Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

今回は「未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング」と題して、「未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング」についての詳細情報をはじめ、「未経験からIT業界へ転職する際の魅力」をご紹介します。

未経験だからこそ活用できるIT業界

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

IT業界への転職時に「自分はIT関連の仕事に対して未経験だから」という理由をもって、せっかく用意されたいろいろな可能性を放棄してしまっている人の傾向が非常に多く見られます。IT業界への転職というのは、まず「未経験だからこそ縛られていない自由な発想を開花させることができる」といった、自由な活躍領域の分野となります。

それまでに培われてきた偏見を一度横へ置き、「自分にとってIT業界への転職」とは一体どのような価値をもたらすものかについてじっくり検討してみましょう。未経験だからこそ自分の能力・スキル・それまでの実績を活用できるIT業界の仕事を1つでも多く見付けるためにもいろいろな情報を集めておき、自分にとっての土台としてみましょう。

IT業界への転職時に自分の得意分野がわからない

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に「未経験でIT関連の仕事が従事する際に観られる悩み」についてですが、この場合に多くピックアップされる点は「自分の得意分野が何なのかわからない・自分の能力や性格を発揮する具体的な仕事分野が見付からない」といった個別の悩み事に加えて、さらにそのような仕事分野を実際に企業のうちに探すことが困難な状況にあることがあげられます。

つまり、実際に「自分の能力・性格に向いている企業」が見付かったとしても、その企業への就職がままならず、それまでのキャリアの謙譲においては「スムーズに就活すらできない状況・環境」が災いしていることが原因とされています。

このような悩みはIT関連の仕事に未経験の人だけでなく、20代から40代の人でも同じく抱えている悩みであり、特に「現在の社会で自分の能力・得意分野をもって受け入れてくれる会社・企業がないこと」が大きな理由としてあげられます。

未経験でもIT業界を選ぶメリット

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次は「IT業界が未経験の人がIT関連の仕事を選ぶメリット」についてのご紹介です。まず若い世代の人の場合で言えば、人生を俯瞰する上で大きく眺める上で「今後の自分の将来性を決める上で最も大事な時期」に差し掛かっており、その転職によってはその後のキャリアの環境を大きく変える程の好機につながるでしょう。

将来性においては「伸びしろのある若者世代がIT企業で働くこと」というのは、やはり今後のIT業界を担っていく先導者ともなるため、それぞれの将来設計においても大変なメリットが転がり込む観点は予測されます。

こうした若者世代において「IT関連の職種が未経験」というケースも多く見られ、さらに40代以上の世代の人にとっても、若者世代以上にIT業界が未経験と言う場合が多くあります。この「未経験」という経過はIT業界においてはそれほど問題ではなく、独自の成果を積み上げるのにむしろ都合が良いメリットとなります。

メリット1:自分の得意分野を発揮できる

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

まずIT企業を選ぶメリットの大きなメリットとして、この「自分の得意分野を生かせる・能力を発揮できる」というポイントがピックアップされます。

もちろんこれは「元からIT企業における仕事が得意・IT関連の仕事に対して能力を十分発揮できる」とした人の場合に限りますが、それでもパソコン関係の仕事というのは誰にでもできる実用性のある仕事です。

そのうちでも特に大きなメリットとしては、「オフィスを持たずに仕事ができる」という点で、IT業界が未経験の場合でも、カフェや自宅でパソコンを通じてIT関連の仕事を十分に賄えるその利点というのは「その後の人生設計においても非常に役立つ環境」となるでしょう。

メリット2:未経験でも収益がすぐに得られる

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

IT関連の仕事に従事する上でのメリットとして「手早く利益につなげられる」という非常に魅力的なポイントがあげられます。この場合のメリットはもちろん「生活費用を稼ぐこと・将来の夢や趣味に向けてお金を稼げること」などを指しており、つまりIT企業を利用する形で生活設計を立てていけるメリットを指しています。

特にIT関連の職種に未経験の人であっても、「IT関連の仕事が得意であること・IT関連の仕事にとても興味があること」などがその前提となり、パソコン業務に就くことそのものに「やっていく分だけ自信につなげられる契機」を持つ場合、多くの収益がこの魅力的なメリットとして得られることでしょう。

とりあえず「自宅でIT関係の仕事がいつでもできる・オフィスを持たずに自由に仕事ができる」という従来の組織会社にはなかったジョブシステムを利用しつつ、独自の方法をもって手っ取り早く利益・収益につなげることが可能です。

メリット3:IT業務はスライド式で転職できる

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

未経験でも得られるIT業務のメリットとして、「IT業界において転職が(他の業種に比べて)かなりスムーズにいきやすい」という利点があげられます。つまり「ネット社会でIT企業関連の職種に就く場合、たとえばその職種に自分の能力・スキルが合わないとなれば、すぐに別のIT関連企業・パソコン作業に移行できる」というメリットとなります。

周知のようにIT企業というのは主に「ネットの中で行なわれる仕事」がメインとなるため、そこで働くすべての人はそのネットの世界に所属するという形になります。その性質があるため、ネットで掲載されているジョブオフィスへの就職が他の組織会社への就職よりも遥かに簡単・スムーズとなります。

IT業界の概要

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて、「IT業界の現状」についてですが、現在におけるIT企業の現状についてよく言われる点は「(製品を)生産し尽くすところまで生産してきており、今後の商品のグレードアップや企画そのものが伸び悩んでいる状態」にあるため、「たとえ新しく魅力的なIT関連での企画があったとしても、その企画を実現することがむずかしい」といった不遇です。

現代のIT関連の目立った企業では、新しく登場する電子製品・電化製品などをはじめ、非常に多くの商品企画において「それ以上ない程の将来性を実現してしまっていること」が災いし、それが理由で「今後の企業対策が伸び悩んでいること」も事実としてあげられます。

つまりこの点で「新しいアイデア・そのアイデアを培ってくれる人材」がニーズとされ、そうした人材確保が急務とされている傾向が見られています。

市場規模

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に「IT業界の市場規模」についてのご紹介です。ECマーケットやオンラインサービスによるネット市場、またITエンジニアを含めたWeb業界での市場規模などを俯瞰する上では、今後もIT企業による利益は相当な額に至る程のプラス傾向にあるとされています。

2018年現在での「IT業界における(国内の)市場規模」をピックアップするだけでも「12兆1,000億円から12兆4,000億円」もの資産が転がり込んでいることが明らかであり、今後はさらにプラスの傾向が根強く見られています。

トレンド・将来性

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

先述しました内容の引き続きの形となりますが、現在のIT業界で最も売れ行きが好調なのはやはりパソコン関連商品・モバイルデバイス商品などで、携帯電話やタブレットなどをはじめとする「日常で使用できるいろいろな電子・電化製品」の類が非常に流行しています。

これらのトレンドは当面しばらく伸び悩むことはないと予測されており、その上ではIT企業における運営・経営・増設などについて問題はないという水準が立てられます。しかし、これらのトレンドがいつまで続くかは誰にも予想することができず、そのため「新しい企業対策」を常に心得ておくことは大切な責務となります。

これらの傾向は「IT関連企業に未経験の人の方が鋭い焦点を当てやすい」といった習慣も見られるため、この将来的なIT業界のビジョンを図る上でも、未経験の人にとっては興味深い特典となるでしょう。

IT業界の未経験率

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に「IT業界の未経験率」についてのご紹介です。これはよくプログラミング教室やITスキルを培うサイトなどでも率先して掲載されている情報になりますが、「IT業界未経験」という人は意外と多いもので、これは年代を問わずに非常に広範囲の世代に渡って散見されます。

いわゆる離職率の対義語のような言葉になりますが、「IT関連の職種をまったく経験したことがない」という人は年代別で同人数・同じ割合ほど見られており、はっきりとした数値はデータ化されていませんが、特に若者世代にもこの未経験率が多いことが特徴としてあげられています。

未経験からIT業界へ転職できるのは20代だけ?

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

「未経験からIT業界へ転職できるのは20代だけなのかどうか」という疑問は自然に湧いてくる疑問になるでしょうが、実際にはそのようなことはなく、30代でも40代の未経験者でも「それなりの実力・能力・資格の保持」などが認められた場合には、未経験でもIT業界へスムーズに転職できる可能性は高まります。

確かに「20代の若者が未経験でもIT業界に転職しやすい」と言われがちの現代ではありますが、これは一般的な「就職活動時に言われる新卒生の確保」に見られる企業側判断の傾向にあり、特に「IT業務に卓越した実力・能力」が認められた場合には、その年代問わずに転職希望がすんなり受理されることは多々見られています。

IT業界の人気の職種

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて、次に「IT業界で騒がれている人気の職種・あこがれられやすい職種」についてのご紹介です。この場合のIT関連の職種というのはもちろん「ネットで行なわれているあらゆる仕事」を含めたネットジョブもその類にあり、その上でパソコンや電子製品そのものを設計するエンジニア・デザイナーなどの職種が含まれてきます。

IT関連企業に従事する場合に最も多く認められる職種というのは、やはり「プログラマー」や「プログラミング」をはじめ、「コンピューターディレクター」や「コンピューターデザイナー」、また「システムデザイナー」などといった有名な資格を所有できる職種の類となるでしょう。

職種1:ソフトウェアエンジニア

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

まず未経験者がIT業界への転職する際でも非常に有名かつ人気なのが、この「ソフトウェアエンジニア」となるでしょうか。この「ソフトウェアエンジニア」というのは主に「ソフトウェアのシステム開発」そのものを手掛け、実際にコンピューター用のアプリケーションとして実用化できるまでの設計に携わる人のことを指します。

つまりこの場合は「エンジニア・クラフト業」の種類に含まれる業種となるため、20代の転職時にもなるべく多くの「役立つIT関連の資格」を所有しておくことが立場を強くしてくれるでしょう。

職種2:システムデザイナー

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次はこの「システムデザイナー」についてのご紹介です。このシステムデザイナーというのは主に「CGデザイナー」とも呼称されており、「コンピューターグラフィックスをいかに有益に活用し、そのスキルを生かす形で映画業界やゲーム業界で活用される多くのデザインを創作する人」のことを指します。

一般的なコンピューターデザインとは違い、このシステムデザイナーは「アプリケーションに組み込まれたシステムを使っていろいろなデザインを工夫して創作する」という業種となるため、エンジニアそのもののクラフト業からは少し除外されます。

現代のIT業界未経験者が期待する転職においては、「ソフトウェアエンジニア」よりもこの「システムデザイナー」の方を選択して転職する場合も非常に増えてきており、従来の転職傾向からやや移り変わってきています。

IT業界で募集の多い職種

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に「IT業界で募集の多い職種」についてのご紹介です。IT企業では非常に多くのパソコンワークをはじめ、多くのIT企業に必要とされる独自の開発部門での仕事などが重視されています。これらの仕事の中でも特に募集が多い職種となれば、それは多くの採用者があまり集まらない部署における職種や、資格保持者しかできない職種となるでしょう。

つまり「むずかしい職種」や「選ばれた人材しかできない職種」となるのが一般的で、これらの募集が多い職種にあえて就く場合には、それなりの実力・能力をまず持っておき、さらに第三者に示すことのできる資格の保持が必要となるでしょう。未経験者の場合でも、初めからそれらの仕事との相性が良ければなおベターです。

職種1:システムアナリスト

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

この「システムアナリスト」というのは、IT関連に役立つ業種のうちでも非常に募集が多く見られる職種の1つであり、20代から50代の人材を対象にした上でも、とにかくできるだけ多くの人材確保を目指している部門となります。未経験者で転職を考えている人たちにとっても魅力的な職種の類に含まれるでしょう。

システムアナリストというのは基本的に、「アナリスト」という分析者の異名を取る「工学・理学に対して専門的な助言をする人(クラフト)」のことを指し、一般的には「情報処理技術者の中では「頂点に位置する資格」として知られています。

未経験でIT企業への転職を検討する際には、この「システムアナリスト」の資格を所有している場合は非常に多くの企業から優遇される傾向が強く、コンピュータープログラミングからあらゆるプロジェクトまで、専門的な職種をとにかく多く任される素材として扱われるでしょう。

職種2:コンピューターデザイナー

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次にこの「コンピューターデザイナー」についてのご紹介です。このコンピューターデザイナーというのは主に「コンピューターシステムそのものをデザイン(設計)する職種」として知られており、そのスキルを生かすためにはそれなりの実務経験が必要とされています。

基本的にグラフィックスデザインとは違い、このコンピューターデザイナーは「ソフトウェアに組み込まれるべきシステムを使っていろいろなデザインを工夫し、アプリケーションそのものを創作する」という業種となるため、エンジニアやクラフト業に含まれます。

未経験者のIT業界への転職においては、「ソフトウェアエンジニア」よりもこの「コンピューターデザイナー」の方を選択して転職する場合も非常に増えてきており、従来の転職傾向からやや移り変わってきています。

IT業界のおすすめ転職サイト

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて先述でもご紹介しましたように、どんな場合でも転職を検討する際には「自分の現状において役立つ情報収集をしておくこと」が大切で、その情報によってその後の活動を決める指標を持つことが大切になります。

この場合に役立つ情報としてあげられるのは、まず「転職サイト・転職エージェント」などの活用で、このサイトの情報収集によって「未経験者でもスムーズにIT企業への転職が可能になる方法」を見付けておくことが大切です。

Green

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

まず「未経験者におすすめの転職サイト」としても有名な「Green」についてのご紹介です。当サイトの特徴はまず「求人数が多いこと」、「利用者の性質や能力に見合わせた求人情報の掲載」などがピックアップされ、その上でアフターサービスについてもかなり充実している点が魅力となるでしょう。

Forkwell jobs

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★

次は「未経験におすすめの転職サイト」として最近名をあげてきた「Forkwell jobs」についてのご紹介です。当サイトの特徴としてはまず「サービス対応力が他のサイトに比べて卓越している点」で、履歴書の書き方や面接などでのステップアップを的確に教えてくれる点が魅力となります。

求人数も充実しており、その求人情報も非常に良質である点は、未経験で転職を検討する際にもとても有利な結果をもたらしてくれることでしょう。

Wantedly

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

次は「未経験での就活支援」でも非常に多く活用されている「Wantedly」についてのご紹介です。当サイトの魅力的な特徴は「その年代ごとの求人情報をトレンドに見合わせて掲載している点」で、特にサイトの使用法においてはかなり利用しやすいサポート力が見られます。

40代以上の未経験者の就職情報も満載気味で掲載されているため、その点では情報提供力の高さと、そのサイトの使いやすさ、またその後の就活における利点がかなり高まる傾向が予測されることでしょう。

IT業界のおすすめ転職エージェント

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

ここまでは「未経験者におすすめの転職サイト」について具体的にご紹介してきましたが、ここからは「未経験者におすすめの転職エージェント(IT関連企業への就職斡旋)」についてのご紹介です。

転職サイトと転職エージェントとの違いは、まず転職サイトの場合は「就職・転職に必要な求人情報や就活に必要な情報」を掲載するのがメインとなり、その点において転職エージェントの場合は「就活における斡旋を具体的に考慮してくれるメリット」が見られます。

つまり転職エージェントを利用する上では、履歴書の書き方や面接での必要事項・注意事項などを含め、転職サイトの場合よりも比較的「転職に必要なハウトゥ」を教えてくれるサイトとなります。

未経験者におすすめのマイナビエージェント×IT

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★

まずは未経験者におすすめの「マイナビエージェント×IT」についてのご紹介です。当サイトではその名のとおりに「IT関連・コンピューター関係に職種に強い転職エージェント」が」ウリになり、特にコンピューター関係のスキルが高い未経験者にとってはかなりサポート力を持つ転職エージェントとなるでしょう。

リクルートエージェントでの未経験転職

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★★★

次に未経験者の転職におすすめの「リクルートエージェント」についてのご紹介です。当サイトの魅力的な特徴は何と言っても「求人情報の豊富さ」と「サポート力の高さ」で、当サイトを利用した場合は必ず「3件以上の理想的な職先が見付かる」などの評判も立つ程の実践的なメリットが見られます。

転職エージェントとしても業界ナンバーワンの実力を秘めたサイトとなりますが、ただし「自分から情報収集や就活をしていく」という覇気がない場合はやや取り残される感も見られるため、積極的に利用していく姿勢を持っておくことが大切になります。

type転職エージェントでの未経験転職

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

この転職エージェント・typeの特徴についてですが、この転職エージェントの特徴・利点はまず「求人情報の豊富さ」、「サポート力の高さ」、「利用する際に利用者が感じる満足度」などにおいて圧倒的に高い人気を得ている点が魅力的です。

多くの転職サイトを活用する際にはこのような「新しく立ち上げられた転職サイトを利用するのは信頼性が少ない」とされる側面が見られますが、しかしこのtypeという転職サイトの魅力は未経験者にとっても、そのような不安や懸念を払拭する程のサポート力の高さを誇っています。

パソナキャリアでの未経験転職

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

未経験者のIT業界への転職を検討する場合でも、この「パソナキャリア」は非常に多くの場面で活用されています。この転職エージェントの利点と魅力は「他の転職エージェントに比べてまず破格の求人数を確保している点」と、さらに転職アドバイザーの質がかなり良質である点に見られます。

その上でアフターサービスへの配慮がきちんとなされており、転職後のキャリア・生活の安定感もしっかりとサポートしてくれ、その上で「もし転職後に他の求人情報が気になった場合」でも着実にその転職斡旋まで図ってくれる点にあります。

ビズリーチでの未経験転職

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★

非常に多方面での転職活動で活用されやすい「ビズリーチ」についてのご紹介です。この転職エージェントの大きな特徴は先述のように「転職後の年収のアップ率や安定した就職活動・生活」への配慮が非常に優れている点にあり、その上でキャリアカーバーを利用する場合と同じく「ハイクラス」の企業層へ組み込める転職活動がメインとなります。

しかし転職エージェントを利用する際の難点としては「アドバイザーのサポート力」に若干不足する点が見られる傾向があり、その分を「自分で補う形でサポートしていくこと」が課されます。その際には資格の所有、高い学歴の保持、またそれまでのキャリアがフィルターに掛けられるため、その点によく配慮しておきましょう。

キャリアカーバーでの未経験転職

求人数サポート力満足度
★★★★★★★★★★★★★

未経験者のIT業界への転職時にもよく活用されるこの「キャリアカーバー」についてのご紹介ですが、この転職エージェントの大きな特徴は、上手く活用すればするほど、「自分の理想的な転職先へ有利に入れる」といった成長型の転職エージェントである点です。

まず「通常のリクルート活動を行なう場合でもいわゆる「ハイクラス」と呼ばれる採用募集に組み込むための斡旋を得意としているため、たとえば不動産業への転職を望む場合でも「一流企業の名を冠する不動産への転職」がスムーズになされる傾向が高まります。

この際にはやはり「必須とされる資格の取得」や「それなりに高い学歴の保持」をはじめ、それまでのキャリアにおいていわゆる一流企業・大企業に勤めていた経験の面がピックアップされるため、それらの点にも配慮しておきましょう。

おすすめのプログラミングスクール

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて、先述では「未経験者のIT業界への転職時に役立つ転職サイト・転職エージェント」についてご紹介してきましたが、ここでは「未経験者のIT業界への転職に最も役立つプログラミングスクール」についてのご紹介をしていきます。

プログラミングスクールというのは、コンピューター設計を行なう場合にその基本的な技術・知識・情報を訓練して理解させる「コンピューター技術専門の学校」となり、プログラミング言語・プログラミング演習などを通じて、コンピューターワーク(いわゆるパソコンワーク)に必須のノウハウ・スキルをマスターさせてくれる専門養成学校となります。

Techcamp

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

未経験者にとっても、コンピューター技術を学習する際に非常に環境が充実しているこの「Techcamp(テックキャンプ)」についてのご紹介です。まず特典となるポイントは3つあり、自宅学習が可能であること、何度でも反復学習が可能な充実したオリジナルサポートの徹底、そして未経験者でも挫折しない勉強法を徹底して続けられる利点となります。

Techcampでは未経験者や上級者を問わず、プログラミングに必要な教材や教育を、とても充実した環境で教えてくれます。ほとんど現役プログラマーとのマンツーマンでのサポートですので、疑問やアイデアが浮べばその場で言える、解放的な空間が魅力的です。

さらに、サポートカリキュラム(授業)がとても柔軟に組まれているため、学習する期間やシフト体制も「完全なプライベート優先」を期待でき、仕事しながらでも家事をしながらでも、たいていの状況においてスムーズに学習を深められます。

Tech academy

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次にIT業界未経験者でも最近になって利用が高まってきた「Tech academy(テックアカデミー)」についてのご紹介です。このプログラミングスクールの特徴は、オリジナルの学習システムが自立的であること、オンラインプログラミング教育が柔軟なカリキュラムで充実していること、そして自宅学習できるサポートの利点となります。

基本的に中高生向けに配慮された「徹底的にオンラインプログラミング」が充実したプログラミング教室であり、オンライン学習ならではの実践的なプログラミングへの取り組みが「8時間のサポート体制」で展開されます。

現役プログラマーやエンジニアによるサポートとなるため、わからないことがあればその場で質問できるという、迅速なチャットワークが可能になります。未経験者でも「わからないこと」をわからないままにさせない、適切な学習サポートが提供されます。

【PR】Tech boost

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に、IT関連作業に未経験者でも基本から学べることで強みのある「Tech boost(テックブースト)」についてのご紹介です。このプログラミングスクールの特徴はまず、オリジナルの学習カリキュラムを(学習者が)自発的に組むことができ、さらに現役のプログラマーやエンジニアが直接指導に当たるという画期的なニーズ対応に見られます。

特にこのTech boostでは「実践プログラミング」の取り組みに熱心であるため、未経験者でも上級者でも平均して「プログラミング学習を独自のアイデアを元に展開する」といったアイデア学習の姿勢が魅力的です。

IT業界に向いていない人の特徴

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて次に「IT業界をおすすめしない人の特徴」についてですが、これは一概に断定することはできません。基本的にIT企業における業種というのは「その仕事を継続しながら成長できる職種」という多くの部門が用意されているため、「初めはその仕事に向いていなくても次第にその仕事が得意になる」と言える傾向が出てくるためです。

まず未経験者がIT業界へ転職する場合は特に「今後の能力の開花・成長」において向き不向きをその時点で断定するのではなく、3年後、5年後の自分とそのIT関連業務とを見比べた上で想定しておくといった、将来的なビジョンを持つことが大切です。

上記を踏まえた上でその特徴としては、「コツコツと仕事をするのがどうしても嫌な人」、「コンピューター関係の仕事が生理的に合わない人」などが不向きとされ、それ以外の場合は親しみ易い職種と言えるでしょう。

特徴1:牛歩的な努力は合わない

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

先述の続きとなりますが、この「仕事をコツコツするのがどうしても苦手」と言う人にとっては、このIT関連の仕事の多くの業種が苦手な職種となるでしょう。基本的にIT関連の仕事というのはどれも「キーボード入力・データの分析・文字や数字の打ち込み」というマンネリ的な継続的な作業となります。

これらの作業が「非常に牛歩的で、自分には絶対に合わない」と言う人の場合は、その仕事・作業の期間がどうしても耐え難い時間となり、IT関連の仕事そのものがストレスの原因となる場合があります。

未経験でIT関連の仕事への転職を検討する場合でも、まず「自分が実際にそのIT企業で従事する仕事内容や環境」を確認しておき、その上で自分に最適かどうかを確認することが大切です。

特徴2:パソコンワークが生理的に不向き

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

この場合も、どうしてもパソコン作業が生理的に合わないという理由をもって、やはりIT関連企業におけるあらゆる業種はストレスの原因になりやすい傾向が見られます。

この場合の生理的に合わないというのは、たとえば「身体的にパソコン関係の仕事をする上で目が疲れやすい・肩が凝って仕事にならない」などの症状が、通常の人よりも遥かに大きな人にとっての悩みとなります。

未経験でIT関連企業に転職する場合でも、まずは「自分の性質・体質とIT関連企業における職種とが適当かどうか」をしっかり確認しておき、その上で「継続的に仕事に従事できる」という確信を持つことが大切になります。

IT業界の年収は高いのか?

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次は「IT業界の平均的な年収」についてのご紹介です。やっと念願のIT企業に入社した場合でも、その企業でもらえる給料が少なすぎてはやはり問題があります。未経験でIT企業へ転職する場合には特に「自分の生活設計・将来設計に関わる重要問題」となるため、この給与面の情報についてもしっかり調べておきましょう。

一般的にIT業界における平均的な年収は「300万円から600万円」程度と言われており、この金額は大企業や中小企業の会社規模によって大きく変わってきます。未経験で転職を希望する際には特に重要な側面となるため、この辺りの情報は多方面で調べておきましょう。

業界別

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて、先述でご紹介しました「IT業界における平均的な年収」についてですが、これは業界別で平均収入・年収の高低が変わってきます。たとえばエンジニア関連の職種ではその平均年収は「500万円から600万円」程度となり、またこれが大企業ともなれば、その倍近くの「800万円から1,000万円」程度の給与に変わります。

さらにネットワークエンジニアやインフラエンジニアなどの場合は、その業種の性質をもってIT業界から重宝されることにより、継続的に「600万円から700万円」程度と高い給与が期待できます。

年齢別

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

次に「IT関連企業に(未経験者を含めて)従事する際に得られる平均年収」の年齢別によるデータのご紹介です。この年齢別でもらえる平均年収の高低は企業によっては大きく変わることがあるため、必ず押さえておくべき重要ポイントとなるでしょう。

一般的には、20代では「370万円」前後、30代では「500万円」前後、40代では「600万円」前後、50代では「750万円」前後となっており、これらの年収額もそれまでの社員個別の実績、企業別によって大きく変わってくる傾向があります。

IT業界に転職した場合のキャリアステップは?

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

さて、次は「IT業界に転職した場合のキャリアステップ」についてのご紹介ですが、まずこの「キャリアステップ」というのは「特定の職種に就いた後で得られる、その職種ならではの昇格」のことを指します。

たとえばITエンジニアの場合はそのキャリアステップとして、「ITアーキテクト」、「ITスペシャリスト」、「フルスタックエンジニア」へのステップアップ(昇格)が得られ、システムエンジニアの場合なら「Webエンジニア」、「ネットワークエンジニア」、「インフラエンジニア」などへの昇格が見られます。

未経験でIT業界への転職を検討する場合には、特にこのように「ステップアップしていく際の職種における自分の能力」に焦点を当てておき、転職後に確実に昇格できるかどうかを事前に想定することも必要となるでしょう。

未経験だからこそ能力を生かせるIT業界

未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング

いかがでしたか。今回は「未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング」と題して、「未経験からIT業界へ!人気のおすすめ転職エージェントランキング」についての詳細情報をはじめ、「未経験からIT業界へ転職する際の魅力」をご紹介しました。

IT業界への転職を検討する場合には、「未経験だから」という理由はそれほど重要な理由ではなく、むしろ「未経験だからこそ発揮できる独自の能力・スキル」があることを自覚する訓練が必要になります。

特に現代に見られるIT企業の動向を俯瞰した上では、とにかく「新しいアイデアをもってシステムや製品を開発することが重要」とされる傾向が大きく見られているため、その傾向を逆手にとって自分の活躍フィールドを獲得することが重要になるでしょう。

←前の記事へ

40代女性が正社員転職を成功させるためのおすすめ転職エージェント

【ITベンチャー転職なら】口コミから調べたGreen本当の評判

Latests