Search

検索したいワードを入力してください

Facebookメッセンジャーの改行方法|誤送信したら消去できる?

更新日:2023年01月19日

Facebookメッセンジャーを使っていて、改行ができなくて困ったことはありませんか。本記事では、Facebookメッセンジャーをスマホアプリから使う場合とブラウザから使う場合の改行方法を紹介しています。改行方法を習得して使いこなしましょう。

Facebookメッセンジャーを使ったことがありますか。チャット形式でメッセージを交換でき、電話やビデオ通話もできるアプリなので、便利に使っているという人も多いでしょう。

その反面、改行の方法がわからなくて、1行ずつ送信している、使いづらいと思っている方もいるのではないでしょうか。

Facebookメッセンジャーは、ワープロソフトのようにパソコンでEnterキーを押して改行しようとすると、改行にならず確定されてしまい、そのまま送信されます。そのため、改行できないアプリだと思い込んでしまっている人も見受けられるくらいです。

本記事では、Facebookメッセンジャーを使って改行する方法を解説しています。一読して、改行方法を覚えておけば、もっと快適にFacebookメッセンジャーを使いこなせます。Facebookメッセンジャーの機能を覚え、さらに活用しましょう。

Facebookメッセンジャーの改行方法

Facebookメッセンジャーの改行方法は、スマホアプリを使っている場合とパソコンを使っている場合で異なります。ここでは、スマホアプリ、パソコンそれぞれでの改行方法を解説します。

今まで「Facebookメッセンジャーでは改行操作ができない」とあきらめていた人は、ぜひとも改行方法を覚えておきましょう。あまりパソコンを使い慣れていない、という人にとっても決して難しい手順ではありません。また、覚えておけば、他のツールでも応用できることがあります。

スマホ(アプリ)で改行する場合

最近の機種で、最新バージョンのFacebookのメッセンジャーを使っている場合は、「改行」キーをタップすれば、1つのメッセージ内で改行されます。

かなり前のスマホのアプリでは、「改行」キーで改行できなかったものもありました。古い機種を使っていて、アプリもバージョンアップしていないような場合は、「改行」キーで改行されない可能性もあります。

「改行」キーで改行できない場合は、「Shift」キーと「改行」キーを同時にタップしてみてください。

PC(ブラウザ)で改行する場合

Facebookメッセンジャーをパソコンのブラウザ上で使っている場合は、ワープロソフトやメモソフトで改行キーとなる「Enter」を押しても改行できず、メッセージが送られてしまいます。

パソコンのブラウザ上でFacebookメッセンジャーを使っていて改行したいときには、Shiftキーを押しながらEnterキーを押します。

Enterキーを押すタイミングでShiftキーから手が離れてしまうと、単にEnterキーを押したことになり、メッセージが送られるため注意が必要です。誤操作にならないよう、Shiftキーを先に押しておき、押したままの状態でEnterキーを押しましょう。

誤操作で意図せずメッセージが送られることを避けたい、という人は、メッセンジャーの中で文章を作成せずに、いったんメモ帳を使ってください。メモ帳内で改行も含めて作成した文章をコピーし、メッセンジャーに貼りつけて送信すれば、誤操作は免れられます。

PCでEnter(エンター)キーを押して誤送信してしまったら?

パソコンのブラウザでFacebookメッセンジャーを使っているときに、改行をするつもりで「Enter」を押してしまいメッセージが送信される、というミスは起こりがちです。

このように誤操作でメッセージを送ってしまったときを含め、送信済みメッセージに関する救済機能が用意されています。送信後、10分以内なら修正でき、削除は10分の制限もなくいつでも可能です。

ただし、メッセージは削除できますが、送信先の相手のチャット画面には「メッセージが削除された」旨の履歴が残るので、注意してください。消したいメッセージを右クリックして「あなたのスレッドから削除/すべての人のスレッドから削除」を選択して削除します。

スマホの場合は最新アプリを使っていれば、「改行」キーの誤操作でメッセージが送られてしまうことはありませんが、メッセージの送信取消しという機能は用意されています。

メッセンジャーで送信できない時の対処法

Facebookメッセンジャーを使っていると、メッセージの送信に失敗することもあります。送信できない原因は、自分側の場合もFacebook運営側の場合もあり、ひとつではありません。

原因として考えられる事項を把握しておき、メッセージ送信ができなかったときには、現状と照らし合わせて原因を確認し対処しましょう。

ここでは、Facebookメッセンジャーで送信できないときに考えられる、原因となり得る事項について解説します。

インターネット回線に問題はないか確かめる

Facebookメッセンジャーの送信できないとき、まず疑ってみるのは自分のインターネット回線です。インターネット回線が何らかの原因で不通となっているときは、Facebookメッセンジャーでメッセージを作るところまではできますが、送信でエラーになります。

インターネットにメッセージを送り出すことができないときは、送れなかったメッセージの右側に「!」が△で囲まれたアイコンが表示されるので、確認してみてください。

一時的にインターネットから切断されていたような場合は、このアイコンをクリック、またはタップして「再送信」を選ぶことで送信できます。インターネットの不通状態が一時的ではない場合は、再送信を選んでも再度失敗します。

Facebookメッセンジャー以外のツールを使ってインターネットが使える状態なのか確認してみましょう。

ブラウザを変えて試してみる

パソコンやスマホのブラウザ経由でFacebookメッセンジャーを使っている場合は、ブラウザの不具合により送信できないこともあります。複数のブラウザがインストールされている場合は、使うブラウザを変えて再度試してみましょう。

複数のブラウザが使える状態にないときは、ブラウザを一度終了させてから、再度立ち上げて試してください。使えるパソコンやスマホが複数ある場合は、使っていたのとは違うパソコンやスマホからも試してみましょう。

どのブラウザで試してもダメな場合には、ブラウザ以外に原因があるということです。パソコンやスマホをかえて、同一ブラウザから送信できた場合は、送信できなかった問題はブラウザではなくパソコンやスマホ側にあるということになります。

スマホ・PCを再起動する

通信環境にも、ブラウザやアプリにも問題がないときは、念のためスマホやパソコンなどのデバイスを再起動してみましょう。デバイスを再起動することで、メモリがクリアされるため、不具合が起きていた現象が解消する可能性もあります。

デバイスを再起動してみて、Facebookメッセンジャーを再度試してみても、原因が解消していない場合は、不具合の原因がデバイスにあるわけではないと見極められます。

次のページ:Facebookメッセンジャーでの改行方法を理解しよう

初回公開日:2022年09月06日

記載されている内容は2022年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Latests