Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月30日

悪い評判ばかり?ギークリーの本当の口コミ調べてみた

株式会社ギークリーは渋谷にあるIT系専門の転職エージェントです。最近名前を見ることが増えましたが、紹介されている口コミは不自然なものも多いです。今回は実際の利用者の口コミから、ギークリーの評判、特徴やおすすめポイントを紹介します。

ギークリーってどんな転職エージェント?

悪い評判ばかり?ギークリーの本当の口コミ調べてみた

株式会社ギークリーはITやWeb関連の求人を専門に扱う転職エージェントです。「ワークポート」や「レバテックキャリア」などと比べられることが多いです。

ギークリーの評判について調べてみると、検索では良い評判のサイトばかり出てきますが、実際は酷評する人も多いです。今回はそんなギークリーの口コミを悪評を中心に調査し、使うべきなのかどうか解説していきます。

もちろんギークリーで転職した人もいます。




ギークリーの良い口コミ

IT系の求人数は十分にある

求人数は転職サイトやエージェントを選ぶときの重要な比較ポイントです。特に転職エージェントの場合、取引のある会社の中から合いそうなものを選んで紹介するという形になるので、全体の求人数が少ないと条件が合いそうなものの中で十分な数応募するのが、難しくなります。

当然ながら応募数が減れば内定の可能性は低くなります。また、一般的には転職サイトの方が転職エージェントよりも保有求人数は多くなっています。




IT専門転職エージェントだけあって求人の質も高い

業界特化だけあり、質の高い求人情報を持っているようです。ただし基本的に多数応募をさせるエージェントなので、紹介された中にはあまり希望と関係のないものも混じっている可能性が非常に高いです。

結果を見てから応募数を増やすなどと言って、最初は希望の求人だけに絞るようにすると良いでしょう。


転職後もサポートが続く

少ないながらサポートに満足しているという声もありました。転職後半年サポートが続くのは心強いですね。「レバテックキャリア」も最近転職後のサポートに力をいれているので、気になる人は話を聞いてみてください。


ギークリーの悪い口コミは?

メールや電話がしつこい

転職エージェントにつきものの、メールや電話がしつこいという口コミも複数ありました。この口コミはほとんどのサービスにあるもので、かつ何をしつこいと感じるかはかなり個人差があるので、参考程度に考えておきましょう。

当然ですが、転職意欲が低い人ほどしつこいと感じやすいです。



ギークリーの特徴として、「リクナビNEXT」などの外部のサイトでのスカウトメールがしつこいというものが挙げられます。同じくIT系の専門エージェントのワークポートも、同じ傾向があります。


転職サイトでスカウトが来る





【注意】自分に無断で応募される?

ギークリーの特徴的な悪評として、勝手に応募されるというものがありました。求人票や希望職種が間違っているというのはたまにありますが、無断で応募されるというのはほとんどみかけません。

後述しますが、そもそもの傾向として応募数を増やそうとするようなので、その一環でしょう。事前に、無断で応募するようなら他のエージェントを使うなどと言っておきましょう。






とにかく多く応募させようとしてくる

希望条件より内定の可能性を優先して求人紹介をする、というのが転職エージェントにありがちな問題なのですが、ギークリーの場合はたくさん受けさせられるとのことでした。

今の仕事に不満があって転職したいのであればもちろん応募数は多い方がいいのですが、ギークリーの場合志望度がかなり低くても応募する人が多いのか、企業側からの不満もあるようです。




ギークリーを使うべきなのはどんな人?

とにかく早く転職したい人だけが使うべき

ギークリーの特徴的な部分は、転職エージェントとしては応募数が多くなることです。

システマチックという表現をしている人もいましたが、面談時に何件紹介する、最初に何社応募するなど、目安をはっきり決めていてそれをプッシュしてくる可能性もあります。

自然と面接が増えて時間もかかるため、仕事が忙しい時期ではパンクしてしまうでしょう。良い求人があればくらいの気持ちの人も、押しの強さに戸惑ってしまいそうです。

どちらかというと職場の人間関係やパワハラ、給料などの悩みがある人に向いているでしょう。

経験の浅い駆け出しエンジニアにはおすすめ

多く応募し転職後もサポートがあるスタイルは、どちらかと言えばエンジニアとしての実務経験が少ない人に適しています。

十分なスキルや経験があれば「Green」に登録しておけば自分のペースで選ぶことができますし、最近はフリーランスとしてやっていくことも、以前と比べるとかなり簡単になっています。

ITエンジニアの不足は深刻で、求人倍率は6倍・7倍と言う数字もあります。

とはいえ企業側は当然「すぐに現場でバリバリ開発できる人が欲しい」ので、未経験の場合はかなり下がると考えられます。なので、その分コネなども使う必要があります。

エンジニアとしての経験が浅い人は、「ギークリー」、「ワークポート」や「レバテックキャリア」などのIT専門エージェントを利用しましょう。

転職を急がない人はまずGreenを使おう

スピード感重視ならおすすめという口コミもありました。逆に言えば結構急かされると思っておいて良いでしょう。忙しい時期の利用は避けた方がよさそうです。

転職活動に避ける時間があまりなさそうな時は「Green」の利用をおすすめします。スキルや興味のある会社の情報から、AIがおすすめ求人を紹介してくれます。企業側からもスカウトが来るので、早めに登録しておくだけで効果があります。


転職サービスは目的に合わせた利用を

いかがだったでしょうか。ギークリーはIT業界に強いエージェントで、ゲームの案件なども多いです。使う際は注意点も多いので、時間を取って考えてみましょう。

デメリットとして求人数の少なさは気になるところでもあるので、「リクルートエージェント」や「doda」、「リクナビNEXT」を併用すると、さらに多くの情報を集められるでしょう。

IT業界の転職エージェントでは、「ワークポート」がデザイナーの転職に強く、「レバテックキャリア」はエンジニアに特化しています。

使うべき転職サービスは人によって違います。転職の目的や担当者との相性を考えて、自分に合ったものだけを使うようにしましょう。

転職するならマイナビエージェントがおすすめ!

一般的に転職を考える理由としては、「もっとやりがいのある仕事がしたい」「スキルアップして市場価値を上げたい」、また「もっとお給料の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

転職をする際には、あなたのキャリアに真摯に向き合ってくれる信頼のおけるパートナーが必要です。大手転職サービスのマイナビエージェントは、知名度を最大限に生かした豊富な求人数に加え、転職成功に向かって並走してくれる優秀なキャリアアドバイザーのサポートを受けられるといった充実のサービスを提供しています。

ぜひマイナビエージェントを利用して、あなたの可能性を広げましょう。

業界大手の信頼と安心感!

←前の記事へ

人と関わらない仕事・1人でできる仕事リスト!人間関係で悩んだら

年収300万アップは本当にできるのか?レバテックキャリアの評判を調査

Latests