Search

検索したいワードを入力してください

時計や腕時計のガラスに傷がついた場合の修理や補修方法

初回公開日:2018年03月23日

更新日:2020年02月06日

記載されている内容は2018年03月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

時計のガラスにうっかり傷をつけてしまい、困ったことはありませんか。愛着がある時計ですと捨てしまうのには抵抗があります。時計のガラスについた傷は自宅で簡単に補修することができます。今回は、時計のガラスについた傷の補修方法やグッズなどをご紹介します。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

時計・腕時計のガラスに傷がついた場合はどうする?

スマートフォンが普及し時間をスマートフォンで確認する人が多い最近ですが、日常的に腕時計をつける人は今でも少なくありません。

腕時計には時間を確認するためだけでなく、その人のファッションアイテムとしての役割であったり、特に男性にとっては財力やステータスの証明の役割があります。美しい状態であってこそ、それらの役割としての価値が表れます。

しかし、時計の風防の部分はガラスを加工した物なので、装着時にうっかり落としてしまったり、ふとしたはずみでぶつけてしまったりすると傷がついてしまうことがあります。目立たない程度の小さな傷であっても、それが原因でガラスの内部に汗などの水分が侵入しガラスが曇ってしまうこともあります。

見栄えの問題だけでなくそのような最悪の事態を防ぐためにも、傷は早めに修理や補修をしましょう。

腕時計のガラスの種類は?

腕時計の風防の部分のガラスの素材には、いくつか種類があります。それぞれに異なった特徴があり、傷のつきにくさにも違いがあります。

アクリルガラス(有機ガラス)

アクリルガラスとは、プラスチックや有機樹脂を素材として作られるガラスです。軽くて加工がしやすいという特徴を持っています。薄いのに割れにくいのがメリットですが、傷がつきやすいという難点があります。一旦傷がつくと、大きなひび割れに発展する可能性があります。

サファイアガラスが登場するまではよく使われていましたが、近年はあまり使われていません。

クリスタルガラス(無機ガラス)

クリスタルガラスとは、コップなどで使用されているガラス素材を加工し、強度や透明度などを増した素材で作られるガラスです。アクリルガラスよりも硬く傷がつきにくい反面、欠けやすく割れやすいという弱点があります。

大きな衝撃を受けますと粉々に砕けてしまう可能性が高いガラスですので、扱いには十分な注意が必要です。

サファイアガラス

サファイアガラスとは、人工的に生成されたサファイアを素材に作られるガラスです。ダイヤモンドの次に硬く、多少引っかけたくらいでは傷がつきにくいです。しかし、高度がある分一度傷がついてしまうとなかなか消すことが難しいというデメリットがあります。また、強い衝撃に弱く、落としたりすると部分的に欠けたり割れてしまうこともあります。

加工がしづらいため他のガラスよりも高価であり、主に高級腕時計に使用されます。最近では、iPhoneで有名なApple社が製作したスマートウォッチであるAppleWatchにも使用され話題を集めました。

時計・腕時計のガラスの傷の修理や補修方法とは?

時計の風防部分のガラスについた傷が小さければ、修理に出さずに自分で直してしまいたいところです。自分で直した方がかかる費用もリーズナブルに済みます。

しかし、大きなひび割れなどになってしまうと自分では修理ができません。ガラスを交換する必要がありますので、交換を行う際に必要な圧入工具やさまざまな器具、当然新品のガラスも用意しなければなりません。それらを準備するとなると、修理に出すよりもかえって割高になってしまいます。高い技術力も求められることになります。

また、自分で修理を行った時計を何らかの理由で再度修理に出すことになったり、調整を行ってもらおうとした時に、修理会社の方で受け付けてもらえない場合もあります。

ガラスが割れてしまうなどの大きな傷は、なるべくなら修理を頼んだ方が良いでしょう。

アクリルガラスについた傷の修理方法は?

アクリルガラスについた傷は、浅い傷なら研磨することで消すことが可能です。修理に出した場合、3,000円台からの作業費で研磨してもらえます。深い傷や割れてしまった場合には、ガラスを交換しなければなりません。その場合には8,000円台からの作業費がかかります。

クリスタルガラスについた傷の修理方法は?

クリスタルガラスについた傷は、アクリルガラスについた場合と違い研磨で消すことができませんので、ガラスを交換する必要があります。交換の費用として20,000円ぐらいかかります。

サファイアガラスについた傷の修理方法は?

サファイアガラスについた傷は、クリスタルガラスの場合と同じく研磨で消すことができません。傷がついてしまった場合はガラスを交換するしか修理の方法がなく、その際の費用は20,000円台からと高額です。

時計・腕時計の修理や補修はどこで受け付けている?

腕時計のガラスについた傷を修理に出したい時、腕時計のメーカー、または腕時計を購入した店などに持ち込むと修理を受け付けてもらえます。他には、一般の腕時計修理店でも受け付けていますので、気軽に持ち込んで問題はありません。

修理にかかる費用については各修理店によって違います。持ち込む前にネットや直接問い合わせるなどして店の詳細を確認し、事前に見積もり対応をしてくれる店を選ぶと良いでしょう。

オーバーホールとは?

腕時計を修理店に持ち込んだ際に、オーバーホールを勧められることがあります。オーバーホールとは、腕時計の点検・調整のことです。腕時計の全部の部品を分解して洗浄し、その後で点検・調整を行います。

時計のガラスが破損するということは、時計自体に相当大きな衝撃を受けていると言えます。ガラスだけでなく針や文字盤、内部の機械にも影響が及んでいる可能性があり、放っておくと壊れてしまう可能性があります。

修理だけをしてもらうより時間も費用もかかってしまいますが、愛着のある腕時計が将来壊れて動かなくなってしまうことを考えると、オーバーホールしてもらった方が無難でしょう。

時計のガラスの傷消しにおすすめのグッズは?

アクリルガラスの風防の腕時計ならば、小さな傷であれば研磨することで目立たなくすることが可能です。自宅で簡単にガラスについた傷を消すのにおすすめのグッズをご紹介します。

ピカールは定番

ピカールは金属磨きの定番ですが、時計のガラスについた傷を消すのにも有効です。

コンパウンド粒子が入っているため、キッチンペーパーに少量を染み込ませてガラスの表面を磨くことで、傷を目立たなくすることが可能です。キッチンペーパーがない場合にはティッシュペーパーでも代用できますが、キッチンペーパーの方が磨く際に毛羽立ちが少なくて済みます。最後に乾拭きをして仕上げましょう。

歯磨き粉でも白くできる

歯磨き粉は、歯についた歯垢を削り取ることで歯を白くします。その研磨作用を利用して、時計のガラスについた傷を消すことが可能です。最近では、歯に優しいタイプの歯磨き粉なども出回っており、それらは研磨成分が入っていません。裏面の成分表示を確認し、研磨成分の入っている歯磨き粉を使いましょう。

手順は、乾いた布に歯磨き粉を少量つけます。その時、メガネ拭きなどの柔らかい布がおすすめです。次に、時計のガラスの表面を優しく円を描くようにこすりましょう。傷が消えてきましたら、水気を含んだきれいな布で歯磨き粉を拭き取り完了です。

コンパウンドでこする

粗さが2000~3000番の耐水ペーパーとコンパウンドを使い、時計のガラスについた傷を消すことができます。

耐水ペーパーに少量の水をつけながら、ガラスについた傷をこすります。周りのベゼルなどに傷をつけないように注意しましょう。軽い力で少しずつ根気よく傷が目立たなくなるまでこすります。次にコンパウンドをティッシュに少量取り、耐水ペーパーでついた傷が消えるまで丹念に少し強めにこすります。最後に何もつけていないティッシュで乾拭きをして完了です。

マニキュアで時計のガラスの傷が消える?

マニキュアのトップコートを使って、時計のガラスについた傷を消す方法があります。

まず、トップコートに付随のハケでガラスの表面にトップコートを粗塗りします。そのままですとムラになってしまいますので、プラスチックのヘラを使い平らに伸ばし、乾かせば完了です。

ある程度傷は目立たなくなりますが、耐久性には問題があります。また、マニキュアの有機成分が時計に良くなく隙間から内部に侵入しますと、防水シールやパッキン、内部の機械を傷めてしまう可能性があります。あまりおすすめはできない方法です。

時計のガラスの傷を防止する方法とは?

大切な時計に傷がついてしまうとガッカリしてしまいます。できることなら修理をするようなことなく、買った時のきれいなままの状態を維持したいと考える人は多いでしょう。そういう人には保護フィルムがおすすめです。もしうっかり不注意で時計をぶつけてしまったとしても、多少の衝撃ならば傷から時計のガラスを守ってくれるでしょう。

保護フィルム キズに強い 高硬度9Hクリアタイプ

平面ガラス用で薄めの素材ですが強度があり、使用時の傷や汚れから時計を守ってくれます。高い透明度と光沢感で、まるで貼っていないかのようなクリア感ですので、盤面が見えにくいということはありません。

また、抗菌加工が施してあり雑菌の増殖も抑えてくれます。シリコン素材を使用した自己吸着タイプですので、貼る時に気泡が入りにくく、また何度でも貼り直しが可能です。

この保護フィルムが届くまで、新品の腕時計に付いていたビニールを剥がさずに待ちました。商品到着後、ビニールを剥がしてすぐに保護フィルムを張り付けました。

想像以上に保護フィルムがピタッと腕時計に張り付いています。今のところ、服の袖が腕時計にこすれても、保護フィルムが外れたことはありません。

出典: https://www.amazon.co.jp |

時計のガラスの傷を研磨する方法は?

酸化セリウムとドリルやルーターなどがあれば、時計のガラスについた傷を自宅で簡単に研磨することができます。酸化セリウムはガラスを溶かす性質があり、それを利用して傷を目立たなくすることが可能です。

自宅で行う時計のガラスの研磨には、窓ガラスの油膜落としなどに使う液体の研磨剤「キイロビン」がおすすめです。キイロビンは、ホームセンターの車関連のコーナーや、オートバックスやイエローハットなどで手に入ります。

大きめのパフを用意しキイロビンをつけます。ドリルかルーターの先端にキイロビンをつけたパフを取り付けた物で、ガラスの表面を磨きます。ガラス面以外を研磨しないように注意しましょう。仕上げに乾拭きをして完了です。

ヤナセ 研磨剤 ガラセリウム 100g

成分は酸化セリウム、増粘剤、純粋です。本来は、洗剤で落ちないガラスや鏡面の汚れや曇りを取り除く物ですが、ガラスについた傷を消すのにも効果を発揮します。また、水垢なども徹底的に除去します。

とにかく中古の腕時計はガラスに細かな傷のあるものがほとんどなので、これでせっせと磨いております。傷はほとんどとれますよ!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2EFF7XXZ3Q1... |

時計は修理で輝きを取り戻せる!

今回は、時計のガラスについた傷を補修するさまざまな方法やグッズをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。お気に入りの時計に傷がついてしまった時の悲しさは計り知れません。しかし修理や研磨を行えば、大切な時計は再び輝きを取り戻します。使えば使うほどに愛着が増す時計を、補修・調整しながらいつまでも大事な相棒として身につけていきましょう。

Latests