳で転職する1つめのデメリットは「失敗するとやり直しがきかないリスク」です。転職した先が自分に合わなかった場合のリスクを考えておきましょう。もし再転職となった場合、30代では転職において「年齢の壁」をますます感じやすくなるでしょう。

30代は即戦力としての人材が求められます。リスクを減らすためには、転職サイト・転職エージェントで紹介された仕事を安易に受けずにしっかりと自分で検討しましょう。

デメリット2:人間関係をゼロから始める必要がある

29歳で転職する2つめのデメリットは「人間関係をゼロから始める必要がある」ということです。人間関係を一新できることはメリットだとご紹介しましたが、社内で築き上げた人間関係や信頼も、転職した先では新たにゼロから築き始めなければなりません。

転職サイト・転職エージェントでも人間関係の全てを把握することは難しいでしょう。しかし、一つの会社で良好な人間関係や信頼を築き上げたということは自信をもつべきです。

29歳で転職する人におすすめの業界・職種

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

ここからは29歳で転職する人におすすめの業界・職種についてご紹介していきます。「営業職」「IT業界」「飲食業界」の3つです。それぞれにおすすめの理由があります。興味のある業界・職種があれば転職サイトで情報を得たり、転職エージェントで相談してみてはいかがでしょうか。

業界職種1:営業職

29歳で転職する人におすすめの業界・職種1つめは「営業職」です。営業職は特別な資格やスキルが求められないことが多い職種です。また、未経験から挑戦しやすい職種のひとつでもあります。給料面も比較的高い傾向にあります。

しかし、営業職といってもさまざまなものがあります。転職サイト・転職エージェントで見つかった仕事もしっかりと自分で検討する必要があります。

業界職種2:IT業界

29歳で転職する人におすすめの業界・職種2つめは「IT業界」です。こちらはインターネット関連の仕事を含みます。IT業界やインターネット関連の仕事は専門スキルが身につくというメリットがあります。また独立しやすいという点も魅力です。

未経験でも、年齢や学歴に縛られない傾向があるので29歳でも挑戦しやすいでしょう。専門知識を得る覚悟がある方は、転職サイト・転職エージェントに登録しててはいかがでしょうか。

業界職種3:飲食業界

29歳で転職する人におすすめの業界・職種3つめは「飲食業界」です。こちらはサービス業も含みますが、慢性的な人手不足だといわれています。もちろん魅力がないわけではなく、キッチンスタッフの場合は料理が上手になるというメリットがあります。

ホールスタッフも料理のサービングのおけるマナーや接客スキルが上がるなどのメリットがあります。興味のある方は転職サイト・転職エージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

29歳で転職する人におすすめの転職サイト

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳で転職する人におすすめの転職サイトについてご紹介します。転職サイトは自分に合ったものを利用することで効率的な転職活動ができます。

転職エージェントではないので担当者からの支援はありませんが、自分のペースで転職に臨むことができます。希望条件が明確な方にオススメです。「リクナビNEXT」「ビズリーチ」「doda」の3つを解説していきます。求人数・サポート力・満足度を★5段階で評価しています。

転職サイト1:リクナビNEXT

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
リクナビNEXT5段階評価
求人数★★★☆☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★★☆

29歳で転職する人におすすめの転職サイト1つめは「リクナビNEXT」です。リクナビNEXTの求人数は同じリクルート系列のリクルートエージェントに比べると少ないですが、転職サイトの中でも人気です。

ご自身の経歴を登録しておくと興味を持った企業や提携エージェントからオファーがもらえます。しかし、人気の企業には応募が集中してしまうことが多いので注意が必要です。

転職サイト2:ビズリーチ

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
ビズリーチ5段階評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★★☆

29歳で転職する人におすすめの転職サイト2つめは「ビズリーチ」です。転職サイトの多くは基本的に無料ですが、ビズリーチの場合は有料プランであるプレミアム会員というものがあります。

プレミアム会員になることで効率的に転職活動ができるとの声が多く見受けられます。ハイキャリア求人が多いので、条件に当てはまる方には非常に評価の高い転職サイトです。またベンチャー企業も多いとの声も見受けられます。

転職サイト3:doda

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
doda5段階評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★☆☆
満足度★★★☆☆

29歳で転職する人におすすめの転職サイト3つめは「doda」です。「doda」はスカウトサービスの他にエージェントサービスも提供しています。「doda」は中小優良企業や地方案件なども充実しているとの声が多く見受けられます。

転職サイトのスカウトサービスでは、匿名で企業からのスカウトを受けることが可能です。名前や生年月日などの情報は企業や人材紹介会社には公開されません。

29歳で転職する人におすすめの転職エージェント

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

29歳で転職する人におすすめの転職エージェントについてご紹介します。転職エージェントも自分に合ったものを利用することで効率的な転職活動ができます。転職サイトと異なり転職エージェントは担当者に転職を支援してもらえるところがポイントです。

「マイナビエージェント」「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」の3つを解説していきます。こちらも求人数・サポート力・満足度を★5段階で評価しています。

転職エージェント1:マイナビエージェント

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
マイナビエージェント5段階評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★★
満足度★★★★★

29歳で転職する人におすすめの転職エージェント1つめは「マイナビエージェント」です。マイナビエージェントの案件数は業界でもトップクラスを誇るといわれています。特に、中小企業の転職を視野に入れている方や、第二新卒の方からも求人の質が高いと好評です。

キャリア志向の求人は中小企業に比べると少なく感じる方が多いといわれていますが、職務経歴書・履歴書も丁寧に添削してもらえると評判の転職エージェントです。

転職エージェント2:リクルートエージェント

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
リクルートエージェント5段階評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

29歳で転職する人におすすめの転職エージェント2つめは「リクルートエージェント」です。有名非公開求人を含めた求人数が多いところが特徴です。国内最大手としても有名です。

その分、登録している人の数も多いので細かな対応が遅くなりがちだという声が見受けられます。しかし面接対策は圧倒的に質が高いという情報が多く、外資系や海外企業の求人など、ハイレベルな求人を求めている方にもオススメの転職エージェントです。

転職エージェント3:JACリクルートメント

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント
JACリクルートメント5段階評価
求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

29歳で転職する人におすすめの転職エージェント3つめは「JACリクルートメント」です。JACのエージェントは社内教育制度が厳しいため、非常に優秀な方が多いといわれています。応募者に求められる能力も非常に高いです。

転職エージェントの中でもハイキャリアのためのエージェントです。そのため一般的な20代の転職には不向きですが、英語に自信があったり特別なスキルがあれば挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

年収

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

ここからは転職活動をする上で気になる年収について解説していきます。

「転職サイト・転職エージェントの平均年収」「転職サイト・転職エージェントを使った年収アップ率」の2つの項目に分けて解説していきます。転職活動をする上で目安になるのではないでしょうか。業種・職種によっては変動がありますが、一般的に公表されているデータで多く見受けられるものをご紹介していきます。

転職サイト・転職エージェントの平均年収

転職サイト・転職エージェントに掲載されている平均年収は、ハローワークと同じように自己申告によるデータだといわれています。29歳の平均年収は約360~400万円前後と公表されているものが多いように見受けられます。

一般的な20代後半の平均年収は約350万円です。雇用形態によっても大きく変動するので、正社員だけの平均とパート・アルバイトを含めた値に変動がでるのは当然だといえます。

転職サイト・転職エージェントを使った年収アップ率

転職サイト・転職エージェントを使った年収アップ率は年代によって変動するといわれています。年収のアップ率は一般的に20代後半がピークだといわれています。10パーセント以上アップした人の割合が、だいたい25%くらいの傾向です。

ここでポイントになるのが転職エージェントの利用です。転職サイトとは異なり、転職エージェントでは給料交渉をお願いできることがあります。給料面でお悩みの方は相談してみましょう。

転職サイト・転職エージェントを上手く活用しよう

29歳の転職は難しい?30代になる前に転職するためのエージェント

いかがでしたか。29歳の転職はいろいろなことを見極める必要があります。20代前半は失敗してもやり直しがききますが29歳は失敗してしまうとやり直しがきかなくなってくる年齢です。

29歳のうちに自分に合った転職サイト・転職エージェントを上手く活用することでピンチもチャンスに変えてみましょう。場合によっては転職サイト・転職エージェントを利用することで、今の仕事の価値に気づくこともあるのではないでしょうか。

Related