Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月06日

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスエンジニアの人材不足に伴ない、フリーランスエンジニアを支援するサイトは多くあります。しかし、どのサイトを活用したら良いのかと悩むこともあるでしょう。この記事では、フリーランスITエンジニアのメリットやおすすめのエージェントなどをご紹介します。

導入

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

終身雇用といった働き方の減少など、働き方の変化に伴って、会社や団体などへの所属に縛られずに、自分のスキルを活用して自由に契約して働くいわゆるフリーランスが増加傾向です。フリーランスにはライター・デザイナー・イラストレーター・編集者・エンジニアなどがあります。

特にIT化が進む世の中においては、フリーランスエンジニアが増加傾向にあり、フリーランスITエンジニアを支えるレバテックなどのITエンジニア専門のエージェントも多くあります。

ここでは、フリーランスITエンジニアにおすすめのエージェンを案件数・種類・規模について5段階の評価で紹介していきます。まずはエージェントを紹介する前にフリーランスとはどんな意味があって、どんなメリット・デメリットがあるのかといったことから紹介していきます。

フリーランスとは

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスとは、会社・企業・団体などに所属せず、自分で会社・企業などと自由に契約して仕事をしている人たちのことを言います。導入でも少し触れましたが、フリーランスにはどんな仕事があるのか詳しく説明します。

フリーランスの仕事内容

フリーランスの仕事には、ライター・デザイナー・イラストレーター・編集者・プログラマーなどがあります。ライターは、主に出版社・新聞社・メディアサイトを運営している会社と契約して、記事などの執筆を行う仕事をしている人のことです。

デザイナーは、ファッションに限らず、商品やサービスなどにアレンジを加えて、商品やサービスの価値を向上させる仕事をしている人のことを言います。イラストレーターは、書籍・雑誌・Webサイトの文章をわかりやすくするために、挿し絵や図解などを作成する仕事をしている人です。

プログラマーは、コンピューターシステムの構築をする前の提案・設計・開発などの一連の流れを担当する仕事と、コンピュータなどのハードウェアやアプリケーションなどのソフトウェアを動かすためのプログラムを作成することが仕事で、システムエンジニアと呼ばれます。

フリーランスのメリット

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスのメリットには、残業などといった強制的な仕事をする必要がなく、自分の自由な時間に仕事をすることができることや、自宅・オフィスなどどんな場所でも仕事ができること、さらに、自分の頑張り次第で高い収入を得られることなどがあります。

また、会社や企業などに所属していないので、人間関係で悩むことがないのもフリーランスのメリットです。次に、フリーランスのメリットについて詳しく解説します。

フリーランスの人間関係

会社や企業に所属していると、上司と部下、先輩と後輩、顧客と担当者といった人間関係は避けられず、上手に対応するために努力が必要で、そのことがストレスになることもあります。しかし、フリーランスで働く人にはそのようなが人間関係がなく、ストレスを受けることは少なくなります。

また、同じようにフリーランスで働いている人たちがスキルアップのための目的で行う技術交流などによって、フリーランス同志の人間関係を築くことができるのもフリーランスのメリットです。

フリーランスは時と場所を選ばない

フリーランスは、会社や企業のように、午前9時から仕事といったような就業時間や会社のオフィスや製造現場などといった場所に縛られずに仕事を進められます。規約した仕事が期限通りに納められれば、どんな場所で何時にはじめて何時に終わっても自由で、場所や時間に縛られず仕事ができます。

フリーランスは収入が高い

企業や会社に所属していると、基本給といった制度があって、自分が一生懸命に働いても、多くの収入は見込めず、年に2回ほどある査定評価でボーナスが少しだけアップするにとどまり、毎月の収入がアップするわけではありません。

一方で、フリーランスは自分のスキルに応じて収入を得ることができるので、スキルアップの努力をすればするほど、また、仕事の量を増やせば増やすほど収入アップに繋がります。

フリーランスのデメリット

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスのメリットはたくさんありましたが、フリーランスは良いことばかりではなく、当然、デメリットもあります。では、フリーランスのデメリットにはどんなことがあるのでしょうか。続いて、フリーランスのデメリットについて詳しく解説します。

仕事を自分で見つけなければいけない

会社や企業に所属していれば、会社から与えられた仕事をすることで、毎月給料というかたちで収入を得ることができます。フリーランスは、会社や企業に所属していないので、収入を得るためには、自分で仕事を探さなければなりません。

固定したクライアントを持っているフリーランスは、ある程度安定した仕事を得ることができますが、フリーランスになりたての人は、仕事を自分で見つけなければ収入を得ることができません。このことがフリーランスの最大のデメリットです。

社会保障がない

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

会社や企業に所属していれば、年金制度・医療保険・介護保険といった社会保険が自動的に保障されますが、フリーランスの場合は、自分で社会保険に加入する必要があります。会社や企業に所属していれば、厚生年金が義務付けられているので、老後はある程度安心です。

しかし、フリーランスの場合は国民年金となり、老後に安心して暮らせるほどの金額は見込めず、自分の老後のためのお金の確保が必要です。さらに、会社や企業に所属していれば会社と折半して、比較的低い金額で抑えられますが、フリーランスは全額自分で納付します。

このようにフリーランスは、自分の老後のためのお金の確保や国民健康保険への加入など、社会保険の負担が増すといったデメリットがあります。

収入の安定性が低い

フリーランスは、仕事をやればやるだけ多くの収入を得ることができますが、契約切れなどで安定した仕事が確保できないこともあり、収入の多い月と少ない月があるなど、会社や企業に所属している人より収入が安定しないことになります。

また、会社や企業に所属している人には定期的な収入となるボーナスがありますが、フリーランスにはそのようなものがありません。

有給休暇がない

フリーランスには、会社や企業に所属している人に当てられる、会社を休んでも給料が補償される有給休暇といったものがなく、体調不良などで仕事ができなければ、収入を得ることができません。このこともフリーランスのデメリットです。

フリーランスエンジニアは増加傾向

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

ここからは、世の中のIT化に伴って増加傾向にある、フリーランスエンジニアにフォーカスして、フリーランスエンジニアが増加している背景と、エンジニアがエージェントを使うメリットについて説明します。さらに、フリーランスITエンジニアにおすすめのエージェントをランキング方式で紹介していきます。

エンジニアとは

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

エンジニアとは、設計や開発のエキスパートといったイメージが一般的でしたが、IT化が進む中、エンジニアと言えば、「システムエンジニア」や「インフラエンジニア」と考える人が多くなりました。

システムエンジニアとは

システムエンジニア(SE)とは、情報システム開発のためのシステムの企画やプラン作り、課題の分析などを通して、設計通りに開発されているかを確認するテストなどの業務を行う人のことです。

インフラエンジニア

インフラエンジニアは、ソフトウェア・データ・ネットワークが円滑に動くように構築・保守・運用とミドルウェアの設定・チューニングを手掛ける業務をする人のことです。

また、インフラエンジニアが行うミドルウェアの設定では、OSとアプリケーションを補助するソフトウェアを管理するサーバーエンジニアの業務内容に関しても把握する必要があります。

サーバーエンジニアとは

サーバーエンジニアとは、サーバー機器の構築・サーバーの運用・保守・OSやサーバーアプリケーションのインストール・設定などを行う人のことです。

エンジニアのリモート開発の求人も増えている

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

近年の働き方改革によって、働く場所を固定せずに、システム開発を行う「リモート開発」を取り入れる会社や企業が増えています。そのようなソフト開発を行なえるスキルを持ったエンジニアの社員やフリーランスのエンジニアが不足している現状があり、会社の求人募集が増えています。

IT化が進む中で、会社から離れた地域でソフト開発などを行うリモート開発の需要が多くあるため、それらを行なえるエンジニアの社員やフリーランスのエンジニアとしてソフト開発を手掛ける人材が不足している状況があります。

そんな中で、フリーランスのエンジニアが求める仕事を提供したり、スキルアップのための助言をするなど、フリーランスのエンジニア支えるフリーランスエージェントも増加傾向にあります。

フリーランスがエージェントを使うメリット

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスのエンジニアが仕事を探す方法は、エージェントを利用する方法とマッチングサイトを利用する2つです。マッチングサイトは、フリーランスが自宅にいながら自分で待遇や希望する仕事内容などの条件を入力してその条件にあった仕事を探すサイトのことです。

一方、エージェントは、フリーランスが求めている仕事の条件に合った仕事を見つけて、直接依頼者に会って仕事の内容を詳しく説明してくれたり、仕事を確保するために必要なアドバイスをしてくれるフリーランスを支援してくれる会社のことです。

エンジニアがエージェントを使うメリット

フリーランスがエージェントを使うメリットは、エージェントに登録することで、安定した仕事を得ることができるようになり、収入が安定しやすくなることです。また、フリーランスが仕事を得るために行う営業活動をする時間が少なくて済みます。

さらに、エージェントに登録しておけば、現在の仕事で必要になるスキルなどの情報を得たり、仕事に対してのアドバイスを受けられたりするだけでなく、エージェントが提供しているさまざまなサービスも受けられます。

エンジニアがエージェントを使うデメリット

では、エージェントを使うデメリットはあるのでしょうか。エージェントを使うデメリットは、しっかり対応してくれたり、アドバイスをしてくれたり、さまざまなサービスが受けるための手数料がかかることです。

また、エージェントが提供する仕事は、会社や企業内でする仕事も多くあるので、フリーランスでも会社や企業に出向く必要がある案件もあります。

おすすめエージェント

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

ここからは、フリーランスITエンジニアにおすすめのエージェントについて、案件数・種類・規模の項目による5段階評価とともに紹介していきます。特に、エンジニア人材紹介事業で最大規模のレバテックについては詳しく説明しますが、他のエージェントについても、ぜひ参考にしてみてください。

レバテックとは

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

レバテックは、「レバテックフリーランス」「レバテックキャリア」「レバテッククリエイター」「レバテックビギナー」「レバテックエキスパート」の5サイトを持つ、フリーランス支援サービスの総称です。

レバテックフリーランスは

レバテックフリーランスは、エンジニア専門のサイトです。業界の最新の動向や専門知識を迅速にキャッチして、エンジニア・デザイナーに最適な仕事を紹介してくれるエンジニアに人気があるのがこのレバテックサイトです。

レバテックキャリアは

レバテックキャリアは、高額な収入を得ることができる非公開の企業と、転職を希望している人との架け橋になる、エンジニアとクリエイター専門の転職エージェントです。

レバテッククリエイターは

レバテッククリエイターは、フリーランス・派遣・転職など、さまざま雇用形態を支援するサイトで、スキルアップや案件に対しての相談などを無料で実施しています。

レバテックビギナーは

レバテックビギナーは、エンジニアを目指す人を支援するプログラミングスクールの紹介や、レバテックビギナーとは別に、渋谷ヒカリエで無料で開催されている有名企業との勉強会などのサービスを提供するのがレバテックビギナーです。

レバテックエキスパートは

レバテックエキスパートは、技術的に優れているエンジニアに、ITコンサルタント、フルスタックエンジニア、システムマネージャー、データサイエンティストなどの高額収入を望める仕事を紹介するサイトです。

おすすめエージェント:レバテックフリーランス

エンジニアにおすすめの「レバテックフリーランス」は、設立してから2年ほどの、レバテック株式会社が運営するエンジニアを支援する大手のエージェント会社です。東京都渋谷区に本社を構え、大阪支店・福岡支店でシステムエンジニアリングの人材紹介事業を展開しています。

レバテックは、スキルアップの支援はもちろんですが、身に付いていない未知のスキルへの挑戦や、相手の立場にあって物事を考えるなどの思いやりや気遣いによるマインドの成長をビジョンに掲げて事業を展開しています。

レバテックフリーランスってなにが凄いの

レバテックはなにが凄いのかと言いますと、レバテックが紹介する案件の単価が高いことです。また、レバテックには、エンジニアの選択種が広がる、Web制作・アプリ開発・スマホ開発などさまざまな案件があります。

レバテックフリーランスに加入するメリット

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

レバテックに加入するメリットには、案件の単価が高い・担当するスタッフの知識が豊富・対応が迅速・スキルアップのための勉強会が開催されるなどがあります。ここからは、それらのレバテックのメリットについて説明します。

案件の単価が高い

レバテックの案件の単価が高いのは、レバテックがエンジニアに紹介したレバテックの案件と、クライアントとのマッチング実績によるものです。レバテックがクライアントに信頼され、他のエージェントよりも高額な発注金額で契約の案件を獲得できることから、レバテックの案件の単価は高くなります。

担当者の知識が豊富

レバテックの担当スタッフは、IT・Webなどの最新技術の情報などを豊富に持っているので、まだ市場に大きく取り上げられていないニッチな技術への対応ができます。さらに、エンジニアへの的確なコンサルティングができるのもレバテックの強みです。

対応が迅速

レバテックの対応が迅速なのは、現在の状況把握や、疑問に感じていることなどの質問をLineや電話でのやりとりで相談できる、フォロワーという専門の担当スタッフがいるためです。レバテックのフォロー体制はしっかりしており、フォロワーが、仕事の面から精神的な面まで全面的にサポートしてくれのがレバテックです。

スキルアップのための勉強会

レバテックは、エンジニアに役立つ最先端の技術などについての勉強会などを開催しています。そのため、エンジニアを目指す人におすすめのエージェントです。

レバテックフリーランスの評価

レバテックフリーランスの案件数・種類・規模の評価を下記に示します。

評価
案件数★★★★★
種類★★★★★
規模★★★★★

ギークスジョブ

エンジニアにおすすめのギークスジョブは、東京都渋谷区に本社を構え、大阪支店・名古屋サテライトオフィス・福岡サテライトオフィスでIT人材事業・インターネット事業などを展開している、ギークス株式会社が運営するフリーランスエンジニア専門エージェントです。

ギークスジョブは、エンジニアに仕事の案件を紹介するだけではなく、スキルアップのためのコンサルティングもしてくれます。また、ギークスジョブがエンジニアに提供する案件は豊富にあるため、途中で案件が切れるといったことが起こりにくく、安定して案件を紹介してくれます。

さらに、エンジニア一人に対して、営業・カウンセリング・サポートといった専門のスタッフが3名つくなどサポート体制が充実しています。

ギークスジョブの評価

ギークスジョブの案件数・種類・規模の評価を下記に示します。

評価
案件数 ★★★★
種類★★★★
規模★★★★

Midworks

エンジニアにおすすめのMidworksは、東京の渋谷に本社を構えている、株式会社BrandingEngineerが運営するエージェント会社です。Midworksの特徴は、エンジニアのスキルに見合った収入が得られる案件を紹介してくれることです。

また、エンジニアとエージェントとの仲介料が安いため、他のエージェントよりも高い収入を得ることができます。さらに、フリーランスのエンジニアにとってはとても頼りになる、保険や年金などの福利厚生が保証されます。

Midworksの評価

Midworksの案件数・種類・規模の評価を下記に示します。

評価
案件数★★★★
種類 ★★★
規模★★★

クラウドソーシング

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

クラウドソーシングには、「ランサーズ」「クラウドワークス」などがあります。ここからは、それらについて説明します。

ランサーズ

ランサーズは、仕事を探す人と仕事を依頼する人とのマッチングをする仕事依頼サイトです。在宅ワーク希望者やフリーランスなどに仕事を提供してくれます。ランサーズが取り扱う職種は、エンジニア・ライター・デザイナー・クリエーターなど多岐にわたります。

さらに、スキルアップのためのマニュアルやビデオなどの教材を使ってのセミナーも実施しています。

ランサーズの評価

ランサーズの案件数・種類・規模の評価を下記に示します。

評価
案件数★★★★
種類★★★★
規模★★★★

クラウドワークス

クラウドワークスは、ランサーズと同じように仕事を頼みたい企業と働きたい人とのマッチングをするインターネットを活用した仕事サイトです。クラウドワークスでは、エンジニア向けのシステム開発・アプリ開発・ウェブ制作などの200種類以上の仕事のカテゴリーから仕事を探すことができます。

クラウドワークスの評価

クラウドワークスの案件数・種類・規模の評価を下記に示します。

評価
案件数★★★★★
種類 ★★★★★
規模★★★

フリーランスのITエンジニアを目指しましょう!

フリーランスITエンジニアに人気のおすすめエージェントランキング

フリーランスでエンジニアを目指す人に、フリーランスのメリット・デメリットやフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントなどの説明とレバテックについて詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか。

レバテックの提供する「レバテックフリーランス」「レバテックキャリア」などは、エンジニアを目指す人に特におすすめのサイトですが、他にも多くのおすすめエージェントが存在しています。自分のスキルややりたい仕事にあったサイトを選んで、フリーランスのITエンジニアを目指しましょう。

Related