Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月07日

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

この記事では、40代後半で転職する際の注意点やメリットについて紹介します。場合によっては未経験の職種にチャレンジしなければならない状況に陥ることも考えられますので、その時になって慌てずにすむよう、必要な資格についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください

40代後半は転職可能?おすすめの業界と資格を紹介

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

40代後半で転職される方は、そう多くはありません。しかし、企業側から早期退職を申し出られたり、家庭の事情により、転職せざるを得ない場合もあります。

そこで今回は、40代後半で転職する際の注意点やメリット、必要な資格について紹介します。場合によっては未経験の職種にチャレンジしなければならない状況に陥ることも考えられます。その時になって慌てずにすむよう、ぜひ参考にしてみてください。

40代後半のよくある悩み

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

転職や再就職をするにあたって悩みはつきものです。 40代後半ともなると、求人数もそれほど多く、特に、これから未経験の職種にチャレンジする方の場合は、不安を多く抱えています。

それでは、実際に40代後半の方が転職をしようとしたとき、どのような悩みを持っているのでしょうか。また、未経験の職種に挑戦される方はどうなのかについても併せて紹介しましょう。

悩み1:転職したいけどなかなか踏み出せない

40代後半ともなると、求人数の少なさから転職に踏み切る勇気がない、という方も少なくありません。

しかし、40代後半の方は、若い世代にはないメリットもあります。転職するにあたって、これまでの経験と知識をアピールできれば、希望する企業に転職できます。また、転職する場合は、必ずしも同じ業種である必要はありません。

例えば、これまで営業職に努められてきた方であれば、業種が異なっても同じ営業職として活躍することができます。これは長く経験した方ほど有利に働きますので、40代後半だからと言ってあきらめる必要はありません。

悩み2:未経験の転職先がない

40代後半の方が未経験の職種に転職するとなると、どうしても求人数が限られてしまいます。同じ未経験者の応募があった場合は、どちらかというと少しでも若い世代から採用されるのが一般的です。

また、企業側は即戦力となる人材を求めているため、未経験というだけでもハードルが上がります。転職する側も今年は失敗したくない、どうせ転職するのだから満足のいく企業を選びたいと考えるため、お互いの希望が合致せず、転職をより困難なものにしている傾向があります。

40代後半の転職人数・転職回数

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

一般的な転職回数は、20代の方では 70%ほどの人が転職の経験がありませんが、30代以上だと4人に1人の方が転職を経験しています。

そのため、1社のみに長く勤務し続ける方というのは転職している方に比べ少数派です。しかし、転職回数が多い方とそれが不利になるのではないかと不安に思い、なかなか転職に踏み切れないという方がいます。

それでは、実際にはどうなのでしょうか。転職回数が多いと採用に不利になるのか、企業がどう考えているのかについて説明しましょう。

転職が多いと不利?

企業側によっては、「転職回数はそれほど気にしていない」というところも少なくありません。しかし、1社に勤務している期間が短い方や転職回数があまり多い方は、採用しても長続きしないと判断されてしまいます。

転職回数は、ただ少なければよいというわけでもありません。転職回数が5回以上の方でも、その理由が明確であった場合には回数にはこだわらないという企業も多くあります。

転職回数が多くても採用されるのは何回までか

企業側は、どちらかというと転職の回数よりも各会社にどの程度の期間在籍していたかについて疑問を持ちます。これから転職を考えている方で、数回程度転職したという方は、その理由についてしっかりと説明できるようにしておきましょう。

しかし、転職回数と個人の能力は関連性がないと考える企業も多く、4回以上転職した経験がある場合でも、およそ 60%以上の企業が採用したことがあると答えています。

転職の前に考えて欲しいこと

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

転職を考えている方は、家庭のためにもっと休みがとれる企業に転職を希望する方や、未経験の新しい職種にチャレンジしたいという方、もっと安定した企業に転職したい方など、その理由は人それぞれです。

しかし、40代後半という年齢の場合には、転職はかなり厳しいものとなるでしょう。そのため、あまり高望みをすると転職先が見つからなかったり、現在よりも年収が大きく変わってしまうこともあります。40代後半の方は、安易に転職しないよう、次のことに注意して下さい。

注意点1:本当に転職が必要かどうか

まず、現在の職場に何か問題があるために転職を希望しているというのであれば、その問題が本当に転職によって解決されるものなのかどうか、もう一度よく考えてみましょう。

例えば職務内容や部署が原因であった場合には、異動を希望するだけで解決する場合があります。特に40代後半の方は、今現在勤めている会社の中で解決する問題であれば、今の会社に残った方がよいでしょう。

これは、これまで築き上げたキャリアが無駄になるためと、同じ企業で働き続けた方が昇進の可能性もあり、退職金を多く受け取れるからです。

注意点2:転職が決まるまで退社しないこと

次に、40代後半の方によくある失敗は、転職先が決まる前に勤めている会社を退職してしまうということです。転職先が決まっていないのに退職してしまうと、自分が希望する転職先をじっくり探すことができません。

また、転職先がなかなか決まらず、前職よりも条件の悪い企業に妥協して就職してしまうこともあります。のちのち後悔しないためにも、転職先が決まるまでは現在の会社で働くことをおすすめします。

40代後半でのキャリチェンジのメリット

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

キャリアチェンジとは、未経験の職種や業種に転職することを言います。新しいことにチャレンジしたいという方や、今とは違う業界で働いてみたいという方は少なくありません。

では、40代後半の方が未経験の職種にキャリアチェンジすることには、どういったメリットがあるのでしょうか。

ここでは、40代後半の方が未経験の業界や職種に転職する際のメリットとデメリットについて、またはどういった転職活動を行えば成功につながるのかについて紹介します。

メリット1:好きな職種にチャレンジできる

40代後半でキャリアチェンジするメリットは、一度あきらめた職種や、以前から興味があった憧れの職種にチャレンジできるということです。

特に、これまで妥協して働いてきたという方は、未経験の職種にキャリアチェンジすることでモチベーションが上がり、新たなスキルを身につけられるというメリットもあります。

メリット2:可能性を広げられる

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

例えば、転職エージェントなどを利用してキャリアアドバイザーに相談することにより、未経験の職種に適性があることがわかる場合もあり、それがわかっていれば未経験の職種であっても自信を持ってチャレンジできます。

特に40代後半の方が未経験の職種に転職する場合には、不安を感じている方がすくなくありません。しかし、これまで未経験であった職種でも、やってみたら意外と向いていたということも多くあります。

興味のある職種に就くことができれば仕事にやりがいを感じられ、ご自分の可能性をさらに広げられます。

デメリット:未経験者の職種は新人と同じ扱い

未経験の職種にキャリアチェンジするということは、もう一度スタートラインに立たなければいけないということです。これまで築き上げてきたキャリアを捨て、新たな職場で仕事の基本を1から身につけなければいけません。

これを楽しめるようであればよいのですが、40代後半の方の場合はそれなりに経験やスキルを身に付けているため、新卒者と同じ扱いを受けることでプライドを傷つけられる可能性もあります。

40代後半の方が未経験の職種で成功するには

40代後半の方が未経験の職種で働く場合、一度入社してしまうと合わなかったからと言って簡単に再度転職するというわけにはいきません。

特に40代後半の方が未経験の職種に転職を希望するのであれば、自分にどういった職種や業界が合っているのか、よく考えた上で転職する必要があります。

また、現在の実績やスキルを転職先でどのように活かせるのかについても具体的に考えておきましょう。

40代後半の転職者に企業が求めるスキル

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

求人数は少ないものですが、40代後半の方の場合でも転職の可能性はゼロではありません。転職者を採用する場合には、前職の給与や状況と照らし合わせて給与を決めます。

40代後半だと、その経験や実績からそれ相応の給与を支払う必要があります。企業側が求める人材であれば、採用される可能性が充分にあります。それでは、企業側はどのようなスキルを持つ人材を求めているのでしょうか。

求めること1:管理能力

企業側は「管理能力」の高い人材を探しています。特に40代後半の方でも積極的に採用している企業の中には、「マネジメント経験必須」としている企業も多く見られます。

管理職に就かれていた方の場合はその能力を評価され、前職よりも条件が良い企業に転職できる可能性もあります。

求めること2:実績と専門のスキルを持っている

40代後半の方で管理職に就かれたことはないという方でも、転職先の職種や業界に役立つスキルがあれば転職に成功する可能性があります。専門性の高いスキルや能力があれば、管理職の経験がなかったとしても即戦力として第一線で活躍できます。

なぜ未経験者は敬遠されるのか

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

40代後半の転職者のメリットを見ると良いことばかりのように思えてますが、デメリットがないわけではありません。

40代後半の転職は「絶対に無理」というわけではありませんが、求人数が少なく、年齢を重ねるほど転職するのが難しいということに変わりありません。また、企業によっては未経験者を敬遠するところもあります。

そもそも未経験者を募集していない

企業は学校ではありませんので、全く経験のない未経験者に給料を支払うことはできません。未経験者を採用すると、先輩が初めから仕事を教え込む必要があり、その分の人件費やコストがかかります。

そのため、「はじめから未経験者を採用しない」という企業もあります。また、新しい職場に勤め始めたばかりのときは、1日でも早く仕事を覚えてもらうため、厳しく叱責されることもあります。

40代後半という年齢では、それなりの経験や自信もあるためこれに耐えられなくなる方も多く、企業側はそれをフォローする時間もコストもないため、特に年齢の高い方の未経験者は採用しないという場合があります。

未経験者は扱いにくい

40代後半で未経験の職種に転職すると、上司が自分より年下である場合もあり、「扱いにくい」と捉えられることがあります。

上司が年下の場合は、意識していなくてもついつい対応が疎かになることもあり、マナーが守れない相手として厄介者扱いされる恐れもあります。

転職を成功させるには、年下の上司、または社員であっても、自分は新人であるということを忘れず、だれよりも職場のマナーや規律を守る必要があります。

40代後半の未経験転職におすすめの業界・職種

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

それでは次に、40歳後半の方が未経験者でも成功しやすい業界と職種について紹介しましょう。場合によっては40代後半という年齢が強みになる場合もあります。

これから未経験の職種にチャレンジするという方は、現在転職を考えている業界や職種が本当に合っているかどうかを決める際の参考にしてみてください。

業界職種1:営業職

営業職は特に離職率の高い職種で、常に人手不足の状態です。特に不動産業界の営業職は40代後半の未経験者でも転職しやすい職種ですが、歩合制である場合も多く、研修期間中に契約が取れないとリストラされる可能性があります。

そのため、向き不向きがはっきり分かれる職種です。しかし、ホテルマンや葬儀会場の接客は、若い方よりもある程度年齢の高い方の方が好まれる傾向にあります。

ホテルマンや葬儀会場などの接客は、柔らかい口調や冷静な対応が必要になるため、40代後半の未経験の方でも活躍できる職種です。

業界職種2:介護職

最近では高齢化が進んでいるということもあり、介護業界は常に人手不足の状態です。そのため、40代後半で未経験であっても就職できる可能性が高い職種です。

しかし、全体的に収入が低い業界でもありますので、現在の職種に比べ年収がダウンする可能性があることを覚悟しておきましょう。

ただし、資格を必要とする企業の場合は条件が良いところも多いので、介護職に転職する場合は職業訓練を受けて資格を取ることをおすすめします。

業界職種3:警備職

警備職は 40代後半の方が未経験者として退職することの多い職種です。最近では女性が活躍していることも多く、未経験の方であっても昇進する可能性があるため、条件の良い職業を探している方におすすめです。

業界職種4:IT業界

IT業界は景気がいい業界としても知られ、それだけ需要も高いため、40代後半で未経験の方でも採用される可能性が高い職業です。

しかし、全く知識がない状態でこの業界に転職する場合には、慣れるまでに時間がかかるということと、慌ただしい作業に付いていくためにかなりの努力が必要であることを覚悟しておきましょう。

業界職種5:建設業界

建設業界もまた、常に人手不足に悩んでいる業界の一つですので、40代後半で未経験の方でも転職できる可能性が高い職業です。

しかし、どんな職業にも言えることですが、未経験の場合は見習い期間からスタートするため、慣れるまでは低い賃金で働かなければいけません。

40代後半の未経験におすすめの転職サイト

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

一人で転職活動をしていて失敗が続くと、なぜ失敗したのか答えが見いだせず、気力だけが奪われていくということがあります。そんな時は転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

転職サイトでは、40代後半で未経験の職種にチャレンジする人でも、条件に合う転職先やご自分をどう売り込むかについて、適切なアドバイスを受けることができます。

それでは次に、40代後半で未経験の職種を希望する場合に、特におすすめの転職サイトを紹介しましょう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、特に営業職や事務職、接客サービスなどに強い転職サイトです。24時間求人情報をチェックできますので、ご自分のペースに合わせて転職活動を行うことができ、最適のタイミングで転職が可能です。

求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

From40

From40は、40代後半の転職にも強い数少ない転職サイトです。企業側は必ずしも新卒者や若い世代の人材ばかり求人しているわけではありません。

From40は、中高年の方に狙いを絞っています。そのため40代後半の方も利用しやすく、なるべく早く転職を決めたい方におすすめです。

求人数★★★☆☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

doda

dodaは、特に中高年の転職に適した転職サイトです。特に即戦力として活躍できる中高年以上の方の求人が多く、特集を組んでいることもありますますが、未経験者や未経験可という求人も多く扱っています。

常に数百件以上の求人が紹介されていて、主に営業職や飲食料、製造業、施工管理などが中心です。これらの職種に経験があるという方や、に経験でも興味があるという方は利用してみましょう。

求人数★★★★☆
サポート力★★★★☆
満足度★★★★☆

40代後半の未経験転職におすすめの資格

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

40代後半の方が未経験の職種に転職する場合は、資格を取得しておくことをおすすめします。手に職がある場合には、未経験の職種であっても転職が成功する可能性が高くなります。

ただし、資格さえ取得しておけば、簡単に転職できるというわけではありません。そこで、40代後半で転職を希望する方にもおすすめの実務的な資格を紹介します。

ITエンジニア

IT企業は常に人手不足の業界でもあり、優秀な人材を求めている売り手市場です。1人あたり6人の求人があり、3カ月のプログラミングスクールにITエンジニアの資格が取得でき、95%以上の方が転職に成功しています。

また、プログラミングスクールでは、転職できなかった場合には授業料が返還されるため、こちら側がリスクを背負うこともありません。

ケアマネージャー

介護業界もまた、常に人手不足の状態が続いているため、40代後半の転職におすすめです。ケアマネージャーは、介護の他にも福祉や医療の知識も必要になり、介護を必要とする方に最適なサービスが受けられるよう選定し、そのために必要になる連絡業務や人数、日時の調整、自立支援などさまざまな業務をこなします。

ケアマネージャーの平均年収は、およそ330万円から420万円になります。ケアマネージャーになるためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。

また、試験を受けるためには社会福祉士、または介護福祉士など、5年以上の実務経験が必要です。

生活と年収

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

40代後半の方が未経験の職種に転職すると、年収が大幅に下がってしまうことがあります。年収がアップした方も大勢いらっしゃいますが、50万以上年収が下がってしまったという方も少なくありません。

もしもどうしても挑戦したい職種があり、どうしても夢を叶えたいというのであれば、ある程度の年収がダウンすることは覚悟しておきましょう。

未経験者は年収アップを期待しない

40代後半で転職した方の中にも、年収アップに成功した方はたくさんいます。しかし、未経験の職種に転職したばかりの場合は、年収アップは期待できません。

以前経験したことがある職種であっても、ブランクがある場合は新人と同じ扱いになります。そのため、今までのスキルや経験を過信し過ぎないようにしましょう。

経験やスキルを活かしてキャリアアップ!

40代後半で未経験職種に転職するためのおすすめ転職エージェント

いかがでしたか。今回は40代後半の転職について、そのメリットやおすすめの転職サイト、おすすめの資格について紹介しました。

40代後半の転職は簡単なものではありませんが、選ぶ職種や業界によっては、経験やスキルを活かすことができ、年収アップにつなげることも可能です。しかし、未経験の職種を選ぶのであれば、始めはある程度年収が下がるということを覚悟しておきましょう。

その業界や職種に必要になる資格を取得できれば、40代後半でも未経験の職種で働くことは夢ではありません。

Related