Search

検索したいワードを入力してください

Amazonで出品者へ連絡しても返信がない時の対処法|手順も紹介

更新日:2023年11月14日

Amazonマーケットプレイスを利用して、出品者と連絡が取れないなど、トラブルに遭ったことはありませんか。この記事では、出品者への連絡方法、返信がない場合の対処法、Amazonの保証制度を受ける手順などを詳しく解説しています。利用する時の参考にしてください。

3:「質問する」ボタンをクリックする

出品者のページに移動したら「質問する」というボタンをクリックします。「質問する」ボタンは、ページの右上にあります。ここが、出品者とメッセージをやり取りする窓口です。

このページでは、出品者の会社名などの情報も確認できます。

4:問い合わせたい内容を選択する

次に、問い合わせたい内容を選んでいきます。「質問する」ボタンをクリックすると「出品者メッセージアシスタント」が開くので、希望するサポートについて選択します。

商品についての疑問を伝えてくれる所なので、聞きたいことをしっかり選択しましょう。

5:メッセージを入力する

選択肢を答え終えると、メッセージを記入できるスペースが表示されます。4,000文字までのメッセージが書き込めるので、Amazonの出品者に細かく内容を伝えることができます。また、ファイルも添付できるので、必要なら利用しましょう。

6:「Eメールを送信」ボタンを押す

最後に、メッセージの送信をクリックしてください。クリックすると、メッセージアシストがお店にメッセージを送信してくれたことが表示されます。また、注意事項や、ほかに問い合わせがあるかも表示されますので、きちんと目を通しましょう。

出品者に送信したEメールの内容は確認できる?

Amazonの出品者に送信したメッセージは確認することができます。パソコンの場合は「アカウント&リスト」にある「メッセージセンター」の中の「送信済み」から確認できます。

また、スマホの場合は「アカウントサービス」から「メッセージセンター」「メッセージ」「送信」で確認しましょう。

出品者からの返信を確認する方法は?

出品者からの返信は、Amazonに登録したメールアドレスに届きます。Amazonで出品者に質問をするときには「marketplace.amazon.co.jp」からのメールが受信できるようにしておきましょう。

また、Amazon内のメッセージセンターでも確認できます。

出品者へ連絡しても返信がない時の対処法

出品者へ連絡しても返信がない、そんなときはAmazonマーケットプレイス保証の制度を利用しましょう。

Amazonマーケットプレイス保証の制度は、Amazonが関与していない商品であっても、購入者を守ってくれる制度です。

出品者に連絡しても返信がない、出品者に連絡をしてもしっかりとした対応を取ってくれないときには、利用を考えてみましょう。

Amazonマーケットプレイス保証の特徴

Amazonマーケットプレイス保証は、出品者に連絡をして返信がない場合はもちろん、商品が届いてない、頼んでいない商品が届いたなど、購入者の立場を保証してくれる制度です。

また、返品したのに返金されない場合も申請可能です。

次のページ:出品者から発送される前の商品はキャンセルできる?

初回公開日:2022年07月21日

記載されている内容は2022年07月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests