Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月05日

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代で転職を決める前にまず確認してほしい情報をご紹介します。特に、未経験の業界への転職を考えている20代の方は必見です。転職エージェントや転職サイトの特徴をご紹介します。20代の転職に強い転職エージェントや転職サイトは、必ずチェックしておきましょう。

転職に悩んでいる時にやることとは?

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

転職はより良い未来のための手段のひとつです。誰もが次の職場への期待を膨らませることでしょう。それと同時に、今よりも環境が悪くなる可能性もあり不安で転職に踏み切れない方も多いのではないでしょうか。

転職に迷っている方は、まず理由を明確にしましょう。職場環境への悩みなのか、業務内容の不満なのか、違う職業への憧れなのか、自分と向き合い自分の気持ちを確立することが重要です。基本的には現職を続けながら転職活動を行いますので、自分の気持ちが定まらないままでは現職の業務も転職活動も中途半端になり、転職活動を挫折してしまいます。

自分の気持ちと向き合い、興味のある企業や職種を調べましょう。そして転職を心に固く決めたなら、そこからが転職活動のスタートです。転職は必ずしも成功するとは限りません。転職活動に必要なエネルギーを持続させることが、転職成功の確率を上げ、あなたの未来を明るくすると心に刻んでおきましょう。

20代のよくある悩み

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代で転職を考える一番の理由は、現職に不満や悩みがあるためと言われています。学生時代に一生懸命就職活動をし内定に喜び、頑張ろうと誰もが思ったはずです。慣れない環境に戸惑いながらも、仕事を覚えるために精一杯努力をしたことでしょう。

しかし、ふと立ち止まってみると、仕事へのモチベーションが無くなっていて、何のために仕事をしているのかわからなくなることがあります。多くの人がそのような時に転職の文字が頭をよぎり、このままでいいのだろうかと不安を抱えてしまいます。そのような時には、まず、悩みや不満に答えを出しましょう。転職という言葉に憧れを持っているだけでは何も変わりません。

悩むことは決して悪いことではありません。この職場で働きたいから悩んでいるのか、どうにもならないから悩んでいるのか、自分の中ではっきり答えを出しましょう。

悩み1:職場の人間関係

業務内容に不満がなくとも、職場の人間関係に悩んでいる方は非常に多いのではないでしょうか。20代は、上司と部下に挟まれる時期でもあり、雰囲気を壊したくないがために我慢をしがちです。あの人さえいなければ、と思うこともあるでしょう。しかし、そう願ってもその人はいなくなりません。

会社の人間関係は、個人の事ではなく会社そのものを表しています。パワハラ上司は、会社から評価されて上司という立場にいます。もちろん、相談は必須です。適切な相談をしても解消しないような人間関係の悩みは、あなたがその会社の社風に合わないと考えるべきでしょう。

悩み2:思っていた仕事と違う

入社前に抱いていた仕事への憧れや理想が現実となった時に、思っていた仕事と違うと違和感感じる方もいることでしょう。

このような悩みに「3年働かなければ本当の仕事はわからない」と悩みを先送りしてはいけません。3年働けば働いている会社の全てがわかる、ということは決してありません。

20代における3年という期間は、責任のある業務を任せられる立場になるであろう、という目安です。3年経てばあなたが感じている違和感が解消される訳ではなく、違和感に慣れるということです。そして、違和感は勤続年数が経つ程に自分では気付かなくなります。

今、あなたの目から見て憧れる先輩や上司はいますか。まずは、先輩や上司の仕事をしっかりと観察しましょう。3年後はあなたがその上司の立場になります。上司の仕事を見て憧れや希望、やる気が出ないのであれば、若さという限られた武器を持つうちに転職を視野に入れるべきなのではないでしょうか。

悩み3:残業が多い

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

極端に残業が多い会社や、残業が待遇に反映されない会社を「ブラック企業」と言いますが、あなたの会社はどうでしょうか。他の会社を知らない20代の方は、上司や会社に言われるがまま断れずに残業を引き受けていませんか。

医療や研究など、昼夜を問わず連続した対応を求められる場合を除き、残業が多い理由は、会社の運営に問題があるからに他なりません。やむを得ず社員の補強が困難な状況になり、一時的に残業が増えるならば、給料という形で返ってくるため悩みにはなりません。

残業は、会社が社員に甘えて楽をしているだけです。ローリスクでハイリターンという、博打経営と言えます。

急速に業績が伸び補強が追いつかない状況で、あなたの気持ちと会社の気持ちが同じ方向を向いているならば、残業は悩みにならないのではないでしょうか。

20代の転職人数・平均転職回数

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代で未経験職への転職をする人は、4割以上と言われています。20代の3人に1人が、入社した会社を3年以内に退職しています。

この離職率の高さが、転職成功の可能性と言えるでしょう。この結果は、企業側が転職者を受け入れる体制を整えていることの証でもあり、20代の未経験者を求めていることがわかります。

20代での未経験の転職回数は平均1回で、多くとも2回までと考えておきましょう。いずれも高い成功率で転職しています。20代で3回目の転職経歴から大幅に成功率が下がる傾向があります。20代で3回目の転職となると、企業側は離職しやすい人物と判断する恐れがあります。

未経験職への転職満足度

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代で未経験職に転職した場合、転職満足度が高いのも特徴的です。未経験でも、これまでの経験を踏まえて企業を選んだ結果「思っていた仕事とは違う」という仕事内容への悩みは減り、本当にやりたい仕事に従事できていることが伺えます。

20代で未経験の転職を成功させるためには、自己分析と企業リサーチは必要不可欠です。時間をかけて、でき得る限りの情報収集をしましょう。

転職の前に考えてほしいこと

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

転職をすると決めたら早々に行動したくなります。しかし、まだその段階ではありません。スムーズに転職をするためにも、段階を踏んで転職活動を開始しましょう。

転職における注意点を把握し、具体的な目標の期日を設けて計画的に行動をしましょう。

注意点1:3ヶ月生活できるお金を確保する

現在の職場を退職する時に、次の仕事が決まっていることが理想的です。相手あっての転職ですから、退職後すぐに働けるとは限りません。日常生活に影響したり、お金がないために妥協して会社を決めることの無いよう、最低限の生活費を蓄えておきましょう

20代で未経験職への転職する場合、給料が下がる可能性もあります。在職中に転職活動をするのはとても大変です。転職活動に注力できるよう、不安要素は取り除いておきましょう。

注意点2:次の仕事を決めてから辞める

転職先を探す段階に入ったら、社内の人に相談するのは極力控えましょう。はっきりとした退職の日付も決まらない状況での発言は、社内での立場を著しく下げることになりかねません。

どうせ辞めるからという投げやりな態度や、周りの士気を下げるような発言も厳禁です。そのような行動は、退職日まで居心地の悪い無駄な時間を過ごすことになります。また、考えが変わって転職をしない可能性もあります。これまでどおり働けるよう、退職日を会社に申告するまでは退職に関わる発言はしてはいけません。

退職経験は、あなたの財産のひとつです。退職者の気持ちや立場理解し、社内での人間関係を円滑にする振る舞いができるようしっかりと覚えておきましょう。

20代でのキャリアチェンジのメリット

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

キャリアチェンジ、つまり未経験職への転職は、20代が1番メリットが大きいと言われています。これは、雇用主となる企業側と従業員となる転職者の双方に言えることですが、企業ごとに異なりますので、企業が未経験者の第二新卒や中途採用を受け入れる体制であるかは、確認が必要です。

希望の職種や企業について、ホームページなどで企業情報を収集しましょう。可能な限り多くの情報を収集します。今までに見たことがある企業情報も、ユーザー目線ではなく転職することを踏まえて見ると印象が変わることに驚くでしょう。これは新卒入社と比べて転職者の大きなメリットのひとつです。

現在の会社との比較しながら、企業情報を従業員目線で確認しておきましょう。

メリット1:本当にやりたい仕事に就ける

多くの新卒就職活動では、就職を目的とした活動になります。やりたい仕事があったとしても、限られた期間中に内定をもらうために応募しない方もいるのではないでしょうか。

また、応募し不採用だった方もいるでしょう。しかし、全国の新卒者が多数の企業に対して一斉に応募しますので、極わずかな採用枠に選ばれなかったとしても無理はありません。

20代での転職や未経験職へのキャリアチェンジは、その企業や業界に入ることが目的です。やりたい仕事に就けるまで、現職でキャリアを積むという選択もあります。企業側は、そのモチベーションを高く評価します。

メリット2:未経験者は活躍できる可能性が高い

20代で転職や未経験職へのキャリアチェンジは、20代を越える年代に比べて大きな可能性を秘めています。入社直後に与えられる業務は未経験であっても実践的で、短期間で新卒者と並ぶことができるでしょう。

その後も十分にキャリアを積む期間がありますので、他の20代の方と引けを取らない活躍が期待できます。

20代の転職者に企業が求めること

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

企業側の立場で、20代の未経験転職者に求めることを事前に把握しておきましょう。未経験ですから当然、内面的な部分や能力が問われます。学生の頃とは違う自己アピールが求められます。

冷静に自己分析をし、現在の職場で感じた「強み」を未経験者としてどう伝えるか考えましょう。どのような職種であっても、伝える力は必要です。転職までの時間を大切に使い、自分の強みを転職先でどう活かしていくか、それをどのような言葉で伝えるかがポイントになります。

それでは、企業が20代の未経験転職者に求めることを具体的に考えていきましょう。

未経験でチャレンジする人間性を重視

企業が求める20代と聞いてどのような人を想像しますか。自分が代表ならばどのような人物を採用したいか、企業側の目線で考えましょう。

20代の営業や接客では、好奇心旺盛で聞き上手、人間が好きな人物が求められます。未経験でも胸を張って相手の目を見て話すというような、所作や振る舞いが見られるでしょう。事前に企業リサーチし話す内容をまとめ面倒を受ける、などマメな姿に可能性を感じます。

20代の事務や管理などのオフィスワークでは、柔軟性があり広い視野を持つ人物が求められています。未経験であっても、面接での伝え方や履歴書の読みやすさが評価されます。書類作成は念入りに行いましょう。

業界未経験者に求める社会人としての基礎能力

社会人としての基礎能力とは、挨拶や電話対応、言葉使いなど、どの職場でも必要な能力です。未経験転職者は、前職場である程度の基礎能力を身につけていると、想定されています。指導時間の大幅な短縮になるため、20代の業界未経験者を積極的に採用しています。

20代の未経験職転職におすすめの業界・職種

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

転職したいが業種や職種に迷っている、という事もあるでしょう。そのような時は、積極的に20代の未経験者を募集している業界を確認しましょう。

積極的に20代の未経験者を募集している業界は「成長産業」である可能性が極めて高く、業界全体が活性化しているので、短期間で活躍できるチャンスを秘めています。

IT・Web業界

今後最も人材不足になるといわれる業界の1つがITです。スマホでゲームや支払いができるようになったことからもわかる通り、ITの世界は日々進歩しています。

ITの活用の経営上の重要さも増しており、ITスキルを持った人材の需要は今後も高まっていくと予想されています。一方で日本は人口が減っていくので、どんどん人が足りなくなっていくのです。

しかもITは若い人ほど有利で、中には高校生の時から活躍している人もたくさんいるほどです。20代で未経験の仕事への転職を考えているのであれば、絶対に一度検討すべき業界です。

ブライダル・美容・ホテル

高齢化の影響は、ホテルや美容業界にも影響しています。定年を迎えて自由な時間が増え自分へ投資する方からの需要が高まっている注目の成長産業です。

未経験者に対し、知識や技術などの研修制度が充実しているのも特徴です。言語スキルがある方や、アルバイトで接客経験がある方は視野に入れてみてはいかがでしょうか。

医療・介護・福祉業界

近年大きく需要が高まっているのは、医療、介護、福祉業界です。業界全体で転職者を求めており、待遇面の見直しが目立つようになりました。

未経験で資格が無くとも入社後に、資格取得のサポート制度を設けている企業が増えています。企業によりサポート体制が異なりますので、事前に確認しましょう。

飲食・サービス業界

飲食やサービス業界は、未経験者を積極的に採用しています。現場で業務をしながらレクチャーを受けられるケースが多く、技術職でありながら短期間で一定のスキルを習得できます。

将来的に独立をしたり、企業の経営に関わるようなポジションで活躍するなど将来性も期待できる業界です。指導や育成、管理などマルチワークな力が身につくのも魅力ではないでしょうか。

20代で未経験職への転職におすすめの転職サイト

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

転職を検討し始めたら、転職サイトへの登録しましょう。転職サイトとは、企業が掲載している求人に転職者自ら応募ができるサイトを意味します。登録しなければ見れない情報が多く、企業をじっくり確認できるのが魅力です。

サイトごとに得意な業界やサービスが異なるため、サイトの特徴を確認し登録しましょう。こちらでは、20代で未経験の転職を得意としているサイトをピックアップしましたので、参考にしてください。

リクナビNEXT

評価項目5段階評価
求人数★★★★★
サポート力★★★
満足度★★★

業界最大手のサイトで、未経験転職の決定数や転職者の登録数は群を抜いています。限定公開の求人も多く、20代の未経験転職者が選べる求人は非常に豊富です。

履歴書を登録しておけば、企業側からのスカウトも期待できます。大手企業の求人が多いのも特徴です。

doda

評価項目5段階評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★

エージェントサービスと直接応募、それぞれから転職者を支援するサポート体制が整っています。書類の履歴書などの添削や面接時のアドバイスなど、20代の未経験者が転職するまでのきめ細かいサポート力には定評があります。

キャリトレ

評価項目5段階評価
求人数★★★
サポート力
満足度★★

20代の未経験転職に力を入れているアプリです。自分の興味があるサイトをタップし、興味がある企業を紹介してくれるシステムです。

転職の情報を得るためのアプリですので、サポート力は低く情報収集としての使用になるでしょう。

20代の未経験職転職おすすめの転職エージェント

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

転職エージェントは、転職相談や求人紹介、面接の調整、給与交渉など転職をサポートしてくれる会社で、求人企業と転職希望者の仲を取り持つような存在です。転職エージェントは、無料で登録できますので、2社から3社ほど登録しておきましょう。

企業側も転職エージェント経由であれば、安心して未経験者でも採用できると考える傾向があります。20代で未経験職への転職の場合、企業を熟知しているエージェントに相談するのが良いでしょう。

マイナビエージェント

評価項目5段階評価
求人数★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★

初めての転職でわからないことばかり、という転職初心者に力を入れています。20代の未経験職の転職サポート力ではナンバーワンと言えます。求人に合わせて履歴書や職務経歴書の添削をしてくれますので、現職中の場合も有効に時間を使うことができます。

リクルートエージェント

評価項目5段階評価
求人数★★★★★
サポート力★★★
満足度★★★★

求人数は、国内トップクラスのエージェントです。20代で2回目の転職、または未経験業界への転職は初めてという方におすすめします。転職エージェントに、サポートよりも企業とのマッチングを求めている方は登録しましょう。

type転職エージェント

評価項目5段階評価
求人数★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★★

転職エージェントとしては、歴史があり非公開求人や大手取引先が多いことで高い評価を得ています。サポート力は非常に高く、転職未経験の方は面接の練習などの対応をしてくれます。20代の求人数は多いものの、地域に偏りがあり都心部以外では活用するのは難しいため、首都圏以外の方の登録は必要ありません。

20代の未経験職転職におすすめの資格

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代で未経験の転職であれば、働き始めてから20代のうちに資格を取ることも可能です。転職時に資格を持っていて損することはありません。20代で資格を取得している勤勉さが評価の対象になります。

営業職であれば、TOEIC600点以上、中小企業診断士などの資格は高い評価を得るでしょう。事務職であれば、日商簿記、社会保険労務士などの資格は非常に重宝されます。

生活費と年収

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代の未経験の転職では社会経験を積んで間もないため、特別な資格を持っている場合を除き、同等またはそれ以下の給与や待遇での転職になります。20代で転職をする場合、転職後の生活がままならないということがないように、貯蓄をしておくなどの対応が必要です。

転職は自分の未来を変えるもの!

20代なら未経験でも!絶対に使うべきおすすめ転職エージェント

20代の未経験職の転職についてご紹介しました。未経験であっても、20代という年齢は武器になります。転職に悩んでいる方は、もう一度自分の未来について考えてみましょう。

「転職」は自分のために行うものなので、未経験だからと諦めず前向きな選択をしましょう。

Related