Search

検索したいワードを入力してください

Amazonで出品者へ連絡しても返信がない時の対処法|手順も紹介

更新日:2023年11月14日

Amazonマーケットプレイスを利用して、出品者と連絡が取れないなど、トラブルに遭ったことはありませんか。この記事では、出品者への連絡方法、返信がない場合の対処法、Amazonの保証制度を受ける手順などを詳しく解説しています。利用する時の参考にしてください。

申請できるのはいつから?

まず、Amazonマーケットプレイス保証を申請する前に、出品者に連絡をし、48時間返信がないことを確認しましょう。出品者に連絡をして48時間以上返信がない場合は申請可能です。

商品が届いておらず、お届け日の最終日から3日経過している場合や、配送完了になっている場合に申請できます。

また、30日以内に返品をしたのに返金がない場合も申請可能です。商品が届かない場合の返金申請は、最終お届け予定日から90日後まで申請できます。

対象となる商品は?

デジタルコンテンツや会費、サービスの購入、寄付など以外は基本対象となります。ただし、クレジットカード利用の場合は、発行銀行がチャージバックを開始した場合は対象外となってしまいます。

また、現金やAmazonで禁止されているものも対象外です。

申請の手順

申請を行うには「注文履歴」から該当する商品を選び「注文に関する問題」をクリックしてください。そこから今起きていることを選んだ後、返金リクエストを選択します。

コメントボックスが表示されますので、メッセージを入力し、送信して完了となります。

返金方法は?

返金は、基本的にAmazonギフト券のようですが、支払い方法によっては、現金での返金もあります。銀行振り込みが適応されるのは、コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代引きです。

携帯決済では、その事業者から、クレジットカードではクレジットカードへの返金になります。

返金されるまでにかかる日数は?

基本的には、商品が出品者へ返送されてから7日以内に返金されます。返金の前には、返金の確認メールが送られてきます。出品者へ返品するまでにはいくつかの工程があり、返送までに少し時間がかかる場合もあるでしょう。

しかし、届いてしまえば対応は早いので安心です。

出品者から発送される前の商品はキャンセルできる?

Amazonマーケットプレイスでは、出荷の準備前の商品はキャンセルできます。キャンセルを行うには「注文履歴」から「商品のキャンセル」を選択し、商品横のチェックボックスにチェックを入れます。

その後、キャンセルをリクエストする、Eメール送信で手続きは完了です。結果はメールで通知されます。

なお、キャンセルできない商品の場合は、キャンセルボタンが表示されていません。この場合、商品が届いたら返品手続きをしましょう。

初回公開日:2022年07月21日

記載されている内容は2022年07月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests