Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Webへ転職にはどんなおすすめ転職エージェントやおすすめ転職サイトがあるのかを知りたい人にIT/Web業界へ転職のおすすめ転職エージェントとおすすめ転職サイトやWeb業界への転職におすすめの資格などの情報をお届けします。

ITは現代の最重要インフラ

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

日常生活品やレジャー品などはアマゾン・楽天・インターネットマーケットといったネット型のショッピングモールでの購入があたり前で、さらにビジネスではメールやオフイスファイルなどが多く使われています。

それらはIT技術によるもので、今後もさらにIT技術の発展と共にそれらのサービスをサポートするIT技術の人材が不足している現状があります。IT技術の人材を確保するための支援として多くエージェントやITエンジニアに特化した転職サイトも多くあります

そんな転職エージェントや転職サイトにフォーカスして特徴や評価などを解説していきます。

そもそもITとはなにか?

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

まずは導入でお話したITの関連用語について説明します。ITとは「Information Technology」の略称で情報技術のことです。関連用語として「Information and Communication Technology」の頭文字をとった単語のICTがあります。

このICTはITとほぼ同じ意味ですがCommunication という単語が入ることから情報技術だけではなく、情報の共有も含まれた技術になります。

IT業界の有名企業

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT業界の有名企業にはグーグル・楽天・ヤフー・NTT・富士通などがあります。次項ではその中のグーグル・楽天について説明します。

IT業界の有名企業:グーグル

IT業界の有名企業グーグルはインターネット関連のサービスと製品に特化した事業を世界各地で提供している誰もが知っているまた使用している企業です。グーグルはマップをはじめ、検索エンジンなどのサービスを提供しています。

IT業界の有名企業:楽天

IT業界の有名企業の楽天はインターネットショッピングモール「楽天市場」や旅行サイト「楽天トラベル」、証券事業・クレジットカード事業、楽天銀行などのインターネットサービスを展開する日本のIT企業です。

IT業界の動向

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT業界の動向としては地域での電力の有効利用や再生可能エネルギーの活用などスマートコミュニティの都市化に向けた取り組みが進む中、それらの運用やメンテナンスなどサポートする情報通信技術に優れた人材の確保や育成が急務の状況です。

市場規模

IT業界の市場規模は経済産業省が発表したデータによると2002年の売上高約13兆円から少しずつの伸びていている現状があります。

業種別でみるとソフトウェア業が20%ほど、情報処理・提供サービス業が10%ほど、インターネットに関するサービス業が30%と伸び、全体の売上高も20兆円以上と拡大しています。

トレンド・将来性

IT業界の情報処理サービス業界では、今話題のビッグデータやブロックチェーンを活用することができる知識を持ったエンジニアなどの人材の育成が必要です。

またソフトウェア業界ではスマートフォンの普及によりスマートフォンを活用したさまざまなアプリケーションの開発がトレンドになっています。

労働者数

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント
IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT業界のソフトウェア業・情報処理・提供サービス業、インターネット関連サービス業などのどの業種も右肩上がりで労働者数が増えています。過去5年間の日本のITエンジニア人口の推移をみると緩やかに増加しているアメリカなどに比べて日本の場合は急速に増加している現状があります。

IT業界への転職でおすすめの職種

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Web業界への転職におすすめの職種にはシステムエンジニア・デザイナー・Webプロデューサーなどがあります。次項からそれらおすすめの職種について説明します。

おすすめ職種1:システムエンジニア

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Web業界への転職におすすめの職種「システムエンジニア」とは顧客の元に行って顧客が要求しているシステムのかたちや要件定義のヒアリングに始まり、システムの機能・表示・操作方法などの設計、システムを動かすためのプログラミングなどの詳細の設計などを手掛ける技術者のことです。

またシステムエンジニアは顧客の要求したとおりにシステムが動くかを確認するテストも行ないます。システムエンジニアには技術的能力はもちろんですが、顧客への説明などのコミュニケーション能力が必要になります。

おすすめ職種2:デザイナー

IT/Webb業界へ転職におすすめの職種「デザイナー」にはWebデザイナー・グラフィックデザイナー 、ゲームの背景・キャラクター・アイテムをデザインするゲームグラフィックデザイナー、パソコンなどで本や新聞などのデザインするDTPデザイナーなどがあります

またIT/Webとは直接関係のないデザイナーにはカーデザイナー・プロダクトデザイナー・エディトリアルデザイナー・インダストリアルデザイナーなどさまざま種類が存在します。

おすすめ職種3:Webプロデューサー

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Webへ転職におすすめの職種「Webプロデューサー」はWebサイトを運営する上での計画・ビジネスにおけるプロジェクトの予算やコンセプトなどの企画などを行ないます。またWebプロデューサーはサイトの売り上げ、アクセス解析、広告運用、コンテンツの変更や追加などといった仕事に携わります。

IT業界でのおすすめの転職方法

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

転職方法する方法にはGreen・リクナビNEXT・Forkwell jobs・@type・TechStarsなどの転職サービスや転職サイトを使用する方法があります。次項からそれらの転職サービスや転職サイトについて説明します。

IT敬求人に強い転職サイト

Green

項目評価
求人数職種の幅★★★
職種の幅★★★★
アドバイザーの専門性★★

Green」はIT/Web業界の求人・採用情報が豊富な転職サイトです。職種分類・業界分類・希望年収・従業員数・企業に関する条件・設立年数など細かな情報を入力し、登録するだけで自分の条件にあった企業とのマッチングができます。

リクナビNEXT

項目 評価
求人数★★★★★
職種の幅★★★★
アドバイザーの専門性★★

リクナビNEXT」は株式会社リクルートキャリアが運営する転職希望者が8割ほど利用し、転職決定率も高い数字を出しているおすすめの転職サイトです。

このサイトのメリットは自分の年収・職種などの希望条件を登録しておくと新着求人がメールで届くサービスがあります。

条件があった自分でピックアップした企業を「気になるリスト」に保存することができ企業の情報を一括管理することができるおすすめの転職サイトです。

Forkwell jobs

項目 評価
求人数★★★
職種の幅★★★★
アドバイザーの専門性 ★★

Forkwell jobs」は、東京都港区南青山に本社を構えている株式会社grooves(グルーヴス)が提供しているITエンジニアに特化した転職サービスです。20,000ほどのITエンジニアのスキルなどを一元管理したファイル化をしています。

そのファイルにより転職者に対しての企業からのスカウトメールや企業の宣伝などが行なえるため転職者はもちろんですが、企業にとってもありがたいサービスです。

@type

項目評価
求人数★★★★
職種の幅★★★★★
アドバイザーの専門性 ★★

@type」は、東京都港区赤坂に本社を構えている株式会社キャリアデザインセンターが運営しているIT/Webエンジニアなどの職種、勤務地・年収などの条件から企業情報を得ることができる転職を支援するサイトです。

IT・通信・Webエンジニアの950件ほどの案件から400件ほどの企画・ルート・ヘルプデスクなどの営業職、240件ほどの店長・販売スタッフ・ドライバーなどと幅広い職種の企業とのマッチングをサポートしてくれるおすすめできる転職サイトになります。

TechStars

項目評価
求人数★★★
職種の幅★★★
アドバイザーの専門性 ★★★★

TechStars」は、ITエンジニア専門の転職サイトです。。

転職する人が給与がアップできたり、働きやすいかったり、そんな企業とのマッチングサービスを行っています。ITエンジニアの転職をメインに、アドバイザーにITエンジニアとしての技術・知識が豊富なスタッフがいて、スピード転職を支援しています。

おすすめ転職エージェント

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Web業界などにおすすめの転職エージェントにはマイナビエージェント×IT・ワークポート・Geekly・レバテックキャリア・アールストーンなどがあります。次項からそれら転職におすすめのエージェントを紹介していきます。

IT/Webの転職ならマイナビエージェント×IT

項目評価
求人数★★★★★
職種の幅★★★★★
アドバイザーの専門性 ★★★★★

おすすめ転職エージェントマイナビエージェント×IT」はIT・ゲーム・Web系企業の他、法人営業・人材・広告営業・金融営業などさまざまな人材派遣業を展開している「マイナビ」が運営している転職エージェントで、IT/Web業界に特化した転職をサポートしています。

マイナビエージェント×IT」にはIT/Web業界に精通したキャリアアドバイザーが多くいるため、一人一人に丁寧に対応してその人に適した企業を紹介してくれるおすすめのエージェントです。

IT/Webの転職ならワークポート

項目評価
求人数★★★★
職種の幅★★★
アドバイザーの専門性★★★★★

おすすめ転職エージェント「ワークポート」は東京に本社を構えて、大阪オフィス・名古屋オフィス・仙台オフィスなど6つほどに拠点を持ち、IT/Web関連のビジネス分野をメインに人材紹介サービス業を展開している転職エージェントです。

ワークポート」には転職者の疑問や希望・要望などを親切丁寧に対応してくれる「転職コンシェルジュ」と呼ばれている専門スタッフがいます。転職者が満足できる企業との採用を理念に掲げて事業を展開しているおすすめできる転職エージェントです。

IT/Webの転職ならGeekly

項目評価
求人数★★★
職種の幅★★★★
アドバイザーの専門性★★★★

おすすめ転職エージェント「ギークリー」は東京都渋谷区に本社を構えて、IT/Web業界・ゲーム業界に特化し、転職者や求職者への企業選択・スキルアップなどに関する相談・アドバイスを行うコンサルティング業を展開しています。

ギークリー」には就職活動中の転職者と求職者に対しての相談・アドバイス・転職後のフォローを専門に担当するキャリアアドバイザーと企業に人材を紹介、条件面どの交渉などを担当するリクルーティングアドバイザーといった専門スタッフがいるおすすめの転職エージェントです。

IT/Webの転職ならレバテックキャリア

項目評価
求人数★★★★★
職種の幅★★★★
アドバイザーの専門性★★

おすすめ転職エージェント「レバテックキャリア」は東京に本社を構え、大阪支店・福岡支店で、システムエンジニアリング事業・IT/Web業界の人材紹介事業などを展開している「レバテックキャリア」が運営しているIT/Web系エンジニア・クリエイターに特化した転職エージェントです。

IT/Web業界の最新の技術や業界動向などに詳しい専門スタッフが、転職希望者と求人を希望している企業とのマッチングを無料で行ってくれる転職するのにおすすめのエージェントになります。

アールストーン

項目評価
求人数★★★
職種の幅★★
アドバイザーの専門性★★★★

おすすめ転職エージェント「アールストーン」は東京都豊島区に本社を構え、従業員数36名ほどでIT/Web・ゲーム業界と転職希望者とのマッチング事業を展開しているエージェントです。転職者の希望・条件などを聞きその人に最もふさわしい企業を紹介するなど精度の高いマッチングを実現しています。

業界の特徴と未経験の場合の注意点

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

ここではIT(Information Technology)すなわち情報技術を意味する技術を利用してサービスを提供する企業いわゆるIT業界の特徴とIT経験のない人の場合の注意する点などについて説明します。

IT業界にはハードウェア・ソフトウェア・情報処理サービス・インターネットといった分野に分かれます。ハード業界には電子機器などを動かすためのプログラムの開発を担当するソフトウェア・ハードウェアの両方の知識を持っているシステムエンジニアが求められます。

ソフト業界にはコンピューターを動かす基本システムとなるOSとメール・ブラウザで動作・WordやExcelなどの表計算ソフトなどのアプリケーションソフトを扱うプログラマーが必要になります。

IT未経験の場合の注意点

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT未経験の人がIT/Web業界に転職した場合はエンジニアとしての知識がないことから正社員しての扱いが受けられず正社員としての給料をもらうことができない可能性があります。また転職する前には最低限度のIT関連の一般的な用語と意味は勉強しておく必要があります。

一般的にIT/Web業界に転職する人はIT経験者が多く、IT未経験の人が業界に転職するにはエンジニアになりたいといった強い熱意を伝えることが大事になります。

Web業界への転職におすすめの資格

Web業界への転職におすすめの資格にはWebクリエイター能力認定試験・ウェブデザイン技能検定・アドビ認定アソシエイト・Google 広告認定資格・アナリティクス個人認定資格などがおすすめです。次項からそれらWeb業界への転職におすすめの資格について説明します。

おすすめの資格Webクリエイター能力認定試験

Web業界への転職におすすめの資格「Webクリエイター能力認定試験」とはWeb技術の標準化を行っているW3C「World Wide Web Consortium」の団体がコンピュータの文書・情報・デザイン・レイアウトの持つ意味の理解などのスキルを確認する試験です。

おすすめの資格ウェブデザイン技能検定

Web業界への転職におすすめの資格「ウェブデザイン技能検定」とはWebサイト制作に必要な知識やスキルを問う試験で、1級から3級までの3段階に分かれている国家資格です。認定資格ですのでWeb業界へ転職を希望する人にはおすすめの資格です。

おすすめの資格アナリティクス個人認定資格

Web業界への転職におすすめの資格「アナリティクス個人認定資格」とはGoogleが無料で提供しているサイトの訪問者数・訪問者の場所・使われたデバイスなどを解析するWebページの理解度を認定する資格です。

おすすめの資格Google 広告認定資格

Web業界への転職におすすめの資格「Google 広告認定資格」とはGoogle広告に関する知識・応用力・実務能力などを認定する資格で、認定されればオンライン広告のエキスパートとしての証明になるおすすめの資格です。

Web業界の平均年収

Web業界の平均年収は350万円ほどで、業種別年収をみるとWeb制作会社で375万円から390万円、デザイン会社で345万円から360万円、広告代理店で、440万円から460万円、在宅フリーランスで240万円から260万円といった厚生労働省国税庁のデータがあります。

また男女別でみると男性の平均年収406.0万円、女性の平均年収290.5万円となり、さらに年代別の年収では30代の年収が270万円から275万円、50代で420万円~430万円となります。なお、このデータは下記サイトを参考にしています。

転職後のキャリアプラン

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Web業界へ転職後もエンジニアとして活躍し続けるためにはキャリアップして実績を積むためのキャリアプランの作成をおすすめします。

エンジニアはプログラマーとしてのスタートして、顧客の要求分析・要件定義をまとめるシステムエンジニア・プロジェクトリーダー・プロジェクトマネージャーへとキャリアップすることが重要です。

IT/Web業界へ転職に役立ててください!

IT/Web業界へ転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

IT/Web業界へ転職を目指している人に転職を成功させるためのおすすめ転職エージェントや、転職でおすすめの職種・転職におすすめの資格・おすすめ転職サイトなどの情報について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

IT業界に強い転職エージェントは「マイナビエージェント×IT」・「ワークポート」・「レバテックキャリア」など多くあることがわかりました。

また「Green」・「リクナビNEXT」・「Forkwell jobs」・「@type」などおすすめサイトもあることがわかりました。

さらに転職におすすめの資格を知ることもできました。今回紹介した内容や説明した情報を参考にIT/Web業界へ転職に役立ててください。

Related