Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月17日

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

今回は「口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング」と題して、「口コミ比較で調べた40代におすすめの転職サイトランキング」についての詳細情報をはじめ、「40代におすすめの転職サイトランキング」をご紹介します。

40代におすすめの転職サイト

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

40代で転職し、その後に正社員・準社員になれるおすすめの方法はいろいろありますが、やはり転職サイト・転職エージェントなどを上手く活用し、その経験を踏み台にして転職活動をしていくことが重要です。

しかし、一般の新卒生たちと同じ土俵で転職活動・就職活動をすることはなかなかむずかしく、また将来性を重んじる企業側にとってもやはり採用を見送るでしょう。この場合は「40代の特権・特典を生かす形での転職活動」が効果的で、この方法は40代、50代の男性・女性の両方に共有されるおすすめのステータスとなるでしょう。

つまり40代ならではの経験・キャリア・能力・スキルなどを活用し、それまで培ってきた実力をもって転職活動に活用していくというおすすめのパターンになります。

40代の転職人数・平均転職回数

「40代の人の転職人数・平均転職回数」についてご紹介ですが、ここでは「40代の転職人数・平均転職回数のおすすめの参考内容」と題して、40代の人がどのくらいの確率で転職を希望し、またその平均の転職回数が見られるのかについてご紹介します。

しかし40代の人だけに限定した調査はほとんどなされないため、40代の男女の平均転職回数となります。ぜひ転職時に使うおすすめの内容としてピックアップしてみてください。

一般的に「40代での転職平均回数」としては「3.2回」とされており、「(転職回数が)1回」の割合が「17.9%」、「2回」の割合が「20.1%」、「3回」の割合も「20.1%」、「4回」の割合は「19.6%」、「5回」の割合は「9.7%」、そして「6回以上」の割合は「11.8%」とされています(40代の場合)。

40代の転職者に企業が求めるおすすめの要点

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

一般的に企業が採用した人材に求めるおすすめの能力やスキルというのは、20代でも40代でも同じことで、「与えられた仕事を確実にこなすだけの能力・スキル・順応性があるかどうか」という点の参考がおすすめになります。

またその上でさらに重要な点は、上記の対応力に上乗せする形で「将来性があるかどうか」という「若さ」に基準を当てた判断がよく見られます。転職サイトを活用する場合でも、上記の「企業が求めるおすすめの要点」をしっかり把握しましょう。

この場合は特に従来の「企業が人材を選択する際の判断基準」として用いられてきた傾向にありますが、この「対応能力」と「若さ」を基準にする上では、40代の男性・女性が正社員として転職希望を出す上ではかなりむずかしい選択となる場合が多くあります。

求めること1:仕事に対応できる能力

企業側が採用した人材に求めることのおすすめとしてまず一点であり、「仕事を着実にこなす能力・スキルがあるかどうか」という点があげられます。これはおすすめの転職サイトにおいても20代だろうが40代だろうが関係なく、とにかく「与えられた仕事を着実にこなすことができない人材は不採用」とする、一定の判断基準が活用される成果となります。

つまりこの場合のおすすめの点は、この点では「20代でも40代でも、与えられた仕事を着実にこなすだけの能力・スキルがあればOK」となるわけで、それ相応の能力を初めから持っていれば、年齢を気にした転職活動を行なう必要もなく、また正社員としてもスムーズに採用される結果となるでしょう。

おすすめの転職サイトを活用する場合でも、上記の点をしっかり踏まえて活動しましょう。

求めること2:資格や実務経験の具体性

次は「40代の転職希望者が正社員・準社員として採用される際に求められる条件」としても多く見られるおすすめの点において、この「所有している資格の内容」と、「それまでの活動実績から得られる(その仕事に関連性のある)成果」となります。

一般的に、履歴慮や職務経歴書などの自己アピール欄にも明記する内容になりますが、この「資格保持」と「活動実績」というのは「自分の能力をアピールできる何より強い証拠・保険」ともなるため、軽く扱うことは得策ではありません。

おすすめの転職サイトを活用する場合には上記をしっかり把握しておき、まずは自分の現在のステータスを確認しておきましょう。

40代のよくある悩み

一般的に「40代の転職希望者によくある悩み」で多く聞かれるのは、「新しい仕事環境で正社員として入社できるか」や「人間関係に上手くやっていけるかどうか」、「40代で新しい職場での人間関係に順応できるかどうか」、また「40代で次々と新しい未経験の仕事内容を覚えきれるだろうか」などの、基本的には先行するイメージを元にした悩みとなるでしょう。

ただしこれらは飽くまでイメージ上での悩みであって、実際に未経験でもその仕事に就いてしまえば、それまでの悩みが嘘のように消えてしまうこともよくあります。おすすめの転職サイトを活用する場合には上記に注意しましょう。

しかし「人間関係への悩み」や「仕事環境への悩み」というものは一般的に「組織会社・一般企業に転職する場合の悩み」であって、この場合も自宅ワークを想定する場合は無関係です。つまり、転職先を柔軟な視点で見ることによって、これらの悩みは解決されます。

悩み1:正社員(準社員)として採用されにくい

40代になれば「正社員として初めから採用されにくい」といったハンデのようなものを自然に背負わされることになるでしょう。これは一般的にイメージからくるもので、実際にそのようであるかについては具体的な転職活動をしていく上で初めてわかります。この点を確認することがまずおすすめです。

しかし企業側としては「若くて将来性のある新卒生の方をやはり採用したい」といった既定のルールのようなものがあるため、この先行するルール・常識を押し破った上での正社員への転職はかなりむずかしくなります。上記に配慮しておすすめの転職サイトを活用しましょう。

そこで役立つ「正社員になるための方法」としては、先述のように「40代ならではの実力・能力・順応力」などを活用し、社会経験の少ない新卒生よりも、そのキャリアの点で有利に立つことです。このためには資格や実績などが非常に役に立ちます。

悩み2:人間関係を築く場合の不安

先述でもご紹介しましたが、40代で転職を希望する場合、そこで得られる多くの悩みはやはり「新しい職場での人間関係を円滑にしていけるかどうか」という不安が非常にやはり見られます。この点への配慮をもって転職サイトを活用することがまずおすすめです。

「人間関係が上手くいかなくて仕事を辞めた」という退職理由は、実は現代の辞職理由の大部分を占める程の確率となっており、この場合の惜しいことには「仕事そのものに対するスキルは十分ありながら、その人間関係の悩み1つで最適の仕事を辞めてしまう」という非常に残念な結果がよく見られています。

このような場合でも、「正社員としてまず必要な実力を確保しておくこと」について冷静に考えておき、その上で「人間関係に悩むよりも、実力で職場を勝ち取ることだけに専念する方法」を模索してみると良いでしょう。

悩み3:家庭の両立が困難

40代の転職希望者ならではの悩みとして最も多く聞かれるのは、やはりこの「家庭の両立がむずかしくなる」という点で、たとえば結婚している場合であれば、家事と仕事との両立となり、またその上で育児が重なる場合では育児との両立が困難になるでしょう。

やはり「仕事と家庭との両立に困難がある場合」には、やはり正社員として採用することは企業側としてもむずかしく、どうしても(たとえ40代であっても)仕事だけに専念してくれる新卒生の方を理想的な正社員として利用したいしょう。上記の点をしっかり把握した上で、おすすめの転職サイトを活用しましょう。

悩み2:心身の体力的な問題

次に40代で転職を希望する上で抱えてしまう障壁として多く聞かれるのは、この「心身的な体力の限界」です。40代ともなればやはり新卒生と「同じ体力」というわけにはいかず、どうしても正社員として仕事をしていく上でも「体力的な衰え」は見られるでしょう。

この場合も40代の転職希望者に限らず、50代の転職希望者にも同じことが言え、企業側としては「新卒生くらいの体力があり、それでいて正社員として専念して働ける人材」がほしいという希望があります。上記の点をしっかり確認した上で、おすすめの転職サイトを活用しましょう。

おすすめの転職サイトで見られる転職満足度

さて、「40代の転職希望者に見られる転職満足度」についてご紹介します。この場合の転職満足度というのは、基本的に「おすすめの転職サイトや転職エージェントを活用した上で、実際に転職した後に別の企業へ再度転職していない比率」に基づいてデータ化される内容になります。

上記を踏まえた上で、ピックアップされるおすすめの転職サイト・転職エージェントのランキングではまず「ビズリーチ」がトップにされる傾向が高く、続いて「リクナビNEXT」や「JACリクルートメント」などがピックアップされています。

40代で転職希望をする際には、まず「確実に現在の自分の能力で賄える仕事内容かどうか」をきちんと把握しておき、その確認に基づきながら「給与面の充実度」や「連日の仕事内容についていけるかどうか」などがおすすめの確認材料とされます。

40代に転職の前に考えてほしいおすすめ事項

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

次に40代で転職を希望する以外の場面でも求められるおすすめの注意点ですが、特に40代で正社員・準社員として転職を行なう場合には「現状の自分の生活環境と仕事の両立」や「その正社員として働く職種への満足度がどれくらいあるか」について的確に把握することがおすすめになるでしょう。

つまり、転職活動において最も重要な局面となる「その正社員として働く職種と自分の相性の見定め」となりますが、この見極め・見定めをしっかり確認しておき、さらにこれから就労する仕事先がどのような環境になるかについて確実に理解しておくことが大切になります。

おすすめの転職サイトを活用する場合には、まず上記の点をしっかり確認しましょう。

注意点1:本当に転職する価値があるかどうか

まず40代の転職希望者にとっての「正社員として働く職種の見極め」についてですが、この場合はまず「その職種に正社員として働くだけの価値があるかどうか」を見定めておき、さらにその正社員として働く場合には「どれくらいの労働量と時間が割かれるか」という点がおすすめされます。

40代ともなれば(50代の場合も同じく)、それぞれの家庭を持っていることが想定される上で、それぞれの家庭と仕事の両立をどのように行なっていくかが必然的に問われることになります。正社員として働く場合には、やはりパートや準社員として働く場合に比べてその分の労働量・時間が取られることは明らかなことです。

上記の点をしっかり把握しておき、おすすめの転職サイトを活用しましょう。

注意点2:転職先で働くだけの能力があるか

一般的にこれは40代の男性・女性の両方に言える内容となりますが、正社員として働く場合には企業側からの「完璧な(その仕事に対する)能力・スキル」が求められるものであり、その期待に十分応えられるだけの対応力・スキルがなくてはむずかしくなります。

つまり、せっかく正社員として働けるポストが与えられたとしてもすぐに解雇される傾向があり、それによって正社員として働くことへの価値が問い直される形になります。この点を深く考慮した上で、先述でもご紹介しましたように「その職種が果たして、正社員として働くだけの価値があるかどうか」を吟味しましょう。

上記の点をしっかり吟味しておき、おすすめの転職サイトを活用しましょう。

40代向けおすすめ転職サイト総合ランキング

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

さて、先述では「40代の転職希望者が正社員・準社員として採用されやすい職種やおすすめの方法」についてご紹介してきましたが、ここからは具体的に正社員として転職を希望する場合に役立つ「おすすめの転職サイト・転職エージェント」についてご紹介します。

転職サイトというのは主に「転職に必要な情報が掲載されており、それを転職希望車が独自に入手して活用し、自分で転職活動を行なっていく」というサイトであり、また転職エージェントの場合は「その転職サイトで掲載されている情報をさらに専門的に活用し、具体的にどのようにすれば転職がスムーズに行なえるか」について詳細に教えてくれます。

5位:40代の転職におすすめのビズリーチ

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

非常に年齢層の広い転職希望者におすすめの「ビズリーチ」についてのご紹介です。この転職エージェントの大きな特徴は先述のように「転職後の年収のアップ率や安定した就職活動・生活」への配慮が非常に優れている点がおすすめで、その上でキャリアカーバーを利用する場合と同じく「ハイクラス」の企業層へ組み込める転職活動がメインとなります。

ただし転職エージェントを利用する際の難点としては「アドバイザーのサポート力」に若干不足する点が見られる傾向があり、その分を「自分で補う形でサポートしていくこと」が課されます。その際には資格の所有、高い学歴の保持、またそれまでのキャリアがフィルターに掛けられるため、その点によく配慮しておきましょう。

4位:40代の転職におすすめキャリアカーバー

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次にいろいろな職種希望時におすすめされる「キャリアカーバー」についてのご紹介ですが、この転職エージェントの大きな特徴は、上手く活用すればするほど、「自分の理想的な転職先へ有利に入れる」といった成長型の転職サイトである点がおすすめです。

やはり「通常のリクルート活動を行なう場合でもいわゆる「ハイクラス」と呼ばれる採用募集に組み込むための斡旋を得意としているため、幅広い転職先への転職を望む場合でも「一流企業の名を冠する転職先への斡旋」がスムーズになされる傾向がおすすめされます。

40代の転職時でも「必須とされる資格の取得」や「それなりに高い学歴の保持」をはじめ、それまでのキャリアにおいていわゆる一流企業・大企業に勤めていた経験の面がピックアップされるため、それらの点にも配慮して活用する転職サイトです。

3位:40代の転職におすすめ日経キャリアNET

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

40代の転職サイトとして最近特におすすめされやすくなったこの「日経キャリアNET」のご紹介です。この転職サイトではまず「求人数の情報が非常に豊富」というおすすめ特典が見られ、その上で「企業説明会・セミナー」などへの斡旋・案内情報が特に多い点がおすすめされる重要なポイントとされています。

数多くあるおすすめの転職サイトの中でも、この転職サイトの特徴は特に「40代の転職希望者にとって現在必要な情報」が掲載されている点がピックアップされており、また転職サイトそのものの機動性(転職サイトの使いやすさ)も充実しているため、どのような場合でもおすすめの転職サイトとして認められます。

2位:40代の転職におすすめのLinkedin

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次に「Web履歴書を上手く活用することによって、転職のおすすめがなされるLinkedin」という転職サイトのご紹介です。この転職サイトの特徴は、非常に広い業界からの転職斡旋がなされる点にまず見られており、「知らないうちにさまざまな業界からのオファーが届いていた」という状況も見られる程の、膨大な求人数が見られます。

そのため、この転職サイトを活用する場合に大事なことは「情報管理」と「自分に適した求人情報の見極め」となり、おすすめの転職サイトを検索する上では「求人情報をさらに豊富に提供してほしい」と言う転職希望者にとってのおすすめ転職サイトとなるでしょう。

1位:40代の転職におすすめのリクナビNEXT

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

年齢層や性別を問わずに多くの転職希望者がおすすめされるこの「リクナビNEXT」ですが、この転職サイトはとにかく外資系から年代別の転職情報をはじめ、転職希望者個別の性格・スキルによって幅広い斡旋作業が行われています。ぜひ一度、おすすめの転職サイトとして利用してみましょう。

ただし情報量が多い場合には(転職希望者によっては)「情報量が多過ぎて、実際にどの情報を見ればよいか」が判らない場合が出てくるため、転職サイトの基本的な使用法をマスターしておくことは必要です。

さらにIT企業関係の職種を見付ける場合でも、この転職サイトを利用する場合は「すぐに自分にとって有益な転職先」を見付けられるきっかけを得られます。

40代未経験職挑戦におすすめ転職サイトランキング

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

さて、先述では一般的に見られる「40代の転職希望者にとってのおすすめ転職サイト」についてご紹介してきましたが、ここからは「40代の未経験職挑戦におすすめの転職サイトランキング」と題して、40代の転職希望者が実際に活用する際におすすめとされる魅力的な転職サイトをご紹介していきます。

転職サイトを上手く活用するためには、まず「自分の現在のステータス」をしっかり確認しておき、その転職サイトで掲載されているおすすめのピンポイント情報を、的確に有利な形で活用することがおすすめされます。

6位:40代おすすめ転職サイト:リクナビNEXT

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先述でもご紹介しましたこの「リクナビNEXT」ですが、この転職サイトの特徴には「たとえ未経験者でも上手く転職サイトを活用できる充実したサポート」が付けられており、特に「理想的な転職先」を検索する場合には非常におすすめされるポイントとなります。この点でまずおすすめの転職サイトです。

しかし先述のように「不要な情報量」も多いため、「自分にとって必要な情報を見極めておき、実際に活用する転職情報をどのように見ればよいか」という判断基準が必要になります。おすすめの転職サイトの基本的な使用法を先にマスターしておくことが大切です。

外資系・IT企業関係の職種を見付ける場合では、この転職サイトを利用するがさらにおすすめされ、「すぐに自分にとって有益な転職先」を見付けられるきっかけを得られるでしょう。

5位:40代のおすすめ転職サイト:doda

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次はおすすめの転職サイトとして非常に有名な「doda」を利用する際の魅力についてのご紹介です。当転職サイトを利用する際には「平均的な転職斡旋力」が多くの分野で認められており、とにかく当サイトで転職の斡旋がされれば「どこかの転職先には行き当たる」といった確約に近い安定感が得られます。

最近の当転職エージェントでの活動では、特に「IT関連の企画職をリサーチする場合」がその利点を発揮する傾向が強く、「本当に自分の会計士としての能力・スキルに見合った職先であるかどうか」についてはしっかり確認することが大切です。

40代でも当転職サイトのおすすめ情報を活用する際には「各情報を自分の目で確認する」という事をまず念頭に置き、その上で将来設計・ビジョンをしっかり立てておくことが大切になるでしょう。

4位:40代のおすすめ転職サイト:マイナビ転職

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

マイナビ転職サイトは先述のように、「転職希望者にとって理想的な転職先」を探すだけでなく、その後のアフターサービスも非常に充実しているおすすめの転職サイトとして有名な情報供給機関になります。

40代であらゆる分野の企業に転職希望を出す人にとってもかなり実践的な転職エージェントとなり、その上で自分にとって好都合の「掘り出し物的な転職情報」が飛び込んでくる機会が多く見られます。

さらに転職サイトとともに転職エージェントの活用を検討し、そこで転職に必要な知識やスキルを教えてもらうことがおすすめです。転職サイトを利用しながら成長することができます。

転職アドバイザーもいろいろな転職活動に必要なことを非常に丁寧に教えてくれるため、未経験職種を希望する転職希望者にとっても、かなりの専門的知識を有した他の希望者と同じように活動することができるでしょう。

3位:40代のおすすめ転職サイト:リブズキャリア

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次にこの「リブズキャリア」についてのご紹介ですが、この転職サイトは主に女性専用の「リクナビ」になります。女性のキャリアアップを目指すことに特化した当社ならではの、徹底して安心できる就活サポートがおすすめです。

そのため、40代女性が「正社員として転職を望む場合でも、確実にその理想を何らかの形で叶えてくれる」という安心があるのでおすすめです。

また面談の際でも各種企業別に「個別の能力やスキル」に焦点を当て、確実に希望する職場をつかむことのできる、総合的なサポートをおすすめしてくれます。完全会員制で、会員ならではお得な情報も実に満載です。面談は本社・支社で行なわれますが、個別の配慮としてオンライン面談も相談可です。

2位:40代のおすすめ転職サイト:エン転職

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

一般的に携帯電話のラインでも有名な宣伝をもって活動していますが、この「エン転職」の転職斡旋における実力はかなり実用的なものとして認められています。この場合も「空きが出ればすぐに転職先情報・就活の候補」としてピックアップしてくれる魅力があり、それだけでも人事職の情報が豊富に提示されるきっかけとなるでしょう。

ただし、釣り広告をはじめとする「ニセの求人情報」も場合によっては多く見られることがあるため、利用者側で確実に「必要な情報を確保・管理しておく」といったファイル整理がおすすめされます。多くの転職サイトでもこのように「釣り求人」の存在が見られるため、この点を確実に払拭できるスキルを身に付けておくことがおすすめです。

第1位:40代におすすめ転職サイト:はたらいく

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Indeed (インディード)などでネット上の情報でおすすめされているこの「はたらいく」ですが、この転職サイトの特徴は「求人数」よりも、その求人情報の良質さがおすすめの看板となっています。とにかく「理想的な転職先を検索する場合に最適の転職サイト」と言われる側面があり、その転職サイトの機能性もかなり充実しています。

キャリアアップ向けおすすめ転職サイトランキング

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

さて、ここからは「キャリアアップ向けおすすめ転職サイトランキング」と題して、「おすすめの転職サイトを活用することを土台にした上で、転職後に実際にキャリアアップを図っていける傾向」を持つおすすめの転職のご紹介をしていきます。

この場合でも先述でご紹介しました内容と同じ内容が言われますが、とにかくおすすめの転職サイトを見付ける際には「自分のステータスと見合った転職サイト」を先に確認しておくことが大切です。

5位:40代のおすすめ転職サイト:ビズリーチ

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先述でご紹介しました「人事職への斡旋」が非常におすすめの転職サイトとして有名な「ビズリーチ」についてのご紹介ですが、この転職サイトは「転職後のアフターサービス」も非常に充実しているため、キャリアアップを図れる転職サイトとしてとても有名です。

自分の実力に見合った転職先を探すことに専念でき、さらに理想的な転職を希望する際では「大手企業から中小企業までの転職斡旋」を担ってくれる点がおすすめで、また「独立経営のビジョンへの斡旋」もしてくれるという、非常に魅力的なサポート力を持つ転職サイトとなります。

4位:40代おすすめ転職サイト:キャリアカーバー

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先述でご紹介しました「「キャリアカーバー」ですが、この転職サイトの魅力は何と言っても「活用すればするほど、自分の理想的な転職先へ有利に入れる」という成長型の転職サイトである点がおすすめになります。

一般的に一流企業などの「ハイクラス」と呼ばれる採用募集に組み込むための斡旋を得意とし、その上であらゆる転職先への転職を希望する場合でも「自分の能力に最適な転職先への斡旋」がスムーズになされる傾向がおすすめされます。

40代の転職時でも「必須とされる資格の取得」や「それなりに高い学歴の保持」をはじめ、それまでのキャリアにおいていわゆる一流企業・大企業に勤めていた経験の面がピックアップされるため、それらの点にも配慮して活用できる転職サイトです。

3位:おすすめ転職サイト:日経キャリアNET

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先述でご紹介しましたこの「日経キャリアNET」ですが、この転職サイトではまず「求人数の情報が非常に豊富」というおすすめ特典が見られることをはじめ、「企業説明会・セミナー」などへの参加を繰り返す上で、理想的な転職スキルを向上させられるおすすめの転職サイトとなります。

あらゆるおすすめの転職サイトの中でも、「40代の転職希望者にとって必須の情報」が数多く掲載されている点がおすすめであり、また機能性の高い転職サイトでもあるため、いろいろな環境において活用できるおすすめの転職サイトになります。

2位:40代おすすめ転職サイト:Linkedin

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次に「Web履歴書の活用で有名なLinkedin」についてですが、この転職サイトのさらなる特徴は、幅広い業界からの転職斡旋がなされる点を踏まえ、「楽に各企業との交渉を進めていける点」がおすすめのポイントとされます。

この「企業先との直接的な交渉」によって、転職希望者は実践を踏まえてキャリアアップを図ることが可能となり、主に転職サイトばかりに頼らなくても「自分でキャリアにおける実力」をアップさせていくことができるでしょう。実地訓練という点では、この転職サイトは非常におすすめされます。

1位:40代おすすめ転職サイト:リクナビNEXT

求人数求人の質(釣り求人のなさ)業界の幅年収機能性
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

先述でも、多くの転職希望者がおすすめされる転職サイトとしてこの「リクナビNEXT」を紹介しましたが、この転職サイトはまず「転職希望者個別の性格・スキル」によって幅広い斡旋作業が行われています。この点でまずすべての転職希望者にとっては、「自分の能力を十分活用できるキャリアアップ」が期待されます。

(転職希望者によって必要な情報を的確に把握しておき、その情報量を土台にしながら「独自の転職活動」を展開していく際の実力をもって、この場合も実地訓練的な活動がなされる点から見て「キャリアアップを図ることができるおすすめの転職サイト」となるでしょう。

40代の転職はエージェントが必須

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

一般的に転職サイト・転職エージェントというのは、基本的に「それまでの仕事を辞めて次の職先を探す際に必要な情報・スキルを教えてくれるサイト」となり、そこで働くアドバイザー社員のことを転職エージェントと呼びます。

「エージェント」というのは英語の意味で言うところの「代理人」というニュアンスがあり、この転職サイトを活用する場合でも「アドバイザーがまるで転職斡旋のための代理人のように仲介してくれる」といった働きが見られます。

転職サイト・転職エージェントの特徴を理解した上で、人事職に転職希望する場合はまず「自分にとって人事職に就く際に求められる能力の不足」の点を把握しておき、そのような状態の自分でもスムーズに転職できるかどうかの確認をする状態にまで漕ぎ付けておくことが大切です。

40代におすすめの転職サイトを確認しましょう

口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング

いかがでしたか。今回は「口コミ比較で調べた40代に本当におすすめの転職サイトランキング」と題して、「口コミ比較で調べた40代におすすめの転職サイトランキング」についての詳細情報をはじめ、「40代におすすめの転職サイトランキング」をご紹介しました。

転職サイトというのは基本的に「転職希望者にとって必要な情報掲載」をしておき、その情報を利用者側で活用し、主に転職希望者独自の力によって転職活動を展開していくための情報供給元となります。そのため、このおすすめの転職サイトを活用する際には転職エージェントを併用することがさらにおすすめされます。

この転職サイト・転職エージェントを上手く活用することによって、情報供給と、その情報をさらに実践的に活用していける方法を取得することができ、さらにスムーズに転職先を見付けることができるでしょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

Latests