Search

検索したいワードを入力してください

音沙汰がないとはどれくらいあいたら使うのか・連絡方法

更新日:2023年09月27日

「音沙汰」とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか。このぺージでは、「音沙汰」の意味や使い方、類語や読み方、語源などをご紹介しています。また、「音沙汰なし」はどれくらいの期間から使用することができるのかについても、考察しています。

覚えておきたい!「音沙汰なし」の意味・使える期間

ある程度の期間、連絡などがないことを、「音沙汰なし」という言葉で表現するケースがあります。「音沙汰なし」という言葉は、ずっと連絡がないことや、連絡などが途絶えることを表現する言葉として、日常生活でも比較的使われることが多い言葉の1つだと言えるでしょう。

しかし、「音沙汰なし」という言葉が、どの程度の期間から使用できるか、基準などについて考えたことがあるという方は、意外と少ないと予想できます。

そこで今回は、「音沙汰」という言葉に注目して、どれくらいの期間から「音沙汰がない」という言葉を使用できるのか、考察していきます。また、「音沙汰」という言葉の使い方や読み方、語源などについても考察・ご紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

「音沙汰がない」とはどれくらいの期間なのか

早速、今回のテーマの1つである、「音沙汰がない」とはどれくらいの期間から使う言葉なのかについて、考察していきます。

「音沙汰がない」という表現は、しばらく連絡がない時などに使用される言葉です。しかし、具体的にどれくらいの期間があいたら、「音沙汰がない」と表現するのか、明確な基準や期間を理解しているという方は、少ないと考えられます。

この機会にぜひ、「音沙汰がない」という言葉が、どれくらいの期間から使用されるのか、見直してみて下さい。

期間について決まりやルールは存在しない

インターネットで「音沙汰がない」という言葉が、どれくらいの期間から使用できるのかについて調べてみたところ、明確な基準や期間について、解説や説明をしている記事などは見当たりませんでした。

そのため、「音沙汰がない」という言葉が、どれくらいの期間から使用できるかについては、明確な基準やルールが存在しないと考えられそうです。ですから、どれくらいの期間から「音沙汰がない」という言葉を使用するかは、各々の感覚によるものであり、個人差があると言えます。

恋愛においては1カ月くらい

上記では、「音沙汰がない」という表現を、どれくらいの期間から使用できるかについて、明確な基準やルールは存在しない可能性があるとご紹介しました。そこで続いては、一般的にどれくらいの期間から「音沙汰がない」と感じる人が多いのか、考察していきます。

「音沙汰がない」というよりは、恋愛においてどちらからともなく別れる「自然消滅」だと感じる期間に関するアンケートになりますが、以下に引用した「MIROR PRESS」というwebサイトには、どれくらいの期間から「自然消滅」だと感じるか、アンケートを行った結果が掲載されています。

引用の内容から、1カ月くらいで「自然消滅」と感じる方が多いと読み取ることができます。今回、引用したアンケート結果は、あくまでも恋愛におけるものですが、1カ月前後を基準に「音沙汰がない」と感じる方も多くいらっしゃると予想することができそうです。

1ヶ月 45%
3ヶ月 23%
1週間 12%
2週間 10%
半年 7%
1年 3%

出典: https://miror.jp/press/column/2294 |

音沙汰がないときの連絡方法

続いて、メールや電話、文通など、コミュニケーションを取っている相手から音沙汰がない場合、どのようにして連絡を取れば良いのか、連絡方法について考察していきます。

音沙汰がない相手と連絡を取る場合、まずは音沙汰がなくなる前の連絡手段と同じ方法で、連絡を入れてみるのも1つの方法だと言えるでしょう。それまでのやり取りで、メールを中心にやり取りをしていた場合はメールを、電話が多ければ電話で連絡を入れても、問題ないでしょう。

その際は、「お元気ですか?」「いかがお過ごしですか?」など、相手を気遣う挨拶などを加えると良いでしょう。また、音沙汰がなくなったことに、理由や原因がある可能性もあります。ですから、音沙汰がなくなったことを責めたり、緊急の場合以外は連絡を催促したりしないようにした方が良いでしょう。

「音沙汰」の意味

ここまで、「音沙汰なし」や「音沙汰がない」といった表現について、さまざまな角度から考察・ご紹介してきました。しかし、そもそも「音沙汰」とは何を意味する言葉なのか、気になっているという方もいらっしゃると予想できます。そこで続いては、「音沙汰」という言葉の基本的な意味について、考察していきます。

「音沙汰」という言葉の意味について、「goo辞書」では以下の引用のような意味があると解説しています。引用の内容から、「音沙汰」という言葉には、頼りや連絡といった意味があることが読み取れます。また、「音沙汰」には、人の訪れや訪問を意味するニュアンスも含まれているとされています。

便り。連絡。また、訪れ。

出典: https://dictionary.goo.ne.jp/jn/32025/meaning/m0u/ |

「音沙汰なし」の使い方

次のページ:「音沙汰」の類語

初回公開日:2018年04月05日

記載されている内容は2018年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests