Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月14日

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

今回は「40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント」と題して、「40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント」についての詳細情報をはじめ、「40代女性向けの魅力的な転職エージェント」をご紹介します。

40代女性が正社員にスムーズになれる方法

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

40代女性が正社員になれる方法というのはいろいろありますが、やはり転職サイト・転職エージェントなどを上手く活用し、その経験を踏み台にして転職活動をしていくことが重要です。しかし、一般の新卒生たちと同じ土俵で転職活動・就職活動をすることはなかなかむずかしく、また将来性を重んじる企業側にとってもやはり採用を見送るでしょう。

この場合は「40代女性の特権・特典を生かす形での転職活動」が効果的で、この方法は40代、50代の男性・女性の両方に共有されるステータスとなるでしょう。つまり40代ならではの経験・キャリア・能力・スキルなどを活用し、それまで培ってきた実力をもって転職活動に活用していくというパターンになります。

40代のよくある悩み

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

基本的に「40代のよくある悩み」の多く聞かれるのは、「新しい仕事環境で正社員として入社できるか」や「人間関係に上手くやっていけるかどうか」、「40代にもなって新しい職場での人間関係に順応できるかどうか」、また「40代で次々と新しい未経験の仕事内容を覚えきれるだろうか」などの、基本的には先行するイメージを元にした悩みとなるでしょう。

しかしこれらは飽くまでイメージ上での悩みであって、実際に未経験でもその仕事に就いてしまえば、それまでの悩みが嘘のように消えてしまうこともよくあります。

しかし「人間関係への悩み」や「仕事環境への悩み」というものは一般的に「組織会社・一般企業に転職する場合の悩み」であって、この場合も自宅ワークを想定する場合は無関係です。つまり、転職先を柔軟な視点で見ることによって、これらの悩みは解決されます。

悩み1:正社員として採用されにくい

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

40代となれば「正社員として初めから採用されにくい」といったハンデのようなものを自然に背負わされることになるでしょう。これは一般的にイメージからくるもので、実際にそのようであるかについては具体的な転職活動をしていく上で初めてわかります。

しかし企業側としては「若くて将来性のある新卒生の方をやはり採用したい」といった既定のルールのようなものがあるため、この先行するルール・常識を押し破った上での正社員への転職はかなりむずかしくなります。

そこで役立つ「正社員になるための方法」としては、先述のように「40代ならではの実力・能力・順応力」などを活用し、社会経験の少ない新卒生よりも、そのキャリアの点で有利に立つことです。このためには資格や実績などが非常に役に立ちます。

悩み2:人間関係を築くことへの不安

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

先述でも少し触れましたが、40代で正社員として転職を希望する場合、そこで得られる多くの悩みはやはり「新しい職場での人間関係を円滑にしていけるかどうか」という不安が非常にやはり見られます。

「人間関係が上手くいかなくて仕事を辞めた」という退職理由は、実は現代の辞職理由の大部分を占める程の確率となっており、この場合の惜しいことには「仕事そのものに対するスキルは十分ありながら、その人間関係の悩み1つで(自分にとって)最適の仕事を辞めてしまう」という非常に残念な結果がよく見られています。

このような場合でも、「正社員としてまず必要な実力を確保しておくこと」について冷静に考えておき、その上で「人間関係に悩むよりも、実力で職場を勝ち取ることだけに専念する方法」を模索してみると良いでしょう。

女性ならではの悩み

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

女性ならではの悩みについてですが、たとえば出産や育児などをはじめ、家庭の両立を検討する場合にはどうしても「それらが女性の悩み」として受け止められがちになり、これらの理由をもって、40代女性の場合は転職後まもなくして重要ポストに就けられることはほとんどありません。

ただしこれは男性の場合もほぼ同じで、40代の男性や50代の男性が転職する場合でも、その後の生活設計へのビジョンを踏まえながら、企業としては確実に就労を果たしてくれる人材を採用したいという希望の上で、そのような環境にある人材を軽く扱ってしまう傾向が(少なからず)あります。

悩み1:家庭の両立がむずかしい

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

女性ならではの悩みとして最も多く聞かれるのは、やはりこの「家庭の両立がむずかしくなる」という点で、たとえば結婚している場合であれば、家事と仕事との両立となり、またその上で育児が重なる場合では育児との両立が困難になるでしょう。

このような「仕事と家庭との両立に困難がある場合」には、やはり正社員として採用することは企業側としてもむずかしく、どうしても(たとえ40代であっても)仕事だけに専念してくれる新卒生の方を理想的な正社員として利用したいしょう。

悩み2:体力的な問題

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次に40代女性が転職を希望する上で差し掛かる壁として多く聞かれるのは、この「心身的な体力の問題」です。40代の女性ともなればやはり新卒生と「同じ体力」というわけにはいかず、どうしても正社員として仕事をしていく上でも「体力的な衰え」は見られるでしょう。

この場合も40代女性に限らず、40代(それ以上の)男性の転職希望者にも同じことが言え、企業側としては「新卒生くらいの体力があり、それでいて正社員として専念して働ける人材」がほしいという希望があります。

40代女性の転職人数・平均転職回数

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

先述では「40代の女性が正社員として転職する際に抱えやすい悩み・順応力・適応能力についての不安」などについてご紹介しましたが、ここでは「40代の転職人数・平均転職回数」と題して、40代の女性がどのくらいの確率で転職を希望し、またその平均の転職回数が見られるのかについてご紹介します。

しかし40代の女性だけに限定した調査はほとんどなされないため、40代の男女の平均転職回数となります。

一般的に「40代での転職平均回数」としては「3.2回」とされており、「(転職回数が)1回」の割合が「17.9%」、「2回」の割合が「20.1%」、「3回」の割合も「20.1%」、「4回」の割合は「19.6%」、「5回」の割合は「9.7%」、そして「6回以上」の割合は「11.8%」とされています(40代の場合)。

転職満足度

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

ここでは「40代女性の正社員としての転職満足度」についてご紹介します。この場合の転職満足度というのは、基本的に「いろいろな転職サイトや転職エージェントを活用した上で、実際に転職した後に別の企業へ再度転職していない比率」に基づいてデータ化される内容になります。

上記を踏まえた上で、ピックアップされる転職サイト・転職エージェントのランキングではまず「ビズリーチ」がトップにされる傾向が高く、続いて「リクナビNEXT」や「JACリクルートメント」などがピックアップされています。

40代で正社員として転職希望をする際には、まず「確実に現在の自分の能力で賄える仕事内容かどうか」をきちんと把握しておき、その確認に基づきながら「給与面の充実度」や「連日の仕事内容についていけるかどうか」などが確認材料とされます。

40代女性に転職の前に考えてほしいこと

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次に40代で正社員として転職を希望する以外の場面でも求められる注意点ですが、特に40代で正社員として転職を行なう場合には「現状の自分の生活環境と仕事の両立」や「その正社員として働く職種への満足度がどれくらいあるか」について的確に把握することが大事になるでしょう。

つまり、転職活動において最も重要な局面となる「その正社員として働く職種と自分の相性の見定め」となりますが、この見極め・見定めをしっかり確認しておき、さらにこれから就労する仕事先がどのような環境になるかについて確実に理解しておくことが大切になります。

注意点1:正社員として働く価値があるかどうか

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

まず40代女性が「正社員として働く職種の見極め」についてですが、この場合はまず「その職種に正社員として働くだけの価値があるかどうか」を見定めておき、さらにその正社員として働く場合には「どれくらいの労働量と時間が割かれるか」という点に注目しておきましょう。

40代の女性ともなれば(40代の男性も同じく)、それぞれの家庭を持っていることが想定される上で、それぞれの家庭と仕事の両立をどのように行なっていくかが必然的に問われることになります。正社員として働く場合には、やはりパートや準社員として働く場合に比べてその分の労働量・時間が取られることは明らかなことです。

注意点2:正社員として働くだけの能力があるか

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

これは40代の男性・女性の両方に言える内容となりますが、正社員として働く場合には企業側からの「完璧な(その仕事に対する)能力・スキル」が求められるものであり、その期待に十分応えられるだけの対応力・スキルがなくてはむずかしくなります。

つまり、せっかく正社員として働けるポストが与えられたとしてもすぐに解雇される傾向があり、それによって正社員として働くことへの価値が問い直される形になります。この点を深く考慮した上で、先述でもご紹介しましたように「その職種が果たして、正社員として働くだけの価値があるかどうか」を吟味しましょう。

40代の転職者に企業が求めること

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

基本的に企業が採用した人材に求める能力やスキルというのは、20代でも40代でも同じことで、「与えられた仕事を確実にこなすだけの能力・スキル・順応性があるかどうか」という点になります。そしてさらに重要な点は、上記の対応力に上乗せする形で「将来性があるかどうか」という「若さ」に基準を当てた判断がよく見られます。

これは特に従来の「企業が人材を選択する際の判断基準」として用いられてきた傾向にありますが、この「対応能力」と「若さ」を基準にする上では、40代の男性・女性が正社員として転職希望を出す上ではかなりむずかしい選択となる場合が多くあります。

求めること1:仕事を確実にこなす能力

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

先述の引き続きとなりますが、企業側が採用した人材に求めることはまず一点であり、「仕事を確実にこなす能力・スキルがあるかどうか」という点になります。これは20代だろうが40代だろうが関係なく、とにかく「与えられた仕事を着実にこなすことができない人材は不採用」とする、一定の判断基準が活用される成果となります。

つまり逆に言えば、この点では「20代でも40代でも、与えられた仕事を着実にこなすだけの能力・スキルがあればOK」となるわけで、それ相応の能力を初めから持っていれば、年齢を気にした転職活動を行なう必要もなく、また正社員としてもスムーズに採用される結果となるでしょう。

求めること2:資格や具体的な実績

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次に「40代女性が正社員として採用される際に求められる条件」としても多く見られるのは、この「所有している資格の内容」と、「それまでの活動実績から得られる(その仕事に関連性のある)成果」となります。

よく履歴慮や職務経歴書などの自己アピール欄にも明記する内容になりますが、この「資格保持」と「活動実績」というのは「自分の能力をアピールできる何より強い証拠・保険」ともなるため、軽く扱うことは得策ではありません。

正社員で働く40代女性におすすめの業界・職種

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

さて、ここから「正社員で働く40代女性におすすめの業界・職種」と題して、実際に40代の女性が「正社員として働く・転職する際におすすめの業界や職種」についてご紹介していきます。

40代で転職を希望する場合には、男性でも女性でもまず「自分の能力を確実に生かせる分野の仕事」を見定めておき、その活動分野が直接得られる仕事を見極めておくことが大切になるでしょう。

業界職種1:保育士

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

まず「保育士関連の福祉サービス業種」についてですが、これは主に「女性が転職しやすい職種」としても非常に多く取り上げられており、さらに正社員として採用される確率も他の職種と比べて遥かに高い傾向が見られています。

家事をする上でも「子どもを育てる」という女性特有の特技に配慮した上で、この保育士関連の職種では「女性の採用率」が非常に高く、さらに保育士関連の資格を所有していることによって、正社員として永続的に就労できる比率もアップするでしょう。

業界職種2:介護福祉士

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次にこの「介護福祉士」についてですが、この場合も先述の「保育士」に見られる転職内容・成果率と同じく、「40代女性ならではの能力の特質」を生かした上で正社員として採用される確率は非常に高く見られます。

主に福祉関連サービス業における「女性採用の確率」は男性の場合よりも高率に見られており、この点では介護福祉士や社会福祉士、またケアマネジャーなどの介護関連の役立つ資格を所有しているだけで「正社員としての採用基準」がさらにアップする傾向が見られます。

業界職種3:販売業

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次はこの「販売業」についてのご紹介ですが、販売業と言っても現代では非常に多くの業種が用意されており、アパレル関係や営業、また某社における販売促進部や広告宣伝部、マーケティング戦略や企画・開発部など、企業によってはいろいろな部署への採用が設けられています。

このうちの部署において「非常に相性・能力がマッチする部署」であれば、正社員として採用される確率も非常に高くなり、この場合も特に「女性ならではの販売促進・企画に関する能力」に配慮される形で正社員として採用される確立も確率は高まるでしょう。

40代女性におすすめの転職サイト

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

さて、先述では「40代女性が正社員として採用されやすい職種やその方法」についてご紹介してきましたが、ここからは具体的に正社員として転職を希望する場合に役立つ「さまざまな転職サイト・転職エージェント」についてご紹介していきます。

転職サイトというのは主に「転職に必要な情報が掲載されており、それを転職希望車が独自に入手して活用し、自分で転職活動を行なっていく」というサイトであり、また転職エージェントの場合は「その転職サイトで掲載されている情報をさらに専門的に活用し、具体的にどのようにすれば転職がスムーズに行なえるか」について詳細に教えてくれます。

40代女性の正社員への転職とリクナビNEXT

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★

年齢層・性別を問わずに多くの転職希望者が活用しているこの「リクナビNEXT」ですが、この転職サイトはとにかく外資系から年代別の転職情報をはじめ、転職希望者個別の性格・スキルによって幅広い斡旋作業が行われています。ぜひ一度は利用の検討をしてみましょう。

しかし情報量が多い場合には(転職希望者によっては)「情報量が多過ぎて、実際にどの情報を見ればよいか」が判らない場合が出てくるため、転職サイトの基本的な使用法をマスターしておくことは必要です。

特にIT企業関係の職種を見付ける場合でも、この転職サイトを利用する場合は「すぐに自分にとって有益な転職先」を見付けられるきっかけを得られます。

40代女性の正社員への転職とビズリーチ

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★

非常に多くの転職活動で活用されやすい「ビズリーチ」についてのご紹介です。この転職エージェントの大きな特徴は先述のように「転職後の年収のアップ率や安定した就職活動・生活」への配慮が非常に優れている点にあり、その上でキャリアカーバーを利用する場合と同じく「ハイクラス」の企業層へ組み込める転職活動がメインとなります。

しかし転職エージェントを利用する際の難点としては「アドバイザーのサポート力」に若干不足する点が見られる傾向があり、その分を「自分で補う形でサポートしていくこと」が課されます。その際には資格の所有、高い学歴の保持、またそれまでのキャリアがフィルターに掛けられるため、その点によく配慮しておきましょう。

40代女性の正社員への転職とfrom40

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★

次に、40代女性が正社員として働ける職種を見付ける場合、また自分の能力や状況に見合わせた上で最適の転職する場合において、非常に強い関心が持たれやすい転職サイト「from40」についてのご紹介です。

この転職サイトの大きな特徴はまず、その名のとおりに「40代から50代半ばの人への転職斡旋が非常に充実している」という点に見られ、さらに求人情報においても「40代女性から50代女性にとっても適当・適切な職場が多く掲載されている」という利点が見られます。

40代おすすめの転職エージェント

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

さて次は「40代女性の正社員としての転職におすすめの転職エージェント」についてのご紹介です。この転職サイトと転職エージェントの違いはまず、「転職エージェントの場合は転職サイトで掲載されている情報を利用する上で、さらに転職に必要な活動内容やコツをくまなく教えてくれる」という利点があります。

「エージェント」というのは英語の意味合いで「代理人・仲保者」などの活用があり、この場合でも「40代女性が正社員として転職を希望する上でも、その転職活動を斡旋してくれる代理人」の役割を果たしてくれる重要なサイトとなるでしょう。

40代女性の正社員への転職とキャリアカーバー

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

次に「キャリアカーバー」についてのご紹介ですが、この転職エージェントの大きな特徴は、上手く活用すればするほど、「自分の理想的な転職先へ有利に入れる」といった成長型の転職エージェントである点です。

まず「通常のリクルート活動を行なう場合でもいわゆる「ハイクラス」と呼ばれる採用募集に組み込むための斡旋を得意としているため、たとえば不動産業への転職を望む場合でも「一流企業の名を冠する不動産への転職」がスムーズになされる傾向が高まります。

40代女性の転職時でも「必須とされる資格の取得」や「それなりに高い学歴の保持」をはじめ、それまでのキャリアにおいていわゆる一流企業・大企業に勤めていた経験の面がピックアップされるため、それらの点にも配慮しておきましょう。

40代女性の正社員への転職とパソナキャリア

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

40代・50代の男性や女性が正社員としての転職を検討する場合でも、この「パソナキャリア」は非常に多くの場面で活用されています。この転職エージェントの利点と魅力は「他の転職エージェントに比べてまず破格の求人数を確保している点」と、さらに転職アドバイザーの質がかなり良質である点に見られます。

さらにアフターサービスへの配慮がきちんとなされており、転職後のキャリア・生活の安定感もしっかりとサポートしてくれ、その上で「もし転職後に他の求人情報が気になった場合」でも着実にその転職斡旋まで図ってくれる点にあります。

40代女性の正社員の転職とリクルートエージェント

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★

次は「リクルートエージェント」についてのご紹介です。当サイトの魅力的な特徴はやはり「求人情報の充実した豊富さ」と「サポート力の高さ」で、当サイトを利用した場合は必ず「自分が想定していた理想的な職先が見付かること」という評判も立つ程の実践的なメリットが見られます。

正社員としての転職を希望する場合でも、それぞれの個別能力や性格などに十分配慮した上で、転職後の生活が確実に安定するようしっかりとしたサポートをしてくれるでしょう。

40代女性の正社員への転職とリブズキャリア

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

この「リブズキャリア」というのは主に女性専用の「リクナビ」になりますが、女性のキャリアアップを目指すことに特化した当社ならではの、徹底して安心できる就活サポートが充実しています。そのため、40代女性が「正社員として転職を望む場合でも、確実にその理想を何らかの形で叶えてくれる」という安心があるでしょう。

面談の際でも各種企業別に「個別の能力やスキル」に焦点を当て、確実に希望する職場をつかむことのできる、総合的なサポートに徹してくれます。完全会員制で、会員ならではお得な情報も実に満載です。面談は本社・支社で行なわれますが、個別の配慮としてオンライン面談も相談可です。

40代女性の転職におすすめの資格

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次に「40代女性が正社員として転職する際におすすめの資格」についてご紹介します。この資格というのはどんな場合でも就活において非常にお得な特典になるため、必ず一度は検討してみる価値のある内容となるでしょう。

特に40代で未経験職種への転職を希望する際に必要とされる資格は、IT関連の資格(システムエンジニア、プログラミングなど)、ファイナンシャルプランナー、介護福祉士・社会福祉士・ケアマネジャー、ヘルパー資格、司書、医療事務関連の資格、第二種運転免許などで、この中でも「IT関連の資格」は非常に強いです。

資格というのは特に未経験の職種を転職希望先にする場合、非常に心強い保険(企業側にとっての信頼を生んでくれるもの)になるため、時間と労力の許す限り、できるだけ多く取得しておくことが大切です。

生活費と年収

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

次に「40代女性の転職者の生活費と年収の平均」についてのご紹介です。これは先述の「平均的な転職率」の場合と同じく、「40代の男性・女性を統合した上での生活費と年収の平均」となります。

一般的に「40代の人がもらえる年収」の平均は「500万円から700万円」程度とされていますが、しかし転職後を含めた年収の平均値を見る上では、さらにもう少し減額されることが想定できます。

40代女性でもスムーズに正社員になれる

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

いかがでしたか。今回は「40代女性が正社員転職を成功させる際におすすめの転職エージェント」と題して、「40代女性が正社員として転職したい場合の魅力的な転職エージェント」の詳細情報をはじめ、「40代に見られる平均的な転職率・年収」などをご紹介しました。

40代から50代での正社員として転職成功率というのは、たいていの場合は「初めは上手く転職できても、その仕事を続けるうちに次第に疲れてきてしまい、やがてはまた転職を繰り返してしまう」といった堂々巡り的な課題が多く見られます。

これらの悩み・問題解決を図るためには、まず「自分が正社員としてその職種に就くだけの価値があるかどうか」を検討する上で、正社員になってもきちんと生活と両立させていけるかどうかを考慮することが大切です。

←前の記事へ

アパレル転職におすすめの転職サイト・転職エージェントランキング

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

Latests