Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月19日

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

働きたいけどあくまでも家庭を最優先にさせたいという主婦の方々に役立つ情報を提供します。正社員を希望するキャリア志向の方から、派遣、パートを希望の方まで、幅広くそれぞれに応じたサイトや情報誌のおすすめをご紹介していきます。

主婦向きの家庭重視の働き方とは?

2018年1月から税制改正によって配偶者特別控除が変更され、所得控除額38万円の対象である配偶者年収の上限が103万円から150万円に引き上げられました。これによって、主婦にとっては以前より働く動機付けが増したといえます。その影響もあって最近では正社員を希望する主婦が増えています。

しかし、主婦である以上やはり最優先されるのは家庭でしょう。そこで、ここではこうしたあくまでも家庭を大事にしながら正社員その他の形で働きたい主婦にとって有益なおすすめ情報を提供していきます。

まずは、家庭と両立しやすい働き方にはどんなものがあるのかみていきましょう。

時短勤務

時短勤務とは、育児や介護をしながら仕事をする人のために制定されたもので、育児介護休業法に規定されています。

育児に関していえば、会社は、3歳未満の子を養育している労働者であって育児休業をしていないものに対しては勤務時間を原則として6時間にする義務を負います。さらに、小学校就学年齢以下の子を養育している労働者に対しても所定労働時間の短縮措置やフレックス制などに準じた必要な措置を講ずる努力義務を負います。

こうして労働時間をある程度短縮することによって、育児にあてる時間が増えて家庭との両立が容易になります。

ただし、問題点もあります。まず、前述のとおり3歳以上からは「努力」義務にとどまります。したがって、多くの場合こうした措置がとられるのは3歳未満までです。そして、時短された場合には、勤務時間が減る分だけ収入も減ります。

派遣

正社員をめざす主婦も増えましたが、依然として派遣で働く主婦は多いです。

主婦が派遣で働くメリットとしては、特定の時期や曜日など自分の都合にあわせた勤務が可能であり自分の要望を通しやすいという点があげられます。また、正社員では入社できないような会社でも、派遣ならば働くことができることもあります。

特に女性にとってはオフィスの綺麗さやオシャレ度も重要なポイントになりますが、派遣であれば大企業の案件も多くあるのでこうした女性にもおすすめです。さらに、働きぶりや会社との相性次第では派遣からさらに正社員へ、ということもありえます。

ただ、デメリットとして、収入が低く福利厚生も不十分なのに加えていつ切られるかわからず安定性に乏しく、さらにキャリアやスキルを積みづらく将来が不安などの点があります。

紹介予定派遣は正社員希望主婦にもおすすめ

紹介予定派遣とは、通常の派遣と異なり、派遣期間(最長で6か月)後に派遣先企業から直接雇用されることを前提としている派遣をいいます。

もちろん、派遣期間中の査定次第で直接雇用を断られる場合もあります。また、直接雇用といっても正社員ではなく契約社員としての採用もあります。

しかし、ある調査によれば紹介予定派遣では実際に約6割というかなりの高確率で直接雇用に至っています。また、契約社員といっても、そこから正社員に登用する会社も最近では珍しくないので、これも一つのチャンスといえます。

正社員を希望する主婦の方は、ぜひこの紹介予定派遣も視野に入れておくようおすすめいたします。

リモートワーク

リモートワークとは、在宅勤務という意味でも使われますが別に自宅に限ったものではなく、要するに会社のオフィス以外の離れた場所で勤務をすることをいいます。

これは、育児をする女性にとって仕事と家庭を両立するのに非常に有効な勤務形態となります。いわゆる待機児童問題など保育所の確保が困難になっている現状では、自宅で子供を自分で保育しながら仕事ができるのは大きいです。また、通勤の手間や時間もカットされるのも大きなメリットでおすすめです。

ただ、デメリットとして、就業時間とプライベートとの境目があいまいになりがちで、たとえば深夜残業の時間数などを確認・記録する作業などが必要になるという点があげられます。

パート

「パート」とは、「短時間労働者(パートタイム労働者)」とは「1週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」であり、要するにその会社の正社員と比べて勤務時間が短い労働者のことであり、アルバイトと同じ意味です。パートタイム労働法(「短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律」)で規定されています。

メリットとしては、派遣以上に自由がきき自分の都合に合わせた働き方が可能で、さらに未経験者OKなどハードルが低く人によっては選択の幅が広がるという点があります。気軽に働きたい主婦の方にはおすすめです。

デメリットもまた派遣のそれをより大きくしたした感じになります。つまり収入が安く福利厚生がほとんど無く、安定性もなくスキルやキャリアも貯まらない、という点です。ガッツリと働きたいという主婦の方にはあまりおすすめできません。

主婦におすすめの派遣会社

以上のような働き方ごとのメリット・デメリットを十分にふまえた上で、現在の自分にとって一番ふさわしい働き方を選択すればよいでしょう。たとえば、スーパーのパートなどではなく大企業の綺麗なオフィスで働きたいけれど、正社員としてのキッチリした勤務はまだ難しい、という方であれば派遣が向いています。

ここでは、そんな主婦におすすめの派遣会社をご紹介します。

アデコ

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★
満足度★★★★

アデコは、世界的な派遣会社・アデコ株式会社によって運営されています。派遣業界では世界シェア1位であり、日本でも登録就業者数が35000人となっています。

特徴としては、日本でも最大規模のサービスであり求人数は非常に豊富です。大企業や専門職、そして外資系の案件なども多数用意されており、そちらを希望する主婦の方にはおすすめです。さらに、正社員を目指す方向けの紹介予定派遣や、スキルアップ希望者への各種講座の提供や割引などの支援サービスにも力を入れています。

パソナ

項目評価
求人数★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★

パソナは日本の最大手派遣会社の一つです。

時給が高い求人も多く、さらに福利厚生が充実しているのが特徴です。社会保険や雇用保険は当然として有給休暇や育児サポート(企業内保育や家事代行など)、さらには旅行や映画などのレジャーや、主婦ならうれしいネイルサロンやエステ、医療サポートなど、実に幅広いサービスが用意されておりおすすめです。

業務に関するサポートとしてもさまざまな講座や研修制度、キャリアコンサルティングなどの各種サポート体制があり、これらも高評価を得ています。

ただ、登録の時点で審査があり、さらに2年ごとに再登録する必要があります。

主婦におすすめの転職サイト

今日の求職活動には転職サイトはかかせません。それは主婦であっても同じです。ここで、主婦にもおすすめの人気転職サイトをご紹介します。

リクナビNEXT

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★
満足度★★★★

人材業界最大手の株式会社リクルートキャリアが運営しています。求人情報の多さは国内トップでしょう。毎週、千件以上の求人が更新されています。

もちろん量だけでなく質もすぐれています。知名度、ブランド力もトップクラスであり、掲載されている求人の8割以上がリクナビNEXTにしか登録されていない案件です。検索画面も非常にわかりやすくユーザインタフェイスも優れています。主婦の方々も、とりあえず登録しておくことを広くおすすめします。

doda

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★

dodaもまた国内最大クラスの転職サイトであり、パーソルキャリア株式会社が運営しています。求人数の質・量ともにトップレベルであり、しかもdodaにしか載っていない非公開求人情報がその8割以上を占めていて、こちらもぜひ登録しておいて決して損の無いサイトです。

なお、転職エージェントサイトについては後述しますが、dodaは転職サイトとしてだけでなく転職エージェントサービスも行っています。この転職エージェントによる手厚い個別サポートを受けられるというのはリクナビNEXTには無い魅力でしょう。当然、主婦の方々にもおすすめです。

とらばーゆ

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★
満足度★★★★

とらばーゆは、株式会社リクルートジョブズが運営しており、その対象を女性に特化した転職・求職支援サービスを行っています。そのため、女性向けの求人は他の転職サイトよりも多いです。

また、育児に忙しくて十分に求職活動の時間をとれない主婦をサポートすべく、あらかじめ自分の希望条件を登録しておけば自動的に週2回その条件に合った求人を送ってくれるサービスなどもあります。もちろん、育児を終えた主婦の方におすすめの求人なども多く用意されており、女性ならば広く年代を問わずおすすめできる転職サイトです。

エン転職WOMAN

項目評価
求人数★★★★
サポート力★★★
満足度★★★

エン転職WOMANは、こちらも人材業界では国内最大級のエン・ジャパン株式会社が運営するエン転職の姉妹サイトで女性に特化しています。そのため、検索項目にも「産休・育休取得実績あり」「18時までに退社可能」「子育てママ在籍中」が用意されているなど、さまざまな点で女性に利用しやすく工夫されています。

高収入で高スキルを要するハイレベル求人から未経験者OKな案件まで、大変幅広い求人情報を揃えており、広く主婦の方におすすめできます。

主婦におすすめの転職エージェント

最近は、転職エージェントを利用した求職活動も増えています。そこで、仕事を求める主婦の方々におすすめの人気転職エージェントもご紹介します。

転職サイトと転職エージェントの違い

その前に、転職サイトと転職エージェントの違いを簡単に確認しておきましょう。

転職エージェントサービスは、転職サイトと異なって、一人一人に個別の担当者(転職エージェント)が付き、スキルや経験の棚卸しや希望条件の洗い出しなどの自己分析から求人情報の収集や絞込みから決定、さらには応募書類の添削や面接指導、場合によっては相手企業との交渉までマンツーマンでサポートするという求職支援です。

パソナキャリア

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★★

パソナキャリアは、国内有数の大手派遣会社であるパソナが提供する転職エージェントサービスです。

取扱い案件も1万5千件を超える大手でありながら、非常に親身になって細かく相談に乗ってくれると評判です。転職エージェントサービスの中には、自社利益を優先して求職者に案件を無理強いするところも少なからずありますが、パソナキャリアではそういう心配はありません。求職者のスキルや経験を問わず丁寧に対応してくれます。

履歴書作成や面接の経験が少ない方にも手厚くサポートしてもらえます。そして、女性の気持ちに配慮した支援も得意としており、主婦の方にもおすすめです。

マイナビエージェント女性の転職

項目評価
求人数★★★
サポート力★★★★
満足度★★★★

マイナビエージェント女性の転職はその名前のとおり対象を女性に特化していますが、それだけではなくさらに「都市部・正社員」に絞りこんでいます。正社員以外が全く無いというわけではありませんが、掲載された求人の8割以上は正社員です。そのため、正社員をめざす主婦の方には強くおすすめしたい転職エージェントといえます。

このように対象をかなり絞り込んでいるために求人数自体は必ずしも多くはありません。しかし、その厳選された求人については単なる求人情報にとどまらず、会社内部の企業風土や文化、実際の社内の雰囲気など、普通は入社しないとわからないような内部情報の提供も受けられます。これにより、入社してから気付くミスマッチもかなり減らすことができるでしょう。

万人向けのサービスではありませんが、正社員を目指す都市部の主婦の方には強くおすすめできるサービスです。

リクルートエージェント

項目評価
求人数★★★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★★

リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントです。転職支援業界最大手であり、満足度も非常に高くなっています。

特にリクルートエージェントは個々の転職エージェントの能力が非常に高く、その豊富な知識や経験をもとに当該企業やさらにはその業界全体の将来性なども視野に入れつつ総合的な観点から最適解を提示してくれると評判です。

職種や年齢を問わず幅広い求人情報を保有しており、主婦の方にも広くおすすめできるサービスです。

リブズキャリア

項目評価
求人数★★★
サポート力★★★★★
満足度★★★★

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、株式会社LiB(リブ)が運営する転職エージェントで、キャリア女性に特化した転職支援サービスです。そのため、登録されている案件も年収400万円以上が中心であり、中には年収1000万円以上のものも存在します。

なお、リブズキャリアで実際に転職をした利用者の前職での平均年収は約450万円であり、すでにある程度の地位に就いていて非常に多忙な方がほとんどです。そこで、リブズキャリアでは、あらかじめ自分のレジュメを登録しておけばそれを見た企業や転職エージェントから直接スカウトメッセージが送られるというシステムも採用されています。

こちらもかなり対象を限定しているサービスで誰もが有効利用できるわけではありませんが、ハイキャリアを目指す主婦の方にはおすすめなサイトです。

Spring転職エージェント

項目評価
求人数★★★★
サポート力★★★★
満足度★★★★

Spring転職エージェントは、転職サイトの項で前述したアデコ株式会社が運営しています。すでにご紹介したとおりアデコ株式会社はこの業界では世界シェア1位であり、外資系のグローバル企業案件などは非常に充実しておりそちらを希望される主婦の方にはおすすめです。

また、外資・国内いずれについても求人の内容がとてもハイレベルであり、非公開求人が多いのも特徴の一つです。

さらに、Spring転職エージェントでは両面型転職エージェント方式を採用しています。これは、転職エージェントが求職者側と企業側の両方をサポートするというもので、当然、転職エージェントは企業側の事情も詳しく知っているので求職者にも適切なアドバイスが可能です。

主婦におすすめのパート求人サイト

では次に、パート希望の主婦におすすめのサイトをご紹介します。

しゅふJOBパート

項目評価
求人数★★★★
サポート力★★★
満足度★★★

名前のとおり、主婦がメインターゲットになっています。対象年齢も幅広く、50代、60代にも対応しています。内容も、未経験者OKなものから、経理や人事などこれまでの経験を活かせるオフィス系の求人も多く用意されています。検索項目には「扶養の範囲内」などもあり、手軽に働きたい主婦の方にはおすすめです。

indeed

項目評価
求人数★★★★
サポート力★★
満足度★★★

indeedは世界50か国以上でサービス展開している求人情報検索サイトです。

求人情報検索サイトとは要するに求人情報に特化した検索サイトであり、希望する勤務条件などの検索項目を入力すれば、他の求人サイトを横断的に検索して希望条件に合致した求人情報を表示します。一発で検索できて簡単なのでおすすめです。

クラウドソーシングでの在宅ワーク

最近はクラウドソーシングの人気が上がっています。クラウドソーシングとは、ネットで仕事を受注・発注を行えるシステムです。基本的にネットだけで完結するので主婦の方にはおすすめできます。

具体的なサイトとしてはランサーズやクラウドワークスなどが有名です。とりあえず両方とも登録しておくことをおすすめします。

主婦におすすめの求人情報誌

求人情報といえば最近はネットが主流ですが、ネットよりも紙媒体の方が使いやすいという主婦の方もいるでしょう。そこで、おすすめ求人情報雑誌についてもご紹介しておきます。

タウンワーク

タウンワークは、駅やコンビニなどで自由に入手できるフリーペーパータイプの求人情報誌です。

その最大の特徴は、発行地域が非常に細分化されており求人情報が地域に密着しているため近所の求人情報が充実している点です。

フロム・エー ナビ

フロム・エー ナビは、リクルートが発行している求人情報誌です。業界最大手なので求人数も多く、小型店舗の求人なども載っています。

イーアイデム

イーアイデムは株式会社アイデムが発行する求人情報誌です。イーアイデムでは「扶養控除内の求人特集」など、主婦の方には参考になる情報が頻繁に掲載されていますので一度ご覧になることをおすすめします。

主婦におすすめの業種

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

ここで、主婦におすすめの業種をその理由とともにご紹介しておきます。

一般事務

経理や書類作成、メールや来客対応なども含めたオフィスワークです。室内の事務作業は肉体的な負担も小さく家事と両立して長く続けをしやすい業種でしょう。

また経理などの一定のスキルを要求される分野では以前の経験を生かしやすく、さらに後述する資格を取得することで給与アップも目指せます。

コールセンター

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

時間の自由がきき、また服装なども自由なので働きやすいです。業務内容もマニュアルで細かく決まっているので初心者でも十分可能であり、また肉体的負担も大きくありません。しかも、そのわりに時給は比較的高めです。

ただし、会社によっては給与が出来高制だったり、また週の最低勤務時間が定められていることもあるので注意は必要です。

主婦におすすめの転職に有利な資格

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

資格があれば転職に有利になる場合もあります。少しでも転職の可能性を広げようと思ったら、資格取得も検討してみましょう。

ただ、転職市場で重視されるのは基本的に資格よりも経験ですので、資格取得に労力をかけすぎるのはおすすめできません。そうした意味で、以下では比較的とりやすい、コスパの良いおすすめ資格をチョイスしています。

簿記

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

事務系への転職を希望するなら簿記の資格取得も考えてみましょう。簿記の資格には色々種類がありますが、日商簿記3級がおすすめです。余裕がある方はさらに日商簿記2級をめざすといいでしょう。

診療報酬請求事務能力認定試験

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

医療事務の資格もたくさんありますがこちらは合格率は3割で一番難しいものとなっています。他人と差をつけるためにはおすすめです。

宅建

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

不動産会社への転職を希望するなら宅建は有効でおすすめです。法律はとっつきにくい面もありますが、最近はわかりやすいテキストが増えており、さらにネット学習もできるので適宜利用するとよいでしょう。

FP

正社員で働きたい主婦に人気の転職サイトランキング

フィナンシャルプランナーは、金融系を希望する主婦の方に特におすすめです。生活に密着した知識も多く、主婦の方には身近で興味のある分野でもあるので人気です。

まったくの初学者という場合は、まずFP技能士3級から挑戦してみることをおすすめします。

主婦におすすめの転職本

ここで、求職活動中の主婦の方にもおすすめの書籍をご紹介します。

面接官の心を操れ! 無敵の就職心理戦

求職活動、とりわけ正社員をめざすとなれば面接は避けられません。しかしこの面接を苦手する人は多く、その面接対策本もたくさんあります。その中でこの本の特徴は、メンタリストとして活躍されているDaigoさんが、心理学その他の科学的知見をもとにして非常に具体的な方法を紹介されている点です。とても具体的なのでわかりやすく、すぐに実践可能です。

さらに「そもそもいかにして仕事を選ぶか」という点についても章を分けて書かれており、キャリア戦略を考える上で参考になります。

正直職歴がボロボロということもあり、色々諦めていたのですが、
結果として新卒で入った会社よりも、規模の大きな企業に転職できました。
この本の面接で使えるテクニックは非常におすすめです。おそらく効果があったと思います。
これを読む前の面接は連敗でしたので・・・。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2A6RRY720WS... |

自分にあった働き方で家庭との両立を

ここまで、働きたい主婦の方におすすめのサイトなどをご紹介してきました。

以前と異なり今では主婦の働き方も多様化し、仕事の選び方自体もさまざまなものがあります。かつてとは比べものにならないくらい選択肢は広がっています。その中で、どこのラインで家庭と仕事のバランスをとるかは貴女次第です。

ぜひとも上記おすすめサイトなどをフル活用して、ご自分のベストを見つけてください。

←前の記事へ

【30代前半の転職事情】女性の転職のためのおすすめエージェント

介護の転職で失敗しないためのおすすめ転職サイトランキング

Latests