Search

検索したいワードを入力してください

社会的弱者とは?支援の現状と制度|定義・社会的弱者の問題点

更新日:2020年08月20日

近年日本でも低所得者や性的マイノリティーなどの社会的弱者の存在が注目されています。しかし、日本における社会的弱者への支援体制は世界に比べて遅れています。今後は社会的弱者と強者との対立構造を超えて、国民全体が連帯していくことが求められます。

アメリカにおけるリベラルが標榜した所得再分配政策は本質的には国民の安全を守るための政策です。貧困層の犯罪率が高いというデータがあるとき、リベラルは所得を再分配して貧困層の生活レベルを上げれば犯罪率は減ると主張しました。一方保守は法律を強化して犯罪を取り締まるべきと主張しました。どちらがいいかは各個人の思想の問題であり、正解はありません。

これからの世界は社会的弱者と強者との対立構造を超えていく必要があります。所得格差に関しては所得が高い人は低い人への思いやりを、低い人は分配された所得を当たり前の権利と思うのは止めて、負担している人への感謝の気持ちを忘れないことが必要です。また自らの位置に安住するのではなく常に自分を高めようと努力する気持ちが大切です。

初回公開日:2017年06月28日

記載されている内容は2017年06月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests