Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】スーツにあわせるリュック

更新日:2020年08月20日

スーツ姿にリュックについて紹介。通勤時にスーツにリュックを合わせるビジネスマンを見かけることが増えましたが、リュックはマナーとしてはOKなのか、スーツを収納したいときはどうすればいいのか、などまとめました。女性でも使えるリュックも紹介しています。

メンズ・レディース別スーツあわせるリュック

街中でリュック姿のビジネスマンが颯爽とロードバイクで駆け抜けていく姿を目にする機会が増えてきています。スポーティで爽やか印象を受ける反面、「スーツにリュックって合わせてもおかしくないだろうか。」と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

また見た目のバランスだけでなく、ビジネスマナーとしてOKかどうかも気になるところです。「ビジネスリュック」という名目の機能的にバックも増えているので、実際どういうマナーや声があり、どんな場面で使うことがOKもしくはNGなのかまとめてみました。

ビジネスリュックが流行っている理由



どうしてここ最近ビジネスバックが流行っているのかと疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。一昔前までスーツにリュックなんて取引先に失礼だとかマナー違反なイメージがありました。単純にコーディネートとしてダサいという声も多かったのではないでしょうか。

近年ここまでビジネスリュックが流行っている理由として、ヘルシーなライフスタイルやピストバイクの流行りが相まって自転車通勤のビジネスマンが増えたことが理由として挙げられます。

さらにスマートフォンの爆発的な普及も影響が大きいと言えるでしょう。移動中でも両手の空くリュックと相性が非常によく、スーツにリュック姿はできるビジネスマンに多いとも言われています。

スーツにリュックはダサいのか

まずはスーツにリュックのコーディネートについてどんな意見があるのかご紹介しましょう。

ひと昔前まで「おたくっぽい」という指摘がありダサいスタイリングだと批判を浴びていましたが、最近では見「意識高い系」という印象に変わっています。スーツにリュックだと両手が空くので、コーヒーを片手に方やスマホでやりとりなんて姿はいかにもデキそうなビジネスマンです。

ニューヨーカーなど外国のビジネスマンにはリュックは馴染みがあるようで、見方によっては粋なコーディネートに見えるとも言えるでしょう。

女性にはウケない

「スーツ姿の男性が好き」「仕事ができそうで素敵」という女性の声は昔から定番ですが、果たしてスーツにリュックもありなのでしょうか。

スーツでビシッと決めた男性は「3割増し」とも言われるくらい、ビジネスマンのスーツコーディネートは女性の目線を釘付けにしています。

一方でスーツにリュック姿はいまだに女性受けはあまり良くないのが現実です。荷物が多いときには非常に便利なリュックですが、変にかさばったり、おしゃれなリュックを選ばないとちぐはぐな印象になりってしまい、いわゆる「ダサい」印象を与えます。

リュックのコーディネートはおしゃれ上級者向け

スーツにリュックを合わせたい方は、「仕事ができる」「おしゃれなスーツをビシッと着こなす」「お洒落なビジネスリュックを合わせる」と最低でも3つのハードルがあり、いろいろな意味で上級者向けのコーディネートと言えるでしょう。

だんだんとスーツにリュック姿は「あり」という女性の声も増えてきてはいますが、リュックコーディネートで仕事に向かうときには、出かける前に入念なチェックが必要となることでしょう。

とはいえ、最近ではリュックのデザインそのものが非常にお洒落になってきていて、スマートなフォルムと大容量収納を可能したタイプのものを入手することができます。

マナーとしてスーツにリュックはOKなのか

賛否両論ありますが、基本的にはOKとしている方が多いです。カジュアルなイメージが強くなりがちなので、TPOを考えて使用することが前提条件です。

昔と比べるとリュックのスタイルは認められて寛容になっていますが、職場のルールや業種によっても変わるものなので、リュックNGの業界や場面はチェックしておいた方が無難です。基本的にはフォーマルな場面ではリュックは避けるようにしましょう。

スーツにリュックは就活のときにありなのか

スーツにリュックが受け入れられてきているとはいえ、特に就活中の学生さんの場合は社会のルールに詳しいわけではないので悩んでしまうことでしょう。着慣れていないスーツでの活動に加え、荷物が多くなりがちなのでリュックが使えたら便利だと思う方も多いのではないでしょうか。

これはすでに活躍している先輩ビジネスマンと同様、業界や着用シーンによってOKラインが変わるので、心配な方はリュックを避けたほうが無難です。フォーマルな場面ではリュックは避けることがマナーなので、同じく面接などの大事な場面ではNGとする見方が一般的です。

業種や社風での違い

業種としてはお洒落に柔軟なアパレル関係や、個性を大事にするベンチャー企業などでは比較的基準が緩いようですが、一方で明らかにお堅い業界、つまり金融業界などではリュックの使用は控えておきましょう。

あくまでも判断基準はフォーマルな場面かどうかを基準に考えることが大切です。また、年配の方はスーツにリュックに馴染みがないために「NG」する意見が多いので社風によっても見極めることがポイントになります。

出張でスーツにリュックはありか

次のページ:スーツは持ち運び時にリュックに入れてもいいのか

初回公開日:2018年01月23日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests