Search

検索したいワードを入力してください

【男女・年代別】薄毛のヘアスタイル・前髪セット方法

更新日:2020年08月20日

年齢・性別問わず薄毛に悩んでいる方が増えています。原因は、加齢や遺伝からくるものやストレス・産後の身体の変化からくるものなどさまざまです。そこで、今回は薄毛が気になる男女に似合うヘアスタイルや、薄毛をカバーする効果が高いヘアスタイルを紹介します。

男性 年代別薄毛のヘアスタイル

薄毛と言っても、薄毛の場所や髪の毛の薄さは人それぞれですが、男性の場合は「М字・頭頂部・生え際」などの個所が薄毛になってしまい、悩んでいる方が多いです。

原因は、上記に述べたようにさまざまですが、現代ではカラーリングやパーマなどのやりすぎで、髪の毛や頭髪へのダメージが大きいため薄毛の原因になりやすいです。

そんな薄毛で悩んでいる方が、少しでも薄毛部分をカバーできるようにヘアスタイルをいくつかご紹介します。

20代男性ヘアスタイル① ツーブロック

長髪の髪型だと地肌の部分が見えてしまって余計に薄毛が目立ってしまうという事もあります。長髪より短髪のヘアスタイルにすることで、清潔感や爽やかな印象になり、薄毛を目立たなくすることもできます。

その点を考慮するとツーブロックの髪型は、清潔感もあり、有数にボリュームも出るので薄毛も隠しやすく、ヘアスタイルです。

20代男性ヘアスタイル② ソフトモヒカン

ソフトモヒカンもツーブロックと同様に、有数部分にボリュームを持ってくる髪型です。

頭頂部の薄毛が気になる方は、視線を薄毛部分から離す効果も期待でき、ヘアスタイルです。

20代男性ヘアスタイル③ 七三スタイル

生え際の後退でおでこが広く見えてしまい、おでこを出すことに抵抗があるの方の多いでしょう。

そんなにヘアスタイルは、七三スタイルです。前髪を無理に短くすることなく、七三スタイルにすることで、M字やおでこ生え際の後退を自然にカバーすることが可能でしょう。

30代男性ヘアスタイル① ツーブロック

30代になると落ち着いた雰囲気のスーツなどにも似合う大人な髪型をします。その点を考慮すると、ツーブロックのショートヘアーは爽やかな印象を相手に与えられるため、第一印象も良好です。

薄毛対策として、有数にボリュームが出るツーブロックは、有数の薄毛隠しもさりげなくしてくれるため、髪型です。

30代男性ヘアスタイル② オールバック

なるべく髪を短くしたくないという方におすすすめの髪型は、オールバックです。髪をうしろに流すヘアスタイルなので、頭頂部の薄毛が気になる方は、目立たなくすることができです。

また、ツーブロックと組み合わせたオールバックのヘアスタイルは、薄毛を隠しつつ、トレンド感も出すことができるので、試してみて下さい。

30代男性ヘアスタイル③ 七三ツーブロック

七三ツーブロックは、サイドを短くし、有数にボリュームが出るようにカットしたヘアスタイルです。有数の長さもあるので、髪を横に分けることにより薄毛を目立たなくさせてくれます。

ワックスでスタイリングすると大人っぽくなり、ビジネスシーンでも好印象です。有数の薄毛が気になる方は、ハードワックスでしっかり固定することで薄毛部分をカバーしてくれるでしょう。

40代男性ヘアスタイル① ソフトモヒカン

初回公開日:2018年05月10日

記載されている内容は2018年05月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests