Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

ワークポートはサポートがひどい?本当の評判を調査|悪い口コミも紹介

IT系の転職エージェントとして知られる「ワークポート」ですが、2chなどを見るとひどい会社と悪評ばかり、転職情報サイトには絶賛する口コミががたくさんあり、信頼できる情報を知りたいという人も多いはずです。転職時に参考にできるよう、信頼のできる口コミを紹介します

ワークポートは怪しい転職エージェントなのか?

ワークポートはサポートがひどい?本当の評判を調査|悪い口コミも紹介

WORK PORT(ワークポート)」はITやWeb系の求人に強い転職エージェントです。知名度は低いですが、実は人材業界で15年の長い歴史を持っています

チャット相談アプリ、日程調整のメールや予定登録を自動化するシステムなどを作ったりもしていて、社内でもITをかなり積極的に使っているのがうかがえます。

知名度が低いと言いましたが、宣伝に力を入れているのか最近はサイトでの紹介も増えています。おすすめエージェントとして紹介するサイトも多いですが、口コミを紹介しているサイトもありますが、匿名で情報の出所も不明なので、信頼できるのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

今回は「WORK PORT(ワークポート)」の本当の評判を知りたいという人のために、悪いものも含め、口コミを紹介します。記事中で紹介するものはTwitterからの引用にしているので、自分でDMを聞いて話を聞いてみることもできます。

ワークポートの良い評判

ワークポートの良い評判としては、

・アドバイザーの対応が良い
・デザイナーから支持されている
・求人の質が高そう
・スカウトメールが鬱陶しくない

などがありました。

デザイナーという職種に強い転職エージェントはあまりないので、デザイナー希望者は必見です。企業勤めのあと独立してフリーランスになったデザイナーからの評判が良い印象です。

アドバイザーの対応が良い

まずおそらく一番気になる人が多いであろうキャリアアドバイザーについてです。ワークポートでは「コンシェルジュ」という呼び方をするので、評判を調べるなら覚えておくと良いでしょう。

結果から言うと意外と良い口コミが多かったです。特に、現在他の転職エージェントで働いている人から高評価を受けているのが大きいですね。プロからの評価ほど信頼できるものはありません。







こちらは今はtype転職エージェントでキャリアアドバイザーとして働いている人のようです。同業者からも好評というのはかなり信頼できるのではないでしょうか。

デザイナーから支持されている

ワークポートをすすめている人はWebデザイナーが多い印象があります。IT企業とのコネクションが強く、求人数が多いと推測できます。

エンジニアがあまり見つからない理由としては、エンジニアには「Green」の方が人気だからなのではないかと考えられます。GreenはITエンジニアの転職の定番と言われています。








求人の質が高そう

優良企業が多そうという声もありました。しかし、これらは「優良企業に転職できた」という口コミではないので注意しましょう。




スカウトメールの鬱陶しさはない

転職サービスにつきもののスカウトメールに対する不満ですが、この人は満足しているようでした。


ワークポートの悪い口コミ

ワークポートの悪い評判としては、

・コンシェルジュの対応が悪かった
・サポートが雑だった
・求人の質が低い
・電話やスカウトがしつこい

というものがありました。すべて良い口コミで出ていたものと反対になるので、結局よくわからないと思った人もいるかもしれませんね。

これほどはっきり分かれる原因としては、コンシェルジュごとのサポート力にかなり差があるということが考えられます。サポート力の差が大きいエージェントとしては、dodaのエージェントが知られています。

コンシェルジュの対応が悪い

転職エージェントにつきものの、担当者の対応が悪いという口コミです。色々なサイトに書いてあるとおり、相性もあるので、基本的には対応が悪いという人がいないことはないと考えていいです。

パソナキャリア」だけはサポートの悪さへの不満がほとんどないので、サポートで選ぶなら登録しておくと良いでしょう。


サポートが雑?

Excelに簡単に内容を入れると、履歴書をきっちり作成してもらえるそうです。しかしこのように、ほとんど手を入れずに雑な対応をされたという話もあります。

東京や大阪などの都市部に比べると、仙台は転職者が少ないため、経験の浅いコンシェルジュが配置されている可能性が高いです。


求人の質が低い

求人の質が低いことを指摘する人はかなり多いです。IT業界は元々構造的にブラック企業の求人がやや多いのですが、IT系の求人が多いワークポートも例外ではないようです。

しかし「リクルートエージェント」などの大手エージェントでもブラック企業を紹介されたという話はあるので、結局は自分で判断するしかありません。






スカウトがしつこい

求人の質に並んでよくある悪い評判が、このスカウトがしつこいというものです。ワークポートも電話がしつこいという口コミが多くありました。

また、ワークポートはリクナビNEXTやマイナビ転職のような転職サイトから転職者を探すことも多いようで、そういったワークポート以外のサイトでのスカウトがしつこいという話が多いです。

知名度がない分、ワークポート側からも利用者を探そうと必死なのでしょう。






ワークポートはこんな人におすすめ

IT業界の仕事を探している人にはおすすめ

ワークポート」がおすすめなのはIT業界への転職を希望している人です。実際にすすめている人が多いことから見ても、デザイナーでの転職考えている人は特におすすめといっても良いでしょう。

IT業界での転職を考えている場合は、IT業界特化の「ギークリー」や「Green」の他、総合系では「マイナビエージェント」や「type転職エージェント」もおすすめです。複数登録しておくと良いでしょう。

未経験からITエンジニアを目指すならおすすめ

IT業界を目指すなら未経験の人でもおすすめです。ワークポートはプログラミングスクールもやっているので、未経験歓迎の求人もしっかり持っています。

幅広い業界を見たい人は総合系の大手エージェントを

IT業界を目指す人をおすすめというのは、逆にIT業界に興味のない人へのおすすめ度は下がるということになります。

幅広く見たいという人は、「doda」や「マイナビエージェント」など、大手の総合系エージェントの利用がおすすめです。

もちろんIT業界も見ておきたいというはワークポートや、上記で紹介したITに強いエージェントなども登録しておくと良いでしょう。

転職経験のない人は複数登録が必須

転職エージェントは複数登録したほうがいいのはワークポートに限った話ではありませんが、初めての転職でワークポートを使う場合は必須と言っても良いでしょう。

紹介される求人は担当のコンシェルジュによっても変わるので、一概には言えないものの、ブラック企業の紹介が多いと言われているのなら、しっかり自分で見極められるようにならなければいけません。

複数のエージェントに登録しておけば、求人を見比べてブラック求人かどうかの判断もつきやすいので、強くおすすめします。

転職サービスは目的に合わせた利用を

いかがだったでしょうか。ワークポート」IT業界を目指す人におすすめの転職エージェントです。デザイナーの仕事を探している人には特におすすめです。

Green」や「ギークリー」を併用すると、さらに多くの情報を集められるでしょう。

使うべき転職サービスは人によって違います。転職の目的や担当者との相性を考えて、自分に合ったものだけを使うようにしましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

←前の記事へ

マイナビエージェントはブラックだらけ?上から目線?口コミを徹底調査

努力家の6つの特徴|「努力家」になるコツを学ぼう

Latests